横浜銀行カードローンの最低返済額は2,000円から!地方銀行の中でもバツグンの返済しやすさ!

横浜銀行カードローンの返済について本記事では横浜銀行カードローンの返済について解説していきます。

横浜銀行カードローンの返済について
  • 横浜銀行カードローンの最低返済額
  • 横浜銀行カードローンの返済方法
  • 横浜銀行カードローンの随時返済
  • 横浜銀行カードローンの返済シミュレーション

横浜銀行カードローンの返済をすべて知り尽くして、おトクな完済を目指しましょう。

横浜銀行カードローンの商品概要

横浜銀行カードローンの最低返済額は2,000円からでOK

10万円以下の借り入れなら2,000円からでOK

横浜銀行カードローンの最低返済額は以下の通り。

前月の約定返済後の
借入残高
最低返済額
2,000円以下 前月の定例返済後の
借入残高
2,000円超10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超200万円以下 25,000円
200万円超250万円以下 30,000円
250万円超300万円以下 35,000円
300万円超350万円以下 40,000円
350万円超400万円以下 45,000円
400万円超450万円以下 50,000円
450万円超500万円以下 55,000円
500万円超600万円以下 60,000円
600万円超700万円以下 65,000円
700万円超800万円以下 70,000円
800万円超900万円以下 75,000円
900万円超1,000万円以下 80,000円
1000万円超 85,000円

横浜銀行カードローンの最低返済額は2,000円からでOK

毎月の負担を少しでも軽くしたい人には、うってつけのカードローンです。

毎月の決まった返済と追加の返済、どちらもやりやすいといえます。

横浜銀行カードローンの最低返済額は他社と比べて低め

地銀だけど返済しやすさはメガバンク級

横浜銀行カードローンの最低返済額は、他社カードローンと比べて低めです。

参考として10万円を借りた場合の最低返済額を見てみましょう。

カードローン各社 最低返済額 カードローンの種類
横浜銀行のロゴ 2,000円 銀行系カードローン
三井住友銀行 2,000円 銀行系カードローン
プロミス 4,000円 消費者金融
アイフル 4,000円 消費者金融
SMBCモビット 4,000円 消費者金融
ジェイスコアのロゴ 4,000円 銀行系カードローン
アコム 5,000円 消費者金融
オリックス銀行 7,000円 銀行系カードローン
みずほ銀行のバナー 10,000円 銀行系カードローン

最低返済額は返済しやすいと評判の三井住友銀行カードローンと同額。
地方銀行カードローンにもかかわらず優秀なスペックです。

また有名な銀行系カードローンや消費者金融よりも負担が軽いのがわかりますよね。

  • なるべく毎月の返済額は低いほうがイイ
  • 穴場の地方銀行カードローンを探している

これらの人に横浜銀行カードローンはピッタリです。

返済しやすい横浜銀行カードローンへ申込む

\\ネットバンキングで返済可能!//

横浜銀行カードローンの返済方法は3通り

返済方法はいずれも手数料がかからない

横浜銀行カードローンの返済方法は以下の通り。

返済方法 返済の種類 手数料
①自動引き落とし
毎月10日の口座振替)
約定返済
(毎月の返済)
無料
②ATM返済 随時返済
(追加の返済)
無料
③インターネットバンキング返済
(<はまぎん>マイダイレクト)
随時返済
(追加の返済)
無料

横浜銀行カードローンの返済は手数料ゼロ円。余計なお金がかかりません

最初の約定返済日は?

最初の約定返済日は「初回借り入れ日以降の2度目の10日」です。

たとえば1月1日が初回借り入れなら、2月10日が最初の約定返済日

この場合の最低返済額は、1月10日時点の借入残高によって決まります。
(1月10日が土日祝日の場合は翌平日窓口営業日)

返済方法①:自動引き落とし(約定返済)

自動引き落としだから延滞の心配なし

横浜銀行カードローンの返済は、毎月10日の自動引き落とし
(毎月10日は変更できないので注意してください)

横浜銀行の普通預金口座にお金さえあれば、自動で返済は完了です。

そのため返済日を忘れていても、延滞する心配はありません

逆にいえばお金がないと引き落とされずに、延滞となるので注意しましょう。

延滞すると横浜銀行からの信用は低下して、増額審査を受けられなくなります。

10日当日に預金残高が足りないことに気づいたら?

返済用普通預金口座にお金がないことを、10日当日に気づくかもしれません。

その時は当日中に最低返済額以上の金額を入金しましょう。

当日中の入金ならば即引き落とされるため、延滞扱いにはならないので安心です。

口座残高の確認は手軽にできる

絶対に確認!カードローンで延滞をしてしまった時の対処法

当記事では返済が遅れたらどうなるのかと対処法を詳しく説明します。皆さんが気になる貸金業者の対応や信用情報への影響をまと…

返済方法②:ATM返済(随時返済)

手数料有料のATMがNGな理由

以下のATMを利用すればいつでも、手数料無料で随時返済ができます

  • 横浜銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イーネット
  • ローソンATM

随時返済する際はなるべく、上記ATMを優先的に利用しましょう。

返済に余計なお金をかけないのが、おトクに完済するコツです。

ただし横浜銀行の休業日は、いずれのATMでも返済はできないので注意してください。

横浜銀行ATMで随時返済する流れ

横浜銀行ATMで横浜銀行カードローンの、随時返済をする流れは以下の通り。

  1. 「その他の取引」を押下
  2. 「借り入れ・返済・照会」を押下
  3. 「横浜銀行カードローン・クイッキー」を押下
  4. 「返済」を押下

あとは画面の案内にしたがい、希望の返済金額を入力しましょう。

その他の提携ATMの種類により、操作は多少異なるので注意してください。

返済方法③:インターネットバンキング返済(随時返済)

<はまぎん>マイダイレクトならスマホから返済できる

横浜銀行のインターネットバンキングは「<はまぎん>マイダイレクト」。

<はまぎん>マイダイレクトを利用した返済は、24時間365日いつでもOKです。
(横浜銀行の休業日でも随時返済OK)

自宅や出先からカンタンに手続きができるので、ATMまで足を運ぶ必要はありません。

入出金の明細や契約内容の確認も、<はまぎん>マイダイレクトで行なえます。

ただし約定返済が遅れている場合は、随時返済はできなくなるので注意しましょう。

<はまぎん>マイダイレクトを利用する流れ

<はまぎん>マイダイレクトを利用する流れは以下の通り。

  1. 申し込み
    (インターネット・窓口)
  2. 契約カードの受け取り
    (インターネット:約1週間後・窓口:2~3週間後)
  3. 初回利用登録
    (契約カードを手元に用意)
  4. サービスの利用開始
    (横浜銀行カードローンの随時返済OK)

<はまぎん>マイダイレクトの利用には、事前の登録が必要なので注意しましょう。

公式HPから横浜銀行カードローン申込む

横浜銀行カードローンの随時返済でおトクに完済できる

随時返済で早くおトクに返済できる

横浜銀行カードローンの随時返済で、どれほどおトクになるか比較しました。

  1. +3,000円で完済した場合
  2. +6,000円で完済した場合
  3. +10,000円で完済した場合

比較の基準となるのは30万円を借り入れて、最低返済額だけで完済した場合です。

30万円を借り入れて最低返済額だけで完済した場合
  • 利用限度額:300,000円
  • 借入金額:300,000円
  • 借入金利:年14.6%
  • 利息総額:254,751円
    (総返済額:554,751円)
  • 返済回数:159回
    (返済期間:13年3ヶ月)

※実際の数字とは異なる場合があります

最低返済額だけで完済しようとすると、とても時間がかかるのがわかりますよね。

随時返済はすべて元金にあてられるので、すればするほど借金は減ります。
まずは随時返済を活用した、3つの比較ケースを見てみましょう。

約定返済日前の随時返済に注意!

約定返済日前に随時返済をしても、約定返済をしなくてよくなるわけではありません

多めに随時返済をして、肝心の約定返済のお金が足りないということは避けてください。

特に高額借り入れの場合は、無理なく返済を続けられることが大事です。

①最低返済額+3,000円(毎月9,000円)で完済した場合

毎月9,000円の随時返済と最低返済額だけの返済の比較

30万円を借り入れて毎月9,000円の返済で完済した場合は以下の通り。

毎月9,000円の返済で完済した場合
  • 利用限度額:300,000円
  • 借入金額:300,000円
  • 借入金利:年14.6%
  • 利息総額:93,235円
    (総返済額:393,235円)
  • 返済回数:44回
    (返済期間:3年8ヶ月)

※実際の数字とは異なる場合があります

毎月9,000円で完済した場合を、最低返済額だけで完済した場合と比較してみましょう。

  • 毎月9,000円の返済のほうが「利息総額は161,516円安い
  • 毎月9,000円の返済のほうが「返済回数は115回(9年7ヶ月)少ない

毎月10,000円以下の返済でも、効果が大きいのが一目瞭然です。

カードローン初心者の人は、まず3,000円の随時返済からはじめてみてください。

②最低返済額+6,000円(毎月12,000円)で完済した場合

毎月12,000円の随時返済と最低返済額だけの返済の比較

30万円を借り入れて毎月12,000円の返済で完済した場合は以下の通り。

毎月12,000円の返済で完済した場合
  • 利用限度額:300,000円
  • 借入金額:300,000円
  • 借入金利:年14.6%
  • 利息総額:65,117円
    (総返済額:365,117円)
  • 返済回数:31回
    (返済期間:2年7ヶ月)

※実際の数字とは異なる場合があります

毎月12,000円で完済した場合を、最低返済額だけで完済した場合と比較してみましょう。

  • 毎月12,000円の返済のほうが「利息総額は189,634円安い
  • 毎月12,000円の返済のほうが「返済回数は128回(10年8ヶ月)少ない

①の随時返済に3,000円プラスするだけで、さらに効果は大きくなりました。

返済期間は10年以上短縮して、借金によるストレスからより早く解放されます。

③最低返済額+10,000円(毎月16,000円)で完済した場合

毎月16,000円の随時返済と最低返済額だけの返済の比較

30万円を借り入れて毎月16,000円の返済で完済した場合は以下の通り。

毎月16,000円の返済で完済した場合
  • 利用限度額:300,000円
  • 借入金額:300,000円
  • 借入金利:年14.6%
  • 利息総額:47,342円
    (総返済額:347,342円)
  • 返済回数:22回
    (返済期間:1年10ヶ月)

※実際の数字とは異なる場合があります

毎月16,000円で完済した場合を、最低返済額だけで完済した場合と比較してみましょう。

  • 毎月16,000円を返済のほうが「利息総額は207,409円安い
  • 毎月16,000円を返済のほうが「返済回数は137回(11年5ヶ月)少ない

返済能力に余裕がある場合は、さらなる随時返済額のアップを目指してください。

毎月16,000円を返済できれば、返済期間は2年以内におさめられます

横浜銀行カードローンは最低返済額が低く、とても随時返済しやすいです。

以上の例を参考に随時返済を、かしこく活用してみてください。

公式HPから横浜銀行カードローン申込む

横浜銀行カードローンの返済シミュレーションを活用しよう

横浜銀行カードローンの返済シミュレーション

横浜銀行カードローンは公式サイトで、返済シミュレーションを用意しています。

利用すれば完済したときの「返済回数」と「返済総額」の計算が可能です。

横浜銀行カードローンの返済シミュレーションで、入力する項目は以下の通り。

返済シミュレーションで入力する項目
  • 現在の借り入れ金額
    (10,000円以上1,000万円以内)
  • 随時返済の有無
    (随時返済を活用するかどうか)
  • 毎月の返済額
    (随時返済ありとした場合のみ)

地方銀行カードローンの公式サイトには、返済シミュレーションはなかなかありません。

その点でも横浜銀行カードローンは返済しやすさが追求されているので、スムーズに完済するためにも活用しましょう。

返済シミュレーションの活用例(100万円を借りた場合)

100万円を借りていると仮定して、返済シミュレーションを利用します。

横浜銀行カードローンの返済シミュレーション(100万円を借りている場合)
返済シミュレーションで入力した項目
  • 現在の借り入れ金額:100万円
  • 随時返済の有無:なし

まずは最低返済額だけで完済した場合を見てみましょう。

横浜銀行カードローンの返済シミュレーション(100万円を借りて最低返済額だけで返済)
返済シミュレーションの利用結果
  • 返済回数:302回
    (返済期間:25年2ヶ月)
  • 総返済額:2,426,548円
    (利息総額:1,426,548円)

最低返済額しか返済しないと、完済に25年以上かかることが判明しました。

今度は毎月20,000円で完済した場合は、どのくらいおトクになるか見てみましょう。

横浜銀行カードローンの返済シミュレーション(毎月の返済額が20,000円の場合)
返済シミュレーションで入力した項目
  • 現在の借り入れ金額:100万円
  • 随時返済の有無:あり
  • 毎月の返済額:20,000円

返済シミュレーションの利用結果は以下のようになりました。

横浜銀行カードローンの返済シミュレーションの利用結果(毎月の返済額が20,000円の場合)
返済シミュレーションの利用結果
  • 返済回数:80回
    (返済期間:6年8ヶ月)
  • 総返済額:1,581,612円
    (利息総額:581,612円)

返済期間は20年近く短縮して、総返済額は100万円ほど節約できていますよね。

毎月20,000円を返済できるなら、かなり現実的な数字になることがわかります。

毎月30,000円なら返済できるけど、そしたらもっとおトクになるのかな・・・

そんな風に考えながらシミュレートして、返済計画を固めていくことが可能です。

かしこい返済計画を立てるためにも、返済シミュレーションを活用してください。

毎月30,000円を返済する場合をシミュレーション

公式HPから横浜銀行カードローン申込む

横浜銀行カードローンはメガバンク並みに返済しやすい!

ポン太
ぼくは毎月の返済はムリなく続けたいので、毎月2,000円でいいのはすごく助かるなぁ!2,000円なら金銭的負担は全然感じません。
たぬき博士
そうじゃな。横浜銀行カードローンは地方銀行系にもかかわらず、メガバンク系並みに返済しやすいといえるじゃろう。
OLたぬき
横浜銀行カードローンの最低返済額は他社より安めだから、追加の返済もしやすいですね。私は早く完済したいんですが・・・。
たぬき博士
追加の返済は手数料無料じゃから、余計なお金がかかる心配はないんじゃよ。早く完済したいなら、随時返済を活用することをおすすめするぞい。

返済は簡単!横浜銀行カードローンの申込はこちら

\\随時返済に手数料は無料!//

スポンサーリンク

横浜銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットに申込

\\上のボタンから申し込むと最短30分で審査結果を受け取れます//

 

スポンサーリンク

関連記事