横浜銀行カードローンの申し込み方法!申込の条件から流れまでぜんぶ教えます。

本記事では横浜銀行カードローンの申し込みについて、徹底的に解説しています。

  • 横浜銀行カードローンの申し込み条件
  • 横浜銀行カードローンの申し込みの流れ
  • 横浜銀行カードローンに申し込む際の注意点

本記事を参考にして、スムーズに借り入れまでたどり着きましょう

今すぐお金を借りたい人は「SMBCモビット」がおすすめ!

横浜銀行カードローンは関東圏の人なら申し込みOK

\\口座のある人は最短翌日融資できる!//

※神奈川県内全地域・東京都内全地域・群馬県前橋市、高崎市、桐生市に居住またはお勤めの方

横浜銀行カードローンの申し込める人

横浜銀行カードローンの申し込み条件

横浜銀行カードローンの申し込み条件は以下の通り。

横浜銀行カードローンの申し込み条件
  • 特定のエリアに居住または勤務していること
    神奈川県全域・東京都全域・群馬県前橋市・群馬県高崎市・群馬県桐生市
  • 満20歳以上69歳以下である
  • 継続的で安定した収入がある
  • 保証会社の保証が受けられる

申し込むには特定のエリアへ居住 or 勤務していることが大前提。

エリア外の人は申し込み自体ができないので注意しましょう。

年齢制限としては、未成年や70歳以上の人は申し込めません

また継続的で安定した収入とは、毎月給料をもらっていることを指します。

株・FXやギャンブルなどで得た収入は、安定しているとみなされないんですね。

また保証会社の保証を受けることは、保証会社の審査をクリアすること

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査に通過すればOKです。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証について

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が、審査を行なう主なカードローンは以下の通り。

  • 三井住友銀行カードローン
  • プロミス
  • ジャパンネット銀行キャッシング
  • 住信SBIネット銀行MR.カードローン

いずれかの業者で延滞した過去があると、審査が不利になるおそれがあります。

横浜銀行カードローンの審査まとめ。審査基準から流れまでぜんぶ解説!

横浜銀行カードローンの審査を徹底解説!審査基準・審査に落ちやすい人の特徴・審査の流れ・審査を突破するための注意点など、…

横浜銀行カードローンに申し込める雇用形態

横浜銀行カードローンに申し込める雇用形態は以下の通り。

横浜銀行カードローンに申し込める雇用形態
  • 公務員
  • 正社員
  • 契約社員・派遣社員
  • パート・アルバイト
  • 専業主婦
  • 経営者・個人事業主
  • 年金受給者
    (69歳以下ならOK)

横浜銀行カードローンは、フリーターやパート主婦でも申し込みOKです。

雇用形態は問わないので、専業主婦でも申し込めます
(ただし配偶者に安定した収入があることが条件)

公務員や正社員ならば評価はバツグンに高いので、自信を持って申し込みましょう。

公式HPから横浜銀行カードローンへ申し込む

\\金利は年14.6%・限度額は最高1,000万円!//

横浜銀行カードローンの申し込み~利用までの流れ

横浜銀行カードローンの申し込み~利用までの流れは以下の通り。

横浜銀行カードローンの申し込み~利用までの流れ
  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 在籍確認
  4. 審査結果の通知
  5. 契約手続き
  6. 横浜銀行の口座開設
    (口座がない人のみ)
  7. カード発行・借り入れ

横浜銀行カードローンの申し込みはネット上からでOK

スマホやPCで自宅にいたまま、申し込みを完了することができます。

申し込みは24時間365日受け付けているので、時間を気にする必要はありません。

ネット以外の申し込み方法は、以下をご覧ください。

電話での申し込み
郵送・FAXでの申し込み

申し込みの流れ①:申し込み

【申し込みの流れ①にかかる時間】
約10分
横浜銀行カードローンの申し込み画面

横浜銀行の公式サイト内から、申し込みフォームへアクセスします。

横浜銀行の口座がある人は「WEB完結契約のお申し込み」をクリックしましょう。

口座がない人は「通常お申し込みWEB受付」を選べばOKです。

申し込みフォームで入力する項目は、大別すると以下の通り。

申し込みフォームで入力する項目
  1. 申込者の基本情報
  2. 勤務先情報
  3. カードローンに関する情報

WEB完結申し込みの人は、最初に本人確認をする必要があります。

WEB完結契約の申し込みの最初の画面

本人確認として、入力する情報は以下の通り。

  • 本人情報
    (姓名・生年月日・電話番号・Eメールアドレス)
  • 代表口座情報
    (取引店の店番号・普通預金口座の口座番号)

本人確認が終わったら、申し込みフォームから申し込む流れになります。

入力項目①:申込者の基本情報

個人情報の取り扱いに関する同意事項」に同意したら、申し込み情報の入力です。

横浜銀行カードローン 申し込み画面 申し込み者の情報 横浜銀行カードローン 申し込み画面② 申し込み者の情報

基本情報として、入力する項目は以下の通り。

  • 氏名・フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 運転免許証番号
  • Eメールアドレス
  • 年金情報
    (年金受給者のみ)
  • 家族形態
    (配偶者・子供の有無など)
  • 住所
  • 住居形態
    (持ち家・マンションなど)
  • 家賃
    (住宅ローン返済額)
  • 電話番号

住宅ローンを完済した持ち家に住んでいる人などは、家賃は「0」と入力しましょう。

入力項目②:勤務先情報

横浜銀行カードローン 申し込み画面③ 勤務先情報 横浜銀行カードローン 申し込み画面④ 勤務先情報

勤務先の情報として、入力する項目は以下の通り。

  • 勤務先・フリガナ
  • 勤務者
    (本人 or 配偶者)
  • 所在地
  • 電話番号
  • 所属部課
  • 仕事内容
    (職種)
  • 就業形態
  • 入社年月
  • 最終学校卒業年月
  • 年収
  • 給料日
  • 本社所在地
  • 事業内容
    (業種)
  • 社員数健康保険証の種類
  • 出向先(派遣先)会社名※
  • 出向先(派遣先)電話番号※

※出向・派遣の場合のみ

勤務先は、必ず正式名称を入力してください。

略称はもちろん、社名の「株式会社」の前後などにも気をつけましょう。

入力項目③:カードローンに関する情報

横浜銀行カードローン 申し込み画面⑤ カードローンの情報 横浜銀行カードローン 申し込み画面⑥ カードローンの情報

その他の情報として、入力する項目は以下の通り。

  • 商品選択
  • 他社借り入れ状況
    (件数・金額)
  • 希望限度額
  • 利用目的
  • 申し込み経緯
  • 電話連絡先
  • 横浜銀行との取引の有無

商品選択では必ず「横浜銀行カードローン」を選択しましょう。

「横浜銀行フリーローン」と名前が似ているので、注意が必要です。

横浜銀行カードローンへ今すぐ申し込む

申し込みの流れ②:申し込み内容確認の電話 & 必要書類の提出

【申し込みの流れ②にかかる時間】
約5分

申し込み内容の確認の電話(最短即日)後、ショートメッセージ(SMS)が届きます。

必要書類を撮影して、画像データをSMSに返信しましょう。

横浜銀行カードローンの必要書類は以下の2種類です。

本人確認書類
(いずれか1点)
収入証明書類
(いずれか1点)
運転免許証 源泉徴収票
健康保険証 納税証明書
パスポート 確定申告書
マイナンバーカード 住民税決定通知書

本人確認書類は、氏名・住所・生年月日が記載されている面を提出します。

収入証明書類は、勤務先の会社名や税務署などの発行印があるものを提出してください。

いずれも有効期限内で、最新の情報が記載されている書類を用意しましょう。

外国籍の人は、在留カード or 特別永住者証明書を提出すればOKです。

カードローンの必要書類!使える本人確認書類と収入証明書すべてわかります!

カードローン審査に必要な書類にについて、バリエーションから入手方法まで徹底解説しています。 申し込みから借入までスムー…

申し込みの流れ③:在籍確認(電話 or 書類)

【申し込みの流れ③にかかる時間】
最短即日

横浜銀行カードローンの在籍確認は、電話・書類の両方OKです。

そのため「職場に電話が来てほしくない!」という人は、書類で行なうのがおすすめ。

申し込み後の確認の電話の際に、書類で在籍確認をしたい旨を伝えましょう。

伝えた後に書類での在籍確認で必要な書類を案内される流れとなります。

電話連絡でも職場バレの心配ナシ!

申し込んでから在籍確認の電話がくるまでは、最短で即日

実際に問い合わせると「個人名・非通知にてお電話致します」とのことでした。

横浜銀行カードローンに申し込んだことが、職場の人にバレる心配はありません

カードローンの在籍確認まとめ。電話連絡なしOKの方法や注意点など全部教えます。

在籍確認で職場の同僚にカードローンの利用がバレることを心配している人が多いようですね。 しかし、職場に電話がかかってく…

申し込みの流れ④:審査結果の通知

【申し込みの流れ④にかかる時間】
最短翌日

※受付時間や審査の状況によっては、翌日以降の取り扱いとなる場合があります

申込者へ審査結果の電話がかかるのは、申し込んでから最短で翌日です。

銀行カードローンでは、審査結果の通知までに1週間ほどかかるところも・・・

スピーディーに審査の結果がわかるのは、魅力的といえるでしょう。

WEB完結の人には、契約書類の提出用サイトへの案内も同時に行なわれます。

申し込みの流れ⑤:契約書類の提出

【申し込みの流れ⑤にかかる時間】
約10分

WEB完結の場合、契約書類はWEB上でアップロードOK

受付は24時間365日OKなので、深夜・早朝でも提出できます。

審査結果の通知後に案内された専用サイトから、手続きを済ませてください。

また通常申し込みの場合は、記入した契約書類をFAXで提出するのがおすすめです。

近くにFAXがない場合は、こちらから郵送用封筒をダウンロードしましょう。

申し込みの流れ⑥:横浜銀行の口座開設(口座がない人のみ)

【申し込みの流れ⑥にかかる時間】
最短即日

横浜銀行カードローンの利用には、普通預金口座の開設が必要です。

そのため口座がない人は、契約手続きと同時に口座開設を行ないましょう

横浜銀行カードローンの口座開設の方法は以下の3通り。

口座開設の申し込み方法 通帳受け取りまでの日数 有効な本人確認書類
アプリ 約1週間~2週間 運転免許証のみ
郵送 約3週間 運転免許証
パスポート
マイナンバーカード
店頭 即日 運転免許証
パスポート
マイナンバーカード

来店して契約書類の提出&口座開設をすれば、最短で融資を受けられます

横浜銀行の支店はこちらから探してください。

またアプリから口座開設するには、運転免許証を持っていないといけません。

そのため運転免許証のない人は、郵送か店頭での口座開設が必須です。

休日営業店舗への予約で土日に口座開設OK!

平日は仕事だから口座開設できない・・・」という人も多いと思います。

以下の横浜銀行の休日営業店舗へ行けば、土日でも口座開設OK

横浜銀行の支店名 休日営業時間
横浜駅前支店
(神奈川県)
土・日
10:00~17:00
湘南シークロス支店
(神奈川県)
土・日・祝日
10:00~18:00
上大岡支店
(東京都)
土・日
10:00~17:00
町田支店
(東京都)
土・日
10:00~17:00

振り込み融資を希望する人は、<はまぎん>マイダイレクトの登録も忘れずに行ないましょう。

申し込みの流れ⑦:カード発行 & 借り入れ

【申し込みの流れ⑥にかかる時間】
約3日~1週間

横浜銀行へ契約書類が届いてから、約1週間程度で自宅へローンカードが郵送されます。

ここで気をつけたいのが、ローンカードの郵送方法は簡易書留ということ。

同居する家族が受け取った場合は、利用がバレるおそれがあるんですね。

対策としては、自宅のポストを小まめにチェックしておくのがおすすめです。

横浜銀行カードローンで融資を受ける方法は以下の2つ。

  • ATMによる借り入れ
  • <はまぎん>マイダイレクトによる振り込み融資
    (<はまぎん>マイダイレクト=横浜銀行のインターネットバンキング)

返済に関して詳しく知りたい人は、以下の記事をご参照ください。

横浜銀行カードローンの最低返済額は2,000円から!地方銀行の中でもバツグンの返済しやすさ!

横浜銀行カードローンの最低返済額は2,000円からなので、返済を続けやすいです。今回は地方銀行にもかかわらず、メガバンクにも…

低金利!横浜銀行カードローンに申し込む

横浜銀行カードローンに申し込む際の注意点

横浜銀行カードローンに申し込む際の注意点は以下の通り。

横浜銀行カードローンに申し込む際の注意点
  1. 不利な利用目的を入力しない
  2. 入力内容をごまかさない
  3. 不鮮明な画像をアップロードしない
  4. 一度に複数社へ申し込まない

気をつけないと最悪の場合、横浜銀行カードローンの審査には通りません

しっかりと注意点を理解したうえで、申し込みましょう。

注意点①:不利な利用目的を入力しない

申し込みで入力した「利用目的」は審査に影響を及ぼす可能性大です。

特に以下の理由を利用目的にしていた場合、審査において申込者の心証が悪化します。

利用目的 心証が悪くなる理由
ギャンブル 返済のめどが立たないため
生活費 お金に困っていると判断されるため

当然ですがカードローンは、お金を返してくれることを前提に融資を行ないます。

そのため申し込みで、不利な利用目的を入力するのは避けてください。

逆に「資格のため」や「冠婚葬祭のため」といった理由なら、審査に問題はありません。

注意点②:入力内容はごまかさない

年収・勤続年数・雇用形態などを、有利にいつわって申し込むのは絶対にNGです。

入力項目で虚偽の申告をしがちな箇所は以下の通り。

  • 勤続年数を実際より長く申告
  • 年収を多めにいつわる
  • 雇用形態をより有利なものにする
  • 他社借り入れ件数・金額を実際より少なく申告

特に年収や他社借り入れ状況は、返済に関わる重要な審査項目になります。

わざとではない入力ミスでも、嘘をついているとみなされるので注意しましょう。

虚偽の申告がカードローンにバレる仕組み

過去のローンの利用履歴や年収、勤務先情報のことを信用情報といいます。

カードローンは申込者の信用情報を、信用情報機関に確認

そのため申し込みで嘘をついても、カードローンにはまるわかりなんですね

カードローンへの申し込みは「嘘をつかない人か」も見られていると考えましょう。

注意点③:不備のある画像をアップロードしない

必要書類のアップロードは、必ず鮮明に写った画像で行なってください

以下のように不備のある画像を提出すると、再提出を求められます。

  • ブレている
  • フレームからはみ出ている
  • 影が映りこんでいる
  • 画像が加工されている

再提出となってしまうと契約の時間が延びるので、急いでいる人は注意が必要です。

画像を提出する前に、はっきりと写っているか確認しておきましょう。

注意点④:一度に複数社へ申し込まない

審査落ちが不安なために保険で、他社への申し込みを検討している人もいるでしょう。

しかし一度に複数社へ申し込みは、申し込みブラックと呼ばれて審査には大きく不利。

横浜銀行
この人はちゃんと返済してくれるのだろうか・・・?

そのため横浜銀行カードローンの審査だけでなく、すべて審査落ちになる可能性も・・・

これでは結局1円もお金を借りられないので本末転倒ですよね。

申し込むカードローンは、必ず横浜銀行カードローン1社にしてください。

横浜銀行カードローンへ今すぐ申し込む

横浜銀行カードローンの申し込みは口座があるならWEB完結OK!

ポン太
横浜銀行カードローンは、以下のエリアでの居住 or 勤務が条件なんですね。

  • 神奈川全域
  • 東京都全域
  • 群馬県前橋市
  • 群馬県高崎市
  • 群馬県桐生市

神奈川県以外に住んでいても利用OKなのは魅力的です。

たぬき博士
エリア制限以外の申し込み条件は、他社カードローンと比べて厳しいものではないぞい。他社とほぼ同じといえるじゃろう。
ポン太
あと横浜銀行の普通預金口座がある人は、WEB完結での申し込みができるんですね。来店不要で自宅にいながら契約OKってことだ♪
たぬき博士
うむ。通常申し込みの場合は、契約書類と一緒に口座開設を行なう必要がある。来店して契約書類の提出+口座開設を行なうとスピーディーじゃぞ。

スポンサーリンク

横浜銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットに申込

\\上のボタンから申し込むと最短30分で審査結果を受け取れます//

 

スポンサーリンク

関連記事