プロミスはカードレスOK!ローンカードなしでスマートに借入・返済できます。

プロミスはカードレスの利用OK

今回は消費者金融プロミスのカードレスについて解説していきます。

  • プロミスとWEB完結で契約するための条件
  • プロミスとWEB完結で契約を済ませる流れ
  • プロミスにおけるカードレスでの「借り入れ」
  • プロミスにおけるカードレスでの「返済」

本記事を参考にして、カードレスでプロミスを使いこなしましょう。

【カードローンにおけるカードレスとは】

消費者金融プロミスは、すべてカードレスで利用OKです。

カードレスとはつまり、ローンカードを使わないということ。
必要なのは銀行口座だけです。

プロミスのカードレスなら、

  • キャッシング(借入):銀行口座への振込
  • 返済:銀行口座から引き落とし

を利用することでローンカードがなくとも利用できるんですね。

カードを紛失することもないので再発行手数料や、セキュリティの面も心配ありません。

プロミスの商品概要
カードローンの種類 消費者金融
金利 年4.5%~17.8%
利用限度額 500万円
申し込み条件 ・年齢20歳~69歳
・安定した収入がある
WEB完結での契約
【申し込み方法】
・スマホ
・PC
・ケータイ
WEB完結での契約
【返済方法の条件】
「口座振替」を選択する
カードレスの借り入れ ・瞬フリ
・通常の振込キャッシング
カードレスの返済 ・口フリ(口座振替)
・インターネット返済

最短1時間融資!プロミスの公式HPへ

上のボタンから公式HPへ進み、申込み手続きしましょう。
最短30分で審査結果を受け取れます。

プロミスはWEB完結で契約すれば「カードレス」OK!

WEB完結契約で契約書類・ローンカードが郵送されない

カードレスの利用を実現するために、2つのことを知っておきましょう。

プロミスのカードレスについて
  • WEB完結で契約をするための条件
  • WEB完結の契約を済ませる流れ

WEB完結で契約すれば、契約書類やローンカードなどの「郵送物」が届きません

家族バレが不安な人にとって、優先的に検討すべきカードローンといえます。

プロミスに郵送物を送らせない方法!家族に内緒で借りたい方へ

プロミスで家族に内緒でお金を借りる方法を家族バレの危険度別に解説しています。プロミスには完全に家族に知られることなくお…

プロミスとWEB完結で契約をするための条件

WEB完結するには口座振替に対応した銀行口座が必要

プロミスとWEB完結で契約するための条件は以下の通り。

  • 口座振替できる金融機関であること
  • 申込者が選択した金融機関で本人確認が完了できること

WEB完結には返済方法を「口座振替」にすることが必須です。

そのため口座振替に対応した、特定の金融機関の口座が必要になります。

ただし対象の金融機関で、申込者の本人確認ができなければWEB完結できません。

WEB完結で契約ができる金融機関

プロミスとWEB完結で契約ができる、主な金融機関は以下の通り。

  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • 全労働金庫

その他にも一部の地方銀行・信用金庫でも、WEB完結の契約に対応しています。

上記以外の金融機関について詳しくは、こちらをご参照ください。

プロミスとWEB完結で契約を済ませる流れ

WEB完結で即日融資を受けるには平日13時までに申し込みを開始する

プロミスとWEB完結で契約を済ませる流れは以下の通り。

WEB完結で契約を
済ませる流れ
内容
①申し込み ・WEB(公式サイト)から
申し込みフォームに入力
・フォーム上の「WEBでご契約」を選択
②審査 ・スコアリング審査
・信用情報の照会
・担当者による審査
③在籍確認 勤務先への電話連絡
④必要書類の提出 アプリで撮影して
画像をアップロード
⑤契約 ・返済方法「口座振替」を選択
・「カード不要」を選択

プロミスは24時間365日いつでも、どこからでも申し込みOK。

ただし①⑤には、WEB完結で契約するための重要な選択があるので注意が必要です。

また即日融資を受けたいならば、平日13時までに申し込みを開始してください。

WEB完結で契約する際は「フル入力」で申し込もう
プロミスのWEB申し込みは2通り

プロミスのWEB申し込みの入り口は、2つあるのが特徴。

  • フル入力でお申込み
  • カンタン入力でお申込み

このうち「カンタン入力お申込み」は、フォームへの入力項目が少ないです。

しかし入力しなかった部分は、後でオペレーターと電話でやり取りがあります。

そのため「カンタン入力お申込み」は、完全にWEB完結にはなりません
(ただし「カンタン入力お申込み」でもWEB契約は可能)

フォームに入力すれば済んだことを、いちいち質問されるのは手間ですよね。

WEB申し込みの際は「フル入力でお申込み」を選択することを忘れないでください。

【画像付き】プロミスの申込方法を徹底解説!申込方法で迷ったら読むべし。

「プロミスを利用したいと考えてるけど、申込方法がわからない!」といった人のために、プロミスの申込方法の全てをまとめまし…

土日祝日の即日融資は「自動契約機」での契約が必須

プロミスの契約の流れ

プロミスは、WEB完結で土日祝日の即日融資は受けられません

普通に考えればわかりますが、土日祝日は銀行振込ができませんからね。
契約はできても借入ができません。

どうしても土日祝日にお金を借りたいなら、自動契約機で契約しましょう

自動契約機で契約すれば、プロミスのローンカードが発行されます。
ローンカードを利用して、お近くのATMからすぐに借り入れられます。

またローンカードを発行しても、後述するカードレスの借り入れや返済は可能です。

最短1時間融資!プロミスの公式HPへ

上のボタンから公式HPへ進み、申込み手続きしましょう。
申込みから最短30分で審査結果を受け取れます。

プロミスにおけるカードレスでの「借り入れ」

カードレスの借り入れ方法は2種類

カードレスでの借り入れは、2つの振込キャッシングのいずれかになります。

プロミスにおけるカードレスでの「借り入れ」
  1. 瞬フリ
    (三井住友銀行の口座アリ限定)
  2. 通常の振込キャッシング
    (平日9:00から14:50の間の受付は即時融資OK)

ローンカードを利用しない借り入れの、手数料はいずれも無料です。

カードレス借り入れ①:瞬フリ(三井住友銀行の口座アリ限定)

瞬フリは受付完了から最短10秒で振り込み

瞬フリとは、最短10秒で振り込み融資を受けられるサービスのこと。

三井住友銀行の口座があれば、24時間いつでも瞬フリを利用できます。

瞬フリの受付時間と振込実施時間は以下の通り。

受付曜日 受付時間 振込実施時間
平日 0:00~24:00
(24時間受付)
受付完了から
10秒程度
土曜日
日曜日
祝日

※毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00は瞬フリ停止
※1月1日は瞬フリ停止

三井住友銀行の口座を持っていない人は、新規開設することも検討してみましょう。

WEB上の取引が当たり前になっている昨今、プロミスの瞬フリは大変便利なサービスです。

ジャパンネット銀行も瞬フリ対応

ジャパンネット銀行でも、瞬フリを利用できます。

しかしジャパンネット銀行は、WEB完結での契約に対応していません

そのため完全カードレスで瞬フリに対応しているのは、三井住友銀行の口座だけです。

利用中でも口座振替に使う口座の、変更を受け付けています。

しかし契約内容の変更になることもあるので注意しましょう。

プロミスの瞬フリまとめ。24時間365日いつでも最短10秒で振込キャッシングOK!

プロミスは瞬フリの利用ですぐに借り入れられます。手数料無料・24時間365日いつでも利用OK・振り込みまで最短10秒など、大きす…

カードレス借り入れ②:通常の振込キャッシング

通常の振込キャッシングの注意点

特定の受付時間に申請すれば、通常の振込キャッシングでも早く借り入れOKです。

通常の振込キャッシングの受付時間と振込実施時間は以下の通り。

曜日 受付時間 振込実施時間
平日 0:00~9:00 当日
9:30頃
9:00~14:50 受付完了から
10秒程度
14:50~24:00 翌営業日
9:30頃
土曜日
日曜日
祝日
0:00~24:00 翌営業日
9:30頃

見ての通り平日9:00から14:50の間の受付で、実質的に瞬フリを受けられます。

ただし他の場合は受付から融資までタイムラグがあり、翌営業日になることも・・・。

また土日祝日は何時に申し込んでも、融資は翌営業日になるので把握しておきましょう。

プロミスにおけるカードレスでの「返済」

カードレス返済に手数料はかからない

カードレスでの返済は、2つの方法があります。

プロミスにおけるカードレスでの「返済」
  1. 口フリ(口座振替)
  2. インターネット返済

ローンカードを利用しない返済の、手数料はいずれも無料です。

プロミスの返済まとめ!最低返済額と6種の返済方法について徹底解説します!

多彩な返済方法ゆえに、どれにするか迷ってしまっている方は必見!プロミスのカードローンを手数料をかけずに返済できる方法教…

カードレス返済①:口フリ(口座振替)

口座振替の約定返済日は三井住友銀行以外は「毎月5日」

カードレスの約定返済(毎月の返済)は、口座振替になります。

口フリ(口座振替)のメリットは以下の通り。

  • 返済期日を忘れても自動で返済される
  • スマホを操作する必要がない

約定返済を口座振替にすることで、返済のことをうっかり忘れても問題ナシ。

また返済期日に急かされるように、スマホを操作する手間もありません

三井住友銀行ならば返済期日は、毎月「5日・15日・25日・末日」から選択OK。

その他の金融機関は必ず「毎月5日」になるので、把握しておきましょう。

プロミスには「ご返済日お知らせメール」あり

口座振替といっても、残高不足による延滞は絶対に避けなければいけません。

プロミスは「ご返済日お知らせメール」を用意しています。

設定すれば残高不足の際は早く入金して、延滞を避けることが可能です。

メール配信日は自由に設定できるので、ぜひとも活用しましょう。

プロミスの返済遅れは絶対NG!延滞後の流れからデメリットまで徹底解説します。

プロミスを延滞すると遅延損害金が発生して、著しく信用が低下します。今回は返済に遅れた後の流れやデメリット、延滞対策もす…

カードレス返済②:インターネット返済

インターネット返済は任意返済に便利

インターネット返済とは、会員ページから返済すること

スマホ・PC・ケータイから、自宅・出先のどちらでもサクッと返済できます。

24時間365日いつでも返済OKなので、土日祝日や受付時間に縛られません

ATMを利用すると足を運ぶ手間があり、日によっては混雑していますよね。

カードレスの任意返済(追加の返済)は、インターネット返済を利用しましょう。

30日間無利息サービスの期間内は特に「任意返済の活用」がおすすめ

プロミスには「30日間無利息サービス」を用意しています。
(※無利息期間の適用にはメールアドレス登録・Web明細利用の登録が必要です)

初回借り入れの翌日から30日間、利息がまったくかかりません

そのため無利息期間内に、任意返済を活用すれば完済がグッと近くなるんですね。

無利息期間中はインターネット返済で、一気に借り入れを減らしましょう。

プロミスは「30日間無利息サービス」と「ポイントサービス」で最大限おトクに利用しよう!

消費者金融プロミスは「30日間無利息サービス」あり。フル活用することで、銀行カードローンよりもおトクに利用できます。また…

プロミスの返済額を減らすには「任意返済」!返済額を上げないコツも伝授します。

本記事ではプロミスの返済額の特徴からわかる「プロミスの返済額を減らす方法」についてご紹介します。また「返済額を上げない…

最短1時間融資!プロミスの公式HPへ

プロミスのカードレスの3つの注意点

カードレス利用の注意点は3つ

プロミスのカードレスの注意点は3つあります。

プロミスのカードレスの3つの注意点
  1. 公式アプリを積極的に活用する
  2. ATMは利用できない
  3. 振込人名義は「パルセンター」を指定する

カードレスでスマートに利用するためにも、注意点を把握しておきましょう。

カードレスの注意点①:公式アプリを積極的に活用する

プロミスはアプリの機能が充実している

プロミスをカードレスで利用する際は、ぜひとも公式アプリを活用してください。

いちいちブラウザから、会員サービスにログインするのは面倒ですよね。

公式アプリならば借入残高や利用可能額など、利用情報をカンタンに確認OK

また先に紹介したカードレスの借り入れ・返済も、アプリからラクに行なえます。

アプリの機能が充実している点でも、カードレスで利用しやすいです。

プロミス公式アプリの主な機能

プロミス公式アプリの主な機能は以下の通り。

  • アプリローン
    (申し込み・借り入れ・返済がスマホ完結)
  • 利用情報の照会
    (借入残高・返済期日など)
  • 必要書類の提出
    (本人確認書類・収入証明書類)
  • 増額審査への申し込み
    (増額=利用限度額の引き上げ)
  • 店舗・ATM検索
    (GPSを利用)
  • プロミスポイントサービス
    (プロミスポイントの獲得・確認・利用)
  • アプリdeクーポン!
    (スマホ画面を見せて割引サービスを受ける)
  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ 
    (三井住友銀行のプリペイドカード)
  • 返済シミュレーション
    (返済金額・返済期間・借入可能額)
  • 利息シミュレーション
    (返済期日を入力してその日までの利息金額を照会)

アプリを1度ダウンロードすれば、たくさんの機能が利用できます。

増額したい場合は、アプリ上で増額審査の申請をしましょう。

プロミスでもっと借りたい!増額審査の流れやポイントをわかりやすく徹底解説。

プロミスの限度額の秘密や、限度額を引き上げる増額審査について解説しています。たくさんお金を借りるために重要なのは、プロ…

【プロミスのスマートフォンアプリ】
・iOSからのインストールはこちら
・Androidからのインストールはこちら

カードレスの注意点②:提携ATMは利用できない

カードレスでATMを利用する

「カードレス=ローンカードがない」ため、基本的にATMは利用できません。

特に三井住友銀行の口座がなく、土日祝日にお金が急に必要な場合は注意しましょう。
(三井住友銀行以外の口座では土日祝日の融資ができないため)

ただしプロミスATMは「返済」ならローンカードなしでもOKです。

プロミスATMで返済をする流れは以下の通り。

  1. 画面上で「カードなし」を選択
  2. 氏名」「生年月日」「電話番号」を入力
    (「会員番号」の入力だけでも次にすすめる)
  3. 返済」をタップして直接入金

プロミスのローンカードは、カードレスでの利用中に発行できます。

「ローンカードがないとやっぱり不便だなぁ・・・」と感じた人は発行してください。

スマホATM取引なら「セブン銀行」でカードレスの利用OK

スマホATM取引なら借り入れ・返済どちらもカードレスでOK

スマホATM取引ならばローンカードなしで、借り入れと返済どちらもできます

利用するのは全国に24,000台以上ある「セブン銀行ATM」

全国どこに住んでいても必ず、自宅や勤務先の近くにあるはずです。

金欠なのに瞬フリが受けられない場合は、セブン銀行ATMから借り入れましょう。

返済は基本的に、インターネット返済を利用すれば問題ありません。

スマホATMで「借り入れ・返済」をする流れ

スマホATM取引の流れは、全部で10ステップあります。

スマホATM取引の流れ 操作
①プロミスの
アプリにログインする
アプリ
②「スマホATM取引
をタップする
アプリ
③「スマートフォンでの取引
をタップする
セブン銀行ATM
④「QRコード
が取引画面に表示される
セブン銀行ATM
⑤「出金」「入金
いずれかをタップする
アプリ
⑥セブン銀行ATM表示
の「QRコード」を読み取る
アプリ
⑦「企業番号
ワンタイム暗証番号
が表示される
アプリ
⑧「企業番号」を入力する セブン銀行ATM
⑨「ワンタイム暗証番号」を入力する セブン銀行ATM
⑩「取引金額」を入力する セブン銀行ATM

スマホATM取引の利用を考えている人は、チェックしておきましょう。

スマホATM取引の流れ①:プロミスのアプリにログインする

プロミスのアプリにログインする

事前にプロミス公式アプリをダウンロードして、ログインします。

スマホATM取引の流れ②:「スマホATM取引」をタップする

「スマホATM取引」をクリックする

メニューの下にある「スマホATM取引」をタップします。

スマホATM取引の流れ③:「スマートフォンでの取引」をタップする

「スマートフォンでの取引」を押下する

セブン銀行ATMの画面にある「スマートフォンでの取引」をタップします。

スマホATM取引の流れ④:「QRコード」が取引画面に表示される

「QRコード」が取引画面に表示される

セブン銀行ATMの画面に、QRコードが表示されます。

QRコードを読み取るのは、流れ⑤の後です。

スマホATM取引の流れ⑤:「出金」「入金」いずれかをタップする

「出金」「入金」いずれかをクリックする

借り入れをしたいなら「出金」、返済をしたいなら「入金」をタップします。

スマホATM取引の流れ⑥:セブン銀行ATM表示の「QRコード」を読み取る

セブン銀行ATM表示の「QRコード」を読み取る

表示されたQRコードをスマホで読み取ってください。

読み取ったらセブン銀行ATMの画面の「次へ」をタップします。

スマホATM取引の流れ⑦:「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が表示

「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が表示される

アプリ上に「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が表示されます。

アプリでの操作はここまでです。

スマホATM取引の流れ⑧:「企業番号」を入力する

「企業番号」を入力する

アプリに表示された「企業番号」を入力します。

スマホATM取引の流れ⑨:「ワンタイム暗証番号」を入力する

「ワンタイム暗証番号」を入力する

アプリに表示された「ワンタイム暗証番号」を入力します。

スマホATM取引の流れ⑩:「取引金額」を入力する

「取引金額」を入力する

取引したい金額を入力します。

借り入れ・返済いずれも、1,000円未満の端数は扱えないので注意しましょう。

カードレスの注意点③:振込人名義は「パルセンター」を指定する

振込名義人は契約時に選択OK

「振込キャッシングの名義人がプロミスだと困る・・・」

バレずに利用したい人の中には、このように思う人もいるかもしれません。

名義人は契約の際に「プロミス」か「パルセンター」いずれかを選べます。

ナイショで利用したい人は「パルセンター」を指定しましょう。

プロミスはカードレスでスマートに利用しよう!

OLたぬき
プロミスってWEB完結で契約すれば、ローンカードを発行せずに利用できるんですよね?財布をかさばらせずに、スマートに利用したいわ。
たぬき博士
うむ。カードレスの借り入れと返済は、以下のようになるぞい。

  • 借り入れ・・・瞬フリ・通常の振込キャッシング
  • 返済・・・口フリ(口座振替)・インターネット返済

ローンカードがないと不便な面もあるから、公式アプリの活用も大事じゃぞ。

OLたぬき
たしか三井住友銀行の口座がない場合は、平日9:00~14:50に受付を済ませないと振込融資が実行されるのは翌営業日になるんですよね。
たぬき博士
ただしセブン銀行ATMを利用した「スマホATM取引」なら、ローンカードなしで借り入れ・返済どちらもできるから覚えておくんじゃ。

最短1時間融資!プロミスの公式HPへ

上のボタンから公式HPへ進み、申込み手続きしましょう。
最短30分で審査結果を受け取れます。

-この記事を監修してくれたファイナンシャルプランナー-
志塚洋介先生

志塚 洋介(しづか ようすけ)先生

ファイナンシャルプランナー

行政書士として相続・遺言など民事を中心に業務を扱い
FPとして証券会社での経験を活かし資産運用や不動産関連のアドバイスやセミナーなど
幅広く業務を行っている。

詳しくみる

スポンサーリンク

プロミスカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットに申込

\\上のボタンから申し込むと最短30分で審査結果を受け取れます//

 

スポンサーリンク

関連記事