旅行費用が足りない…そんなアナタに状況別でお金を借りるベストな方法教えます!

OLたぬき
国内旅行の費用が足りないんですけど、どこで借りるのが1番良いのかしら…

公務員たぬき
お金を借りて海外旅行にいきたい!オススメのローンは何だろう?

国内外に限らず、旅行は何かとお金がかかるもの。
「旅行費用を借りたい…」とこのページを訪れたことだと思います。

ただ「どの方法で借りるのがベストなの?」とお悩みの方がほとんどでしょう。

先に言っておくと、「ここで借りるのが1番良い!」と言い切れる方法はありません。
目的や状況によって、あなたが満足できる借り入れ方法は変わるからです。

そこで今回は、状況別にオススメの旅行費用の借り入れ方法を紹介

自分の状況と照らし合わせながら、1番いい方法を探してみましょう。

    (※)タップすると各項目までスクロールします。

状況別で旅行費用の借りるローンを選択する

国内旅行の資金を借りるなら「消費者金融カードローン」

国内旅行の資金を借りるなら、消費者金融カードローンがオススメです。

ポイントは、多くの大手消費者金融には1ヶ月の無利息期間があること。

いくら借りても、無利息期間中は利息が1円もかかりません。

カードローン 無利息期間
プロミス 初回借り入れの翌日から30日間
レイクALSA ・お借入れ額5万円まで180日間無利息
(契約額1万円~200万円まで)

or
・お借入額全額30日間無利息
※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。
アイフル 契約日翌日から30日間
アコム 契約日翌日から30日間

国内旅行であれば、借りても10万円程度なので「すぐに返す」という人がほとんどでしょう。

無利息期間内に完済できれば利息はタダなので、どのローンよりもオトクに借りられます。

また、消費者金融カードローンは土日や祝日でも即日融資OK

「今すぐに旅行資金が必要」というニーズにも答えられるのもポイントです。

【国内旅行の資金を借りるなら「プロミス」】

プロミス バナー

国内旅行の資金を借りるのに、オススメな消費者金融はプロミスです。

プロミスの、無利息期間は初回借り入れの翌日から30日間

他社では”契約の翌日から30日間”が多く、契約をしたらスグに借りないと損をします。

プロミスなら旅行費を借りてから、ゼッタイに30日間は無利息なので損をするリスクがありません。

もちろん即日融資OKで審査は最短30分、申し込みから最短1時間で借りられます。

プロミスの基本情報
申し込み条件 ・年齢が20歳以上69歳以下
・毎月安定した収入をもらっている
金利
(実質年率)
年4.5%~17.8%
利用限度額 10~500万円
無利息期間 最大30日間
最低返済額 1,000円~
審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間
WEB完結 対応

このまま下のボタンからスマホ・PCで申し込めます。

プロミスに申し込む

プロミスの審査基準・流れを詳しくチェック!

消費者金融カードローンで借りるときの注意点

消費者金融で旅行費用を借りるときは、以下に注意しておきましょう。

消費者金融カードローンの注意点2つ
  1. 金利による利息が膨らみやすい
  2. 即日融資にはタイムリミットがある
▼旅行中に借り入れについてはこちらをチェック!
出張先や旅行先でカードローンを利用!出先でお金に困ったときの対処法を解説

①金利による利息が膨らみやすい

無利息期間のある消費者金融ですが、利息が膨らみやすいので注意しましょう。

そもそも、消費者金融カードローンは他のローンより金利が高め。

返済に時間を掛けると他ローンより利息が高額になるリスクがあるんですね。

実際に、銀行カードローンの利息と比較してみました。

【旅行費用を10万円借りた場合の利息比較】

  • 30日間の無利息期間がある消費者金融カードローン(金利:年18.0%)
  • 無利息期間がない銀行カードローン(金利:年14.5%)
完済までの期間 利息額
(消費者金融カードローン)
利息額
(銀行カードローン)
1ヶ月 0円 1,250円
2ヶ月 1,500円 1,878円
3ヶ月 2,256円 2,510円
4か月 3,014円 3,144円
5ヶ月 3,776円 3,780円
6ヶ月 4,545円 4,418円
7ヶ月 5,318円  5,063円

完済まで6ヶ月以上かかると、消費者金融カードローンのほうが利息が高くなる。

そのため消費者金融で利息を抑えて借りるのであれば、早期完済が絶対条件になります。

②即日融資にはタイムリミットがある

消費者金融の即日融資にはタイムリミットがあるので注意してください。

ほとんどの消費者金融カードローンでは、当日審査を受けられるのが夜21時まで。

カードローン 当日審査受付け
タイムリミット
(土日・祝日含む)
即日融資
タイムリミット
(土日・祝日含む)
プロミス 21時 22時
アコム 21時 22時
アイフル 21時 22時
レイクALSA※1 土/祝日:21時
日曜日:18時
土/祝日:21時50分
日曜日:18時

※1 初めてご利用のお客様への当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。

要するに、夜21時までに審査結果の受け取りが必須になります。

消費者金融の審査スピードは最短30分なので、当日審査タイムリミットの1時間前に申し込めればベスト。

審査が完了したら、夜22時までに手続きを済ませましょう。

「今すぐ旅行資金が必要」という人は、タイムリミットに合うように手続きをしてください。

(参考:即日融資OKの消費者金融カードローンおすすめ4選!今日中に借りる方法・流れもチェック!

国外旅行に行きたいなら「トラベルローン」

国外旅行の費用が足りない人は、トラベルローンを利用するのが1番オススメです。

トラベルローンは、他のローンと比べても金利の低さがピカイチ

ローン名 金利
トラベルローン HISのロゴ 年9.87%~12.14%
JTBのロゴ 年11.9%
千葉銀行カードローン「クイックパワー」 年5.0%~年5.20%
オリコカード(オリエントコーポレーション) 年6.0%~13.2%
消費者金融カードローン

アコムのロゴ 年3.0%~18.0%
アイフル 年3.0%~18.0%
銀行カードローン

みずほ銀行のバナー 年2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~14.5%

高額な海外旅行の費用でも、金利による利息の負担を最小限に抑えて借りられます。

また親の同意や連帯保証人が必要ですが、18歳以上から(※)利用OKなこともポイント。
※18歳でも高校生の方は利用できません。

未成年が利用できるローンは数少ないので、トラベルローンの大きなメリットと言えます。

トラベルローンで借りるときの注意点

トラベルローンで旅行費用を借りるときは、以下に注意しましょう。

トラベルローンの注意点2つ
  1. 借りられるのは旅行費用のみ
  2. 利用するためには早めの申し込みが必須

①借りられるのは旅行代のみ

トラベルローンで借りられるのは、基本的に旅行代のみです。

お土産代や飲食代は借りられないので注意しましょう。

トラベルローン 資金用途
HISのロゴ H.I.Sで販売するパック旅行代の立て替え
JTBのロゴ JTBで販売するパック旅行代の立て替え
楽天銀行スーパーローン 旅行代
(交通費・宿泊代・パック旅行代など)
千葉銀行カードローン「クイックパワー」 旅行代
(交通費・宿泊代・パック旅行代など)

また審査では、資金使途確認書類(※)の提出が必須になります。
※旅行代の見積書や請求書を用意して作成する資料

つまり、「借りたお金を何に使うか」をすべて確認されるんですね。

旅行代をごまかして、多めにお金を借りたりも出来ないので把握しておきましょう。

②他のローンよりも審査ハードルが高い

トラベルローンは、その金利の低さから他のローンよりも審査ハードルが高め

貸し倒れのリスク(※)に敏感で、お金を貸す相手を厳選しているんですね。
(※利用者から貸したお金が返ってこないこと)

【※補足】金利と貸し倒れのリスクの関係

基本的にローン会社は、金利による利息から利益を得ています。

ただトラベルローンのように金利が低いと、利息はほとんどとれません。

収益が少ないので、利用者が返済できなくなったときの損害が大きくなります。

(参考:審査が甘いカードローンはある?審査に通りやすい借り入れ先を3つのポイントで見極める!

そのため「返済してもらえないかも…」と疑われると、審査落ちする可能性が高いです。

年齢が20歳以上で「年収150万円以下」や「勤続1年未満」という人は注意が必要です。

旅行代もお土産代も全部一括で借りたいなら「銀行カードローン」

旅行で必要なすべてのお金を借りたい人は、銀行カードローンを利用するのがベストです。

銀行カードローンは、金利が低めに設定されているうえに利用用途に制限なし。

カードローン 金利
(実質年率)
資金用途
銀行 みずほ銀行のバナー 年2.0%~14.0%※ 自由
三井住友銀行カードローン 年12.0%~14.5% 自由
消費者金融 プロミスのロゴ 年4.5%~17.8% 自由
アコム 年3.0%~18.0% 自由
トラベルローン 
 
HISのロゴ 年9.87%~12.14% 旅行代のみ
JTBのロゴ 年11.9% 旅行代のみ

※住宅ローンの利用でカードローンの金利を年0.5%引き上げ
(引き下げ適用後の金利は年)

お土産代や飲食代など、まとめた旅行費用をオトクに借り入れOKです。

【旅行費用を一括で借りるなら「みずほ銀行カードローン」】

旅行費用をまとめて借りるのにオススメなのが、みずほ銀行カードローンです。

金利は年2.0%~14.0%(※)と、銀行カードローンの中でもトップクラスの低さを誇ります。

申し込みは、スマホやPCから24時間365日いつでもOK

さらにみずほダイレクトを利用すれば、ネット上ですべての手続きが完結できます。

来店の必要がないので、忙しい人でもラクラク旅行費を借りられるのもメリットです。

※住宅ローンの利用でカードローンの金利を年0.5%引き下げ
(引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%)

みずほ銀行カードローンの詳細情報
申し込み条件 ・年齢が満20歳以上66歳未満
・継続的で安定した収入がある
・株式会社オリエントコーポレーション
の保証を受けられる
金利 年2.0%~14.0%※
利用限度額 10~800万円
最低返済額 10,000円~
審査時間 約2週間
WEB完結申し込み OK

※住宅ローンの利用でカードローンの金利を年0.5%引き下げ
(引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%)

銀行カードローンで借りるときの注意点

銀行カードローンから旅行費用を借りるときは、以下に注意しておきましょう。

銀行カードローンの注意点2つ
  1. 即日融資に対応していない
  2. 電話での在籍確認が必須

①即日融資に対応していない

銀行カードローンは、即日融資に対応していないので注意してください。
(参考:銀行カードローンは自主規制で即日融資NGに…審査が厳しくなった問題点を総まとめ

申込み先の銀行によって異なりますが、審査時間は最短でも2日

トラベルローン 審査スピード
みずほ銀行カードローン 2週間
三井住友銀行カードローン 最短2日
オリックス銀行 最短2日
りそなカードローン 最短2日

融資を受けられるのは、早くても申し込みから2日後になります。

「今すぐ借りたい!」という人は即日融資対応の消費者金融カードローンを検討しましょう。
即日融資OKの消費者金融カードローンおすすめ4選!今日中に借りる方法・流れもチェック!

②審査では職場への電話連絡が必須

銀行カードローンの審査では、在籍確認のために職場への電話連絡が必須です。

つまり「勤務先が電話にきちんと対応できるか」が、審査通過のカギの1つを握ります。

職場の電話連絡には、確実に対応できる環境を整えておきましょう。

在籍確認の電話に確実に対応するための対策
  • 事前に「在籍確認があるかも」と勤務先の人に伝えておく
  • 自分が電話に対応できる時間にかけてもらう

基本的に電話は、申し込みの翌日~4営業日以内にかかってきます。
(参考:カードローン審査で在籍確認のタイミングはいつ?勤務先への電話が不安な人は必見です!

審査状況や銀行によってタイミングが異なるので、申し込んだらスグに対策しましょう。

電話で職場に借金がバレたくない!という人は下記をチェックしてください。
【在籍確認の言い訳・ごまかし方の決定版!】職場への電話バレ対策の定番・NG集を大公開!

海外の現地でお金が必要なら「海外キャッシング」

万が一海外でお金が足りなくなったら、クレカの海外キャッシング(※)の利用がオススメ。
(※海外の現地ATMから現地通貨を引き出せるクレジットカードのサービス)

これから海外旅行の予定がある人は、事前にクレカにキャッシング枠を付けておくようにしてください。

海外キャッシングは、海外の現地でお金を借りられる唯一の方法です。

カードローンやトラベルローンは、海外での借り入れに対応していません。

海外での借入れ
海外キャッシング
カードローン 劣っている
トラベルローン 劣っている

海外キャッシングに対応したATMがあれば、どこからでも借り入れOK

また現地通貨を直に引き出せるので、両替手数料がかからないといったメリットもあります。

海外キャッシングで借りるときの注意点

海外キャッシングで旅行費用を借りる場合は、以下に注意しておきましょう。

海外キャッシングで借りる注意点2つ
  1. 利用できるクレジットカードが限られる
  2. 海外滞在中にキャッシング枠の申し込み~借り入れは難しい

①利用できるクレジットカードが限られる

海外キャッシングは、利用できるクレジットカードが限られるので注意してください。

利用できるのは、「Cirrus」あるいは「PLUS」のロゴマークがあるクレジットカードのみです。

クレジットカード ロゴマーク
Mastercardのロゴ Cirrusのロゴ
VISAのロゴ PLUSのロゴ
JCB Cirrusのロゴ

海外キャッシングの利用を考えている人は、所有するクレカを事前に確認しておきましょう。

もしロゴマークがなければ、新たに海外キャッシング対応のクレカを申し込む必要があります。

②海外滞在中にキャッシング枠の申し込み~借り入れは厳しい

クレカのキャッシング枠は、海外旅行中に申し込み~借り入れはできません

業者にもよりますが、通常はキャッシング枠の審査時間は1週間ほどかかります。

そのため海外旅行中に申し込んでも、実際に借り入れができるのは早くても1週間後。

ただ「1週間先は帰国している…」という方がほとんどでしょう。

海外キャッシングを利用するなら、あらかじめ国内で申し込みを済ませておくのがベターです。

満足のできる旅行費用の借り入れ方法を選ぶなら、自分の状況に合わせて選ぶのがベスト。

状況別での旅行費用の借り入れ先をおさらい!

国内旅行の資金を借りたい→消費者金融カードローン
国外旅行に行きたい→トラベルローン
旅行代もお土産代も全部一括で借りたい銀行カードローン

海外の現地でお金が必要になった→海外キャッシング

そのため、オススメの旅行費用の借り入れ方法は人それぞれです。

ただし「今すぐ旅行費用が必要!」という人は、状況に限らず消費者金融カードローン一択

下記のぺージから、自分にピッタリな即日融資OKの消費者金融カードローンを探してみてください。

即日融資OKの消費者金融カードローンおすすめ4選!今日中に借りる方法・流れもチェック!

スポンサーリンク

関連記事

    記事がありません。