【東京スター銀行おまとめローンの審査基準6つ】審査に落ちた理由からハードルを読み解く

東京スター銀行おまとめローンの審査基準は6つ

東京スター銀行「スターワン乗り換えローン」は、金利年12.5%以下で借金を1本化できる優れたおまとめローン。

ただ「好条件だから審査が厳しいかも」「申込み条件が多いんだけど…」と、審査に不安を感じる人も多いでしょう。

もちろん、誰でも東京スター銀行でおまとめローンを組めるワケではありません。
とはいえ、審査ハードルが高すぎるということもありません

そこで本記事では、「東京スター銀行6つの審査基準」を詳しく解説していきます。

審査に落ちた人の特徴」から、審査の難易度を徹底検証しています。

できるだけおトクにおまとめローンを組みたい人は必見です。

東京スター銀行おまとめローンの商品概要
東京スター銀行おまとめローン
金利 年12.5%
利用限度額 30万円以上1,000万円以下
(10,000円単位)
※申し込み時の借り換え対象ローン残高の範囲内に限る
申し込み条件
(審査基準)
・借り入れ時の年齢が満20歳以上65歳未満
・前年度の税込年収が200万円以上
・公務員、正社員、契約社員、派遣社員
・過去に債務整理をしていない
・現在利用しているローンを延滞していない
・6ヶ月以内に東京スター銀行の審査に落ちていない
契約期間 10年
返済方法 【約定返済】
普通預金口座からの自動引き落とし
【随時返済】
・インターネットバンキング
・ATM返済
返済日 毎月10日
(休業日の場合は翌営業日)
遅延損害金利率 年14.6%
担保
保証人
不要
(株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンスが保証)

東京スター銀行おまとめローンの基本情報の詳細はこちら

東京スター銀行でおまとめ対象となるローン一覧

東京スター銀行おまとめローンは、個人向けの無担保ローンを1本化できます。

  • 銀行
  • 消費者金融
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 労働金庫
  • 農業協同組合
  • 信販会社
  • クレジットカード会社

ただし東京スター銀行が扱う無担保ローンは、おまとめすることはできません。

おまとめローンで確実におトクになることを確認しておこう

現在の他社借り入れの金利の平均が、年12.5%より低い人は注意してください。

東京スター銀行おまとめローンの金利は、年12.5%で固定です。

おまとめローンは、”今よりも低金利で借り換えて利息を減らす“仕組みになっています。

つまり年12.5%以下で借りているローンがある人は、東京スタ-銀行でおまとめローンを組んでもおトクになりません。

申し込み前には、自身の他社借り入れ状況についてしっかり把握しておきましょう。

東京スター銀行「スターワン乗り換えローン」の審査基準6つ

 

東京スター銀行おまとめローンに申込むには、6つの条件をすべて満たすことが必須。

東京スター銀行おまとめローンの申し込み条件6つ
  1. 借り入れ時の年齢が満20歳以上65歳未満の人
  2. 前年度の税込年収が200万円以上の人
  3. 雇用形態が社員(公務員・正社員・契約社員・派遣社員)の人
  4. 過去に自己破産などの債務整理をしていない人
  5. 利用中のローンを延滞していない人
  6. 6ヶ月以内に東京スター銀行のローン審査に落ちていない人

これほど細かい審査基準を提示しているカードローンは他にありません。
言い換えれば、すべて満たせていれば審査通過のチャンスは大きいと言えるんですね。

一見、すべてを満たすのは難しく思えますが

  • 他社ローン審査と共通している条件
  • 複数ローンを借りている人なら満たしている条件

なので、おまとめローンを考えている人なら”自然とクリアしている”条件ばかりです。

ここからは、東京スター銀行おまとめローンの審査基準を項目ごとに詳しくチェックしていきます。

①申込時の年齢が満20歳以上65歳未満の人

東京スター銀行おまとめローンを利用できない年齢の人

東京スター銀行おまとめローンの年齢制限は、満20歳以上65歳未満です。

借り入れ時に未成年や65歳以上の人は申し込めないので注意してください。

おまとめローンの種類 年齢条件
東京スター銀行おまとめローン 20歳以上65歳未満
プロミスおまとめローン 20歳以上65歳以下
アイフル
「おまとめMAX」「かりかえMAX」
満20歳以上
アコム借換え専用ローン 20歳以上69歳
オリックスVIPフリーローン 20歳以上65歳未満

とはいえ、ほとんどのカードローン審査は成人済みの人しか受けられません。
それを踏まえれば、余裕でクリアしている人が大半でしょう。

また他社おまとめローンと比べても、年齢制限が厳しいというワケでもありません。

②年収200万円以上の人

正社員なら年収200万円以上は軽々クリアできる

東京スター銀行でおまとめローンを組むには、年収が200万円以上あることが必須です。

おまとめローンは一般的に、50万円~100万円以上の高額の借り入れになりがち。

1つにまとめる金額が増えるほど毎月の返済額も上がるので、返済を続けられる収入が必要なんですね。

とはいえ複数社から借入している方なら、そこまで厳しくない条件でしょう。

ただし申告するのは前年度の税込み年収なので、転職したばかりの人は注意してください。

(参考::安定した収入がカードローン審査を受ける絶対条件!高給取りじゃなくていい!

③雇用形態が社員(公務員・正社員・契約社員・派遣社員)の人

東京スター銀行おまとめローンを利用できない雇用形態の人

東京スター銀行おまとめローンが利用できるのは、雇用形態が社員の人に限られます。

  • 公務員
  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣社員

個人事業主(自営業)やパート、アルバイトの人は申し込めないので注意してください。

契約社員と派遣社員はどちらが有利?

契約社員と派遣社員では、契約社員が有利とみなされる高いです。

契約社員は直接雇用なので、正社員になることもありえますよね。

無期契約社員である場合は、期限が決まっている人より審査が有利に働きます。

また契約が通算5年を超えていれば、「無期転換ルール」により無期契約もOK。
(※無期契約と正社員になることは異なります)

少しでも審査を有利にしたいなら、無期雇用にできないかを雇用先に相談するのも1つの手段です。

雇用形態が社員以外の人は、下記の記事も参考にしてみてください。

【おまとめローンおすすめ4社を厳選!】返済しやすくする業者を目的・条件別に徹底比較

④過去に債務整理をしていない人

過去に債務整理の経験があると申し込めない

過去に債務整理をしていないことが、東京スター銀行でおまとめローンを組む大前提。

現在までに下記の経験がある人は、残念ながら審査に申し込めません。

債務整理の種類 裁判所の介入 借金減額・免責の方法
任意整理 なし 弁護士が債権者と
相談して減額
特定調停 あり 本人が裁判所を通じて
債権者と相談して減額
個人再生 あり 裁判所に申し立てて
借金を大幅減額
自己破産 あり 裁判所に申し立てて
財産没収後に免責

万が一当てはまってしまった人は、東京スター銀行以外でのおまとめを検討してみてください。

おまとめローンオススメランキング!一本化すれば本当に返済が楽になるのはどこ?

⑤利用中のローンで返済遅れ・延滞をしていない人

延滞していると返済が期待できないので申し込めない

利用中のローンで長期の返済遅れ・延滞をしていないことも申込みの必須条件。

  • 61日以上の返済遅れ
  • 3ヶ月連続の返済延滞

借りる金額が大きくなるおまとめローンは、貸す側にとってもデメリットが大きいもの。
当然、完済の見込みがある人しか審査に通りません。

すでにローン返済に遅れていると、「おまとめしてもどうせ延滞するでしょ…」と疑われてしまいます。

⑥6ヶ月以内に東京スター銀行の審査に落ちていない人

東京スター銀行のほかの商品の審査に落ちた人は注意

おまとめローンの利用には、6ヶ月以内に東京スター銀行のローン審査に落ちていないことも条件。

実はおまとめローン以外にも、東京スタ―銀行は様々なローン商品を提供しています。

  • 新型リバースモゲージ「充実人生」
  • スター不動産担保ローン
  • スターワン住宅ローン
  • スターカードローン
  • スターワン目的ローン など

上記のような別のローン審査に落ちている人は、おまとめローン審査には申し込めないので注意してください。

どうしても東京スター銀行でおまとめ死体!という方は、審査落ちから6ヶ月以上経ってから申込みましょう。

借り過ぎたぬき
条件がめちゃくちゃ多い…!と思ってたけど、カードローン審査に通っていれば誰でも満たせている条件ですね。これならぼくも申込めます!
たぬき博士
そうじゃろう。おトクさなら東京スター銀行をおいて他にないから、申込めるなら審査に挑戦してみるのがベストじゃ。

東京スター銀行でおまとめローンを組む

上のボタンから公式サイトへすすみ、申し込み手続きをしましょう。
複数の他社借り入れを年12.5%でおトク一本化できます。

東京スタ―銀行おまとめローンで審査落ちした人の特徴4つ

東京スター銀行おまとめローンで審査落ちしやすい人

公表されている審査基準が”見掛け倒し”とわかっても、油断は禁物。
東京スター銀行おまとめローンの審査に落ちてしまう人がいるのも事実です。

ここからは”審査落ちた”人の特徴・原因を詳しく解説していくので、申込み前にチェックしてみてください。

東京スター銀行おまとめローンで審査落ちした人の特徴4つ
  1. 他社借入れ件数が5件以上ある
  2. 他社借入れ総額が年収以上
  3. 年収が240万円未満
  4. 勤続年数が6ヶ月未満

①他社借入れ件数が5件以上ある

他社借り入れ件数5件以上は解約で減らしておこう

他社借り入れ件数は、多くても4件までと考えておいてください。

公式サイトでは3社の一本化が、例として挙げられています。
2~3社程度の借入れ件数なら、問題ないといえるでしょう。

また他社借入れ件数が5件ある人は、一般的に「多重債務者」に該当します。
(多重債務者=複数社から借り入れていて返済が困難になっている人)

借入れ件数が多い人は、1社でも減らしてから申込むのが理想です。

他社借入件数はカードローン審査で超大事!件数別で審査基準・おすすめの申込み先をピックアップ!

【複数借入れがあってもカードローン審査に申込める?】本記事では他社借入ごとに借りれる最適なカードローンをピックアップ。…

債務整理したいなら、まずは「借金減額シミュレーター」を使ってみる!

すでに5社以上借りている人は、おまとめローンよりは債務整理が有効です。
はいえ、まず何からしたらいいのかわからない…という人がほとんどでしょう。

そんなときは、「借金解決ゼミナール」の、完全無料の診断を受けてみてください。

借金解決ゼミナールのバナー
【借金解決ゼミナールのココが便利!】
匿名OK・完全無料・24時間365日受付

回答する質問はたった5つで、余計な時間や手間はかかりません。

もちろん無料で利用できて、無理やり弁護士を紹介されるかも…という心配も不要です。

まずは「借金解決ゼミナール」で、スマホ相談してみるのをオススメします。

借金解決ゼミナールのシミュレーターはこちら

上のボタンからシミュレーターへすすみ、診断を受けてみましょう。
5つの質問に回答するだけでベストな債務整理がわかります。

②他社借入れ総額が年収2分の1以上ある

他社借り入れ総額は1円でも多く減らしておこう

すでに他社借入れが年収の2分の1以上あると、審査通過はほぼムリだと考えるべきです。

「おまとめローンは完済するためのローン」なので、返済能力をじっくり審査されます。

返済能力のチェックで重視されるのは、「収入と返済のバランス」。

毎月の負担が多すぎると、「ウチでまとめても、月々の返済に耐えられそうにない」と判断されかねません。

また当然ながら、年収以上の借り入れ総額は審査落ちします。

例)年収と同じ金額のおまとめローンを組んだ場合

他社借り入れ総額が400万円で、金利が年12.5%の場合の利息は以下の通り。
(金利が年12.5%の場合=東京スター銀行おまとめローン利用後を仮定)

  • 1日あたりの利息・・・1,369円
  • 1ヶ月(30日)の利息・・・41,095円
  • 400万円おまとめの最低返済額:58,550円
たぬき博士
年収が400万円あっても、利息を返すだけでも結構キツいのう…。

最低でも、他社ローン残高は年収の3分の1以下まで減らしておくのをオススメします。

③年収が240万円未満

年収が条件ギリギリの人は要注意

年収が240万円未満の人は、申し込みを慎重に検討するべきでしょう。
先述した通り、審査基準では最低でも年収200万円以上が必須です。

とはいえ、当然現在の年収で毎月の最低返済額を返せなければいけません。

おまとめ金額 毎月の最低返済額
50万円 7,318円
100万円 14,637円
150万円 21,956円
200万円 29,275円
250万円 36,594円
300万円 43,912円
350万円 51,231円
400万円 58,550円
450万円 65,869円
500万円 73,188円
600万円 87,825円
700万円 102,463円
800万円 117,100円
900万円 131,738円
1000万円 146,376円

上記を踏まえると、たった50万円でも毎月の返済額は安いとは言えません

  • おまとめ金額が50万円・・・最低返済額は7,318円
  • おまとめ金額が100万円・・・最低返済額は14,637円

さらに利用限度額500万円までは、50万円ごとに約7,000円ずつアップ。
600万円以降は100万円ごとに、15,000円ずつ増えています。

年収240万円未満の人の月収は、単純計算で20万円未満になります。
「最低返済額の返済を毎月続けられるか」のギリギリのラインと考えられるんですね。

年収が低いなら、まずは生活費と照らし合わせて検討するのがベターでしょう。

東京スター銀行おまとめローンの返済まとめ!返済額から返済方法までまるわかり

東京スター銀行おまとめローンを利用すれば、おまとめにより毎月の返済額は低くなるでしょう。しかしおトクにスムーズに完済し…

④勤続年数が6ヶ月未満

まずは6ヶ月の勤務実績を積んでおこう

勤続年数が6ヶ月未満の人は、東京スター銀行おまとめローンの審査で不利になりやすいので要注意。

たしかに東京スター銀行おまとめローンは、勤続年数が1年未満の人でも利用できます。

(Q.)会社勤続年数が1年未満でも利用できますか?

(A.)はい。お申し込みいただけます。

東京スター銀行公式サイトの「よくある質問」より引用

また6ヶ月前に一度仕事を辞めているということは、他社借入がある状態で仕事を辞めている可能性が高いです。

そんな人と高額のおまとめローンを契約したら、本当に完済してくれるのか不安になりますよね。

また入社6ヶ月未満ではまだ、スグに辞職する可能性も捨てきれません。

少しでも審査を有利に進めるなら、最低でも6ヶ月以上勤め続けてから申込むのをオススメします。

東京スター銀行おまとめローンの審査の流れ

 

東京スター銀行のおまとめローン審査の流れは以下の通りです。

東京スター銀行おまとめローンの審査の流れ
  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 必要書類の提出
  4. 在籍確認(本審査)
  5. 契約手続き
  6. 振り込み先登録

①申し込み

東京スター銀行おまとめローンの申し込みはWEB完結

東京スター銀行「スターワン乗り換えローン」の申し込み方法は3つ。

  1. ネット(PC・スマホ)
  2. 電話
  3. 店頭窓口

オススメは、24時間365日いつでも申し込めるネット申し込み
さらにおまとめ完了まで来店なしのWEB完結OKです。

公式サイトの申し込みフォームから、本人情報と勤務先情報を入力していきます。

間違いのないように注意しながら、入力後は1度確認してみてくださいね。

東京スター銀行おまとめローンの申し込み方法はWEB完結!流れから注意点まで徹底解説します。

東京スター銀行おまとめローンの申し込みは24時間365日いつでもOK。スマホから一本化までWEB完結です。本記事では申し込みの流…

②仮審査

金融事故記録がある人は審査落ち

仮審査ではまず、信用情報に返済トラブルがなかったかを調べられます。

仮審査でチェックされる返済トラブル
  • 3ヶ月以上の長期の返済遅れ・返済延滞していなか
  • 任意整理や自己破産などの債務整理をしていないか
  • 過去にローンの強制解約をされていないか など

(関連記事:おまとめ・借り換えローンの審査基準!知っておかないと痛い目にあう?!

仮審査結果は、下記いずれかの方法で連絡されます。

  • 電話
  • Eメール
  • 郵送

審査通過した場合は、本審査までに東京スター銀行の口座開設が必要です。

東京スター銀行の口座開設の流れ

東京スター銀行の口座の開設方法は3通り。

口座開設の方法 かかる時間 運転免許証
①スマホアプリ 最短5営業日 必須
②インターネット 最短5営業日 必須
③郵送 約2週間 別の書類でOK

口座開設する際は、スマホアプリ・インターネットを利用しましょう。
(どちらも運転免許証が必要なので注意)

とはいえ東京スター銀行とは長い付き合いになると思うので、スマホアプリの利用をオススメします。

スマホアプリからの口座開設の流れは以下の通り。

スマホアプリからの口座開設の流れ
  1. スマホアプリのダウンロード
    (iPhone & Androidどちらも対応)
  2. 各種確認事項の同意
    (人によってはアプリ内で郵送を案内されることも)
  3. 運転免許証の撮影
    (国内発行・有効期限内・現住所記載・表裏の提出が条件)
  4. 必要情報の入力・送信
    (読み込み機能で運転免許証記載事項の一部省略OK)
  5. キャッシュカードの到着
    (本人限定受取郵便で郵送)
  6. 共有書面・ウェルカムパッケージの到着
    (共有書面=「投資意向」の確認・ウェルカムパッケージ=利用案内)
  7. 東京スターダイレクトの登録
    (インターネットバンキング)
  8. 入金
    (東京スター銀行・ゆうちょ銀行のATMは手数料無料)
  9. 取引開始
    (自動引き落としには印鑑登録が必要)

運転免許証があれば、口座開設にかかる時間は最短5営業日です。

③必要書類の提出

必要書類を提出する際の4つの注意点

東京スター銀行おまとめローンの必要書類は以下の通り。

■本人確認書類(いずれか1枚)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード・個人番号カード(マイナンバーカード)

 

■収入証明書類(いずれか1枚)

  • 源泉徴収票
  • 給与明細(直近3ヶ月分)
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書

東京スター銀行おまとめローンの必要書類まとめ。提出のタイミングや提出方法まで解説。

必要書類の提出は、画像ファイルのアップロードになります。
(ヤマトシステム開発株式会社の「証明書類Web取得サービス」を利用)

再提出にならないように、最初から鮮明な画像を提出しましょう。

④在籍確認(本審査)

東京スター銀行おまとめローンの在籍確認は勤務先への電話連絡

東京スター銀行おまとめローンの在籍確認は、勤務先への電話

書類での在籍確認には替えられないので注意しましょう。

電話口では「担当者の個人名」を名乗るので、職場バレの心配はありません。

本人が対応すれば「ありがとうございます。確認が取れたので失礼致します」と、3分もかからずに完了します。

本人が不在でも、下記のように「会社に在籍していること」が確認できればクリアです。

「ただいま席を外しております」
「本日はお休みをいただいております」 など

東京スター銀行おまとめローンの在籍確認はバレない!タイミングから注意点まで解説。

東京スター銀行おまとめローンの在籍確認は勤務先への電話。これを書類での在籍確認にかえることはできません。しかし在籍確認…

たぬき博士
どうしても職場への電話を避けたいなら、「アイフル」を検討してみよう

⑤契約手続き

東京スター銀行おまとめローンの契約はスマホからできる

インターネットバンキングである、東京スターダイレクトで契約します。

東京スターダイレクトで契約手続きをする流れは以下の通り。

  1. 「契約手続きボタン」を押下
  2. 書面の確認方法に関しての同意
  3. 書面内容に関しての同意
  4. 「実行ボタン」を押下
  5. 契約書のダウンロード

契約書の内容はすべて目を通すようにしましょう。

⇨ 契約書のサンプルはこちら

⑥振り込み先の登録

振り込み先登録のタイムリミット

そのまま東京スターダイレクトで振込み先の登録を完了すれば、いよいよおまとめ完了です。

代理返済※が利用できるので、自分で今のローンを完済する必要はありません。
※東京スター銀行が契約者の代わりに、今の借入れ先のローン残高を直接入金して完済すること

振り込み先の登録の流れは以下の通り。

  1. メニューから「お借入取引準備」を選択
  2. 「ローン振込先登録」を押下
  3. 振り込み先の登録についての同意
  4. 振り込み先になる金融機関の検索・選択
  5. 振り込み先の預金種類・口座番号の入力
  6. 振り込み指定日・振り込み金額の入力
  7. 依頼人名の入力
  8. 振り込み先情報の登録・実行

続けてローン振込先を登録する場合は、「繰返」ボタンをクリックすればOKです。

振り込み先は融資日の2営業日前の19時までに登録してください。

振り込み先登録をする際は東京スター銀行が配布している「お借り入れ先の確認メモ」の活用がオススメです。

代理返済以降は、毎月10日に東京スターの返済用口座から自動で引落し・返済していけます。

東京スター銀行おまとめローンの利用には審査基準のクリアが必須!

たぬき博士
最後に東京スター銀行おまとめローンの審査基準は6つをおさらいしておこう。

  1. 借り入れ時の年齢が満20歳以上65歳未満
  2. 前年度の税込年収が200万円以上
  3. 公務員・正社員・契約社員・派遣社員
  4. 過去に債務整理をしていない
  5. 現在利用しているローンを延滞していない
  6. 6ヶ月以内に東京スター銀行の審査に落ちていない

ちゃんと働いていて信用情報が無傷の人なら、実はすでに全部クリアしている可能性が高いんじゃよ。

>>東京スター銀行おまとめローン6つの審査基準を再チェックする<<

-この記事を監修してくれたファイナンシャルプランナー-
志塚洋介先生

志塚 洋介(しづか ようすけ)先生

ファイナンシャルプランナー

行政書士として相続・遺言など民事を中心に業務を扱い
FPとして証券会社での経験を活かし資産運用や不動産関連のアドバイスやセミナーなど
幅広く業務を行っている。

詳しくみる

スポンサーリンク

関連記事