東京スター銀行おまとめローンの審査は厳しい?甘い?

借り過ぎたぬき
博士!東京スター銀行でおまとめローンを利用しようと考えているのですが、審査は厳しいのでしょうか。
たぬき博士
おぬしが思っているほど厳しいものではないぞ。
借り過ぎたぬき
え?そうなんですか?
たぬき博士
では、おぬしのために東京スター銀行のおまとめローンの審査のすべてを教えてやろう。

東京スター銀行おまとめローンの審査は厳しい?

東京スター銀行の審査は決して厳しくない

結論を先に言ってしまうと、東京スター銀行おまとめローンの審査はそこまでガチガチに厳しくないと考えられます。

たしかにこれからおまとめローンをお考えの方からすると、今まで審査を突破してきた普通のカードローンよりは厳しいといえます。
おまとめローンは複数の借り入れをまとめるもの。1人に貸し出す金額が大きくなるので、申し込み情報のチェックは厳しくなってしまいます。

しかし他の銀行カードローンでおまとめローンを組んだ場合と比べると審査の厳しさはほとんど変わりません

むしろ東京スター銀行はおまとめ専用ローンということで、他社からの借り入れがあることを前提に審査してくれます。

他のカードローンでおまとめローンを組むときよりも、他社借り入れが原因で審査が不利になることはありません。(参考:おまとめ専用ローンの方が審査に通りやすい?

東京スター銀行おまとめローンはこちら

「申し込み条件が多い=審査が厳しい」ということにはならない

「東京スター銀行の審査は厳しいんじゃないか…」と感じてしまうのは、申込み条件の多さが原因ではないでしょうか。
たしかに東京スター銀行は、次の6つの条件を全てクリアしないと申し込めません。

東京スター銀行スターワンバンクローン 仮審査の申し込み条件

申し込み条件をずらっと並べられると「うっ…審査が厳しそう…」としり込みたくなりますよね。

次のうち1つでも当てはまってしまう人は審査に落ちてしまいます。

 東京スター銀行の審査に落ちてしまう人
  1. 未成年、65歳以上の人
  2. 年収200万円未満の人
  3. パート、アルバイトなど社員以外の人
  4. 過去に借金を減額・帳消しにした人(債務整理経験あり)
  5. 現在のカードローンへの返済を放ったらかしにしている人
  6. 過去半年以内に東京スター銀行の審査に落ちた

ただこの中で「他のカードローンにはない東京スター銀行の条件」は②の「年収200万円」と③の「社員であること」の2つだけ。

他の4つの条件はおまとめローンはもちろん、初めてお金を借りる人もクリアしておかないと審査に落ちてしまいます。

1つ1つよく読んでみると、申し込み条件の3分の2はお金を借りるためには絶対に満たしておかないといけない条件なんですね。

申し込み条件を「東京スター銀行ならではのもの」と「他のカードローンでも満たしておかないといけないもの」に分けて詳しくみていきましょう。

東京スター銀行ならではの条件2つはそこまで厳しい条件ではない?

東京スター銀行ならではの条件

他のカードローンにはない条件が「年収200万円以上でないといけない」「アルバイト・パート、事業主の方が申し込めない」の2つ。

たしかに「初めての借り入れ」には少し厳しい条件に見えますが、すでにいくつかのカードローンを利用している人は満たしている条件なのではないでしょうか?

そもそも年収200万円以上もらってないと数社から借り入れできないはずです。しかもパートやアルバイトだけでは1年間で200万円以上の収入をもらうのは難しいでしょう。

「年収200万円以上で社員じゃないとダメ」というのは、おまとめローンを検討している方が自然に満たしていることが多い条件なんですね。

社員でない人、年収200万円以下の人が利用できるおまとめローンとは?

他のおまとめローンでも満たしておかないといけない条件4つ

  • 未成年、65歳以上の方
  • 過去に借金を減額・帳消しにしたことがある(債務整理)
  • 現在カードローンの返済を延滞にしている
  • 過去半年以内に東京スター銀行の審査に落ちた

これらの条件は公開していないだけで、クリアしていない人はどこのカードローンでも借り入れできません

申し込みに年齢制限があるのはど他のカードローンでも同じです。

債務整理したり、返済を延滞している方は「信用情報に傷がある」状態なので、どこのカードローンの審査にも通りません。

また東京スター銀行に限らず、1度審査落ちしてしまった人がもう1度審査を受けるには最低でも半年は必要です。(参考:カードローンの再審査について

債務処理や自己破産したことがある人はどうしたらいいの?

わざわざ条件出しをしてくれるのは東京スター銀行だけ

東京スター銀行くらい申し込み条件を細かく教えてくれているカードローン会社は他にありません。
申込者のムダな申し込みを事前に防いで、条件を満たす人には積極的に貸し出したい」という思いを読みとることもできます。

もちろん「もっといろいろな人を審査してくれよ!」と言いたくなる方もいらっしゃるかもしれませんが、申し込んで落ちてしまったら困るのは申し込んだ人本人です。
お金も借りれず、信用情報には「審査に落ちた」という情報まで乗ってしまうわけですからね。

申し込む前に条件を細かく出してくれているのは東京スター銀行側の思いやりといえます。

東京スター銀行おまとめローンはこちら

東京スター銀行カードローン審査のポイントは「今までの返済」

審査のポイント

東京スター銀行の審査で1番大切なのは「今まで毎月ちゃんと返済しているかどうか」です。

おまとめローンはただ借り入れ先を変えるだけなので、借り入れ総額は変わりません。

今まで延滞がない人は、「今までちゃんと守ってきたから、借り換え後もきちんと返してくれるだろう」と審査をしてもらう人に思ってもらえるはずです。

 

たとえば、次の場合を考えてみてください。

  • Aさん:Bさんに10万円貸した
  • Bさん:毎月1万円ずつ約束の日に返済していて、残り5万円

この後Bさんがまたお金に困ったので、Aさんに「追加で5万円を貸してくれないか」とお願いしました。

さて、この場合Aさんがあなただったらどうしますか?

「Bさんが毎月ちゃんと返済してくれてるから貸してあげてもいいかな」と思えますよね。

審査する人も同じで、きちんと返済を守ってきた実績がある人には貸したいと思ってくれるわけです。

申し込み条件をすべて満たしていて、返済もちゃんと守ってきた方は審査に通る見込みが高いので自信をもって申し込みましょう。

 

3ヶ月未満の返済遅れならセーフ

先程「毎月ちゃんと返済日を守って来た人」と説明しましたが、3ヶ月以上返済が遅れてなければセーフです。

東京スター銀行が審査の中で参考にする信用情報には「3ヶ月以上遅れた場合」しか記録が残らないからです。

仮に1週間返済が遅れたことがあっても、東京スター銀行は把握することができません。

東京スター銀行おまとめローンはこちら

東京スター銀行おまとめローンの審査項目で有利になる人を教えます!

東京スター銀行の審査で有利となる人審査は厳しくない、返済実績があれば大丈夫!とお伝えしましたが、できれば「自分は審査に通る」という確信を持って申し込みたいところですよね。

各項目で有利になれば、審査に通る可能性がグッと上がります。

  1. 家族構成
  2. 住居形態
  3. 勤続年数
  4. 借り入れ件数

この4つの項目で「どんな人が有利になるか」解説していきます。1つでも当てはまるものがあれば「審査通過の見込み大」です。

家族構成は独身で実家暮らしの方が有利

独身・実家暮らし>既婚・子どもなし>独身・1人暮らし>既婚・子どもあり

東京スター銀行は家族構成から「返済にお金を回せる余裕がどのくらいあるか」をチェックします。

1番有利なのは独身で実家暮らしの方。独身の方は配偶者や子供を養っていくお金がかからないので、出費が少ないと考えられるからです。

また実家暮らしの方は家賃を自分で払ってないので、さらに毎月の出費を抑えることができます。

「自由にお金が使える=返済にお金を回す余裕が多くある」ので独身で1人暮らしの方はかなり有利です。

住居形態は一戸建てにお住まいの方が通りやすい

持ち家>賃貸>社宅>公営住宅

持ち家の方が1番有利となる決め手は、返済から逃げるリスクが低いからです。

自分のマイホームを手離してまでカードローンの返済から逃げるとは考えにくいですからね。

また賃貸の方でも同じ部屋に長く住んでいれば「引っ越す可能性が低い」と考えられるので高評価です。

勤続形態は勤務先と勤続年数の長さがポイントになる

勤続形態でポイントとなるのは雇用形態と勤続年数。東京スター銀行は正社員の方しか申込めませんが、雇用形態で比較をしました。

公務員>正社員>派遣・契約社員

審査で有利になるのはクビになる可能性が少なくて、収入が長く続く可能性が高い人

公務員や大手の企業にお勤めの方は、リストラされたり急に勤め先が倒産する可能性が低いといえます。

まや勤続年数は長ければ長いほど高評価。同じところに長く勤めている方が急にクビを切られてしまうことはめったにありませんからね。

公務員や大手企業で働いているだけで十分ですが、勤続年数が1年未満の方はもう少し我慢してから申し込めばより審査突破の見込みが高くなります。

借り入れ件数は少ないほうが有利

おまとめローンは借り入れ件数が少ない人ほど審査に通りやすいもの。

申し込む前に「1社でも借り入れ件数を減らすことができないか」検討してみてください。

例えば次のような場合なら借り入れ先を減らすことができます。

  • A社 50万円(限度額75万円)
  • B社 50万円(限度額75万円)
  • C社 50万円(限度額50万円)
  • D社 50万円(限度額50万円)

=借り入れ総額 200万円

この時A社とB社の借り入れ限度額が75万円だったとしましょう。

この場合A社とB社から限度額いっぱいまで借りれば、1社分の返済に回せることができて借り入れを3社に減らすことができます。

【A社とB社から限度額いっぱいまで借り入れした場合】

  • A社→75万円(25万円プラスして限度額いっぱいまで借りる)
  • B社→75万円(25万円プラスして限度額いっぱいまで借りる)
  • C社→50万円
  • D社→0円(A社とB社でプラスした借り入れ計50万円で返済を完了させる)

=借り入れ総額 200万円

借金の総額が同じでも、借り入れ件数が少ない方が審査に通りやすくなります。(参考:おまとめローンの審査基準

東京スター銀行おまとめローンはこちら

東京スター銀行の審査に申し込む前に知っておきたいポイント

申し込む前に知っておいてほしいこと
  東京スター銀行の審査に申し込む前にチェック!
  • ウソの情報で申し込むのはNG
  • 他にも同時で申し込むのはNG
  • 審査に時間がかかる

カードローン申し込み時にやりがちなのが「ウソ情報の入力」「同時申し込み」です。

せっかく審査に通る可能性があるのに、余計なことをしてしまうだけで審査落ちにつながってしまいます。

またもう一つ知っておいてほしいのが、東京スター銀行は審査に時間がかかってしまうこと。「おまとめローンを今すぐ組みたい」という方には少し不向きかもしれません。

申し込みの情報でウソをつくのはNG

少しでも審査に通りやすくするために、借入れ件数や年収などウソをつきたいところはたくさんありますよね。

しかし、ウソの情報で申し込んでも後から確実にバレてしまいます

  • 年収の額を増やす→提出する収入証明書によってバレる
  • 他社借り入れ状況の数を減らす→登録された信用情報からバレる

東京スター銀行の審査はウソを見落とすほどザルではありません。提出された書類や信用情報を申告してきた情報と照らし合わせて確認するので、違和感があったらすぐにわかります。

また間違えた情報を入力した場合もアウト。わざとでなくても「ウソの情報で申し込んできたんじゃないか」と勘違いされてしまう恐れがあります。

「正直に申告していれば通ったかもしれないのに」「間違えて申告してしまった…」と後悔はしたくないですよね。

申し込みは正確な情報を入力して、入力が終わったら一通り確認するようにしてください。

カードローン審査で虚偽・嘘の記入・申告はNG!確実にバレます。

自分を少しでもよく見せようと思って、カードローンの審査で嘘の申告をしようとしてませんか? 審査では提出された書類や信用…

他のカードローンに同時に申し込むのはNG

「審査が不安だからいくつか申し込んだら1つぐらいは通るだろう」なんて軽い気持ちで複数申し込むのは避けてください。

たくさん申し込むと申し込みブラックになるため、審査に通りづらくなってしまいます。

同時に他のカードローンにおまとめローンを申し込むのはやめましょう。

カードローンの申し込みブラックに要注意!「とにかく」申し込みは嫌われる。

カードローン審査に通る可能性を高めるようとして、複数のカードローン会社に申し込もうとしていませんか?短期間で複数のカー…

審査結果をもらうまで最短で2週間!審査に時間がかかる

スターワンバンクローンは仮審査後の本審査に時間がかかってしまいます

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e5%af%a9%e6%9f%bb%e6%99%82%e9%96%93

東京スター銀行のホームページでもこのように答えています。最短で契約までに2週間かかってしまうので、できるだけ早めに申し込んでおきましょう。

「返済日が差し迫っている」などの理由でどうしても急ぎでおまとめローンを組みたい方は、他の銀行カードローンに申し込むしかありません。

申し込んだその日のうちにおまとめできるカードローンはこちら

東京スター銀行のおまとめローンは「狭き門」ではない

借り過ぎたぬき
博士、ありがとうございます!僕でもクリアできそうなので、早速申し込んでみます!
たぬき博士
それは良かったのぅ。東京スター銀行でおまとめローンを組めるといいのぅ。

東京スター銀行おまとめローンはこちら

東京スター銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事