借金減額シミュレーターは怪しい…評判・口コミを調査してわかったメリット・デメリット

借金減額シミュレーターは怪しい!?口コミや評価から調べてみました!

借り過ぎたぬき
借金しすぎで返済できなくなっちゃったよ…もう債務整理するしかないかなぁ…とはいえ、債務整理ってどれぐらい減らせるんだろう…
たぬき博士
借金減額シミュレーターって使ってみたかのう?どれだけ借金が減らせるか分かるから、一度試してみるのがいいぞい

返済できずに積もりまくった借金…債務整理でどうにかしたい人も多いでしょう。

そんな時は、借金減額シミュレーターの利用がおすすめ。
「債務整理をしたらどれくらい減額できるか」が一発でわかるサービスです。

ただ初めて聞く人は、なんとなく怪しい…と感じてしまったかもしれません。

もしくは、本当に安全なの?と疑ってこのページを訪れたかもしれませんね。

「広告をよく目にするんだけど、利用して大丈夫なの?」
「変な弁護士を紹介されないか心配…」

上記のギモンを解明するため、本記事では「借金減額シミュレーターって何?」をトコトン調査しました。

これから本格的に借金を片付けたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

借金減額シミュレーターってそもそも何?

借金減額シミュレーターはプロの弁護士があなたのかわりに減らせる借金を計算!

借金減額シミュレーターとは、債務整理で借金がいくら減るかわかるサービスです。

借り入れ状況に関する質問に答えれば、弁護士が債務整理の結果を予測してくれます。

もちろん借金問題を専門とする弁護士が回答するため、信頼性は申し分ありません。

借金減額シミュレーターの口コミ・評判をチェック!【知恵袋・5ch(2ch)】

借金減額シミュレーター利用者の声を取り上げてみました。

自分では判断できなかったことも教えてくれました。
男性  35歳  会社員  年収850万円 借入総額 200万円→100万円(100万円減額!)

借金がふくれあがっちゃって、自己破産しかないと思い借金減額シミュレーターを試しました。
数問答えるだけで終わったので、本当に診断してくれるか不安でしたか翌日にはメールが。
相談結果は、減らせる借金が半分になるが財産の没収のない任意整理がおすすめとのこと。
リスクをなくして返済できるボリュームに借金をおさえられたので、とてもよかったです。

気軽にシミュレートできたのがよかったかな
女性  29歳  派遣社員  年収270万円 借入総額 100万円→30万円(70万円減額!)

借金の返済で毎日苦しかったんですけど、話題が話題だけにあまり人に言えませんでした。
任意整理をこっそりしようと思っても、あまり周囲にきちんと相談できそうな人がいなくて…。
ネットで情報収集していたら、何気なく「借金減額シミュレーター」というのを発見。
なんとなくやってみたら、借金が半分以上も減らせることが分かりました。
そのまま債務整理を始めたところ、実際に借金がかなり減らせたのがよかったですね。

実際に調査してみると、そもそも口コミ自体が少ない様子。

とはいえ、「シミュレーターを使ったらトラブルが起きた」という悪い口コミもなかったのはたしかです。

そこで当サイトでは、複数の借金減額シミュレーターの特徴・口コミを調査した結果をまとめてみました。

借金減額シミュレーターのメリット4つ

調査の結果、借金減額シミュレーターのメリットは大きく4つに分けられます。

借金減額シミュレーターのメリット4つ
  1. 匿名・無料で直接顔を合わせずに相談できる
  2. 「借金がどれだけ減らせるか」をカンタンに調べられる
  3. 最適な債務整理の方法を提案してもらえる
  4. 法律事務所をピックアップできる

①匿名・無料でWEB上で相談できる

借金減額シミュレーターは「完全無料」「匿名で利用OK」!

借金減額シミュレーターは、相談料0円で弁護士からアドバイスがもらえるのが大きなメリット。

実際に弁護士へ債務整理を依頼するわけではないので、ゼッタイに費用は発生しません。
ムダなお金をかけずに、専門家から助言がもらえるのはうれしいですよね。

また匿名で利用できて、デリケートな内容でも心置きなく打ち明けられるはずです。

もちろん素顔も隠したままでOK。
相談自体はWEB上だけで完結できるので、直接顔を合わせなくて済みます。

「誰にもバレずにコッソリ相談したい」「素性を知られたくない」という人にピッタリです。

②スマホから「借金がどれだけ減らせるか」を調べられる

スマホからいつでもどこでも気軽にシミュレートできる!

スマホやPCからいつでも・どこでも利用できるのも、借金減額シミュレーターのメリット。

WEB上で4~6個程度の質問に答えるだけなので、3分以内でサクッと相談できます。

もちろん実際に契約するわけではないので、書類提出も一切なし。

申込み自体は24時間いつでも受付けていて、3日以内には回答をもらえます。

仕事で忙しい…という人も、移動中や休憩時間などスキマ時間で試せるのがポイントです。

③最適な債務整理の方法が分かる

債務整理の方法からベストなものを弁護士がチョイスしてくれる!

申込み者の状況に1番合った方法を提案してくれるのも、借金減額シミュレーターの特徴。

実は「債務整理」と一口に言っても、正確には4つの方法があります。

債務整理の方法 特徴
任意整理 ・借金の利息分を減らす手続き
・債務者自身が裁判所に出頭することはない
・減らせる借金は自分で選択できる
民事再生 ・借金を8~9割ほど減らす手続き
・自宅や自動車などの処分がない
・返済プランを債権者に認可してもらう必要がある
自己破産 ・借金を全額なくすことができる

(参考:借金を減額するための方法4つ!借金を減らしたいすべての人に捧ぐ!

パッと見ただけでは、今いちメリット・デメリットがわかりづらいですよね。

よくわからないから…といい加減に選ぶと、思ったよりも借金が減らないかもしれません。
また、車や自宅など財産をムダに手放す結果になるリスクもあります。

そこで借金減額シミュレーターを使えば、申込み者の状況ごとに適切な方法を紹介してくれるんですね。

「今後どうするべきか」の参考にもなるので、迷ったらまずは使ってみてください。

④債務整理に強い法律事務所を紹介してもらえる

利用者の状況にあわせて法律事務所・弁護士を紹介してくれる

おすすめの法律事務所・弁護士を紹介してくれる借金減額シミュレーターもあります。

実は法律事務所・弁護士は、それぞれ得意分野が違います。

刑事事件に強い法律事務所に頼んだら借金が全然減らなかった…ということもありえるということ。

その点、シミュレーター経由なら確実に”債務整理専門”の法律事務所・弁護士を紹介してもらえます。

債務整理の依頼先に迷っている…という人も、ぜひ1度シミュレーションしてみてください。

たぬき博士
もちろん紹介された法律事務所・弁護士を使わないのもアリじゃ。
「相談だけして、あとはスルー」でも全然OKじゃぞ。

「自分にピッタリな法律事務所」を検索できるシミュレーターもアリ

シミュレーターの中には、自分に合った法律事務所を検索できるところもあります。

回答者の住所や借り入れ金額から、実際に相談しやすそうな法律事務所をピックアップ。

ピックアップした法律事務所に、債務整理のことをそのまま相談していきます。

もし対応の感触がよければ、法律事務所に直接行ってみるのもいいでしょう。

無料で借金減額シミュレーターを使ってみる! 

上のボタンから借金減額シミュレーターに移動できます。
5つの質問に回答するだけでOKです。

借金減額シミュレーターのデメリット3つ

借金減額シミュレーターは便利な反面、下記のようなデメリットもあります。

  1. シミュレーション通りに減額できるとは限らない
  2. メールアドレス・電話番号は入力が必須
  3. 近場の法律事務所が出てくるとは限らない

①シミュレーション通りに減額できるとは限らない

シミュレーションの結果が実際の債務整理のと異なることも…

シミュレーターの結果通りに、必ず借金が減らせるわけではないので要注意です。

実は借り入れ金額以外の様々な要因によって、債務整理の結果は変わってきます。

  • 債務者自身の収入・財産状況
  • 過去のローン・クレジットの返済状況
  • 借り入れ先の経営状況・営業方針
  • 弁護士・借入先の担当者の対応 など…

専門家が回答するとはいえ、「いくら減るか」は実際に債務整理をしてみないとわからないところがあるんですね。

シミュレーターで出た金額は、参考ぐらいにとらえておくのがベターです。

②メールアドレス・電話番号は入力が必須

メールアドレスや電話番号は必ず入力しないといけない

借金減額シミュレーターを使うには、メールアドレスと電話番号の入力が必須なのもネック。

シミュレーション結果については、必ずメールか電話で届きます。

ネットでは「シミュレートしてすぐに法律事務所から電話が来た」という口コミも…。

とはいえ、シミュレーターの返答以外で連絡が来ることは一切ナシ

もちろん個人の連絡先を悪用したり、外部に流出させたりすることもありません。

③近場の法律事務所がピックアップされるとは限らない

必ずしも出身地の地方にある弁護士が検索されるわけではない

近所の法律事務所・弁護士を紹介してくれるとは限らないというのも覚えておきましょう。

もちろん、住んでいる地域を考慮して法律事務所を選んでくれるのはたしかです。

ただ東京・大阪・名古屋などの都市圏以外に住んでいる場合、やや遠方になることもあります。

弁護士を訪ねるだけで交通費が高くつきかねないので、念頭に置いておきましょう。

ダメ吉
自分高知に住んでるんだけど、広島の法律事務所が表示されたよ。一番安いルートで行っても、1回往復するのに1万円ぐらいかかるのはしんどいよなぁ…

利用の流れ・仕組み【実際に「借金減額ゼミナール」を試してみた】

一般的な借金減額シミュレーターを使ったときの流れは以下の通り。

借金減額シミュレーターの利用手順
  1. 借金減額シミュレーターの質問に回答する
  2. 依頼先の弁護士から結果連絡が来る
  3. 必要に応じて実際に債務整理の相談をする

今回は「借金解決ゼミナール」を利用した流れを紹介いたします。

①シミュレーターの質問に答える

いくつか質問に答えるだけで弁護士が判断してくれる

まずはシミュレーターを開いて、以下の質問に回答していきます。

質問 回答例
① 何社から借り入れているか
(銀行系カードローン・キャッシングを含む)
2社
② 住宅ローンはあるか なし
③ 出身の地域はどこか 近畿
④ 出身の都道府県はどちらか 大阪府
⑤ 現在借り入れがいくらあるか 250万円

質問に回答したら、返信先のメールアドレス・電話番号を入力すればOKです。

出身地に応じて、無料相談を引き受けてくれる法律事務所が表示されます。

シミュレーターの結果

「診断結果へ」をクリックして、法律事務所に回答結果を送信しましょう。

②法律事務所から診断結果が届く

2~3日ほどで診断結果がメールで届く!

回答結果の送信後、2日以内に法律事務所から返信が届きます。

どれだけ借金が減らせるか、明確にアドバイスしてくれるはずです。

ただし場合によっては、下記の質問で細かく借り入れ状況を聞くことも。

  1. どこの貸金業者から借り入れているか
  2. どの業者からそれぞれ何万円借りているか
  3. どの業者に毎月どれだけ返済しているか

具体的に借入状況を報告すれば、アドバイスもより信頼できるものになります。

また「借金減額シミュレーター」の利用自体は、この段階で完了です。

③診断結果をもとに法律事務所・弁護士に相談する

診断結果をもとに弁護士に相談してみよう!

希望する人は、アドバイスをくれた法律事務所・弁護士を訪ねるのもOKです。

もちろん借金減額シミュレーターを試しただけでは、弁護士と契約したことにはなりません。

対面して生で弁護士と話し合えば、債務整理のプランも立てやすくなるでしょう。

また実際に会って「何か違う」と感じれば、別の法律事務所に変えるのもアリ。

自分が本当に信頼できる依頼先を探してから、債務整理に取り掛かってください。

無料で借金減額シミュレーターを使ってみる! 

上のボタンから借金減額シミュレーターに移動できます。
5つの質問に回答するだけでOKです。

ネットで聞くのが不安なら、法テラスなどの公的機関を利用してみる

法テラスなど無料で相談できる機関は意外と多い

ネットだと相談相手の顔が見えなくて不安という人は、直接相談しに行くのがオススメです。

※シミュレーターの中には悪質なサイトもある…

2018年9月、借金減額シミュレーター「街角相談所」が閉鎖する事態が発生しました。

弁護士資格のない事務員に債務整理をさせた疑いで、家宅捜索を受けたためです。

無資格の人に弁護士業務をやらせる「非弁行為」は、弁護士法に違反しています。

借金減額シミュレーターや法律事務所は、慎重に選ばないといけないんですね。

法律事務所に行かなくても、以下の公的機関なら無料で借金問題の相談ができます。

【無料で借金返済を相談できる公的機関】

  • 法テラス(日本司法支援センター)
  • 法律相談センター
  • 消費者センター・消費生活センター
  • 財務省管轄の財務事務所
  • 全国の弁護士会
  • 全国の司法書士会
  • 貸金業相談・紛争解決センター
  • 日本クレジットカウンセリング協会
  • 生活再建支援相談

特に法テラスは、全国47都道府県に113か所も事務所を設置している公的機関です。

無料で弁護士に相談できるうえ、割引制度を利用して債務整理の手続きができます。

  • 収入が一定基準未満
    (1人暮らしの場合:月収の手取りは18万2,000円以下
  • 資産合計額が一定基準未満
    (1人暮らしの場合:180万円以下

上記のように、「弁護士費用を支払う余裕がない…」という人は利用してみてください。

もちろん他の公的機関でも相談できるので、自分の状況に合わせてリサーチしてみましょう。

当てにしている法律事務所を直接訪ねるのもアリ

最初から相談したい弁護士がいるなら、そこに頼るのもあり

もちろん、債務整理を依頼したい弁護士を直接訪ねるのもアリ。

「弁護士ドットコム」などの弁護士ポータルサイトを使って法律事務所を探すのも1つの手段です。

「相談だけならタダ」という法律事務所も多いので、複数の事務所で相談して比較するのもいいでしょう。

借金減額シミュレーターは、ネット上で「いくら借金を減額できるか」がカンタンにわかるサービス。

スマホから4~6問程度の質問に答えるだけで、手間なしでシミュレートできます。

また複数ある債務整理の方法から、ベストのものを教えてくれるのも特徴的。

24時間いつでも申し込めて、匿名・無料で使えるのもうれしいポイントです。

ただし、診断結果と減らせる金額が必ず合致するわけではないので要注意。
あくまでも、”債務整理の参考”として見る程度にしておきましょう。

「とにかく債務整理をはじめたいけど、何から手をつけていいかわからない」という人は、ぜひ1度使ってみてください。

スポンサーリンク

関連記事