2社目のカードローンの選び方は?限度額がいっぱいになったら必見です。

ポン太
博士、大変です!お金を借りたいんですが限度額がいっぱいになってしまいました。2社目のカードローンから借りようと思うんですが、アドバイスがほしいです!
たぬき博士
よかろう、2社目のカードローンの選び方を伝授してやるぞい。

限度額がいっぱいな方が選ぶべき、2社目のカードローンはどこ?

結論から言うと、2社目に選ぶべきカードローンは、プロミスアコムです。

「限度額がいっぱいになって2社目のカードローンから借りたい」ということであれば、重視すべきポイントは次の3つ。

 2社目のカードローンを選ぶポイント3選!
  1. 審査通過率が40%超
  2. 無利息サービスがある
  3. スピーディにパパッと借入できる

2社目の選び方①:まずは「審査に通る」ことが先決。

審査に通りやすいか

まず大前提として2社目の申込で審査に通らなければ元も子もありませんよね。

はっきり言って、多くの場合1社目の申込に比べて2社目の申込の審査は厳しくチェックされてしまいます。
すでに借入があるということは、借入がない方に比べて毎月の支出が大きいということですから。

もちろん人によってカードローンに求めるポイントは違うでしょう。
ただし2社目のカードローンを選びたいという方にとって、まずは審査に通ることこそが最優先です。

下の審査通過率を見れば、どのカードローンに申し込むべきかが絞られてくるでしょう。

カードローン 審査通過率
アコム 48.4%
アイフル 46.0%
プロミス 43.4%
新生銀行カードローン レイク 38.3%
モビット 非公開

※大手銀行カードローンの審査通過率は公表されていませんが、レイクよりもさらに低いと予想されます。
※中小消費者金融まで幅を広げれば、さらに審査に通りやすいところもあります。ただ今回は、安心感と借入までのスピードを重視して大手から選出ました。

上の表からわかるように、審査が不安な方にはアコムが狙い目となっています。

アコムの申込はこちら

2社目の選び方②:「緊急用」として無利息で使おう。

無利息サービス

2社目のカードローンを検討している方におすめしたいのが、2社目のカードローンは緊急用として利用して、早めに完済するということ。

ずっと2つのカードローンを使い続けていたら、返済先が2つになって毎月の負担が増えたり、返済忘れの原因になったりという問題が起きる可能性もありますよね。

だからこそ、どうしても今お金が必要というときに2社目から借りておいて、余裕ができればできるだけすぐに完済することが大事です。

そんなときに便利なのが無利息サービス。その名の通り契約して30日ほど利息がかからないというサービスです。
利息がかからない期間のうちに2社目のカードローンを完済できればラッキーですよね。

もし緊急用でなく今後も使っていくとしても、利息はかからないに越したことはありません。

アコムとプロミスには、この無利息サービスが備わっています。

※プロミスで無利息期間が適用されるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

2社目の選び方③「すぐに借りたい!」というニーズに応えられるかどうかも重要!

借り入れスピード

このページをご覧の方は「カードローン 2社目」「限度額 いっぱい」などと検索されて来た方が多いようです。
恐らくですが、次のカードローンから借りたいということであれば、急いでお金を準備しなければならない事情があるということでしょう。

アコムとプロミスは借入までの早さにも定評があります。

借入までのスピードを重視するなら、次の2ポイントを重視しましょう。

【借入までのスピードに関わる2ポイント!】
・幅広い曜日、時間帯に即日融資を受けられるか
・申込から借入までの時間が短いか

アコム・プロミスは土日や夜も即日融資を受けることができ、借入まで「最短60分」とホームページに明記している唯一のカードローンです。

どちらも融資スピードにほとんど変わりはありませんが、ホームページの口コミや評判を見る限り、ほんの少しだけプロミスの方が早いとのこと。

「1秒でも早く借りたい」ということであれば、プロミスから借入するとよいでしょう。

プロミスの申込はこちら

プロミスの詳細はこちら

「金利を下げる」という目的で2社目のカードローンを借りたければ…
他社借り入れ状況が審査に影響
たぬき博士
2社目のカードローンに申し込むときに、やはり気になるのは審査じゃろ。
たぬき博士
「すでに借入がある」ということは必ずしも審査に不利になるわけではないぞい。

カードローンの審査の大事な項目の1つが他社借入状況です。
申込者にお金を貸すことができるか、貸せるとしたらいくらまでお金を貸せるかを判断するために、他のカードローン会社からお金を借りているかどうかがチェックされます。

2社目のカードローンに申し込もうと思っている方は、すでに1件の借入がある状態で審査に申し込むことになりますね。

カードローン会社としては、他社からお金を借りていない人の方が望ましいことが多いのは事実です。
しかし、すでに1社から借入があるという理由だけで審査に落されてしまうことはありません。

他社借入件数「1件」がカードローン審査に有利になるか不利になるかは、現在の利用状況によります。
つまり人によっては他社から借入があることが逆に審査に有利になることもあるということです。

以下の3パターンのうち当てはまるものをクリックして、審査に通る可能性はどれくらいかをチェックしてみてください。

延滞せずに6カ月以上いまのカードローンを利用している方は
延滞はないが、いまのカードローンと契約して6カ月未満の方は
いま利用しているカードローンで延滞したことがある方は
アコムの申込はこちら

カードローン2社目の審査で受かるためのポイント3選

ポン太
カードローンが2社目だからといって、必要以上に不安がる必要はないんですね。
たぬき博士
そうじゃ。ただ2社目だからこそ審査で気を付けるべきポイントもあるぞい。

ポイント①「他社借入」は絶対にウソをつかない

ウソ付かない

カードローン2社目の審査で最も重要なのはありのままの自分の状況を正直に申告することです。

たしかに他のカードローンを利用していないことにした方が審査に通りやすいだろうと考えてしまう気持ちはわかります。
しかし、カードローン審査で嘘の申告をすることは絶対にNGです。嘘の申告をしてしまうと審査で不利になってしまうのは、審査が1社目だろうと2社目だろうと関係ありません。

カードローン審査で虚偽・嘘の記入・申告はNG!確実にバレます。

自分を少しでもよく見せようと思って、カードローンの審査で嘘の申告をしようとしてませんか? 審査では提出された書類や信用…

そもそも他社からどれくらい借りているかは、審査のときに信用情報をチェックすれば一発でわかります。

つまりカードローン審査の自己申告はあくまで参考程度で、簡単にいうと答え合わせのための材料
例えば「他社借入件数」に「1件」と申告した場合、信用情報の記録と違っていないかどうか答え合わせされるということです。

当然内容に食い違いがあった場合はカードローン会社から「嘘つき」のレッテルが貼られてしまうので、信用は低く見定められてしまいます。

カードローン審査で嘘をつくことは「百害あって一利なし」です。

ポイント②借入希望額はほどほどに

返済能力に合った返済額

2社目のカードローンに申し込もうとしている方は、まず総量規制(借入は年収の1/3までしかできないという法律)に気を付けてください。
申し込み先が消費者金融なら、借入の合計が年収の3分の1以上になってしまうと、100%審査に通ることはありません。

総量規制が適用されない銀行でも、返済能力に見合った無理のない金額までしか借りることができないので気を付けてください。
申し込み先がどこであろうと、借入額の合計が年収の3分の1以下になるように申し込むのが望ましいでしょう。

ポイント③同時にたくさんのカードローンに申し込まない

申し込みがブラック注意

「2社目のカードローンがほしい」からといって同時にたくさんの会社に申し込むようなことは避けましょう。

そんなことをしてしまうと、いわゆる「申込ブラック」の状態に近づいてしまい、審査に通る見込みが薄くなってしまいます。

(「申込ブラック」=短期間にたくさんの申込をすることで、カードローン会社から「怪しい」「お金が全然ないのではないか」と思われ、審査に通らなくなること。)

すでに借入がある状態でたくさんのカードローンに同時に申込すると、かなり怪しまれてしまうでしょう。
特に2社目の借入をするときは、審査通過率の高いカードローン1社に絞って申込をするのが得策です。

カードローンの申し込みブラックに要注意!「とにかく」申し込みは嫌われる。

カードローン審査に通る可能性を高めるようとして、複数のカードローン会社に申し込もうとしていませんか?短期間で複数のカー…

2社目のカードローンを多重債務への入り口にしないために。

ポン太
博士!ありがとうございました!早速同僚に今日教えてもらったことを伝えてあげます!
たぬき博士
おいポン太くんちょっと待つのじゃ!もちろん2社目のカードローンを利用することは悪いことじゃないが、リスクもあるんじゃ。それまで聞いておいておくれ。

2社目のカードローンを利用すると、毎月の返済先が2社になってしまいます。

毎月2回別々のカードローン会社に返済する必要があるので、今より返済の負担が大きくなってしまい、その分返済を延滞してしまうリスクも高まるでしょう。

2社目のカードローンを検討している方には、次のことを提案します。

【2社目に申し込む方への提案!】
・借入先は多くても2社でとどめておく
・2社目のカードローンは「緊急用」として使う

借入先を増やしすぎるのは厳禁!「これで最後」と考えよう

借りすぎ厳禁

お金が足りないからといって3社目、4社目と次々と借入先を増やしてい行くと、気付かないうちに借入額・返済額が膨らんでしまいます。
また返済日もカードローンによって異なるので、毎月それぞれの借入先に返済していくのも面倒ですよね。

借金が膨らんで、後から取り返しのつかないことにならないように、2社目のカードローンから借入したら「これで最後」という意識を持ちましょう。

無利息サービスをフル活用して、利息がかからないうちに完済してしまおう!

2社目は素早く返済

またこの記事の最初でも触れましたが、2社目のカードローンは「緊急用」として利用することをおすすめします。

借入先を増やさないためにも、給料日前などお金に困ったときにパパッと借りて、給料が入ったらパパッと返す、というのが理想ですね。

そんなときに30日間無利息サービスを利用すれば全く負担なく2社目の借入をすることができてしまいます。

特にプロミスは他のカードローンと違い、無利息サービスが始まるのが「最初にお金を借りた日の翌日」となっているので、かなり柔軟に使うことが可能です。

プロミスの申込はこちら

プロミスの詳細はこちら

※プロミスで無利息期間が適用されるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

カードローン2社目は怖気づく必要ナシ!ただし申し込みは慎重に

ポン太
2社目のカードローン利用は現実的なんですね。正直2社目は厳しいと思っていました。
たぬき博士
カードローン1社からは多く借りることができなかった方は、別のカードローン会社に申し込んでみるのも1つの手じゃのぅ。
たぬき博士
ただし最後に説明した、

  • 2社目でとどめておく
  • 緊急用として利用する

というアドバイスは忘れるでないぞ。

ポン太
わかりました!
カードローン 審査カテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事