プロミスは即日融資OK!WEB契約 or 来店契約で最短1時間融資を実現しよう!

本記事では消費者金融プロミスの即日融資について解説していきます。

プロミスの即日融資について
  • プロミスに申し込む前に用意しておくべき書類
  • プロミスで即日融資を受ける最短ルート
  • WEB契約(~平日13時)」で即日融資を受ける流れ
  • 来店契約(~全日20時)」で即日融資を受ける流れ
  • プロミスで即日融資を受ける際の注意点

スムーズに今日中に融資を受けるために、ぜひとも本記事を参考にしてください。

プロミスの商品概要
プロミス バナー
カードローンの種類 消費者金融
融資額 500万円まで
契約額 申込者指定の契約額(極度額)
の範囲内で決定した金額
金利 年4.5%~17.8%
遅延利率 年20.0%
申し込み条件 年齢20歳以上69歳以下の
安定した収入のある人
※主婦・学生でもパート・アルバイトによる
安定した収入がある場合は申し込みOK
申し込みの
タイムリミット
「WEB契約」の場合
⇨ 平日13時まで
「来店契約」の場合
⇨ 全日20時まで
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類
・勤務先を証明する書類
(電話連絡なしを希望する場合)
自動契約機 全国に992台
(2018年8月現在)

プロミスの審査まとめ!審査落ちする人の特徴から審査の流れまで解説します。

「プロミスの審査基準は厳しい?甘い?」「プロミスに落ちる人の特徴は?」「プロミスの審査ってどんな流れ?」などプロミスの…

最短1時間融資!プロミスの申込はこちら

上のボタンから公式HPへ進み、申込み手続きをしましょう。
申込から最短30分で審査結果を受け取れます。

プロミスで即日融資を受けるなら必要書類を事前に準備すべし

少しでもスムーズに手続きを進めるなら、前もって必要な書類をそろえておきましょう。

プロミスの必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類借り入れが50万円を超える場合

いくら借りる場合でも、本人確認書類は必ず出さないといけません

本人確認書類として使えるのは3つあります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

どれを提出する時も、書かれた住所が今のものか確認しておいてください。

健康保険証は他の書類とセット

健康保険証も本人確認書類として提出OKです。
しかし顔写真がないため、今の住所が書かれた書類とセットにする必要があります。

  • 公共料金(電気・ガス・水道・NTT)の領収書
  • 社会保険料の領収書
  • 国税や地方税の領収書(納税証明書も可)
  • 住民票の写し

いずれも発行日・領収日は6ヶ月以内のものに限られます。

借り入れが50万円を超える時は収入証明書類も必要

本人確認書類に加えて、収入証明書類も必要になるケースは2つあります。

  • プロミスからの借り入れが50万円を超える
  • 他社と合わせて借り入れが100万円を超える

いずれかにあてはまる方は、以下のいずれかを収入証明書類として提出しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書

どの書類も最新年度のものであることが条件です。
(給与明細書は直近2ヶ月)

またマイナンバーが書かれている場合は、ふせんを貼るなどして隠してください

プロミスの必要書類まとめ。借入50万円以下なら本人確認書類1枚でOK!

プロミスは希望する利用限度額が50万円以下なら、収入証明書類の提出は不要!申し込みのために用意するのは「本人確認書類1枚だ…

プロミスで即日融資を受ける最短ルート

プロミスで今日中に借りるための最短ルートは以下の通り。

プロミスで今日中に借りるための最短ルート
  1. プロミス公式サイトから申し込み
  2. 自動契約機に足を運んで契約
  3. ローンカードでATMから現金引き出し
    (ローンカード=プロミスカード)

ズバリ「WEBから申し込み ⇨ 自動契約機で契約」が最速の即日融資の方法になります。

申し込んでから審査している間に自動契約機に移動すれば、さらに契約はスムーズです。

1分でも早く借りたいという人は、最速の流れを頭に入れておきましょう。

他社借り入れ状況次第ではそもそも利用できない

消費者金融であるプロミスでは、総量規制の対象となるカードローンです。
(総量規制・・・融資できるのは年収の3分の1までという貸金業法での取り決め)

そのため年収の3分の1超は借りられないので注意しましょう。

現時点で他社借り入れが年収の3分の1ある人は、そもそもプロミスの利用はNG

少なくとも消費者金融には申し込めずに、その日のうちの借り入れは見込めません。

ムダに審査落ちしないために、他社借り入れが多い人は把握しておいてください。

なおプロミス公式サイトには、借り入れ診断が用意されています。

⇨ プロミスのお借入シミュレーションはこちら

プロミスが審査を実施する時間は「9:00~21:00」

プロミスは24時間365日いつでも、場所を選ばずに申し込めます。

しかし審査時間は、朝9時から夜9時までの12時間に限られています。

またプロミスの審査は最短30分ですが、30分で終わるかは個人差があるのが実情です。
ギリギリにならないように、なるべく時間的余裕を持って申し込んでください。

ただしその日に間に合わずとも、夜のうちに申し込めば朝一で審査されます。

午前中にはお金を借りられるので、急ぎであれば夜中に申し込んでおくのがオススメです。

最短1時間融資!プロミスの公式HPへ

上のボタンから公式HPへ進み、申込み手続きしましょう。
申込から最短30分で審査結果を受け取れます。

 「WEB契約(~平日13時)」で即日融資を受ける流れ3ステップ

申し込みの
タイムリミット
借り入れ方法
平日13:00まで 振込キャッシング
(瞬フリもOK)

「WEB契約」でプロミスから即日融資を受ける流れは以下の通り。

「WEB契約」で即日融資を受ける流れ3ステップ
  1. 「平日13時まで」にWEBから申し込みを始める
  2. スマホアプリから必要書類を提出する
  3. 振込キャッシングを受ける

振り込み融資やアプリを活用すれば、ずっとカードレスで利用を続けられます。

プロミスはカードレスOK!ローンカードなしでスマートに借入・返済できます。

プロミスはローンカードがなくても利用OK!財布の中はかさばらずに、紛失の心配もなく、スマートに利用することができます。本…

WEB契約①:「平日13時まで」にWEBから申し込みを始める

「ご希望の契約方法」で「WEBでご契約」を選ぶ 「振込融資希望」は「希望する」を選ぶ

プロミスの公式サイトから「平日13時まで」にフォームへの入力を開始しましょう。

なるべく午前中に申し込んでおけば、バタバタすることはないのでおすすめです。

申し込みフォーム上の「ご契約の契約方法」で「WEBでご契約」にチェック。

すぐ下の「振込融資希望」の欄は「希望する」にチェックを入れてください。

WEB契約②:スマホアプリから必要書類を提出する

必要書類はプロミスの公式スマホアプリから提出OKです。
(申し込み後に届く「書類提出依頼メール」からも提出できます)

あらかじめアプリをダウンロード・必要書類を撮影して、画像を提出してください。

提出画像に問題がなければ、基本的にメールで審査結果が届きます。

スマホアプリには、便利な機能がたくさんあるので契約後も活用しましょう。

公式スマホアプリの便利な機能

プロミス公式スマホアプリの主な便利な機能は以下の通り。

  • インターネット返済
  • 振込キャッシング
  • セブン銀行ATMを利用したカードレスの借り入れ
  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ 
  • 増額審査の申し込み
  • 賞品プレゼントの応募
  • クーポンサービス

利用限度額を引き上げたいときも、スマホアプリから手軽に申請できます。

プロミスでもっと借りたい!増額審査の流れやポイントをわかりやすく徹底解説。

プロミスの限度額の秘密や、限度額を引き上げる増額審査について解説しています。たくさんお金を借りるために重要なのは、プロ…

【プロミスのスマホアプリのインストール先】
・iOSからのインストールはこちら
・Androidからのインストールはこちら

WEB契約③:振込キャッシングを受ける

プロミスは三井住友銀行の口座を持っていれば瞬フリOK
(瞬フリ・・・受付完了から最短10秒で振り込まれるサービス)

メンテナンスなどの時間以外は、24時間365日いつでもすぐ振り込み融資を受けられます。

振り込み融資に手数料は一切かかることはないので安心してください。

また三井住友銀行以外の口座でも、平日9:00~14:50の受付ならば瞬フリが可能です。

ただし上記の時間以外の受付は必ず、振込キャッシングを受けるのは翌営業日に・・・。

三井住友銀行の口座を持っていない人は、14時50分までに受付を済ませましょう。

プロミスの瞬フリまとめ。24時間365日いつでも最短10秒で振込キャッシングOK!

プロミスは瞬フリの利用ですぐに借り入れられます。手数料無料・24時間365日いつでも利用OK・振り込みまで最短10秒など、大きす…

最短10秒借り入れ!プロミスの公式HPへ

「来店契約(~全日20時)」で即日融資を受ける流れ3ステップ

申し込みの
タイムリミット
借り入れ方法
全日20:00まで ローンカードを利用して
ATMから出金

「来店契約」でプロミスから即日融資を受ける流れは以下の通り。

「来店契約」で即日融資を受ける流れ3ステップ
  1. 「全日20時まで」にWEBから申し込みを始める
  2. 自動契約機で必要書類をスキャンして提出する
  3. ローンカードを利用してATMから引き出し

自動契約機ではなく「店頭窓口(お客様サービスプラザ)」でもOKです。

ただし実店舗は18店しかないので、自動契約機を中心に解説していきます。

自動契約機の場所は事前に確認しておこう

プロミス自動契約機の設置台数は、992台(2018年8月現在)です。

全都道府県は網羅していますが、地方だとない場合があるので注意してください。

「来店契約」で即日融資を受けたい人は、近所に自動契約機があるか確認しましょう。

なお三井住友銀行内ローン契約機は、プロミスの新規申込時には使えません。

⇨ プロミスの自動契約機の検索はこちら

来店契約①:「全日20時まで」にWEBから申し込みを始める

「ご希望の契約方法」で「来店でご契約」を選ぶ

プロミスの公式サイトから「全日20時までに」フォームへの入力を開始しましょう。

全日なので平日はもちろん、土日祝日も今日中に融資を受けられます

仕事終わりや週末のデート直前など、時間や場面を問わずに対応しやすいです。

ただし在籍確認が電話の場合は、職場が休業日や営業時間外ではないか注意してください。

来店契約②:自動契約機で必要書類をスキャンして提出する

プロミスの必要書類は、自動契約機からでも提出OK

画面の案内を見ながら手続きができて、必要書類を置いてスキャンするだけです。

そのため自分で撮影するよりも、再提出を求められるリスクは低いといえます。

特に本人確認書類以外の書類も提出する人は、書類は忘れずに持参しましょう。

実際にプロミス自動契約機に行ったからこそ伝えられること【写真付き】

プロミスの無人契約機・自動契約機の操作方法から契約の流れまで徹底解説しています。加えて自動契約機に行く前にやっておきた…

来店契約③:ローンカードを利用してATMから引き出し

自動契約機で契約書類の作成後は、ローンカードが発行されます。

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 提携ATM

ローンカードを使って上記ATMから、利用限度額内で借り入れOKです。

プロミスATMと三井住友銀行ATMは、利用手数料がかかりません。

ただし提携ATMを利用する場合は、手数料がかかるので注意してください。

プロミスは無利息サービスがあるので、手数料有料の取引で損をしないようにしましょう。
(※無利息期間の適用にはメールアドレス登録・Web明細利用の登録が必要)

プロミスの提携ATM一覧と利用手数料

プロミスの提携ATM一覧

プロミスの提携ATM一覧は以下の通り。

  • ゆうちょ銀行
  • イーネット
  • ローソン銀行
  • セブン銀行

ゆうちょ銀行での借り入れ・返済には「Web明細」の登録が必要です。

また上記の他に地方銀行などで借り入れ・返済ができる場合があります。

プロミスの提携ATMの利用手数料

プロミスの提携ATMの利用手数料は以下の通り。

取引の種類/取引額 1万円以下 1万円超
借り入れ 108円 216円
返済 108円 216円

借り入れ時の利用手数料は、次回の返済時に清算されます。

プロミスは「30日間無利息サービス」と「ポイントサービス」で最大限おトクに利用しよう!

消費者金融プロミスは「30日間無利息サービス」あり。フル活用することで、銀行カードローンよりもおトクに利用できます。また…

審査は最短30分!プロミスの公式HPへ

プロミスで即日融資を受ける際の4つの注意点

プロミスで即日融資を受ける際の注意点は以下の通り。

プロミスで即日融資を受ける際の4つの注意点
  1. 「フル入力」で申し込む
  2. 申し込みフォーム上の入力ミスは避ける
  3. 必要書類は再提出にならないようにする
  4. 在籍確認はスムーズに完了するようにする

確実に今日中に受けるために、注意点を必ず守ってください。

注意点①「フル入力」で申し込む

WEB申し込みにおける2つの申し込み口

プロミス公式サイトからの申し込み口は2通り。

WEB申し込み 内容
フル入力でお申込み WEB上ですべての
手続きが完了する
カンタン入力でお申込み 少ない入力項目で
あとは電話で確認

「カンタン入力でお申込み」は申し込み後に、電話でのやり取りが必要です。

入力すれば済んだことを口頭で確認し合うために、時間がかかってしまいます。

確実に即日融資を受けたいならば「フル入力でお申込み」から申し込みましょう。

【画像付き】プロミスの申込方法を徹底解説!申込方法で迷ったら読むべし。

「プロミスを利用したいと考えてるけど、申込方法がわからない!」といった人のために、プロミスの申込方法の全てをまとめまし…

注意点②:申し込みフォーム上の入力ミスは避ける

誤った情報が送信されると、確認のために契約の時間が延びるので注意が必要です。

即日融資が危うくなるので、入力後に一通り確認することを怠ってはいけません。

また年収300万円にも関わらず「500万円」とするような入力ミスは避けてください。

返済能力に直結する情報の入力ミスは、審査を有利にするためのウソとみなされます。

最悪の場合は審査落ちになるので、細心の注意を払いましょう。

注意点③:必要書類は再提出のないようにする

必要書類が再提出になると、契約までの時間が延びてしまいます

画像が再提出にならないための撮影のコツは以下の通り。

  • フラッシュはOFFにする
  • 明るい場所で撮影する
  • 書類を立てて光の反射を防ぐ
  • 接写モードで撮影する
  • 画面いっぱいに撮影する

上記の注意点を守って、内容がハッキリ確認できる画像を提出しましょう。

またマイナンバーや臓器提供意思表示欄は、ふせんなどで隠して撮影してください。

注意点④:在籍確認はスムーズに完了するようにする

返済能力が認められても在籍確認が完了しないと、その日のうちに借り入れられません

そのため在籍確認が電話連絡・書類提出のどちらでも、注意すべき点があります。

在籍確認 注意点 必要な書類
電話連絡での
在籍確認
電話に誰も出ない
在籍確認が完了しない
特になし
書類提出での
在籍確認
在籍確認に必要な書類の
用意に手間取る
契約までの時間が延びる
社会保険証or組合保険証
+直近の給与明細書
(できれば2ヶ月分)

社会保険証or組合保険証
+源泉徴収票

いずれを選ぶとしても注意点に気をつけて、在籍確認をスムーズに完了させてください。

プロミスは在籍確認なし!?職場に電話が来ても大丈夫な理由までまとめました。

プロミスの在籍確認は条件を満たせば、書類提出でもOKです!また電話連絡でも職場バレしない理由が5つもあるんですね。今回は在…

プロミスは最短30分で審査回答・最短1時間融資OK!

OLたぬき
消費者金融のプロミスは最短30分で審査回答・最短1時間融資で、即日融資のためにあるようなカードローン会社なんですね。
たぬき博士
ふぉっふぉ。今日中にお金を借りたい人にうってつけといえるのぉ。ただし・・・

  • WEB契約 ⇨ 申し込みのタイムリミットは「平日13時まで
  • 来店契約 ⇨ 申し込みのタイムリミットは「平日・土日祝日20時まで

契約方法によって、申し込みのタイムリミットは変わるから注意するんじゃぞ。

OLたぬき
あんまり時間ギリギリに申し込まないほうがいいですよね。ある程度は余裕があるときに申し込まないと、のんびり屋の私は即日融資できないかもです・・・。
たぬき博士
そうじゃな。あとは在籍確認や必要書類の提出をスムーズに済ませることも、確実に即日融資を受けるコツじゃ。頭に入れておくんじゃぞい。

最短1時間融資!プロミスの公式HPへ

上のボタンから公式HPへ進み、申込み手続きをしましょう。
申込から最短30分で審査結果を受け取れます。

スポンサーリンク

プロミスカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットに申込

\\上のボタンから申し込むと最短30分で審査結果を受け取れます//

 

スポンサーリンク

関連記事

関連記事