りそな銀行カードローン返済のすべて。返済額・返済方法まで解説します!

ポン太
りそな銀行カードローンってどうやって返済するんですか?毎月どのくらい払えばいいんでしょうか?わからないことが多くて。
たぬき博士
まあまあ落ち着け。りそな銀行カードローンの返済についてちゃんと1から解説していくぞい!

りそな銀行カードローンの返済額

りそな銀行カードローンの返済額は返済日の3日前までの借入残高の大きさによって決まります。

借入残高
返済額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円
500万円超~600万円以下 7万円
600万円超~700万円以下 8万円
700万円超~800万円以下 9万円

完済まで早い&利息を節約!

返済額

最低返済額は1万円でカードローンの中では決して安い方ではありません。
しかし「返済額が高いほど返済期間を短くできる」というメリットがあります。

返済額が安いと確かに毎月の負担は軽くなりますが、ペースが遅いので返済期間は長引きがちです。

長引いた分だけ支払う利息も増えて、結果的に完済までに借入れ金の他にムダなお金をたくさん払うことになります。

逆に返済額が高ければ借入れ残高が減るスピードが早くなるので返済期間は短縮され、利息も必要以上に払わず完済できます。

「返済を早く終えたい」「余計な利息を払いたくない」という方には嬉しい金額設定です。

返済額はもっと低いのがいい!という方

随時返済を利用すれば返済の負担を減らせる!

返済額2

例えば今の借入残高が51万で、このままなら今月の返済額は2万円です。

しかし返済額が決まる日までに随時返済で1万円以上を返済すれば残高は50万以下になり、返済額は1万円にまで減ります。

借入残高をちょっと減らすだけで返済額を一気に安くできることがあるので、余裕がある時にはこまめに随時返済をしておくと後々おトクです。

りそな銀行カードローンの返済方法

りそな銀行カードローンの返済には大きく分けて2種類あり、それぞれ利用できる返済方法も異なります。

  • 約定返済:毎月決まった日にするべき返済→口座振替
  • 随時返済:余裕がある時にする返済→ATM・インターネットバンキング

簡単にいうと約定返済は「義務」で、随時返済は「自由」です。
りそな銀行カードローンの場合、毎月の返済は口座振替、返済日以外の返済はATMかインターネットバンキングを利用することになります。

約定返済:口座振替

約定返済

「口座振替」とは、返済日になると口座から返済額が自動的に引き落とされるシステムです。

りそな銀行カードローンでは引き落とし日が毎月5日となっていて、休業日の場合は翌営業日になります。

口座振替最大のメリットは返済日忘れの心配がないところ。
わざわざ自分で出向かなくても勝手に返済してくれるので、忘れっぽい人からすると非常に助かる返済方法です。

口座残高はゆとりを持たせよう

返済方法として便利な口座振替ですが、口座残高には注意しないといけません。
口座残高が返済額より足りないと引き落とされず「延滞」という扱いになります。

返済を延滞すると遅延損害金という罰金が課せられるだけでなく、りそな銀行からの信用も落ちて今後の利用に支障が出るなどデメリットだらけです。

口座振替で失敗しないために自分ができることは2つあります。

  • 4日までには残高を確認する
  • 給料をもらったらすぐ振り込む

「知らないうちに延滞してた!」なんて恐ろしい状況にならないように、少なくとも返済日の前日(4日)には口座残高を確認するようにしましょう。

また常に口座に十分なお金がある状態にするために、給料をもらった日にりそな銀行の口座に入金しておくと返済日が来ても安心です。

随時返済:ATM or インターネットバンキング

随時返済

返済日以外で「余分に返済したいな」と思ったら提携ATMかインターネットバンキングを利用しましょう。

提携ATMからの返済

りそな銀行カードローンの随時返済に利用できる提携ATMは「りそな銀行系」と「コンビニ」の2種類です。

出かけた先で思い立った時に近くの店やコンビニでササッと返済できて便利ですが、時間帯によって手数料がかかるのが欠点です。

りそな銀行系ATMの利用時間・手数料
コンビニATMの利用時間・手数料

インターネットバンキング

「マイゲート」というりそな銀行のサイトに登録しておけばインターネットバンキングを使うことができます。

インターネットバンキングなら手元のスマホやPC1台で返済を済ませられるだけでなく、24時間365日いつ返済しても手数料がかかりません

「ATMで払うのが面倒」「手数料ゼロで返済したい」という方はインターネットバンキングを利用しましょう。

マイゲートから返済する方法
随時返済しても毎月引き落とされる!

払える時にどんどん随時返済するのは、利息を節約できるという面で良いことです。

ただし、随時返済と約定返済はあくまで別であることに注意してください。
随時返済の回数や金額に関係なく、毎月5日になったら指定の返済額が口座から必ず引き落とされます

約定返済ができなければ随時返済していても「返済遅れ」です。
どんなに頑張って随時返済を進めてもメインの返済でトラブルを起こしてしまっては意味がありませんよね。

まずは約定返済を優先して随時返済とのバランスに気をつけましょう。

りそな銀行カードローンの返済を理解して上手に返済しよう

ポン太
りそな銀行カードローンの毎月の返済は口座振替随時返済はATMかインターネットバンキングを使うんですね。
たぬき博士
毎月の返済と随時返済を上手く組み合わせて少しでもおトクに返済したいものじゃ。
りそな銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事