楽天銀行スーパーローンの最低返済額は2,000円から!毎月の返済も追加の返済も自由自在です。

最底返済額は2,000円~、返済方法は4種類!本記事では楽天銀行スーパーローン(カードローン)の返済について解説します。

  • 楽天銀行スーパーローンの約定返済額
  • 楽天銀行スーパーローンの返済方法
  • 楽天銀行スーパーローンの返済日
  • 楽天銀行スーパーローンでの随時返済

楽天銀行スーパーローンの返済について理解して、スムーズな完済を目指しましょう

約定返済と随時返済の違い

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

楽天銀行スーパーローンの最低返済額は毎月2,000円から

最低返済額は2,000円~OK。家計を圧迫しづらいです。

楽天銀行スーパーローンの最低返済額は、借入残高によって変動します。
(残高スライドリボルビング返済方式)

 借入残高  最低返済額
10万円以内  2,000円 
10万円超~30万円以内 5,000円
 30万円超~50万円以内 10,000円
50万円超~100万円以内 15,000円
 100万円超~150万円以内 20,000円
150万円超~200万円以内 30,000円
200万円超~250万円以内 35,000円
250万円超~350万円以内 4,0000円
350万円超~400万円以内 4,5000円
400万円超~500万円以内 50,000円
500万円超~600万円以内 60,000円
600万円超~700万円以内 80,000円
700万円超~800万円以内 100,000円

借入残高が10万円以内なら、毎月2,000円の返済でOKです。

また借入残高が50万円と高額でも、最低返済額は10,000円きっかり

毎月の返済が苦になりにくく、安心して返済を続けられます。

もう1つの返済方式「元利込定額返済方式」

楽天銀行スーパーローンの最低返済額は他社と比べて安い

最低返済額の安さは、三井住友銀行カードローンと同レベルです。

10万円借りた場合の最低返済額を、他社カードローンと比べてみました。

銀行 カードローン 最低返済額
楽天銀行カードローン ロゴ  2,000円
三井住友銀行 2,000円
プロミス 4,000円
アイフル 4,000円
SMBCモビット 4,000円
アコム 5,000円
オリックス銀行  7,000円
みずほ銀行のバナー 10,000円

楽天銀行スーパーローンの最低返済額は、業界トップクラスの安さ

そのため他社よりも、約定返済・随時返済がしやすいカードローンといえます。

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

楽天銀行スーパーローンの返済方法は4通り

約定返済は自動振替。随時返済は提携ATM・インターネット・銀行振込で行ないましょう。

楽天銀行スーパーローンの返済方法は以下の通り。

返済方法 返済の種類 手数料 返済可能時間
自動振替 約定返済 無料 24時間
365日OK
②提携ATMでの返済 随時返済 無料
③インターネットによる返済 随時返済 無料
④銀行振込による返済 随時返済 有料
(108円~216円)
平日の15時まで

楽天銀行スーパーローンでの約定返済は、自動振替のみ

随時返済には、提携ATMやインターネット・楽天銀行への振込が対応しています。

また銀行振込による返済以外は、手数料はゼロ円で24時間365日返済OKです。

返済後の借入残高への反映について

返済を終えても借入残高に、すぐ反映されるわけではないので注意が必要です。

自動振替による返済(約定返済)の場合、反映までにかかる時間は以下の通り。

返済日 口座振替の結果反映日
1日
20日
振替から3営業日後
12日 振替から2営業日後~当月22日

またインターネット返済(随時返済)の場合反映までにかかる時間は以下の通り。

返済した時間帯 借入残高への反映時間
AM8:00~PM8:00 約1時間後
PM8:00~PM11:30 翌日AM3:00~AM5:00頃
AM0:00~AM8:00 当日AM8:00以降

支払った金額がムダになることは決してないので、安心して返済を行ないましょう。

随時返済をしても毎月の支払いは必ず行なう

返済方法①:自動振替(約定返済)

約定返済は自動振替のみ対応しています。
【自動振替のメリット】
・自動返済なので延滞を防げる
・返済のために足を運ぶ必要がない
・24時間いつでもOK

自動振替は、指定した普通預金口座からの自動引き落としになります。

自動振替に指定できる銀行口座の種類は以下の通り。

  • 都市銀行
  • 地方銀行
  • 信託銀行
  • 信用金庫
  • 労働金庫
  • 農業協同組合

口座から勝手に引き落としてくれるので、返済日を忘れていても自動で返済

また返済のためにATMなどへ出向かなくていいのは、忙しい人にとっては魅力的です。

自動振替に指定できない銀行口座

楽天銀行スーパーローンの口座振替に、以下の銀行は指定できません

  • ゆうちょ銀行
  • 大和ネクスト銀行

そのため上記の口座しか持っていない人は、別の銀行口座を開設する必要があります。

自分の利用している銀行口座を、いま一度確認しておきましょう。

返済方法②:楽天銀行の提携ATMでの返済(随時返済)

提携ATMに手数料は発生しません。
【提携ATMでの返済のメリット】
・手数料はゼロ円
・提携ATMの設置台数は全国10万台以上
・24時間いつでもOK

カードローンでは一般的に、ATMの手数料は多くて216円発生します。
そのためATMでの返済を10回行なうと、最大で2,160円もかかってしまう計算に・・・。

しかし楽天銀行スーパーローンでは、返済の手数料はすべて無料

また提携ATMの設置台数は、全国10万台以上です。
全国各地に設置されているので、外出がてらに返済が行なえます。

楽天銀行スーパーローンの提携ATMは、こちらから確認してください。

返済方法③:インターネット返済(随時返済)

インターネット返済は、24時間対応。
【インターネット返済のメリット】
・手数料はゼロ円
・1円単位で返済可能
・24時間いつでもOK

インターネット返済は、Pay-easy(ペイジー)による返済
(ペイジー=税金や公共料金の支払いをネット上で行なえるサービス)

インターネット返済をするには、メンバーズデスクへの登録が必要になります。
(メンバーズデスク=楽天銀行スーパーローンの会員専用サイト)

また1円単位から返済できるので、端数をそろえたい人にオススメです。

インターネット返済が利用できない場合

インターネット返済が利用できない場合は、以下の状況が考えられます。

  • インターネット返済ができる金融機関が振替先になっていない
  • PCがポップアップ画面をブロックしている
  • 操作している携帯電話が利用できない機種
  • 金融機関のメンテナンス時間になっている

いずれかに該当していないか、よく確認してみてください。

メンバーズデスクの会員登録の方法

返済方法④:銀行振込による返済(随時返済)

銀行振込のデメリットは3つ。
【銀行振込による返済のデメリット】
・手数料は有料(108円~216円)
・受付時間は平日の15時まで
・口座番号は問い合わせの必要アリ

返済を銀行振込で行なうと、手数料は最低でも108円はかかってしまいます。

また銀行口座への振込であるため受付時間は、銀行の業務が終了する平日の15時まで

利用者専用の返済口座を用意していますが、口座番号は問い合わせる必要があります。

以上から提携ATMやネットから返済と比べると、見劣りしているのが正直なところ。

銀行振込による返済は正直なところ、あまりオススメできません

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

楽天銀行スーパーローンの約定返済日は4つの中から選べる

約定返済日は、給料日に合わせて設定しましょう。

楽天銀行スーパーローンの約定返済日は、4つの中から選べます。

楽天銀行スーパーローンの約定返済日は4つ
  • 毎月1日
    じぶん銀行は口座振替に指定NG)
  • 毎月12日
    静岡中央銀行沖縄海邦銀行商工組合中央金庫は口座振替に指定NG)
  • 毎月20日
    じぶん銀行は口座振替に指定NG)
  • 毎月27日
    楽天銀行から振り替える場合のみ利用OK)

約定返済日によって一部、振替指定できない金融機関があるので注意してください。

給料日は利用者(会社)によってバラつきがあるかと思います。

そのため返済日での融通が効くのは、嬉しいポイントです。

約定返済日が土日・祝日の場合は、振替は翌営業日になるので把握しておきましょう。

返済日はいつでも変更OK

「楽天銀行スーパーローンの返済日は変更できますか?」と問い合わせてみました。
返答は「可能でございます」とのこと。

返済日・返済口座の変更に関する連絡先は、以下の通りです。

問い合わせ先 電話番号 受付時間
楽天銀行カードセンター 0120-730-115 平日9:00~17:00

転職などで給料日や振込先が変わったら、一報を入れて変更するのがベターです。

返済日に遅れると遅延損害金が発生 & 信用低下に

損害遅延金の利率は年19.9%。延滞は避けましょう。

遅延損害金とは、返済遅れに対する罰金のこと。
楽天銀行スーパーローンの遅延損害金利率は、年19.9%です。

最高金利(年14.5%)よりも、年5.4%も高い利率なので注意しましょう。

20万円借り入れて10日間延滞した場合の、遅延損害金は以下の通り。

200,000円(元金残高)× 0.199(19.9%)÷ 365(1年)× 10(延滞日数)
1,090円(遅延損害金)

遅延損害金は毎月の返済額とは別に発生するので、お財布には手痛いところ。

無駄な出費をなくすためにも、返済日はしっかりと守りましょう。

信用低下で増額審査は受けられない!

延滞のデメリットは、遅延損害金だけではありません。

楽天銀行スーパーローンの返済に遅れると、利用者の信用は大幅にダウン

その結果として、増額審査は受けられなくなります

増額審査とは、利用限度額を引き上げるための再審査のこと。

増額による金利の引き下げも、絶望的になるので注意しましょう。

絶対に確認!カードローンで延滞をしてしまった時の対処法

当記事では返済が遅れたらどうなるのかと対処法を詳しく説明します。皆さんが気になる貸金業者の対応や信用情報への影響をまと…

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

楽天銀行スーパーローンは随時返済でもっとおトクに利用OK

随時返済をすれば、信用UPに繋がる。

最低返済額のみで完済」と「随時返済を活用して完済」の利息を比較しました。

「最低返済額だけで完済した場合」との利息比較パターン
  • 10万円~30万円を借り入れて最低返済額に毎月3,000円プラスして完済
  • 10万円~30万円を借り入れて最低返済額に毎月5,000円プラスして完済
  • 10万円~30万円を借り入れて最低返済額に毎月10,000円プラスして完済

随時返済を活用すれば、利息は節約 & 返済期間は短縮といいことずくめ。

また楽天銀行からの信用アップものぞめるので、長期的な視点をもって活用しましょう。

利息比較①:10万円~30万円を借りて3,000円の随時返済をした場合

毎月3,000円の随時返済で最大135,358円おトク!

約定返済額に3,000円プラスして完済した場合の、利息総額・返済期間は以下の通り。

借入金額 約定返済額のみの
利息総額
随時返済
3,000円での
利息総額
10万円
(約定返済額:2,000円)
 154,249円
(返済期間:78ヶ月)
 115,145円
(返済期間:24ヶ月
20万円
(約定返済額:5,000円)
 274,861 円
(返済期間:55ヶ月)
 239,537円
(返済期間:30ヶ月
30万円
(約定返済額:5,000円)
 537,321円
(返済期間:108ヶ月)
 401,963円
(返済期間:51ヶ月

※結果は実際の数字とは異なる場合があります

「最低返済額だけで完済した場合」との利息比較の結果は、以下のようになりました。

  • 10万円を借り入れた場合
    ⇨随時返済したほうが「利息総額は39,104円節約・返済期間は4年6ヶ月短縮
  • 20万円を借り入れた場合
    ⇨随時返済したほうが「利息総額は35,324円節約・返済期間は2年1ヶ月短縮
  • 30万円を借り入れた場合
    ⇨随時返済したほうが「利息総額は135 ,358円節約・返済期間は4年9ヶ月短縮

毎月の返済に3,000円プラスするだけ、利息をかなりおさえられます。

返済期間は年単位で短縮。毎月8,000円以下なので、返済も行ないやすいです。

利息比較②:10万円~30万円を借りて5,000円の随時返済をした場合

毎月5,000円の随時返済で、最大162,504円おトク!

約定返済額に5,000円プラスして完済した場合の、利息総額・返済期間は以下の通り。

借入金額 約定返済額のみの
利息総額
随時返済
5,000円での
利息総額
10万円
(約定返済額:2,000円)
  154,249円
(返済期間:78ヶ月)
 110,435円
(返済期間:16ヶ月
20万円
(約定返済額:5,000円)
  274,861 円
(返済期間:55ヶ月)
 230,303円
(返済期間:24ヶ月
30万円
(約定返済額:5,000円)
  537,321円
(返済期間:108ヶ月)
 374,817円
(返済期間:38ヶ月

※結果は実際の数字とは異なる場合があります

「最低返済額だけで完済した場合」との利息比較の結果は、以下のようになりました。

  • 10万円を借り入れた場合
    ⇨随時返済したほうが「利息総額は43,814円節約・返済期間は5年2ヶ月短縮
  • 20万円を借り入れた場合
    ⇨随時返済したほうが「利息総額は44,558円節約・返済期間は2年7ヶ月短縮
  • 30万円を借り入れた場合
    ⇨随時返済したほうが「利息総額は162,504円節約・返済期間は5年10ヶ月短縮

30万円という借り入れでも、利息は16万円以上もおトクになっています。

最大でも10,000円の返済なので毎月の負担も、大きすぎるほどではありません

利息比較③:10万円~30万円を借りて10,000円の随時返済をした場合

毎月10,000万円の随時返済で、最大240309円おトク!

約定返済額に10,000円プラスして完済した場合の、利息総額・返済期間は以下の通り。

借入金額 約定返済額のみの
利息総額
随時返済
10,000円での
利息総額
10万円
(約定返済額:2,000円)
   154,249円
(返済期間:78ヶ月)
 106,040円
(返済期間:9ヶ月
20万円
(約定返済額:5,000円)
  274,861 円
(返済期間:55ヶ月)
 219,409円
(返済期間:15ヶ月
30万円
(約定返済額:10,000円)
   537,321円
(返済期間:108ヶ月)
 333,012円
(返済期間:17ヶ月

※結果は実際の数字とは異なる場合があります

「最低返済額だけで完済した場合」との利息比較の結果は、以下のようになりました。

  • 10万円を借り入れた場合
    ⇨随時返済したほうが「利息総額は48,209円節約・返済期間は5年9ヶ月短縮
  • 20万円を借り入れた場合
    ⇨随時返済したほうが「利息総額は55,452円節約・返済期間は4年2ヶ月短縮
  • 30万円を借り入れた場合
    ⇨随時返済したほうが「利息総額は240,309円節約・返済期間は7年7ヶ月短縮

随時返済する金額を増やせば、それだけ利息もゴッソリ削れます

おトクに早く完済するためにも、随時返済は積極的に行ないましょう。

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

楽天銀行スーパーローンは約定返済・随時返済どちらもしやすい!

ポン太
楽天銀行スーパーローンの最低返済額は毎月2,000円からなんですね。
たぬき博士
そうじゃ。他社と比較しても返済額が安めで負担になりにくいから、約定返済・随時返済どちらもしやすいといえるのう。
ポン太
随時返済って別にしなくてもいいんですか?
たぬき博士
もちろん強制ではないが「おトクに完済できる」「信用がアップする」などメリットが大きい。随時返済は無料でできるから、活用を強くすすめるぞい。

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

スポンサーリンク

楽天銀行スーパーローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

SMBCモビットの申込はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事