楽天銀行スーパーローンの金利は年1.9%~14.5%!低金利でオトクに借入!

本記事では楽天銀行スーパーローンの金利について解説していきます。

楽天銀行スーパーローンの金利について
  • 楽天銀行スーパーローンのと他社の金利比較
  • 楽天銀行スーパーローンの利用限度額ごとの金利
  • 楽天銀行スーパーローンの金利のメリット
  • 楽天銀行スーパーローンと他社の利息比較

楽天銀行スーパーローンの金利について細かく学んでいきましょう。

楽天銀行スーパーローンの商品概要

商品名 楽天銀行スーパーローン
金利 年1.9%~14.5%
在籍確認 あり(電話連絡)
資金使途 原則自由(事業性資金には使用不可)
借入可能金額 10万円~800万円
契約期間 1年
(自動更新)
無利息期間 なし
WEB完結 可能

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

楽天銀行スーパーローンの金利は年1.9%~14.5%!

楽天銀行スーパーローンの金利は、年1.9%~14.5%です。

大手銀行系カードローンや消費者金融系カードローンと、金利を比較してみました。

利用限度額 金利
みずほ銀行のバナー 年2.0%~14.0%※1
楽天銀行カードローン ロゴ 年1.9%~14.5%
三井住友銀行 年4.0%~14.5%
住信SBIネット銀行MR. カードローンロゴ 年0.99%※2~14.79%
オリックス銀行 年1.7%~17.8%
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
アイフル 年3.0%~18.0%

※1 住宅ローンの利用でカードローンの金利を年0.5%引き下げ
(引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%)
※2 最低金利の0.99%は所定の条件を満たした場合の金利

カードローンに初めて申し込む場合は大抵、最高金利が設定されます。

楽天銀行スーパーローンでも最初に適用される金利は、最高金利の年14.5%です。

しかし楽天銀行スーパーローンの最高金利は、他社の最高金利に負けていません
メガバンク系のカードローンと同レベルといってもいいでしょう。

楽天銀行スーパーローンは初心者の人でも、金利の面から借りやすいといえます。

楽天銀行スーパーローンの金利は利用限度額によって変動する

楽天銀行スーパーローンの金利は、用限度額に応じて変動します。

利用限度額 金利
 800万円 年1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満 年3.0%~7.8%
500万円以上600万円未満 年4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 年4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 年4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 年6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 年9.6%~14.5%
10万円以上100万円未満 年14.5%

利用限度額が「10万円以上100万円未満」ならば、最高金利は年14.5%で固定。

ランクが1つ上がって「100万円以上200万円未満」になれば、金利は「年9.6%~14.5%」なので年9.6%(年14.5%から-年4.9%)になることもありえます。

ただし返済能力や信用情報が評価されないと、最高金利を適用されやすいです。
(信用情報=過去のローン商品の申し込み・利用の履歴)

また一度契約すると増額審査に通らない限り、適用金利が変わることはありません。

増額審査に通れば金利が低くなりやすい

増額審査とは、利用限度額を引き上げるための再審査のこと。

増額審査をクリアして利用限度額が上がれば、金利が低くなる可能性が高いです。

しかし増額審査に通るためにはある程度、申込者の返済実績が必要になります。

実際に増額審査に申し込む前に、半年以上はカードローンを利用しましょう。

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

楽天銀行スーパーローンの金利で得られるメリット

楽天銀行スーパーローンの金利で得られるメリットは以下の通り。

楽天銀行スーパーローンの金利で得られるメリット
  1. 利息総額がふくらみにくい
  2. 返済額における利息の割合が少なくなる

2つのメリットについて、具体的に解説していきます。

メリット①:利息総額がふくらみにくい

カードローンの利息を割り出す計算式は以下の通り。

借入残高 × 金利 ÷ 365 × 利用日数 = 利息総額

上記の「金利」にあたる部分に、適用金利を当てはめれば利息がわかります。

「金利」の数字が大きいほど、利息総額はふくらみやすくなるんですね。

楽天銀行スーパーローンは年14.5%と金利が他社より優れている分、利息総額を他社よりもおさえることができます。

また利用が長引けば長引くほどさらに、利息総額は高くなるので注意しましょう。

メリット②:返済額における利息の割合が小さい

楽天銀行スーパーローンの毎月の返済額は、利用残高ごとに一定の金額。

毎月の返済額は元金(借りているお金)と利息によって構成されています。

楽天銀行スーパーローンの金利は他社より、返済額における利息の割合が小さいんですね。

そのため返済額の多くが元金にかかり、他社よりも完済しやすくなります。

随時返済を活用すればもっと、完済にグッと近づくことが可能です。

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

楽天銀行スーパーローンと他社で利息を比較してみた

楽天銀行スーパーローンと他社カードローンで、利息がどれだけ変わるか比較しました。

楽天銀行スーパーローンの利息を比較するパターン
  1. 20万円を借り入れて365日(1年)で完済した場合
  2. 50万円を借り入れて730日(2年)で完済した場合
  3. 80万円を借り入れて1095日(3年)で完済した場合

銀行カードローンA社:年17.5%」と「消費者金融B社:年18.0%」が比較対象です。
(消費者金融B社は30日間無利息サービスが適用された場合を仮定)

比較結果の数字は、あくまでも目安として参考にする程度にしましょう。

少額借り入れ・短期完済の場合は消費者金融のほうがおトク

20万円未満を借り入れて3ヶ月以内に完済したい人には、消費者金融がおすすめ。

消費者金融には無利息サービスで、最大30日間無利息になるカードローンも多いです。

無利息期間をフル活用することで、銀行系カードローンよりもおトクに利用できます。

利息比較①:20万円を借り入れて365日(1年)で完済した場合

20万円を借り入れて365日(1年)で完済したときの利息は以下の通り。

カードローン 利息総額
楽天銀行スーパーローン
(適用金利:年14.5%)
29,000円
銀行カードローンA社
(適用金利:年17.5%)
35,000円
消費者金融B社
(適用金利:年18.0%)
33,041円

利息比較の結果は、楽天銀行スーパーローンが一番おトクになりました。

  • 銀行カードローンA社よりも利息総額が6,000円少ない
  • 消費者金融B社よりも利息総額が4,041円少ない

銀行カードローンA社との金利差はたった年3.0%
消費者金融B社との金利差でも年3.5%です。

しかし少額の借り入れでも、利息総額にはハッキリと差が出ることがわかります。

利息比較②:50万円を借り入れて730日(2年)で完済した場合

50万円を借り入れて730日(2年)で完済したときの利息は以下の通り。

カードローン 利息総額
楽天銀行スーパーローン
(適用金利:年14.5%)
145,000円
銀行カードローンA社
(適用金利:年17.5%)
175,000円
消費者金融B社
(適用金利:年18.0%)
172,602円

利息比較の結果は、楽天銀行スーパーローンが一番おトクになりました。

  • 銀行カードローンA社よりも利息総額が30,000円少ない
  • 消費者金融B社よりも利息総額が27,602円少ない

借り入れ額・利用日数が増えた分、利息総額も大幅にアップ。

その中で楽天銀行スーパーローンの存在感がグッと増しています

利息比較③:80万円を借り入れて1095日(3年)で完済した場合

80万円を借り入れて1095日(3年)で完済したときの利息は以下の通り。

カードローン 利息総額
楽天銀行スーパーローン
(適用金利:年14.5%)
348,000円
銀行カードローンA社
(適用金利:年17.5%)
420,000円
消費者金融B社
(適用金利:年18.0%)
420,164円

利息比較の結果は、楽天銀行スーパーローンが一番おトクになりました。

  • 銀行カードローンA社よりも利息総額が72,000円少ない
  • 消費者金融B社よりも利息総額が72,164円少ない

無利息サービスがある消費者金融は、少額借り入れ・短期返済向き

しかし借り入れ額・返済期間が増えて、無利息の効果がほぼなくなっています

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

楽天銀行スーパーローンの金利をムダにしないための注意点

楽天銀行スーパーローンの金利をムダにしないための注意点は以下の通り。

金利をムダにしないための注意点
  1. 振り込み返済をしない
  2. 延滞で遅延損害金を払わない

2つを守らないと楽天銀行スーパーローンの金利のメリットがなくなってしまいます。

注意点①:振り込み返済をしない

楽天銀行スーパーローンの返済方法は以下の通り。

  • 自動振替
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 銀行振込

4つのうち銀行振込による返済だけ手数料が有料です。

手数料はたった数百円ですが、複数回利用すると毎月の利息にも匹敵します。

少しでもおトクに利用したいなら、ムダなお金をかけないように注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの最低返済額は2,000円から!毎月の返済も追加の返済も自由自在です。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)「返済方法」「返済額」「返済日」をすべて解説!手数料の有無や随時返済をした場合の…

注意点②:延滞で遅延損害金を払わない

遅延損害金とは、毎月の返済が遅れたことに対する罰金。

楽天銀行スーパーローンの遅延損害金利率は年19.9%です。

遅延損害金は毎月の返済額とは別に発生。
もう1社(しかも高金利)を利用しているような金銭的負担がのしかかります。

こうなっては楽天銀行スーパーローンの審査に受かった意味がありません。

楽天銀行スーパーローンで延滞することは絶対に避けましょう

楽天銀行スーパーローンの低金利で利息を抑えて借入しよう

ポン太
楽天銀行スーパーローンの金利って本当に低いですね。
たぬき博士
楽天銀行スーパーローンは最高金利でも年14.5%じゃから、他社より利息がふくらみにくいぞい。
ポン太
あんまり利息を払いたくないので楽天銀行スーパーローンを検討してみます。
たぬき博士
返済期間が6ヶ月以上かかる予定なら、無利息サービスのある消費者金融よりもおトクに利用できるぞい!

楽天銀行スーパーローンの申込はこちら

スポンサーリンク

楽天銀行スーパーローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットに申込

\\上のボタンから申し込むと最短30分で審査結果を受け取れます//

 

スポンサーリンク

関連記事