プロミスの審査に通るためのエッセンスを詰め込みました

ポン太
博士!プロミスに申し込む前にプロミスの審査について教えてください!自分が審査に通るかどうか少し不安です…
たぬき博士
カードローンの申し込みを考えている人なら誰でも審査は気になるもんじゃからのぅ。ええぞい。何が知りたいのか??
ポン太
単刀直入にいいますと…プロミスの審査基準が厳しいかどうかが知りたいです!
たぬき博士
ふぉっふぉっふぉ。正直でよろしい。プロミスの審査基準についてワシなりに分析してみたから、しっかり聞いておくのじゃぞ。

プロミスの審査基準は厳しい?甘い?

まず皆さんが気になるのはプロミスの審査基準が厳しいのか甘いのかということではないでしょうか。

残念ながらプロミスに限らずカードローンの審査はブラックボックス。「どのくらいの年収でどんな会社に勤めている人なら審査に通る」という明確な基準は公表してくれません。

しかし【審査通過率】や【申し込み条件】から考えるに、プロミスの審査基準はそれほど厳しくないと考えられます。

審査通過率から見るプロミスの審査基準

プロミスの審査通過率は43.4%

審査通過率とは「申し込みした人の中でどのくらいの人が審査に通ったかを表す割合」のことです。100人申し込んで50人が審査に通った場合は審査通過率50%、審査通過率の高いカードローン会社の方が審査に通りやすいことになります。

逆に言うと、審査通過率が低いカードローン会社は審査基準を高めに設定している可能性が高いということです。審査通過率を見れば、そのカードローン会社の審査基準が高いかどうか見当がつきます。

プロミスの審査通過率(2015年4月~12月)は以下の通り。

審査通過率
 4月 42.7%
5月 42.1%
6月 43.1%
7月 41.7%
8月 43.8%
9月 44.1%
10月 44.5%
11月 45.5%
12月 43.5%
平均 約43.4%

参考:プロミス 月次データ(2016年3月期)

目安として消費者金融カードローンで審査通過率は「40%~50%」程度なので、プロミスの審査通過率はカードローンの中で低いわけではありません。審査通過率が低くないことを考えると、プロミスの審査基準はそれほど厳しくないことがわかります。

申し込み条件から考えるプロミスの審査基準

プロミスの審査基準

カードローン会社の中には、申し込みの段階で「年収○○万円以上」「正社員のみ」のように年収や雇用形態に制限をかけています。

この制限は「年収○○万円以上の方じゃないとウチの審査基準は満たせません」「正社員くらい安定してないととウチの審査は通らないですよ」という暗黙のメッセージです。当然審査基準は厳しめに設定されていると考えられます。

ここでプロミスの申し込み条件を見てみましょう。

  1. 年齢20歳~69歳のご本人に安定した収入がある方。
  2. 主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方は審査の上利用可能。

①からわかるのは「年収○○万円以上の方」のように収入の金額ではじかれてしまうことがないということです。言い換えると「毎月収入をもらっている方なら誰でも審査に通る可能性がある」ことに他なりません。

また安定した収入の基準はそれほど高くないように思われます。その理由は②の「主婦や学生もOK」。主婦なら家事をしながら、学生なら学校に通いながらアルバイト・パートをすることになるので、毎月の収入はそんなに多くないはずです。

その主婦・学生でも審査に通る可能性があるということは、収入が少なくても安定さえしていれば大丈夫だということですね。

申し込み条件から考えてもプロミスの審査を恐れる理由が見当たりません。

プロミスの申込はこちら

あなたはプロミスに申し込める?無駄に審査落ちしないために確認しよう

「厳しい」「甘い」と評価が分かれるプロミスの審査。どんな人が審査に通りやすいの?逆に通らないのはどんな人?プロミスの審…

プロミスの審査で最低限突破しておきたい基準3つ

ポン太
なるほど。審査通過率と申し込み条件から考えると、プロミスの審査基準はそんなに厳しそうじゃありませんね。
たぬき博士
まぁあくまでワシの意見じゃからな。でも当たり前じゃがどんな人でもプロミスの審査に通るわけではないぞい。最低限満たすべき基準があるんじゃ。

審査基準がそれほど厳しくないからといって、誰でもプロミスの審査に通るわけではありません。たとえどんなに審査が甘い業者があったとしても、「絶対にお金を貸したくない」と思われてしまったら審査を突破するのは厳しくなってしまいます。

しかし次の3つの基準を満たしてさえいればOKです。

  1. 申し込み条件(年齢・収入アリ)を満たしているかどうか
  2. 信用情報に傷がないかどうか
  3. 総量規制ひっかっかってないかどうか

これらの基準を満たしていればプロミスの審査に通る可能性はグッとあがります。

例えばカードローンの利用が初めての方なら、②の信用情報と③の総量規制は初めから関係ないので、収入があって年齢制限を満たしていればプロミスの審査に通る可能性を十分秘めています。

プロミスの申込はこちら

基準①申し込み条件を満たしているかどうか

申し込み条件を満たしているかどうか

まずは最低限「年齢20歳~69歳」で「収入がある」必要があります。未成年の方や70歳以上の高齢の方、無職や休職中で収入がない方は審査を突破するのは厳しいでしょう。

基準②信用情報に傷がないかどうか

信用情報に傷がないかどうか

申し込んできた人の氏名や生年月日、住所などからプロミスはまず信用情報を調べます。信用情報に傷があると早い段階で足切されてしまい、まともに審査してもらえません。

  • 過去にカードローンの返済を3ヵ月以上滞納した
  • 過去に債務整理した
  • 短期間に複数のカードローンに申し込んだ

返済の滞納債務整理などの事故情報、短期間で複数のカードローンに申し込んだ履歴が信用情報に記録されている場合は、プロミスの審査に通る見込みが少なくなります。上記に心当たりのある方は、信用情報から記録が消えるのを待ってからプロミスに申し込むようにしましょう。

返済の滞納や債務整理の記録は最低で5年、カードローンの申し込み記録は最低で6か月たてば、信用情報期間からきれいになくなります。

【衝撃の真実】事故情報は消える!?あなたはもうブラックリストじゃないかも!?

事故情報が記録されてしまうとローンを組むことができなくなります。そんな事故情報は何年で消えるのでしょうか。様々な条件・…

カードローンの申し込みブラックに要注意!「とにかく」申し込みは嫌われる。

カードローン審査に通る可能性を高めるようとして、複数のカードローン会社に申し込もうとしていませんか?短期間で複数のカー…

基準③総量規制にひっかかってないかどうか

総量規制の範囲内かどうか

消費者金融のプロミスは総量規制の観点から年収の3分の1までしかお金を貸し出すことができません。審査の早い段階で「総量規制オーバーしていないか」が見られます。

現在他のカードローン会社からお金を借りている方は、プロミスに申し込むことで借り入れが年収の3分の1を超えないかチェックしてください。’

カードローンの総量規制をあなたの脳みそに叩き込みます。

カードローンについて調べていると、やたら出てくる「総量規制」という言葉。「借入額が制限されることはなんとなくわかってい…

プロミス審査の重要項目8選を徹底分析

ポン太
なるほど。とりあえず僕はカードローンに申し込むのが初めてだし、年齢・収入ともに問題ないから大丈夫そうだな!
たぬき博士
それだけでもポン太君は審査に通る可能性が高いといえるぞい。次はプロミスの細かい審査で何がみられるのか、どんな人が有利になるのか解説していくぞい。
たぬき博士
細かい審査項目では「収入がどのくらい安定しているかどうか」と「返済能力がどのくらいあるかどうか」がみられるんじゃ。

収入の安定性をみる項目4つ

収入が安定しているかどうかは、「これから長く安定して働く見込みのある方」が高く評価されます。

勤続年数(入社年月)は長いほうが有利

プロミス 入社年月
 勤続年数の評価

(有利)5年以上>3年以上>1年以上>1年未満(不利)

プロミスは、入社年月の項目でみなさんの勤続年数をみています。会社を転々としているよりも1つの会社で長く勤めている人の方が収入の安定性は高評価です。

5年以上ならばこの項目では安泰、1年以上がボーダーラインといったところでしょうか。

雇用形態は公務員・正社員が有利

プロミス 雇用形態
 雇用形態の評価

(有利)公務員>正社員>契約社員>派遣社員>個人事業主・経営者・パート・アルバイト(不利)

勤め先の会社が倒産してしまうリスクが低いほうが収入が安定しているだろうと判断されます。公務員や正社員など安定している職業は高評価です。

年齢は若いほうが有利

プロミス 生年月日
 年齢の評価

(有利)20代・30代>40代>50代>60代(不利)

年齢は生年月日の項目から判断します。年齢が若いほうがこれから長く継続して働いていける可能性が高くなるので、毎月安定して収入が入ることになります。収入があれば継続して返済できる見込みがあるので安定性は高評価です。

年収は高い方が有利

プロミス 年収
 年収の評価

(有利)400万円以上>200万円~400万円>200万円未満(不利)

プロミスで50万円以下の借入れを申し込む場合は収入証明書が必要ありません。この場合年収は完全に自己申告になるので、審査では参考程度にしかとらえられないようです。

ただ申し込み金額が50万円以上になると収入証明書が必要になるので、年収が高い方が高く評価されます。

返済能力をみる項目3つ

返済能力は「返済に回すお金が多そうな方」「貸したお金が返ってこないリスクが少ない方」が高く評価されます。

他社借入件数は少ないほうが有利

プロミス 他社借入件数
 他社借入件数の評価

(有利)0から1件>2件>3件以上(不利)

他社に借入があると毎月複数のカードローンに返済する必要があるので、毎月の返済がきつくなってしまう恐れがあります。

また他社借入件数が増えれば増えるほど「お金に困っている」と判断されて、この項目で低評価を受けてしまいます。

家族構成は独人・子供なしが有利

プロミス 家族構成
 家族構成の評価

(有利)独身・子供なし>既婚・子供なし>独身・子供あり>既婚・子供あり(不利)

プロミスの返済に回すお金に余裕がある「独身・子供なし」の方が家族構成で高得点になります。奥さんや子供など家族を養っている場合は、生活費がかさんでしまうので自由に使えるお金が少なくあると判断されるからです。

住居形態は持ち家の方が有利

プロミス 住居形態
 住居形態の評価

(有利)持ち家>社宅・寮・官舎>賃貸住宅>公営住宅(不利)

プロミスは住居形態から「お金が返ってこなくなるリスク」を測ります。

例えば万が一借金を踏み倒そうと思ったときに、持ち家がある方よりも賃貸アパートに住んでいる人の方がフットワークが軽いですね。持ち家を手放してまで借金を踏み倒すとは考えにくいでしょう。

プロミスの審査は総合評価!不利な項目があっても挽回できる!

プロミスの審査は総合評価
ポン太
プロミスの審査は細かく見られるんですね…僕は賃貸アパートで引っ越したばっかりだから審査は難しくなっちゃうのかな…
たぬき博士
安心せいポン太君。1つや2つ不利な項目があるからといって審査に通らないわけではないんじゃ。

プロミスの審査は、1つ1つの審査項目ごとに評価が低い人を切り捨てていくものではありません。例えば審査項目の1つ「勤続年数」で最も評価が低い「1年未満」だったとしても、その時点で審査に落ちてしまうことないということです。

プロミスの審査は、審査の項目を1つ1つ切り離すのではなく、審査項目全体での総合評価になります。イメージとしては学校のテストのようなものです。

算数のテストなら「かけ算」が25点、「わり算」が25点、「文章問題」が25点、「図形問題」が25点の計100点満点で成績がつきますね。合格点が70点なら「文章問題」で25点中10点しか点を取れなくても、他のところで残りの60点を稼げれば及第点です。

プロミスの審査も同じように、各審査項目に点数を割り振って総合評価でお金を貸しても大丈夫かどうかを見極めています。例えば「勤続年数」が1年未満でも、「住居形態」が持ち家だったり、「雇用形態」が公務員だったりすると、審査に通る可能性があるということです。

プロミスの申込はこちら

ポン太
じゃあ僕は「他社借入件数」が0件で、「30歳正社員」だから十分審査に通る見込みがあるってことですね。
たぬき博士
そういうことじゃ。また評価が低い項目があったからといって嘘をつくのは絶対にNGじゃぞ。嘘がバレてしまうとそれだけで審査に落ちてしまうぞい

カードローン審査で虚偽・嘘の記入・申告はNG!確実にバレます。

自分を少しでもよく見せようと思って、カードローンの審査で嘘の申告をしようとしてませんか? 審査では提出された書類や信用…

ポン太
とりあえず、

      • 年齢20歳~69歳で年収がある
      • 信用情報に傷がない
      • 総量規制オーバーしていない

この3つの基準だけ満たしていれば、プロミスの審査は何とか突破できそうですね。審査基準もそんなに厳しくなさそうですし。

たぬき博士
そうじゃのぅ。まあ必要以上にプロミスの審査を心配する必要なないんじゃないとおもうぞい。
ポン太
わかりました!これで安心してプロミスに申し込めます。

プロミスの申込はこちら

カードローン 審査カテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事

関連記事