あまり知られてないプロミス金利の裏の顔!利息の安さは銀行並み?

カードローン選びで重要な金利
できることならプロミスを低い金利で利用したいですよね。

プロミスの金利は他のカードローンと比べてどのくらい高いのでしょうか?

結論から言うと、プロミスは決して低金利とはいえず消費者金融の中でもパッとしません

しかしプロミスには「無利息期間」があり、この無利息期間によってプロミスの利息は見かけよりもずっと安くなります

正直、プロミスの金利ってどのくらい?他社と比較してみた

プロミスと他社の金利を比べる時には「最高金利」に注目します。
初めてカードローンを利用する場合、最高金利がつくケースが多いからです。

 会社名  金利(実質年率)
 プロミス 4.5%~17.8%
アコム 4.7%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
静岡銀行 4.0%~14.5%
みずほ銀行 2.0%~14.0%

表を見てみるとプロミスは同じ消費者金融の中では低めであることがわかります。
しかし銀行と比べるとどうしても高金利です。

ただどのくらい借りるかによって適用される金利も変わるので、次は借り入れ金額ごとにもう少し細かく切り込んでいきます。

  • 10万借りた場合
  • 30万借りた場合
  • 50万借りた場合
  • 100万借りた場合

イメージしやすいように、利息合計や返済総額も他社と条件を合わせて表にしました。

10万借りた場合
30万借りた場合
50万借りた場合
100万借りた場合

プロミスの申込はこちら

プロミスは30日間の無利息期間つきでさらにおトク!

プロミスを初めて利用する場合、30日間の無利息期間がついてきます。

  1. 1ヶ月以内に完済できれば利息ゼロ
  2. 返済総額を少なくできる

金利だけを見るとそこまで低く見えないプロミスも、無利息期間を上手く使うことで低金利のカードローンよりおトクに利用できます。

プロミスの無利息期間を利用する方法

無利息期間を利用するにはプロミスと契約してから3ステップ踏む必要があります。

  1. メールアドレスを登録する
  2. 会員サイトにログイン
  3. 「書面受取方法登録・変更」で「WEB明細」を選ぶ

無利息期間が始まるのは初回借入れの日からなので、登録した瞬間すぐに始まることはありません。

メリット①:1ヶ月以内に完済すれば利息なし!

promise-interest-4

期間内に借入れを完済すると利息が全くかかりません

【10万円を1ヶ月で完済した場合の利息】

  • プロミス(金利17.8%、無利息期間あり):0円
  • みずほ銀行(金利14.0%、無利息期間なし):2345円

プロミスより低金利のみずほ銀行と比べてみても、無利息期間があるプロミスの方が2000円も利息が安くなっています

「給料日前で急きょお金が必要!」など、すぐに返済できる方なら低金利のカードローンよりも無利息期間があるプロミスに申し込みましょう。

メリット②:返済総額を安くできる

利息が1ヶ月分カットされるので支払う返済総額も少なくなります
また利息が発生しない分、返済額をすべて元金にあてられるのもポイント。

無利息期間がないカードローンで同じ金額を借りて同じ返済額を払った場合、元金にあてられるのはほんの一部です。

プロミスなら元金を多く減らせるため、無利息期間にたくさん返済していれば2ヶ月目にかかる利息をグッと低く抑えることができます。

オトクさを追求するならプロミス!無利息とポイント会員でサービス無双!

プロミスのお得なサービス、「30日間無利息サービス」「会員ポイントサービス」について解説しています。プロミスのカードロ…

プロミスの申込はこちら

プロミスで金利を下げるためのポイントは?

promise-interest-lower-1

プロミスの金利は17.8%とカードローンの中では決して低金利とは言えません。

しかしプロミスでは金利はずっと固定されているわけではなく、交渉すれば下げてもらえる可能性があります

もし交渉するなら限度額の増枠も一緒に目指すようにしましょう。
限度額の大きさをそのままに金利を下げてもらうことはできないからです。

交渉を成功させるためのポイント
  1. プロミスから話を持ちかけてきたらチャンス
  2. 利用期間が長いほど要望が通りやすい
  3. 毎月の返済はしっかり守る
  4. 身の回りが何か変わったらプロミスに連絡する

ほとんどは日頃の行いにかかっているので、プロミスとトラブルを起こすのは絶対に避けましょう。

ポイント①:交渉はプロミスから案内が来たタイミングがベスト

金利引き下げは増額案内時がチャンス

プロミスは「限度額を増額しませんか?」という案内を送ることがあります。
これが金利引き下げ交渉をする絶好のタイミングです。

案内が来るということは、プロミス側から優良顧客だと思われている証拠

プロミスはあなたのことを「良いお客さん」だと思っているので、ここで金利を下げるように交渉すれば成功しやすくなります

ポイント②:利用期間が長いほど有利

利用期間が長いほど信用が上がる

初めてプロミスを利用して半年以上経ってから交渉するようにしましょう。

プロミスでは利用している期間が長いほど信用度は高くなっていきます。

契約したばかりの時に交渉しようとすると「まだきちんと利用してくれる人かわからない」と思われて断られてしまいます。

ポイント③:毎月しっかり返済している

プロミスで金利を引き下げるためには延滞NG

たしかに利用期間が長いほど交渉に有利ですが、長く利用してさえいればいいわけではありません。

何回も返済を延滞していると「この人はいい加減だな」とプロミスから悪いイメージを持たれてしまう恐れがあります。

返済トラブルは信用を落とす原因です。
信用が命の金利引き下げ交渉では致命傷になるかもしれません。

将来的に金利を引き下げることを考えるのなら、毎月返済日までにしっかり返済するようにしましょう。

ポイント④:身の回りの変化はすぐプロミスに連絡しよう

こまめにプロミスへ電話すれば信用UP

返済に関することだけでなく、身の回りに変化があった場合はこまめにプロミスに連絡しておくと信用を上げられます。

  • 引っ越して住所が変わった
  • 携帯電話の番号を変えた

住所や電話番号の変更は早めに伝えておかないと連絡がつかなくなりトラブルの元になる可能性があります。

プロミスと信頼関係を気づくためには、何事も連絡することが大切です。

  • 収入が上がった
  • 昇進・昇格した

またこれらの出来事は金利引き下げ交渉で大きくプラスに働くので、もし収入に関して何か変化があった場合にも連絡しておきましょう

利用しだいでプロミスの利息はおさえられる!

たぬき博士
金利の低さではパッとしないように見えるプロミスじゃが、無利息期間を上手く使うと銀行カードローンよりもおトクに利用できるんじゃ!
たぬき博士
後で金利を下げてほしいと思ったら、交渉を成功させるために日頃からプロミスからの信用を積み上げておくんじゃぞ。

プロミスの申込はこちら

プロミスカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事