【超必見】フリーター(アルバイト・パート)でもカードローン審査に突破する!攻略のヒントをあなたに・・・。

「自分はフリーターだから、カードローンは利用できないだろうな・・・」

そんな風に思っているフリーターの方は多いかもしれません。
しかしフリーターの方でもカードローンは利用できます。

「でも審査があるんでしょ?フリーターでも審査に通るの・・・?」

フリーターのあなたが乗り越えるべきハードルは、審査基準をクリアすること。

  • 年齢条件OK
  • 安定した収入がある
  • ブラックリスト入りしていない

難しい基準ではないので、申し込みをする前からほとんどの人がクリアしているはずです。

それでも不安な方はこの記事を読んで、カードローンの審査に対する不安を解消しましょう。

フリーターでも審査基準をクリアできればチャンスはある!

平成28年の国勢調査から推計されるフリーター(パート・アルバイト)の数は、1,400万人以上にものぼります。

この数はカードローン各社にとっては、魅力的な潜在顧客の数でもあるので、フリーターだからといって審査に落とされることはありません。むしろ歓迎されると考えられますね。

ただしどこのカードローンを利用するにしても、以下の審査基準を満たしていなければ審査には落ちることは把握しておきましょう。

最低限クリアすべき審査基準
  1. 申し込み条件を満たしている
  2. 信用情報に事故記録がない

審査基準①:申し込み条件を満たしている

一般的なカードローンの申し込み条件は、主に以下の2つがあります。

  • 年齢条件をクリアしている
  • 安定した収入がある

年齢条件はたとえば、カードローンを利用できるのは「20歳以上70歳未満の方」とされていた場合は、未成年や70歳以上の方はそのカードローンを利用することはできません。

安定した収入とは「毎月入ってくる収入」のことです。ギャンブルやFXなどの一時的な収入で年収が多くても、評価されないので注意しましょう。

収入が低くてもカードローンの利用は可能

審査を通過するだけなら、「収入の多さ」はあまり関係ありません。

最低返済額が毎月2,000円で済むカードローンであれば、収入が何十万もある必要はありませんよね。

ただし今月はギャンブルが当たったから収入が50万円だけど、来月はどうなるかわからないという不安定な人には「いつか数千円さえ払ってくれなくなるかもしれない」という疑念が消えません。

重視されるのはやはり「安定した収入」です。パートで稼ぐ数万円でも、それが毎月入ってくる収入ならば「安定している」とみなされます。

審査基準②:信用情報に事故記録がない(ブラックリスト入りしていない)

信用情報とはあなたの、過去のクレジットやローンなどの借り入れや返済の履歴です。

この信用情報に事故記録があると、完済が期待できないので審査には落とされることになります。

あなたの信用情報に傷がつく、具体的な事故内容は以下の通りです。

  • 3ヶ月以上の延滞
  • 債務整理(任意整理・民事再生・自己破産)

事故記録は永久に残るわけではありません。しかし事故記録が消えるまでに延滞は5年債務整理は10年かかるといわれています。

5年~10年以内に事故を起こしたと自覚のある方は、ブラックの方でも利用できるカードローンを検討しましょう。

⇨ブラックの方でも利用できるカードローンはこちら

フリーターの方におすすめのカードローンはアコム!

アコム
金利 3.0%~18.0%
最大借入可能額 800万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分
在籍確認 応相談
専業主婦・学生 専業主婦×  学生○
即日融資 土日も可能
無利息期間 あり(30日間)
スマホ完結申し込み 可能

カードローンの利用を検討しているフリーターの方に、学び舎のおすすめは消費者金融のアコムです。永作博美さんのCMでもおなじみですよね。

カードローンの学び舎が、アコムをおすすめする理由は以下の通りです。

アコムのおすすめポイント!
  1. 審査通過率は48.2%の実績あり(※)
  2. 即日融資に対応している
  3. 初めての利用なら最大30日間無利息

(※)参考:アコム株式会社DATABOOK

どこのカードローンを選んだらいいか迷っているフリーターの方は、アコムの申し込みを前向きに検討してみましょう。

おすすめする理由①:アコムの審査通過率は48.2%!
おすすめする理由②:アコムなら即日融資も可能!
おすすめする理由③:アコムを初めて利用なら最大30日間利息ゼロ!

アコムの申込はこちら

フリーターやパートでも審査項目でポイントを稼げれば審査に有利に!

カードローンの審査には主に、以下の7つの審査項目があります。

審査項目 審査の評価ポイント
審査①:年収 年収は 高いほど審査に有利
審査②:雇用形態  公務員>正社員>契約社員>派遣社員>パート・アルバイト
審査③:勤続年数 5年以上>3年以上>1年以上>1年未満
審査④:居住区分  持ち家>社宅>賃貸マンション>賃貸アパート>公営住宅
審査⑤:居住年数 3年以上>1年~3年未満>1年未満
審査⑥:家族構成 家族と同居>配偶者と同居>1人暮らし>子供と同居
審査⑦:他社借り入れ件数 0件>1件>2件>3件以上

フリーターは雇用形態の評価ポイントで不利なことがわかりますが、審査項目は総合的に判断されます。他の項目で挽回できるので、深く気にしなくても大丈夫です。

具体的な審査項目については、以下を参考にしてみてくださいね。

審査項目①:年収

【審査項目①:年収】
年収は高いほど審査に有利

審査項目では年収は、高ければ高いほど評価が高いです。

フリーターの方でも時給が上がれば、それにともない年収が上がりますよね。
時給が上がる要因は以下のものが挙げられます。

  • 定期昇給
  • 昇格した
  • 仕事の責任が大きくなった
  • 資格を取得した
  • 最低賃金が上がった

特に個人経営のお店など、なかなか昇給を実施しない職場もあるかと思います。
その場合はあなたの実績が客観的に認められるものであれば、直接オーナーや店長との昇給の交渉を検討してみるのも一手です。

その場ですぐに昇給とはいかないとは思いますが、「この仕事もしてくれるなら考える」「この条件をクリアしたら考える」と事がすすむかもしれませんよ。

審査項目②:雇用形態

【審査項目②:雇用形態】
公務員・正社員>契約社員・派遣社員>フリーター(パート・アルバイト)

フリーターは1番評価は低いですが、勤続年数や居住年数でカバーすることが可能です。

またフリーターであっても、以下のような形態であれば評価は高くなります。

  • バイトリーダー
  • フルタイム勤務

現代ではバイトと正社員の仕事量や質に、開きがなくなってきているといわれています。
もしもあなたがバイトリーダーという責任ある立場であれば、カードローン会社としても返済に対する責任に期待が持てますね。

またバイト先から必要とされていないと判断されると、シフトを削られることがあるかもしれません。

フルタイムで勤務されている方は「バイト先から必要とされている」「稼ぐ意欲がある」と判断され、返済能力の安定性が期待できるので審査ポイントの評価が高いです。

審査項目③:勤続年数

【審査項目③:勤続年数】
5年以上>3年以上>1年以上>1年未満

フリーターの方でも勤続年数が長ければ、審査の評価ポイントは高いです。

勤続年数はそれ自体が、返済に対する責任の強さにつながりますし、長いほど「これからもそこで働き続ける=返済能力が安定的に維持する」と見られやすくなります。

ただしフリーターは辞めやすい雇用形態なので、勤続年数1年未満の方は評価が低いです。

「3年以上」同じ職場で働いていればかなり高評価なので、自信をもってカードローンの審査に挑んでOKとなります。

審査項目④:居住区分

【審査項目④:居住区分】
 持ち家>社宅>賃貸マンション>賃貸アパート>公営住宅

カードローン会社としてはあなたが、返済の義務から逃げることをもっともおそれるので、居住区分は夜逃げのしにくい持ち家が1番評価が高いです。

フリーターの方は賃貸にお住まいの方が多いと思います。

賃貸ではアパートよりマンションの方が評価は高いです。
また家賃が高ければ、返済能力が高いと評価されます。

家賃は収入の3分の1が目安?

審査項目⑤:居住年数

【審査項目⑤:居住年数】
3年以上>1年~3年未満>1年未満

居住年数は長ければ長いほど、審査に有利になります。
「3年以上」同じところに住んでいれば、かなり評価が高いです。

フリーターの方だとあまり引っ越す機会がなく、自然と現住所に長く住んでいるので、高評価を得られる方が多いかと思います。
ここで他の項目の分のポイントを稼ぎましょう。

逆に引っ越し直後は「引っ越しで金欠=返済にまわす余裕がない」とみなされるので、もしも引っ越しの予定がある方は、引っ越す前にカードローンの申し込みをしてくださいね。

審査項目⑥:家族構成

【審査項目⑥:家族構成】
実家暮らし>配偶者と同居>独身で1人暮らし>子供と同居

家族構成は親や配偶者(共働き)と同居であれば評価が高いです。

親や配偶者と暮らしていると生活費が抑えられて、返済にまわせるお金に余裕がある」と判断されるためです。

フリーターの方は独身で1人暮らしの方が多いかと思いますが、評価にはあまり影響がありません。

もし子供と同居している場合は、養育費が収入を圧迫して「返済にまわせる余裕がない」とみなされ、評価は低くなるので注意しましょう。

審査項目⑦:他社からの借り入れ件数

【審査項目⑦:他社からの借り入れ件数】
0件>1件>2件>3件以上

他社借り入れ件数は少ないほど審査に有利です。「3件以上」ある方は審査には、かなり不利に働くと考えられます。

特にフリーターの方は他社借り入れ件数を重視されるので、現在の借り入れが3件以上ある方は、他の借り入れを完済・解約してから新たに申し込んだ方がいいですね。

完済しただけでは与信枠が残るので、他社借り入れ件数は減りません。きちんと解約まですることを忘れないように注意しましょう。

カードローン各社の公式サイトでは、年収や借り入れ件数などのカンタン入力で借り入れできるか否かの診断できるページがあります。

審査に通過できるか不安な方は、お目当てのカードローン公式サイトの、借り入れ診断ページを活用しましょう。

フリーターが在籍確認をスムーズに終わらせる方法

在籍確認とはあなたがカードローン会社に申告したバイト先(職場)で、本当に働いているかを確認するために、あなたのバイト先に電話をかけることです。

在籍確認は審査の重要な部分なので、避けることができない手続きですが、必要以上におそれることはありません。

在籍確認でカードローンの利用はバイト先の人間にバレない!

バイト先にカードローンの利用がバレて、「お金に困ってるのかな」と思われるのは避けたいですよね。

あなたのカードローンの利用がバイト先の人にバレないように、カードローン会社としては以下の4つの対策を講じています。

対策①:電話は担当者が個人名でかける
対策②:電話は非通知でかける
対策③:あなたが電話に出なくてもOK
対策④:あなたが電話に出ればすぐに在籍確認完了

在籍確認は思っている以上に、アッサリとした手続きになっています。カードローンの利用がバレる心配はないので安心して在籍確認にのぞみましょう。

在籍確認がとれない3つのケース

在籍確認はカンタンな手続きですが重要な審査なので、確認がとれなければ審査には落ちることになります。

在籍確認がとれないケースとしては以下の3つが考えられます。

  1. 電話がつながらない
  2. 誰も電話に出ない
  3. 電話が転送されてしまう

他の審査はクリアしたけど在籍確認がとれないために、審査に落ちるのはもったいないです。スムーズに在籍確認を終わらせるために、3つのケースを参考にして事前に準備をしておきましょう。

在籍確認がとれないケース①:電話がつながらない

フリーターの方のバイト先といっても規模が大きいと、部署ごとに電話番号が異なっている場合もあります。

部署が違うとあなたを知っている人も少なくなるため、在籍確認がスムーズにすすまないことが多いんですね。

バイト先の電話番号を申告する際はあなたの部署もしくは、あなたに1番つながりやすい電話番号を申告しましょう。

在籍確認がとれないケース②:誰も電話に出ない

あなたが水商売風俗業など深夜に働いている場合は、在籍確認の電話が営業時間外になってしまい、在籍確認がとれないことがあります。

あなたのバイト先の営業時間がもしも深夜がメインの場合は、事前にカードローン会社に、遅めの時間に在籍確認の電話をしてもらえるか確認してみましょう。

在籍確認がとれないケース③:電話が転送されてしまう

個人経営のバイト先などでは、電話が代表者の携帯電話に転送される場合があります。

この場合にカードローン会社の担当者は非通知で、個人名を名乗って代表者ではなく、あなたに用があると電話するので、もしかすると電話に出た代表者に怪しまれるかもしれません。

その心配があると自覚する方は代表者に、あらかじめ電話が来ることは伝えた方がいいですね。その時にカードローン会社から電話があると、正直に伝える必要はありません。

おすすめの言い訳は「クレジットカードの在籍確認」です。クレジットカードにも在籍確認があり、大人なら何枚持っても不自然ではないので、言い訳としてはピッタリです。

在籍確認の代行を利用するのはNG!

フリーターの方の中には在籍確認を避けるために、在籍確認の代行を検討している方もいるかもしれません。

しかし在籍確認の代行を利用するのは虚偽申告にあたり、詐欺罪に問われる可能性があります。

また在籍確認の代行の利用者リストは、ヤミ金業者に流れているともいわれています。

ヤミ金業者にあなたが格好のターゲットと思われることはかなりのリスクなので、在籍確認の代行の利用は絶対にやめましょう。

在籍確認の代行について詳しく知りたい方は、以下をご参照ください。

在籍確認で代行サービスの手は借りるな!職場への電話は避ければいいだけ!

「カードローンは職場に電話がかかってくるから…」ということで、対処法を探している方へ。在籍確認をアリバイ会社に引き受けて…

フリーターのカードローン審査についてのQ&A

フリーターの方がカードローンの審査にのぞむ上での、気になるギモンをピックアップしてみました。

審査についてまだ不安が消えない方は、以下をぜひ参考にしてみてくださいね。

Q1. すべり止めとして他にも何社か申し込んだほうがいい?

A1. 審査には落ちることになるので絶対にやめましょう。

同時申し込みは「申し込みブラック」ともよばれており、「あなたがよっぽどお金に困っている=返済能力が期待できない」と判断されるため、審査には落ちることになります。

同時申し込みは信用情報機関に記録されて、審査に落ちた後の借り入れにも悪影響が出るので注意しましょう。

申し込みブラックについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

カードローンの申し込みブラックに要注意!「とにかく」申し込みは嫌われる。

カードローン審査に通る可能性を高めるようとして、複数のカードローン会社に申し込もうとしていませんか?短期間で複数のカー…

Q2. 最初から多めの限度額で申し込んでも良い?

A1. 申し込みする際は必要最低限の限度額にしましょう。

数万円の収入であるフリーターでも、その収入が毎月確実に入ってくるものであれば借り入れができますが、正社員などに比べると限度額は抑えめになります(大抵の方は最初は30~50万円が限度)。

申し込み時にあまりに大きい限度額を希望すると、審査に落とされる可能性が大きいです。
希望限度額は多くても、年収の3分の1以下にとどめておきましょう。

Q3. フリーターでも銀行カードローンは審査に通る?

A3. 申し込みは可能ですが、銀行カードローンは消費者金融より審査が厳しめになります。

銀行カードローンは各々の銀行によって独自の審査基準があるので、審査はどうしても厳しくなってしまいます。

また銀行カードローンは低金利が魅力ですが無利息期間がないため、少額の借り入れで短期間での返済をお考えならば、わざわざ銀行カードローンに申し込む必要がありません。

審査に不安なフリーターの方は、消費者金融カードローンでの借り入れがおすすめですよ。

Q4. 申し込み時に年収を多めに申告すれば有利になる?

A4. 虚偽申告にあたるので絶対にやめましょう。

虚偽申告は1発アウトなので審査には落ちることになります。

また申し込みフォームに本人情報を記入する場合に、誤って違う数字などを入れても結果的に虚偽申告とみなされます。

虚偽申告をした事実は信用情報機関の記録に残るので、以後のカードローン審査にはかなり不利に働きます。注意してくださいね。

カードローン審査で虚偽・嘘の記入・申告はNG!確実にバレます。

自分を少しでもよく見せようと思って、カードローンの審査で嘘の申告をしようとしてませんか? 審査では提出された書類や信用…

Q5. 以前に延滞した覚えがあるんだけど、お金はもう借りれないの?

A5. 延滞が3ヶ月以上だった場合は、審査にかなり不利になります。

3ヶ月以上の延滞は事故として記録に残ります。
また記録は5年程度残るといわれているのでその間は、ほとんどのカードローン審査には落ちると考えられます。

自分の事故記録がまだ残っているかが不安な方は、信用情報機関に情報の開示請求をしてみましょう。

【衝撃の真実】事故情報は消える!?あなたはもうブラックリストじゃないかも!?

事故情報が記録されてしまうとローンを組むことができなくなります。そんな事故情報は何年で消えるのでしょうか。様々な条件・…

ブラックの状態でもお金を借りたいなら

ブラックリストに入っている方でもお金を借りたい人は、ブラックの方にも融資をしているカードローンの利用を検討してみましょう。

フクホーとアローという金融業者ならば、ブラックの人でも審査に通過する可能性があります。

ブラックでもお金を借りたい。事故情報アリでも審査可能なカードローンを紹介!

基本的にカードローンは一度ブラックリストに載ってしまうと、その記録が消えるまで利用することができません。しかし、どうし…

フリーターでもカードローンは利用可能!学び舎のおすすめはアコム!

フリーターたぬき
ぼくみたいなフリーターでも、カードローンが利用できるんですね。でも審査が不安なんだよなー。
たぬき博士
ふぉっふぉ。カードローンの利用を考えているんじゃな。

  • 申し込み条件を満たしている
  • 信用情報に事故記録がない

この2つの審査基準をクリアしていれば、おぬしでもチャンスはあるといえるぞい。

フリーターたぬき
なるほどー。カードローンって色々あって迷うんだけど、おすすめってあるんすか?
たぬき博士
わしのおすすめはアコムじゃな。申し込みはWEB完結じゃし、即日融資にも対応しとる。初めてアコムを利用するなら最大30日間、利息がゼロになるんじゃ!
カードローン 審査カテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事