カードローン審査で「他社借入件数」は超大事!セーフとアウトの基準を教えます!

他社借入件数は審査で重要!!

他社借り入れとはカードローンの審査で「この人はうち以外でもお金を借りているのかな?」と見られる項目。

収入」「雇用形態」「勤続年数」にならんで、重要な審査ポイントです。

申し込み時にも申告の必要があり、審査の明暗を分ける大きな材料となるんですね。

今回は主に以下の4つの内容をご紹介します。

  • そもそも他社借り入れとは何なのか
  • 他社借り入れの審査で基準となるポイント
  • 他社借り入れがある場合に申し込み時に意識すること
  • 他社借り入れがある人でもオススメのカードローン

これから新しいカードローンに、申し込もうとしている人にとっては必見の内容です。

そもそも他社借り入れってなに?

他社借入にカウントされるもの

「他社借り入れ」とは、以下3つのことを指します。

  1. 他のカードローンからの借り入れ
  2. 信販会社の目的別ローンからの借り入れ
  3. クレジットカードのキャッシング枠

他社借り入れはカードローンの審査で「申込者の信用」を判断する項目の1つ。

カードローンの審査では、返済能力をはかる上で「年収」と同じくらい重要視されます。

また申告する他社借り入れの種類は、銀行カードローン・消費者金融のどちらに申し込むかによって違ってきます

奨学金は市町村や国の制度なので申告の必要なし

奨学金を貸している組織としては、主に以下の団体が挙げられます。

  • 日本学生支援機構
  • あしなが育英会
  • 地方自治体

いずれも総量規制(貸金業法)とは無関係の団体なので、申告の必要はありません

他社借り入れの種類①:他のカードローンからの借り入れ

他社借り入れ先 銀行カードローンに申し込む人 消費者金融に申し込む人
銀行カードローン 申告の必要あり 申告の必要なし
消費者金融 申告の必要あり 申告の必要あり

当然ですが、他のカードローンからの借り入れは申し込み時に申告の必要があります。

しかし銀行カードローン・消費者金融のどちらに申し込むかによって、申告するべきカードローンの種類も変わってきます

特に銀行カードローンは自主的に、審査基準を引き締めています。

なので銀行カードローンに申し込む人は、「よそで借りすぎていないか」がより一層シビアにチェックされると考えましょう。

なお業者によっては申し込みの際に、「銀行からの借り入れは除く」などと指示されることもあります。

銀行カードローンの問題点を総まとめ!規制された今後はどうなる?

あなたは銀行カードローンのブラックな面を、知っていますか?近頃銀行カードローンの過剰な貸し付けや、ずさんな審査体制が問…

消費者金融に申し込む際は「総量規制」に注意

消費者金融は「年収の3分の1以上の金額を貸してはいけない」と、貸金業法で決められています。

一方の銀行カードローンに適用される法律は銀行法で、法律的には総量規制とは無関係。

しかし平成29年から銀行カードローンは、貸付けを厳しく自主規制し始めました。

その一環として銀行の営業方針も、年収の2分の1または3分の1以上の融資をしない方向に切り替わりつつあります。

カードローンの総量規制をあなたの脳みそに叩き込みます。

カードローンについて調べていると、やたら出てくる「総量規制」という言葉。「借入額が制限されることはなんとなくわかってい…

他社借り入れの種類②:信販会社の目的別ローン

どこの目的別ローンかに注目!
目的別ローンの借り入れ先 銀行カードローンに申し込む人 消費者金融に申し込む人
銀行の目的別ローン 申告の必要あり 申告の必要なし
信販会社の目的別ローン 申告の必要あり 申告の必要あり

目的別ローンとは、決められた用途にしか使うことができないローンのことです。

数ある種類の中で、比較的メジャーな目的別ローンには以下の3つが挙げられます。

  • 教育ローン
  • ブライダルローン
  • リフォームローン

ここで問題なのは、目的別ローンは信販会社も取り扱っているということ。

信販会社からの借り入れは、総量規制の対象内としてカウントされます。

これから新しいカードローンに申し込む人は、利用している目的別ローンの会社を確認することをオススメします。

申告しなくてもよい目的別ローン

  • 自動車ローン
  • 住宅ローン
  • 事業性ローン

以上の3つのローンは、それぞれ総量規制の例外・除外とされています。

なので申告の必要はありません

他社借り入れの種類③:クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードの機能 銀行カードローンに申し込む人 消費者金融に申し込む人
キャッシング枠 申告の必要あり 申告の必要あり
ショッピング枠 申告の必要なし 申告の必要なし

クレジットカードでキャッシングをする=お金を借りているということですよね。

キャッシング機能で適用される法律も、消費者金融と同じ貸金業法です。

申し込むカードローンの種類に関係なく、キャッシング枠は他社借り入れとして申告しなければなりません。

しかしショッピング枠のみ利用している場合には、申告の必要はありません。

ショッピング枠で適用される法律は貸金業法ではない

ショッピング機能で適用される法律は「割賦販売法」。

キャッシング機能とは違う法律の枠組みです。

同じクレジットカードの機能でも、法律の畑が違うので申告しなくてもOKです。

他社借り入れの審査基準は3つ!

他社借入の基準は3つ!

一言で「他社借り入れ」といってもカードローンが審査で判断する基準は、細かく分けて以下の3つです。

  1. 他社借り入れ件数は多くて2件までならOK
  2. 他社借り入れ金額は総量規制に引っかからなければOK
  3. 他社借り入れを3か月以上延滞していなければOK

いずれも審査でマイナスにならないよう、しっかり把握しておきたいところです。

基準①:他社借り入れ件数は多くて2件までならOK

2件までならセーフ!

他社借り入れ件数の多い人は、審査で「お金に困っている=きちんと返済してくれないかも」と判断されます。

目安としては一概には言えないものの、他社借り入れ件数は多くても2件までならセーフ。

他社借り入れ件数とカードローンの審査への影響について、以下でまとめてみました。

あくまで目安として、参考にしてください。

他社借り入れ件数 審査への影響 オススメのカードローン
1件 問題なし 銀行カードローン
2件 返済を滞納していなければ問題なし 消費者金融
3件 審査に通過しない可能性あり
おまとめローンなら通過の可能性アリ
審査通過率の高い消費者金融
オリックスVIPフリーローン
4件 おまとめローンなら通過の可能性アリ オリックスVIPフリーローン
東京スター銀行カードローン
5件以上 おまとめローンなら通過の可能性アリ 東京スター銀行カードローン

審査ではすべての審査項目を総合的に評価して、審査の可否を決めています。

なので他社借り入れ件数が3件以上あっても、何が何でも即審査落ちにはなりません。

おすすめおまとめローン①:オリックスVIPフリーローン

金利  年3.0%~14.5%  
契約枠   100万円以上800万円以内  
申し込み条件   ・日本国内に居住している人
・申し込み時20歳以上65歳未満の人
年収400万円以上の人  
返済期間 
(回数)  
1年~8年
(12回~96回)  
返済日   毎月10日、20日、末日   
必要書類   ・本人確認書類
・収入証明書類
(その他上記以外の書類の用意が必要な場合もあります) 
オリックスVIPフリーローンのココがオススメ!
  • 年3.0%~14.5%の低金利!
  • 利用限度額は最高800万円!
  • 24時間365日ネット申し込みOK!

他社借り入れが3~4件ならば、オリックスVIPフリーローンがおすすめです。

ただしオリックスVIPフリーローンの公式サイトには以下の記載があります。

オリックスVIPフリーローン

右下に「2社以上はおまとめどき」とあるので、2社でも返済が苦しいと感じているなら積極的に利用を検討しましょう。

またオリックスVIPフリーローンは、メガバンクのような低金利
消費者金融系のおまとめローンで、年3.0%~14.5%はまずありません。

利用限度額も800万円と高めなので、大抵の人の希望限度額が叶いやすいんですね。

ただしオリックスVIPフリーローンが利用できるのは「年収400万円以上」。
年収さえクリアしているなら、申し込みにうってつけのカードローンといえます。

オリックスVIPフリーローンの申込はこちら

おすすめおまとめローン②:東京スター銀行おまとめローン

金利 年12.5%
最大借入可能額 1000万円
総量規制 対象外
在籍確認 あり
専業主婦・学生 専業主婦× 学生×
即日融資 不可能
無利息期間 なし
WEB完結 可能
東京スター銀行おまとめローンのココがオススメ!
  • 他社借り入れがあっても審査で不利にならない!
  • 低金利で利用できる!
  • 追加融資もOK!

他社借り入れが4件以上ある人は、東京スター銀行おまとめローンで借り入れを一本化しましょう。

東京スター銀行おまとめローンはおまとめ専用のローン。
そのため他社借り入れがあっても、審査では不利にはなりません

また金利も年12.5%と低金利で利用が可能。

おまとめをする前よりも、支払う利息を抑えることができます。

もちろん追加融資にも対応しているので、新しくお金を借りられるのも魅力です。

東京スター銀行おまとめローンの審査は厳しい?6つの審査基準を突破できるかが一本化のカギ!

複数社のおまとめなら「東京スター銀行おまとめローン」をおすすめします!一本化するためにはまず、6つの審査基準のクリアが必…

東京スター銀行おまとめローンはこちら

基準②:他社借り入れ金額は総量規制に引っかからなければOK

年収を今一度確認!

よそからいくら借りてるのか」も他社借り入れで審査に影響する切り口の1つ。

しかし「いくらまでの借り入れなら審査に通る」かは審査での申込者の属性や、業者の審査基準によるため一概には言えません。

また申し込むのが銀行・消費者金融を問わず確実にクリアしてほしいポイントは、以下の合計金額が年収の3分の1を超えないこと

  1. 現在残っている他社借り入れ金額
  2. 新しく申し込む業者の希望限度額

 特に消費者金融に申し込む場合には、総量規制があるので絶対条件となります

以上のポイントを踏まえて、年収が300万円&他社借り入れ金額が80万円のポン太のケースを見てみましょう。

例)年収が300万円&他社借り入れ金額が80万円のポン太の場合

ポン太
年収300万円で、他社借り入れ金額は80万円あります。融資してください。
カードローン業者
希望限度額は、いくらになさいますか?
ポン太
30万円でお願いします。
カードローン業者
30万円は融資できません。総量規制の関係で、融資できるのは最大で20万円までとなります

業者によっては実際の限度額が引き下げられるほか、最悪審査に通らないこともあります。

新しく申し込みをするときは、申告する希望限度額が年収の3分の1に収まるか必ず確認することをオススメします。

基準③:他社からの借り入れを3か月以上延滞していなければOK

3ヶ月以上の延滞は即アウト!

カードローンの審査では「毎月の支払いに延滞がないか」という基準も重要。

特に他社借り入れがある人は、他社への返済状況もあわせて審査されます

また毎月の支払いを3ヶ月以上延滞すると、信用情報機関に金融事故情報として記録されてしまいます。

金融事故情報があると、ほとんどのカードローンでは審査に通りません

  • 家賃
  • 公共料金
  • 携帯電話料金

なお他社への返済のほかに審査に影響する支払いの種類としては、主に以上の3つです。

「すでに3ヶ月以上の延滞をしたことがある・・・」
「延滞したのか記憶が定かではない・・・」

これらに当てはまる人は、以下のリンクをご覧ください。

【衝撃の真実】事故情報は消える!?あなたはもうブラックリストじゃないかも!?

事故情報が記録されてしまうとローンを組むことができなくなります。そんな事故情報は何年で消えるのでしょうか。様々な条件・…

他社借り入れ件数別オススメのカードローン

他社借り入れ件数 オススメのカードローン
【他社借り入れが1件の人】 銀行カードローン
【他社借り入れが2件の人】 消費者金融
【他社借り入れが3件の人】 審査通過率の高い消費者金融

他社借り入れ件数別に、オススメのカードローンをご紹介します。

あなたの他社借り入れ件数と照らし合わせながら、最適なカードローンに申し込みましょう。

他社借り入れが1件の人は銀行カードローンがオススメ

銀行カードローンでも通るかも!

他社借り入れが件数が1件だと、審査でマイナス評価になる可能性は低いといえます。

なので審査が厳しめの銀行カードローンの審査にも、通る見込みはあります

また銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低いのがメリット。

カードローン 金利
みずほ銀行のバナー 年2.0~14.0%
三井住友銀行 年4.0%~14.5%
スルガ銀行カードローンリザーブドプランのバナー 年3.9%~14.9%
プロミス 年4.5%~17.8%
アイフル 年3.0%~18.0%

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。
引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

20万円以上といった高額の借り入れを、半年以上の長期間で返済するのには銀行カードローンが向いています。

銀行カードローン人気・おすすめランキング!条件のいい銀行でオトクに借り入れ!

総量規制対象外で、かつ低金利で借入できる銀行カードローン。今日はそのおすすめランキングを紹介しています。

他社借り入れが2件の人は消費者金融がオススメ

消費者金融のメリットは2つ!

他社借り入れが2件の人は、返済を滞納していなければ審査にさほど問題がありません。

とはいえ銀行カードローンは、貸付を厳しく自主規制しているのは上述の通り。

なので銀行カードローンより審査に厳しくない借り入れ先として、消費者金融を利用することをオススメします。

消費者金融のメリットとしては、以下の2点が挙げられます。

  • 無利息期間サービスがある
  • 在籍確認を書類で行ってくれる

いずれも銀行カードローンにはない、魅力的な点といえます。

消費者金融ランキング!審査や金利からみんなが選んでいるカードローンはこれ!

審査時間の短さ・無利息期間から多くの人に利用されている消費者金融。ただいざ利用しようとすると、どの会社を選んだらいいの…

他社借り入れが3件の人は審査通過率の高い消費者金融がオススメ

審査通過率を目安にする

他社借り入れが3件あると、ほとんどのカードローンでは審査に通る確率が低いのが実情です。

審査通過率とは「新規で申し込んだ人の中で、審査に通った人の割合」を示す指標のこと。

事前に審査通過率に目を通すことで、審査通過の可否をおおまかに知ることができますね。

なので他社借り入れが3件ある人は、審査通過率を公表している消費者金融へ申し込んでみましょう。

※実際の審査結果とは異なる場合があります。

審査通過率に注目!審査に通りやすいカードローンは?

新規申し込みした人の中でどのくらいの人が審査に通ったかを示す「審査通過率」で大手消費者金融を比較しています。カードロー…

他社借り入れがあっても審査に通過するために意識すべき3つのこと

審査に通過するために…

他社借り入れのある状態で、審査に通るために意識すべきことは3つ。

  1. 使っていないカードローンは解約する
  2. ネット上での簡易診断をしてみる
  3. 申し込みで嘘をつかない

備えあれば憂いなしです。予めしっかりと準備しておきましょう。

①借り入れ残高が少ない・使ってないカードローンは完済&解約

借入件数を減らす

当然ですが借り入れ件数は、1件もない状態が最も望ましいです。

極端な話、他の業者から1円でも借り入れがあれば、他社借り入れ件数は1件になります。

なのであと少しで完済できそうなカードローンがあれば、多少財布に響いても完済するのがオススメ

また重要なのは「解約して初めて他社借り入れ件数が減る」ということです。

使っていないカードローンもあれば、あわせて必ず解約するのを忘れないようにしましょう。

カードローンを完済してそのままは損をする!まだ間に合う解約方法

カードローンの返済が終わったら解約した方がいいのか。どうやったら解約できるのか。カードローンの解約について徹底解説しま…

②ネットで借り入れ診断をする

借入診断を活用しよう

実際のところ「いくらまでの借り入れなら審査に通る」かは、審査での申込者の属性や業者の審査基準によるため一概には言えません。

しかし1つの目安として、各業者の借り入れ診断ページを利用することをオススメします。

借り入れ診断では、年齢や他社借り入れ金額などの簡単な項目を入力するだけで、融資を受けられる可能性があるかがすぐに分かります。

各業者ごとの借り入れ診断ページの詳細

各業者の公式ページで借り入れ診断をした結果を、以下でまとめてみました。

なお借り入れ診断に入力した設定人物は以下の通り。

借り入れ診断に入力した設定人物

年齢:25歳
雇用形態:正社員
年収:320万円

カードローン 借り入れ金額の目安
 アイフル 106万円までならOK
プロミス 103万円までならOK
SMBCモビット 106万円までならOK

消費者金融では借り入れ金額が年収の3分の1までなら、審査に通る可能性があることが分かりますね。

ただし先述した通り上記年収(320万円)でも、すでに限度額50万円の他社借り入れがある場合は、たとえばアイフルなら最大56万円までしか借りられないので注意しましょう。

また借り入れ診断は、信用情報への影響は一切ありません
積極的に活用しましょう。

※ 実際の審査とは結果が異なる場合もあります
※ 静岡銀行カードローン「セレカ」は借り入れ金額を入力するフォームがありませんでした

静岡銀行カードローン「セレカ」は他社借り入れ件数が3件でも審査に通る見込みあり!

銀行カードローンは、新規の貸付には厳しい目を向けているのが現状。

実際のところ他社借り入れ件数が3件以上あると、審査に通過する確率はガクッと落ちてしまいます。

ところが静岡銀行カードローン「セレカ」では、他社借り入れ件数が3件でも融資を受けられる見込みがあります。

セレカ借入診断

以上のように、借り入れ診断ページでも「お借り入れ可能と思われます。」表示されていますね。

必ず通過するわけではないですが、申し込んでみる価値はありそうです

※ 実際の審査とは結果が異なる場合もあります。

③申し込みで嘘をつかない

嘘は絶対NG!

他社借り入れ状況に限らず、申し込みで嘘の申告をするのは絶対にやめてください

カードローンは申込者の情報を、信用情報機関に照会して確認しています。

そのため嘘の内容で申し込んでも、カードローン会社には丸分かりです

  • 申込者はきちんと自分の借り入れ状況を把握しているか
  • 申込者は嘘をつかない(信用できる)人かどうか

申し込みでは審査項目のほかに、以上の2点も見られていることを意識しましょう。

カードローン審査で虚偽・嘘の記入・申告はNG!確実にバレます。

自分を少しでもよく見せようと思って、カードローンの審査で嘘の申告をしようとしてませんか? 審査では提出された書類や信用…

他社借り入れがあっても条件をクリアしていれば審査に通る見込みはある!

ポン太
他社借り入れがある人が気をつけるポイントがわかりました!

  1. 他社借り入れ件数が2件まで
  2. 他社借り入れ金額は年収の3分の1を超えない
  3. 他社への返済に3ヶ月以上の延滞がない

新しいカードローンに申し込んでも、上の3つをクリアしていれば審査に通る可能性があるんですね。

たぬき博士
うむ。申告する際には、信販会社の目的別ローンやクレジットカードのキャッシング枠も忘れずに記入しておくことじゃ。
ポン太
返済が終わりそうなカードローンの完済・解約と、ネット上での借り入れ診断もしておけば、準備としてはバッチリですね。
たぬき博士
借り入れ診断を行っても、信用情報には影響しないから積極的にやっておくことがオススメだぞい。

スポンサーリンク

カードローン 審査カテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

SMBCモビットの申込はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事