オリックス銀行カードローン返済の不安を一刀両断!返済額から返済方法までまとめ!

オリックス銀行カードローン返済の不安

今回はオリックス銀行カードローンの返済について解説していきます。

  • オリックス銀行カードローンの最低返済額
  • オリックス銀行カードローンの返済方法
  • オリックス銀行カードローンの返済日
  • オリックス銀行カードローンの任意返済
  • オリックス銀行カードローンの返済シミュレーション

返済について不安がある人は、ぜひとも参考にしてください。

オリックス銀行カードローンの商品概要
オリックス銀行カードローンバナー
金利 年1.7%~17.8%
利用限度額 最高800万円
(10万円単位)
在籍確認 あり
専業主婦・学生 専業主婦✕  学生✕
無利息期間 なし
WEB完結 OK
口座開設 不要
担保
保証人
不要
資金使途 自由
(事業性資金はNG)
遅延損害金 借入残高に対し借入利率+2.1%
(年率)

オリックス銀行カードローンの最低返済額

オリックス銀行カードローンの最低返済額は借入残高30万円以下なら7,000円でOK

借入残高で変わる、オリックス銀行カードローンの返済金額は以下の通り。

借入残高 毎月の最低返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

※返済方式は「残高スライドリボルビング方式」
※2016年12月20日現在

借入残高30万円以下の場合は、最低返済額は7,000円から。

オリックス銀行カードローンは、アルバイトやパート主婦でも利用できるカードローンです。

最初に設定される利用限度額は30~50万円。
多くの人は毎月の返済は7,000円、高くても10,000円で済みます。

返済金額が確定する瞬間

毎月の返済金額は、返済日の14日前の午前3:00時点の借入残高で決まります。
(約定返済=毎月の決まった返済)

返済金額は利用者の専用サイト「メンバーズナビ」で確認しましょう。

返済に関して「メンバーズナビ」の利用方法

公式サイトの上部からログイン画面に移動してください。

メンバーズナビのログイン方法

ログインに必要なのは「ログインID」「カード番号」「パスワード」です。

メンバーズナビのログイン画面

オリックス銀行カードローンの利用者専用サイト「メンバーズナビ」を使って、返済に関して以下を利用できます。

  1. 返済予定表の確認
  2. 返済専用口座の確認
  3. 一括返済シミュレーションの利用

オリックス銀行カードローンのスムーズな返済のために、ぜひとも活用しましょう。

返済についてメンバーズナビを活用①:返済予定表の確認

返済予定表で、返済金額と返済日の予定(最大12ヶ月分)を確認できます。

返済予定表の確認の流れは以下の通り。

  1. 専用サイト「メンバーズナビ」にログイン
  2. 「返済予定表」を選択
  3. 返済予定表の表示・確認

任意返済を予定している部分は、返済予定表には反映されないので注意しましょう。

返済についてメンバーズナビを活用②:返済専用口座の確認

返済専用口座の確認の流れは以下の通り。

  1. 専用サイト「メンバーズナビ」にログイン
  2. 「返済専用口座」を選択
  3. 返済専用口座の表示・確認

返済専用口座は、利用者ごとに用意されています

返済についてメンバーズナビを活用③:一括返済シミュレーションの利用

一括返済を検討している人は、シミュレーションで返済金額を計算できます。

一括返済シミュレーションを利用する流れは以下の通り。

  1. 専用サイト「メンバーズナビ」にログイン
  2. 「一括返済シミュレーションを選択」
  3. 一括返済予定日を入力・検索を押す
  4. 一括返済金額の表示・確認

一括で完済したい人は、まず一括返済シミュレーションを利用しましょう。

オリックス銀行カードローンにおける一括返済の方法

オリックス銀行カードローンにおける、一括返済の方法は以下の通り。

  • 口座引き落とし
  • ATM返済
    三菱UFJ銀行・三井住友銀行・西日本シティ銀行のみ
  • 振り込み返済

口座引き落としは、返済方法を口座引き落としにしている人限定です。
申し込みは専用サイト「メンバーズナビ」から行なってください。

ATM返済は、上記銀行の硬貨対応ATMからの返済に限られます。

振込返済は、通常の返済と同様に手数料がかかるので注意しましょう。

オリックス銀行カードローンの最低返済額のメリット

オリックス銀行カードローンの最低返済額のメリットは2つ

10万円借りた場合の最低返済額を、他社の銀行カードローンと比べてみましょう。

銀行カードローン 最低返済額
オリックス銀行 7,000円
スルガ銀行カードローンリザーブドプランのバナー 3,000円
ジャパンネット銀行ネットキャッシングのロゴ 3,000円
shizuoka-bank 2,000円
住信SBIネット銀行MR. カードローンロゴ 2,000円
三井住友銀行 2,000円

10万円という少額借り入れの場合は他社カードローンと比較して、オリックス銀行カードローンの最低返済額は高め

しかし最低返済額が高めに設定されていれば、大きなメリットを受けられます。

  • 総返済額が安くなる
    (利息総額の節約)
  • 完済が早くなる
    (返済期間の短縮)

つまりオリックス銀行カードローンを利用すれば、利息が大きくふくらむ心配はありません

カードローンを利用する上で、とても強力な武器となります。

利息総額・返済期間を他社カードローンと比較

最低返済額が高めのオリックス銀行カードローンは他社よりおトクに利用できる

10万円を借りた場合の利息総額・返済期間を他社カードローンと比較してみましょう。

10万円借りた場合の利息総額・返済期間の比較

【オリックス銀行カードローン】
借入金額:100,000円
毎月の返済金額:7,000円(最低返済額)
借入金利(年率):17.8%
利息総額:13,209円
(総返済額:113,209円)
返済期間:17ヶ月(1年5ヶ月)

【銀行カードローンA社】
借入金額:100,000円
毎月の返済金額:2,000円(最低返済額)
借入金利(年率):14.5%
利息総額:54,259円
(総返済額:154,259円)
返済期間:78ヶ月(6年6ヶ月)

オリックス銀行カードローンのほうが金利が高いにもかかわらず「利息は41,050円安く、返済期間は61ヶ月(5年1ヶ月)短縮」しています。

オリックス銀行カードローンは、最低返済額だけの返済でも完済しやすいのがわかります。

つまり任意返済をすれば、加速度的に完済が早まるということです。

公式HPからオリックス銀行カードローンへ申込む

\\申込の手続きはネット上で完結!//

オリックス銀行カードローンの返済方法

オリックス銀行カードローンでのおすすめの返済方法は「口座引き落とし」

オリックス銀行カードローンの返済方法は大きく分けて3つ

返済方法 手数料 約定返済 任意返済
(随時返済)
①口座引き落とし なし 自動的に返済 できない
②ATM返済 なし 利用者自身による返済 できる
③振込返済 あり 利用者自身による返済 できる

おすすめは自動で返済されて、返済忘れの心配がない口座引き落としです。

返済方法①:口座引き落とし(自動的な返済)

オリックス銀行カードローンの口座引き落とし

口座引き落とし(口座振替)は、選択した返済日に自動で返済されます。

そのため万が一に返済のことを、うっかり忘れてしまっても安心です。

ただし返済日に口座の残高が返済金額未満だと、当たり前ですが引き落とされません。

オリックス銀行カードローンは、延滞になってしまうので注意しましょう。

口座引き落としには「登録口座」が必要

申し込み時には必ず、口座を登録しなければいけません

登録した口座が、口座引き落としする際の口座です。

また口座の登録には、書面での手続きが必要になります。

公式サイトでは「登録口座」「振込専用口座※」両方の登録を推奨しています。
両方を登録すれば振り込み融資において、2つの口座を使い分けられます。

※「振込専用口座」の登録・変更はメンバーズナビでいつでもOK

口座引き落としができない金融機関

口座引き落としができない金融機関は以下の通り。

  • ゆうちょ銀行
  • オリックス銀行
  • ネット銀行
    (セブン銀行・楽天銀行・イオン銀行など)
  • 外資系銀行
  • SMBC信託銀行
  • 商工中金
  • 農林中央金庫

オリックス銀行の普通預金口座は利用できないので注意しましょう。

返済方法②:ATM返済(利用者自身による返済)

オリックス銀行カードローンの振り込み返済

ATM返済は、ローンカードを使って提携ATMへの入金

提携ATMはすべて手数料がかかりません

手数料無料の提携ATM
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット

手数料ゼロ円の提携ATMは、全国で99,000台以上(2018年2月末現在)あります。

オリックス銀行カードローンの提携ATM

どこに住んでいても自宅周辺に提携ATMがあるので、返済が不便ということはありません。

ATM返済を選んだ人は提携ATMの利用可能な時間帯を、前もって確認しておきましょう。
システムメンテナンス中は利用できないので注意してください。

「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「西日本シティ銀行」のATMでは、平日8:45~18:00ならば硬貨(1円単位)による返済もOKです。

返済方法を「ATM返済」から「口座引き落とし」に変えたいときは?

ATM返済での利用中に返済方法を変えたい場合は「預金口座振替依頼書」の提出が必要です。

預金口座振替依頼書を用意する方法は以下の通り。

  • 専用サイト「メンバーズナビ」から請求もしくは印刷
    (PCのみ可・スマホやガラケー不可)
  • カードデスク(0120-890-699)への電話請求

※カードデスクの受付時間は9:00~18:00
(土日祝日・12月31日~1月3日をのぞく)

預金口座振替依頼書を提出する際は、切手不要の返信用封筒を利用しましょう。

ATM返済は約定返済期間に注意!

ATM返済の約定返済期間

ATM返済を選択した人は、約定返済期間に返済してください。

約定返済日で変わる約定返済期間は以下の通り。

約定返済日で変わる約定返済期間

【約定返済日が月末日のケース】
約定返済日:31日
基準時:17日(午前3:00)
約定返済期間:17日(午前3:00)から31日

【約定返済日のケース】
約定返済日:10日
基準時:27日(午前3:00)※
約定返済期間:27日(午前3:00)から10日
※先月の月末日が「31日」の場合

先述した通り、返済金額の確定は約定返済日の14日前の午前3:00時点

約定返済期間は返済金額の確定を基準時として、約定返済日までの15日間が約定返済期間となります。

基準時より前に提携ATMに入金してしまうと、約定返済ではなく任意返済とみなされるので注意しましょう。

返済方法③:振込返済(利用者自身による返済)

オリックス銀行カードローンの振り込み返済

振込返済は、利用者ごとに与えられた返済専用口座への振り込みによる返済です。

たとえばみずほ銀行「みずほダイレクト」などのインターネットバンキングを利用して、オリックス銀行カードローンの返済をしたい場合は振込返済を利用しましょう。

ただし振込返済は手数料がかかってしまうので、あまりおすすめできません。

返済専用口座は専用サイト「メンバーズナビ」から確認できます。
振込返済の返済専用口座は、海外からの送金に対応はしていないので注意してください。

WEB完結OK!オリックス銀行カードローンへ申込む

オリックス銀行カードローンの返済日は選べる2種類

オリックス銀行カードローンの返済日は「毎月10日」か「毎月月末日」

オリックス銀行カードローンの返済日は、以下いずれかを選択します。

オリックス銀行カードローンの返済日

毎月「10日
⇨ 給料日が月末・月初などの場合におすすめ

毎月「月末
⇨ 給料日が毎月25日などの場合におすすめ

約定返済日は、給料日に合わせて設定するのがおすすめです。

給料日から返済日の間に期間が空くと、ムダ遣いで預金残高が足りなくなることも…。
返済できずに延滞してしまうという可能性をなくせます。

また給料日が月によって変動する会社に、在籍している場合は注意してください。

返済日を給料日と一緒にするのはおすすめできない

返済日と給料日が同じにすると、預金残高が足りない場合は延滞のリスクがあります。

  • 口座引き落としの時間
    日付が変わった月末日の深夜2~3時
  • 給料の振り込み(自動振り込みシステム)の時間
    月末日になった瞬間の午前0時

基本的に給料振り込みのほうが早く反映されます。
ただし直接振り込みの会社は遅れる場合があるので注意してください。

返済日にきちんと返済できないと延滞 & 信用低下!

オリックス銀行カードローンの遅延損害金利率は借入残高に対して借入利率 + 2.1%

オリックス銀行カードローンの遅延損害金利率は「借入残高に対し借入利率+2.1%」。

返済が1日でも遅れてしまうと、利用日数に応じた遅延損害金を支払う必要があります。

借入利率17.8%・借入残高30万円の場合に、14日間延滞したときの遅延損害金は以下の通り。

【14日間延滞した場合の遅延損害金】
30万円 × 19.9%(17.8% + 2.1%)÷ 365 × 14日
⇨ 遅延損害金は2,289円

最低返済金額が7,000円なら2,289円がプラスされます。
つまり合計9,289円を返済しなければいけなくなるんですね。

また延滞のデメリットは、遅延損害金だけではありません。

オリックス銀行カードローンからの信用低下にも直結するため、増額審査に通る見込みは消えてしまうので注意しましょう。

現在の返済日が延滞した原因なら返済日を変更しよう

延滞した原因が返済日にあるなら専用サイト「メンバーズナビ」から返済日を変更しましょう。

返済日変更の流れは以下の通り。

  1. 専用サイト「メンバーズナビ」にログイン
  2. 「各種変更手続き」を選択
  3. 「返済日変更」を選択
  4. 現在の「ご返済日」が表示される
  5. 変更したい内容を入力
  6. 入力内容を確認して登録

返済日の変更はPCからのみになるので注意しましょう。

オリックス銀行カードローンで返済が遅れてしまった場合は?緊急事態でも落ち着いて対処しよう

オリックス銀行カードローンの返済日をうっかり忘れてしまった!返済忘れをした時の正しい対処法や、今後の対策までバッチリ解…

WEB完結OK!オリックス銀行カードローンへ申込む

オリックス銀行カードローンの任意返済

任意返済のケースを3つにわけて最低返済額だけで完済した場合と比較

任意返済とは、毎月決まった返済とは別に追加でする返済のこと。
(随時返済・繰り上げ返済・追加返済・増額返済とも呼ばれます)

オリックス銀行カードローンの任意返済でどれだけおトクになるかを調べるために、

  1. 最低返済額 + 2,000円を返済した場合
  2. 最低返済額 + 5,000円を返済した場合
  3. 最低返済額 + 10,000円を返済した場合

上記3つのケースで発生する利息の差を比較しました。

30万円を借りて最低返済額だけを返済した場合の利息は以下の通り。

30万円を借りて最低返済額だけを返済した場合
  • 借入金額:300,000円
  • 毎月の返済金額:7,000円(最低返済額)
  • 借入金利(年率):17.8%
  • 利息総額:180,020円
    (総返済額:480,020円)
  • 返済期間:69ヶ月(6年9ヶ月)

※実際の返済とは数字が異なる場合があります

3つのケースのおトクさは、上記の利息総額・返済期間が基準です。

任意返済する際は「ATM返済」1択!

オリックス銀行カードローンの任意返済は「ATM返済」か「振込返済」に限られます。

ぜひとも手数料のかからない「ATM返済」を利用しましょう。

手数料などムダなお金をかけないことが、カードローンをかしこく利用するコツです。

オリックス銀行カードローンの利息の計算方法

カードローンの利息の計算方法は以下の通り。

借入残高 × 金利 ÷ 365日 × 利用日数=利息

オリックス銀行カードローンは、金利がコースごとに分かれています

オリックス銀行カードローンの金利と利用限度額
コース 利用限度額 借入利率
800万円コース 700万円超800万円以下 年1.7%~4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 年3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 年4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 年5.0%~12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 年6.0%~14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 年12.0%~17.8%

たとえば「100万円未満コース」で15.0%が適用されていて「10万円借りて180日(6か月)で完済」した場合の利息は以下のようになります。

10万円 × 15.0% ÷ 365日 × 180日=7,397円

発生する利息を極力おさえたい人は、利息の計算方法は把握しておきましょう。

任意返済の比較①:最低返済額 + 2,000円を返済した場合

+2,000円で「利息は63,116円節約・返済期間は22ヶ月短縮」

最低返済額に2,000円プラスした場合の利息総額・返済期間は以下の通り。

30万円借りて最低返済額 + 2,000円(9,000円を返済した場合
  • 借入金額:300,000円
  • 毎月の返済金額:9,000円
  • 借入金利(年率):17.8%
  • 利息総額:116,904円
    (総返済額:416,904円)
  • 返済期間:47ヶ月(6年9ヶ月)

最低返済額だけを返済した場合と比べて「利息は63,116円安く、返済期間は22ヶ月短縮」しています。

最低返済額にプラスして2,000円任意返済するのは、それほど難しくありません

プラス2,000円くらいなら任意返済できそう」という人は、ぜひとも実践しましょう。

任意返済の比較②:最低返済額 + 5,000円を返済した場合

+5,000円で「利息は102,387円節約・返済期間は37ヶ月短縮」

最低返済額に5,000円プラスした場合の利息総額・返済期間は以下の通り。

30万円借りて最低返済額 + 5,000円(12,000円を返済した場合
  • 借入金額:300,000円
  • 毎月の返済金額:12,000円
  • 借入金利(年率):17.8%
  • 利息総額:77,633円
    (総返済額:377,633円)
  • 返済期間:32ヶ月(2年8ヶ月)

最低返済額だけを返済した場合と比べて「利息は102,387円安く、返済期間は37ヶ月短縮」しています。

最低返済額にプラス5,000円だと、実践が少し難しいかもしれません。
しかし最低返済額だけの返済と比べて、利息が大幅に少ないことがわかりますよね。

プラス5,000円を実践するために、支出のなかで削れる項目がないか確認してみましょう。

任意返済の比較③:最低返済額 + 10,000円を返済した場合

+10,000円で「利息は129,604円節約・返済期間は48ヶ月短縮」

最低返済額に10,000円プラスした場合の利息総額・返済期間は以下の通り。

30万円借りて最低返済額 + 10,000円(17,000円を返済した場合
  • 借入金額:300,000円
  • 毎月の返済金額:17,000円
  • 借入金利(年率):17.8%
  • 利息総額:50,416円
    (総返済額:350,416円)
  • 返済期間:21ヶ月(1年9ヶ月)

最低返済額だけを返済した場合と比べて「利息は129,604円安く、返済期間は48ヶ月短縮」しています。

ここまでくると節約できた利息で大きな買い物ができますよね。

お金に余裕がある人は任意返済を活用して、オリックス銀行カードローンを少しでもおトク利用しましょう。

WEB完結OK!オリックス銀行カードローンへ申込む

オリックス銀行カードローンの返済シミュレーション

オリックス銀行カードローンの返済シミュレーション

オリックス銀行カードローンの公式サイトでは、返済シミュレーションを用意しています。

希望の利用限度額」「借入希望額」を入力することで、3つのことがわかるんですね。

  • 返済回数
  • 総返済額
  • 利息

オリックス銀行カードローンを申し込む前に、まず一度試してみましょう。
任意返済する際の参考にもなるはずです。

申し込む際は希望の利用限度額はおさえめに

先述した通り、最初に設定される利用限度額は30~50万円程度。

50万円を超える利用限度額を希望すると、審査は厳しくなるので注意してください。

オリックス銀行カードローンの利用限度額は、利用中に増額が可能です。

高い利用限度額をのぞむ人は、申し込み時は必要最低限の利用限度額を希望しましょう。

返済シミュレーションの活用例

20万円の借り入れを検討している人を例に、返済シミュレーションを試してみました。

オリックス銀行カードローンの返済シミュレーションの利用例

希望の利用限度額:100万円未満コース」「借入希望額:20万円」と入力しました。

返済シミュレーションの利用結果は以下の通り。

オリックス銀行カードローンの返済シミュレーションの利用結果
返済シミュレーションの利用結果

返済回数:34回
総返済額:236,712円
利息:36,712円

上記シミュレーション結果を参考に「このくらい任意返済して返済回数を減らそう」など、返済プランを具体的に練ることができるんですね。

積極的な任意返済を考えている人は、ぜひとも活用しましょう。

WEB完結OK!オリックス銀行カードローンへ申込む

オリックス銀行カードローンは利息がふくらむ心配がない!

OLたぬき
オリックス銀行カードローンの最低返済額は「借入残高30万円以下なら7,000円から」なんですね。ちょっと高い気もするんですけど・・・。
たぬき博士
1~10万円の借り入れなら他社と比べても高めじゃが、たとえば30万円の借り入れなら他社とそんなに変わらんぞい。いずれにせよ最低返済額が高めなら利息がふくらむ心配はないわい。
OLたぬき
あ、提携ATMは手数料無料なのは嬉しいですね。でもATM返済だと返済のときに、ATMに足を運ばないといけないからなぁ・・・。
たぬき博士
うむ。オリックス銀行カードローンは、約定返済は口座引き落とし・任意返済はATM返済にするのが一番返済しやすいスタイルといえるじゃろう。

スポンサーリンク

オリックス銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットに申込

\\上のボタンから申し込むと最短30分で審査結果を受け取れます//

 

スポンサーリンク

関連記事