返済額は?返済方法は?オリックス銀行カードローン返済の不安を一刀両断!

ポン太
オリックス銀行から借りたいと考えているので、早速ですがオリックス銀行カードローンの最低返済額や返済方法のことを教えてください!
たぬき博士
オリックス銀行カードローンの返済のことを説明するにあたってまずは返済額の話から始めないといかんのう。

オリックス銀行カードローンの返済額は返済が進みやすい!

オリックス銀行カードローンの返済額・それによるメリット

30万円以下の借入れをした場合、オリックス銀行カードローンの最低返済額は7000円です。

他の金融機関では返済額の低さで勝負しているところが多いため、「他と比べてだいぶ高いな」と感じた方もいるかもしれません。

しかし、返済額が高いからこそのメリットもあります。ただ毎月の負担が大きいからというだけで切り捨てるのはまだ早いです。

少しでも早く完済したい人にオススメ

カードローンの返済でよくあるのが、「返済しても全然元金が減らない」ことです。カードローンでは少なからず金利がかかるので、その分も含めて返済すると完済するまでに長い時間がかかってしまいます。

利用者によっては、毎月の返済額以上に「いかに早く完済するか」を優先する人もいます。一刻も早く借金から解放されたい!と感じる方にオリックス銀行カードローンはオススメです。

以下の表で30万円を借りた場合の返済回数を銀行カードローンで比較しました。

オリックス銀行カードローン 57回
三井住友銀行カードローン 78回

最低返済額のみで返済する場合、オリックス銀行カードローンなら他と比べて最低でも1年以上早く完済できることになります。

余分な利息を払わずに完済しやすい!

負担を小さくしようとして返済額を少な目にすると、確かに毎月払う金額は少なくなりますが、結果的に本来借りた金額より多くの金額を払わなくてはいけません。

貸す側として利息を多く払ってくれるのはありがたいですが、借りる側としては必要以上にお金を払うのは避けたいところです。

オリックス銀行カードローンの場合、月々の返済額が大きく返済期間が短くなりやすい分払う利息は小さくなります

先ほどと同じ条件で、今度は支払い利息の合計を比較したのが以下の表です。

オリックス銀行カードローン 93,693円
三井住友銀行カードローン 164,960円

期間の長さだけでなく、利息の面から見ても7万近い差が出ます。

ポン太
えっ…毎月7000円も?って思ったけど、確かにそのくらい払っていれば返済もすぐ終わりそうですね。
たぬき博士
オリックス銀行カードローンは「早く返済を終わらせたい」「利息をできるだけ払いたくない」という人にオススメのカードローンなんじゃ。

オリックス銀行カードローンの公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンの返済方法は3つから選ぶ!

オリックス銀行カードローンの返済方法

オリックス銀行カードローンの 返済日は毎月10日か末日のどちらかで、契約時に決めることができます。

返済日と同じように、返済方法も次の3つから選ぶことが可能です。

  1. 口座引き落とし
  2. ATM返済
  3. 銀行振込

おすすめは一番カンタンで面倒のない口座引き落とし
普段の返済は口座引き落としにしておいて、随時返済をしたいときは手数料無料のATM返済を利用するとよいでしょう。

銀行振込は手数料がかかるうえに特にメリットもないので、おすすめできません。

以下でそれぞれの返済方法について詳しく解説していきます。

ダントツでおすすめは口座引き落とし!

自分が持っている口座から返済日に返済額が自動的に引き落とされる返済方法です。

「返済日を忘れやすい」「わざわざATMまで払いに行くのが面倒」このような方は口座引き落としにしておけば手間も省け、返済日忘れもなくなります。

増額返済で完済にもっと近づける

オリックス銀行カードローンの口座引き落としは、普通の口座引き落としと違って随時返済にも使えます。

事前に会員サイトで引き落とし金額をいつもより大きめに登録すると、次の返済日から引き落とされる金額が多くなります。

このようにすれば返済がより楽に、そしてより早く進み便利です。

口座引き落としができない銀行口座に注意!

一般的なメガバンクや地方銀行の口座であれば問題ありませんが、注意しないといけないのが銀行口座の中には登録できないものもあるということです。

かなり意外ですが、オリックス銀行の銀行口座は引き落としに使えません。

オリックス銀行カードローンで登録できない銀行口座

  • ゆうちょ銀行
  • 商工中金
  • 農林中央金庫
  • オリックス銀行
  • セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行等のネット系銀行
  • シティバンク銀行等の外資系銀行

手数料は完全無料!随時返済ならATM返済がおすすめ。

口座引き落としにできない事情のある方や、随時返済をしたい方はATM返済を利用しましょう。

また返済日以外でも余裕が出たら何回でも返済できるので、返済が1番進みやすい返済方法といえます。

オリックス銀行カードローンの提携ATM

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • Enet

※オリックス銀行にATMはないので、提携ATMを利用することになります。

提携ATMはすべて時間帯・日にち問わず手数料がゼロ!

提携ATMの最大のメリットは、24時間営業で時間帯や日にちに関係なく手数料が一切かからないことです。

他のカードローンでは夜間や土日だと数百円の手数料を取られることが多いですが、オリックス銀行カードローンなら手数料の心配を全くせずとも返済が進められます。

③返済専用口座振り込み

口座引き落とし、提携ATMへの返済の他に、オリックス銀行の専用口座に振り込んで返済する方法もあります。

しかし振込手数料は自己負担で受付時間も限られているので、他2つに比べるとあまりオススメできません。

オリックス銀行カードローンは自分の希望に合わせた返済方法が選べる!

ポン太
オリックス銀行カードローンで30万円以下の借入れをした場合、最低返済額は7000円と高めだけど、その分返済期間も短いし払う利息も抑えられるんですね。
ポン太
そして返済方法は返済日を忘れるのが心配なら口座引き落とし、手軽に返済をどんどん進めたいなら提携ATMにするといった感じでしょうか。
たぬき博士
そうじゃ。どちらにしても、他のカードローンに比べると返済が進みやすいシステムじゃから、自分に合う返済方法を選び無理のない範囲で完済を目指すんじゃぞ!
オリックス銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事