オリックス銀行カードローンの審査に通るには?審査基準・審査項目を丸裸!

オリックス銀行カードローンでは2つの方法であなたを審査します。

  • 審査基準必ずクリアするもの
  • 審査項目:満たしていればよりOK

審査基準さえ最低限満たしていれば、オリックス銀行カードローンの審査に落とされる心配はまずありません。

さらに「できるだけ借りたい」「金利を低くしたい」など、より良い条件で利用するなら審査項目にも注目しましょう。
評価される項目が多いほどオリックス銀行カードローンをオトクに借りられます。

オリックス銀行カードローンは2社の保証会社が審査!

オリックス銀行カードローンは2つの保証会社どちらかに通ればOK

オリックス銀行カードローンには現在2社の保証会社があります。

  • オリックス・クレジット株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

2014年まではオリックス・クレジット株式会社1社のみの審査で、借りるには「年収200万以上」という厳しい基準がありました。

しかし2014年以降は新生フィナンシャル株式会社も保証会社になってルールが変わったことで、審査に通れる可能性の幅がぐっと広がっています

【オリックス銀行カードローンの審査ルールの変化】

(BEFORE)

  • オリックス・クレジット株式会社の保証を受ける
  • 年収は最低でも200万以上

(AFTER)

  • オリックス・クレジット株式会社または
    新生フィナンシャル株式会社どちらかの保証があればOK
  • 年収制限なし

オリックス銀行カードローンの公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンの審査基準

オリックス銀行カードローンの審査に通るには2つの審査基準をクリアする必要があります。
審査基準を満たしていれば少なくとも「審査に落ちる」ということは起こりません

オリックス銀行カードローンの審査基準
  • 申し込み条件を満たしている
  • 信用情報に事故記録がない

オリックス銀行カードローンに申し込む前に、自分が審査基準を満たしているか確認しておきましょう。

基準①:申し込み条件を満たしている

オリックス銀行カードローンの申し込み条件

オリックス銀行カードローンに申し込めるのはどんな人でしょうか?

【オリックス銀行カードローンの申し込み条件】

  • 毎月安定した収入がある
  • 満20歳以上69歳未満

オリックス銀行カードローンに申し込むには何らかの仕事につき、毎月給料をもらっていることが条件です。
派遣社員・アルバイトでも働いていれば申し込むことができます。

ただし以下のような方は申し込み条件に含まれません。

  • 学生
  • 専業主婦

学生の方はアルバイトをしていても申し込めません
また自分自身に収入がない専業主婦の方も同じく申し込み条件から外されてしまいます。

もし学生や専業主婦の方でお金を借りるなら、他のカードローンを検討しましょう。

専業主婦でも借りられるカードローンはこちら
学生向けのカードローンはこちら

基準②:個人信用情報に傷がない

個人信用情報が審査通過の基本

カードローンの審査では個人信用情報が審査のカギを握っています。
信用情報に傷があると審査で落とされてしまいます。

  • 返済を3カ月以上延滞した
  • 債務整理をした

これらの返済トラブルは信用情報に傷(事故記録)がつく原因です。

しかし、もし傷がついても永遠に借りられなくなるわけではありません。
延滞なら5年、債務整理なら10年で記録が消えます。

また事故記録がつくことはめったにないので、初めてカードローンを借りる方は信用情報について気にせず審査にのぞみましょう。

オリックス銀行カードローンの公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンの審査が有利に進むともっと借りられる!?

審査基準を満たしているだけでもオリックス銀行カードローンの審査に通ることはできます。
でもせっかく借りるなら、できるだけ低い金利でたくさん借りたいと思いませんか?

オリックス銀行カードローンをよりオトクに借りたいなら審査基準だけでなく、審査項目も意識しましょう。

審査項目はいくつもあり、評価される項目が多いほど審査を有利に進められます

審査項目 評価基準
年収  高いほど有利
雇用形態  公務員>正社員>派遣社員>パート・アルバイト>学生=年金受給者
勤続年数 長いほど有利
居住区分  持ち家>賃貸>公営住宅=下宿
居住年数  長いほど有利
家族構成 家族と同居>配偶者と同居>1人暮らし>子供と同居
他社借入れ 少ないほど有利

オリックス銀行では、これらの審査項目から3つのことを判断します。

  1. 返済能力の高さ:出ていくお金に対して入るお金が大きいか
  2. 安定性:最後まで定期的に返済できるか
  3. 連絡のつきやすさ:いざとなっても逃げないか

オリックス銀行カードローンは確実にお金を返してくれる人に貸したいと思っています。
ただし不利な項目があったらすぐダメになるわけではありません。

審査項目は全体のバランスを見ながらチェックされるので、得意分野をうまくアピールすれば審査を有利に進められます。

年収の高さ

年収が高いとオリックス銀行カードローンの審査では有利です。
審査ポイントは高得点なので、欲しかった金額以上のお金を借りられる可能性も上がります。

ただし収入が高くても一時的なものはNG

後にも出てきますが、収入をもらっている期間がある程度長くないと金額がどんなに大きくても審査では評価されません。

雇用形態

オリックス銀行ではあなたの雇用形態から「失業しにくさ」を審査します。

審査に有利な雇用形態

公務員>正社員>派遣社員>パート・アルバイト

失業しにくい職業についている人ほど「いきなり収入がなくなる」リスクが少なくなります。

毎月安定して返済してほしいオリックス銀行にとって、失業しにくい公務員や正社員の方は審査で大歓迎です。

しかし雇用形態もあくまで審査項目の1つなので、パート・アルバイトだからという理由だけで審査に不利になることはありません。

勤続年数

今の職場に長く勤めている方ほど審査では有利になります。
「これからも同じ場所で働いて、収入も同じくらいもらえるだろう」と思われるからです。

勤続年数は雇用形態に関係なく見られます。

パート・アルバイトの方でも長年同じ仕事を続けていれば、場合によっては正社員の方と同じくらい良い条件で借りられるかもしれません。

同じ職場で3年以上働いていればかなり高評価です。
逆に年収が良くても勤続年数が少なすぎると逆に不利になってしまいます。

もし転職・就職したばかりなら半年以上経つまでオリックス銀行カードローンの審査は控えましょう

居住区分

あなたの家の情報を調べるのは「連絡のつきやすさ」を審査するためです。

審査に有利な居住区分

持ち家>賃貸>公営住宅=下宿

お金が返ってこないのはオリックス銀行にとって困ります。
返済に関するトラブルが起こった時に連絡がつかないと、お金がちゃんと帰ってこなくなるかもしれません。

そのため夜逃げされるリスクが最も少ない持ち家が有利です。

賃貸に住んでいる方でも、このあと出てくる居住年数と一緒にチェックされるので審査で有利になれるチャンスはまだまだあります。

居住年数

勤続年数と同じように、同じ住所に住んでいる年数も審査項目の1つです。
住んでいる年数が長いほど評価されます。

家の種類は関係ないので、賃貸でもずっと同じところに住んでいる方なら「居住年数」は審査でアピールすべき項目です。

居住年数が有利となるのは3年から。

最近引っ越した方は最低でも同じ場所で1年以上住まないと審査で足を引っ張ってしまう可能性があります。

家族構成

家族構成では居住区分と同じく、連絡がつきやすい家族構成をしているほど審査に有利になります。

審査に有利な家族構成

家族と同居>配偶者と同居>1人暮らし>子供と同居

家族と暮らしている方は一人暮らしに比べて生活費の負担が小さく、そのぶんカードローンの返済にあてる年収の割合が大きくなります。

しかし家族でも子供がいる場合は別です。

養育費などで出ていくお金が多くなるため「余裕をもって返済できない」として審査でマイナス評価になってしまいます。

他社の借入状況

他社借り入れが少ないほど審査では有利です。
他に借金していない人の方が、余裕を持って返済してくれそうですよね。

本来はゼロであることが望ましいですが、どうしても借入れが残る方は件数を減らすようにしましょう。

オリックス銀行カードローンの審査では他社借入れを同じくらいの金額で残している場合でも、借入先が少ない方を評価します。

申し込みするまでに他社借入れゼロを目指して少しでも返済を進めておきましょう。

オリックス銀行カードローンの審査「4つの対策」

オリックス銀行カードローンの審査、絶対に通りたいですよね?
審査に申し込む前にできるだけ対策をしておきましょう。

オリックス銀行カードローンの審査「4つの対策」
  1. 使っていないカードローンは解約
  2. 同じタイミングで他社に申し込まない
  3. 少なめの金額で申し込む
  4. 申し込み情報は間違いなく記入

ささいなことでもちゃんと対策しておけば、初歩的なところで失敗せずに済みます。

対策①:使わないカードローンは解約する

今後も使う予定がないクレジットカード・カードローンは解約しておきましょう。
メリットは2つあります。

  • 他社借入れ件数を減らせる
  • 返済実績となり審査で高評価

解約すればムダな借入れ件数を減らせるので、他社借入れ状況に足を引っ張られません。

また解約すると審査で一歩リードできます。
「この人はちゃんと返済できました」という証明になるので、オリックス銀行から信用してもらいやすくなるからです。

対策②:同時に複数のカードローンに申し込まない

「オリックス銀行カードローンに落ちたら怖いから」といって他のカードローンも一緒に申し込むのはNG。

一度に複数のカードローンに申し込むと「申し込みブラック」となり、逆にオリックス銀行カードローンの審査に通りづらくなります。

安全策をとるならオリックス銀行カードローンだけに絞りましょう。

対策③:できるだけ少なめの金額で申し込む

申し込むときは必要最低限の金額で申し込みましょう

借りる金額が高いと「これだけ貸しても大丈夫なのか」を慎重にチェックされるので、審査のハードルが上がります。

できるだけ希望限度額は抑えめにして、オリックス銀行カードローンの審査の手間を増やさないように気をつけてくださいね。

対策④:情報は正直・正確に

当然ながら申し込み情報にウソを書くと審査に落とされます。
また、わざとでなくても書き間違えただけで「ウソの情報」と見られるのでミスは厳禁です。

  • 基本的な個人情報(住所・電話番号)
  • 勤務先の情報

これらは書き間違いが起こりやすい項目の例です。

申し込み情報を入力する時は間違いがないように書き、必ずもう1回見直してから送信しましょう。

オリックス銀行カードローンは審査基準を満たすことが大事!

たぬき博士
オリックス銀行カードローンは年収の制限がなくなったおかげで、審査に通るチャンスが広がったんじゃ。

  • 申し込み条件を満たす
  • 信用情報に傷がない

この2つさえしっかりクリアしていれば審査は問題ないぞい!

たぬき博士
もっと良い条件で借りたいなら審査項目も要チェックじゃぞ。

オリックス銀行カードローンの公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事