知らないとマジでやばい!おまとめローンで借り換えるデメリット・リスク

借りすぎたぬき
おまとめローンってホントいいことづくしですね。早くおまとめローンを組みたいなー。

たぬき博士
たしかにおまとめローンには素晴らしいメリットがあるのは事実じゃ。ただお主はまだおまとめローンの「光」の部分しかみておらんじゃろ?

借りすぎたぬき
え?おまとめローンにも何かデメリットがあるんですか??

たぬき博士
まあデメリットはあるにはあるがそんなに気にするほどのことではないぞい。ただおまとめローンの落とし穴・リスクについてはしっかり確認しておく必要がある。

おまとめローン唯一のデメリットは「借り直し不可」

おまとめローンは膨らんでしまった借入を完済するためのプランになります。「複数の借入をまとめて完済したい」と思っている方にとっておまとめローンにデメリットを感じることはないでしょう。

強いてデメリットを挙げるとするなら、急にお金が必要になったときに新たにお金を借りることが難しくなる恐れがあるくらいです。

「借入→返済→借入…」を繰り返せない

おまとめローンは返した分を借りるのは不可

おまとめローンを組むということは「お金を返すためにお金を借りること」です。普通のカードローンでは限度額以内なら自由にキャッシングできますが、基本的におまとめ専用のローンを組んだ場合は返した金額の分をもう1度借り直すことができません

例えばおまとめ専用ローンで200万円の借入をしたとしましょう。毎月コツコツ返済して、元金が195万→190万円→180万円と減っていき残り元金が150万円になったとします。

普通のカードローンであれば、200万円が限度額ということで200万ー150万円の50万円以内なら自由に再度借りることができます。一方でおまとめ専用ローンの場合、たとえ残り元金が150万円に減ったとしても再度50万円分のお金を借りることはできません。

返したお金は返しったきりそのまま」というわけですね。返済専用のローンとしては理にかなっていますが、借り直しできないのは少し不便かもしれません。

緊急でお金が必要になった場合はどうすればいいの?

完済したカードローンからは借入ができる

おまとめローンの借入枠の中では新たにお金を借りることができませんが、おまとめローンを組むことで完済できたカードローン会社からもう1度お金を借り直すことはできます。

その際に気をつけるのは総量規制です。借入の合計が年収の3分の1に届いてない場合は法律上お金を借りることができます。おまとめローンを組んだ後にどうしてもお金が必要になった時には、今までお金を借りていたカードローン会社に頼るのも1つの手です。

ただ返済専用のおまとめローンを組んだことがわかると、今まで利用していたカードローン会社では限度額が制限されたりキャッシング自体が利用できなくなってしまう場合もあります。

どちらにせよ、おまとめローンを組むと新たにお金を借りることが難しくなってしまうということは覚えておいてください。

おまとめローンに潜むリスクと対処法

リスク①「おまとめローンを組む=金利が下がる」わけではない

ただおまとめローンを組んだだけでは金利が今よりも安くなる保証はありません。

借入合計が100万円以上で、複数の消費者金融から100万円以下ずつの借入がある場合」を除いて金利が下がるかどうかはおまとめローンを組んでみないとわからない部分があるので勘違いしないようにしてください。

対処法①最高金利が今よりも低いところで借り換える

低金利のおまとめローンを選ぶ

今よりも金利を安くしたいなら、ただおまとめローンを組むだけでなく借り換え先選びが重要になります。現在の借入先の中で、一番金利が低い業者よりも金利が安いカードローン会社を選んでください。

例えば現在3社から借入していて金利が18%、17%、16%なら、金利16%以下のカードローン会社でおまとめローンを組めば確実に金利は安くなります。

おまとめローン先の金利については下記の関連記事を参考にしてください。

一番オトクなおまとめ・借り換えローンが決定!金利をガチンコ比較!

おまとめローン成功の秘訣は「金利」にあり!でも、低金利でおまとめローンを借りるにはどうしたらいいの?正しい金利の比べ方…

 リスク②金利が下がっても利息が高くなる可能性がある

おまとめローンを組んで利息が増える場合

おまとめローンを組むと今よりも低金利で借り換えできる可能性が高くなりますが、金利が下がったことで安心してしまうと足元をすくわれてしまう恐れがあります。金利が低くなっても、カードローン会社に支払う利息が今よりも多くなってしまう可能性があるからです。

おまとめローンのゴールは「今よりも低金利で借り換えるということ」ではなく、「支払う合計利息を少なくすること」です。

低金利で借り換えるということは目標を達成するための手段にすぎないというわけですね。これを見落としてしまうとおまとめローンに足をすくわれてしまうことになりかねません。

返済期間を長めに設定してしまうと、おまとめローンを組む前よりも返済前までに支払う合計利息は増えてしまう恐れがあります。

「毎月返済額が安くなる」の罠

例えば現在(おまとめローン前)金利15%で返済期間3年の300万円の借入があり、金利12%でおまとめローンを組むことに成功したとしましょう。

返済期間を3年以内に設定すれば金利が低い分支払い総額が減り、その分だけ毎月の返済額も少なくなります。(参考:理想的なおまとめローン

しかし返済期間を長くしてしまうと、大幅に毎月の返済額は少なくなりますがその分だけ支払い総額が大幅に増えてしまいます。以下が返済期間5年にした場合の毎月返済額と支払い総額を比較したものです。

毎月の返済額が下がると総返済額は上がる

毎月の返済額は4万円近く減っていますが、カードローン会社に支払う総額は26万円近く増えているのがわかりますね。

返済している最中は月々の返済額が減ることにメリットしか感じないかもしれませんが、長い目でみると借金の返済は長引き、その分だけお金を損してしまいます。

対処法②返済期間は今よりも長くしない

利息を減らすために返済期間を増やさない

返済期間が長くなってしまうのは、毎月の返済額を多く減らそうとしてしまうことが原因になります。毎月の返済額を減らしたいという理由でおまとめローンを考えている方も多いと思いますが、結局利息を多く支払ってしまったら本末転倒です。

理想的なおまとめローンでも解説していますが、低金利の業者で借り換えした上で、返済期間を増やさなければ毎月の返済額は確実に今よりも安くなります。わざわざ毎月の返済額を抑えることを優先しなくても、結果は後からついてくるというわけです。

今よりも利息を多く支払ってしまうことがないように、返済期間は今よりも増やさないようにしましょう。

リスク③「借金が減った」という錯覚に陥ってしまう恐れがある

おまとめローンで借金が減ると錯覚を起こすリスク

今借りているカードローン会社へ完済すると、みなさんはまた新たにお金を借りることができる状況に復活してしまいます。おまとめローンを組むことで、今までの借入先で新たに借りることができる枠ができてしまうというわけです。

総量規制オーバー(年収の3分の1以上)のおまとめローンを組む場合は心配しなくても大丈夫ですが、おまとめローンを組んでも総量規制に達しない場合は新たに借入しても法律に違反することはありません。

上では「新規借入が難しくなる恐れがある」と言いましたが、特に「貸金業者」である消費者金融はしっかり完済した人を「いいお客さん」とみなして「お金借りれますよ」という勧誘の連絡をしてくる場合もあります。

もちろん急な出費でどうしてもお金が必要な場合にお金を借りるのは仕方のないことかもししれません。しかし「返済額が減ったから、ちょとくらいお金を借りても大丈夫か」と考えて、いらないお金を余分に借りるのはNGです。

たしかに返済額は減るかもしれませんが、おまとめローンを組んでもみなさんが今借入している元金は1円も減りません

おまとめローンを組んだことが「新たな借金へのきっかけ」になるのは避けたいところです。

対象法③完済したカードローンは解約する

自分が新たにお金を借りてしまうかが心配な方は、完済しきったカードローンは解約するようにしましょう。

解約しないことには、カードローンの利用可能な枠(与信枠)はずっと残り続けてしまいます。

カードローンを完済してそのままは損をする!まだ間に合う解約方法

カードローンの返済が終わったら解約した方がいいのか。どうやったら解約できるのか。カードローンの解約について徹底解説しま…

おまとめローンのせいで状況が悪化しないようにしっかりリスクケアを

借りすぎたぬき
私はおまとめローンを組んだら返済に集中するつもりでしたので、デメリットはあまり関係ありませんでした。
たぬき博士
そうかそうか。おまとめローンは返済専用のプランじゃからな。返済に専念しようとしている人にとってデメリットはないんじゃ。
借りすぎたぬき
あと最低返済額が少なくなるというのは「罠」になってしまうかもしれないんですね。結局おまとめローンを組んで損してしまうのはもったいないと思いました。
たぬき博士
返済額が大分少なくなると、一時的には楽になるかもしれん。ただ長い目で見ると返済総額・返済期間が増えてしまった方が苦しくなるんじゃ。
借りすぎたぬき
おまとめローンを組む前にこの話を聞けてラッキーでした。博士に今回教えてもらったことに気を付けておまとめローンを組んでみます!
おまとめローン・借り換えローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事