お小遣いはいくらもらってますか?

当たり前のように、奥さまから渡してもらっている毎月のお小遣い。

給料がドーンと上がらない限りは、ずーっとその金額でやっていくしかないのでしょうか

ポン太
奥さんと交渉してお小遣いって上げられないのかな?・・・なんか怒られそうだなぁ。

奥さまがしっかりしているほど、値上げ交渉するには手強い相手になります。

そこで新橋にいるサラリーマンや、家計を握る奥さまへのオリジナルアンケートを実施

独自データをもとに「お小遣い値上げ交渉術ベスト5」を作成しました!

ご紹介する値上げ交渉術を武器に、奥さまにお小遣い値上げ交渉に挑んでみましょう。

未婚のサラリーマンの方も、参考にしていただければ幸いです。

部下や後輩にアドバイスを求められたときの、いい材料にもなること間違いなしです。

お小遣いの値上げ交渉の基準

お小遣いの相場は収入の7~11%

【世代別のサラリーマンの平均年収 & お小遣い平均額】を見てみましょう。

男性の世代 平均年収
(換算月収)
お小遣い平均(月額) お小遣いの割合
20代 374万円
(約311,666円)
35,377円 約11%
30代 501万円
(417,500円)
34,785円 約8%
40代 616万円
(約513,333円)
35,475円 約7%
50代 744万円
(620,000円)
44,040円 約7%
全体 約559万円
(約465,833円)
37,428円 約8%

参考:新生銀行「2017年サラリーマンお小遣い調査」
参考:DODA平均収入ランキング2016

ポン太
あれ、他のみんなは、こんなにお小遣いをもらっているのか!

そう感じたあなたは、お小遣い値上げ交渉のチャンスがあるといえます。

世代により差はありますが、いかなる年収だとしても収入の7~11%は、あなたが自由に使えるお小遣いと奥さまに主張しても何も間違っていないはず。

値上げが見込める具体的なお小遣い金額は以下の通りです。

値上げが見込める具体的なお小遣い額

年収別の7~11%

年収:200万円(月収:約166,666円  )
⇨見込めるお小遣い額:約11,666円~18,333円

年収:300万円(月収:250,000円)
⇨ 見込めるお小遣い額:17,500円~27,500円

年収:400万円(月収:約333,333円)
⇨ 見込めるお小遣い額:約23,333円~約36,666円

年収:500万円(月収:約416,666円)
⇨ 見込めるお小遣い額:約29,166円~約45,833円

年収:600万円(月収:500,000円)
⇨ 見込めるお小遣い額:35,000円~55,000円

年収:700万円(月収:約583,333円)
⇨ 見込めるお小遣い額:約40,833円~約64,166円

年収:800万円(月収:約666,666円)
⇨ 見込めるお小遣い額:約46,666円~約73,333円

手ぶらで交渉して、二度と交渉しないように釘を刺されることは、もっとも避けなければいけません。

上記の「年収別の見込める額」を具体的な値上げ額の目安として、ご紹介するお小遣い値上げ交渉術を、ぜひとも参考にしてくださいね!

⇨ もくじに戻る

独自アンケートの調査概要

アンケート調査の概要 

【調査名】
お小遣い制の家庭の奥さまへのお小遣い実態アンケート

【調査目的】
有為なお小遣い値上げ交渉術ランキングを作成するため

【調査方法】
記述式のwebアンケート(ランサーズ)

【調査対象】
お小遣い制を採用して、夫にお金を渡している主婦

【有効回答数】
240名(回答率100%)

【調査内容】
①年齢・結婚年数・夫のお小遣い金額
②各交渉術に関しての具体的な所感

【調査機関】
2017年8月24日~9月8日

値上げ交渉術ベスト5は、奥さまへのアンケートで得たリアルな声をもとに作成しました。

お小遣いの値上げ交渉術ベスト5!コレで奥さまをオトせるか?

奥さまとの値上げ交渉に有効そうな、お小遣い値上げ交渉術ベスト5をまとめました!

値上げ交渉術ベスト5! 効果あり 効果なし 逆効果
①欲しいモノがあることを力説する  151人 89人  0人
②資格手当を全額もらう 124人 116人 0人
②手伝う家事を増やす 124人 116人 0人
③奥さまに自由な時間を与える 99人 110人 31人
④同年代の平均額は欲しいと頼む 73人 132人  35人
⑤お小遣いを上げないと借金することを匂わす 62人 117人 61人
あまり使えない値上げ交渉術
お小遣いが少ないと出世しないと訴える 27人 201人 12人
へそくりを許すことを交換条件にする 15人 197人 28人
デビットカードを活用する 0人 221人 19人
鬼嫁呼ばわりすることを匂わす 1人 55人 184人

※気になる項目をクリックしてみましょう

第1位:欲しいモノがあることを力説する

第1位:欲しいモノがあることを力説する

単純にお金が必要なら、誠意をもって必要性を訴えましょう

ポン子
たまには買いたいものを買わせないと、ストレスも溜まるしね・・・。

普段から節約している家庭ほど、意外に効果的かもしれません。

ただしお小遣いの値上げに、客観的な必要性が見い出せるように、説得をしてくださいね。

奥さま方に「欲しいモノがあることを力説する」が実際に効くと思うか聞いてみました!

奥さま240人アンケートの結果

本当にコレが欲しいから小遣い上げて」という交渉術は効果がありますか?

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」⇨ 151人
「あんまり心に響かない・・・」⇨ 89人
「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」 ⇨ 0人

半数を超える奥さまが「欲しいモノがあることを力説する」は効果ありと回答しました。

たぬき博士
交渉術の中では唯一、半数を超える奥さんが効果があるといったぞい。やはり正攻法が1番いいのかもしれんのぉ。
ポン太
たしかに色々言い訳をいわれるよりは、奥さんとしても使いみちがわかってイイのかもしれないですね。

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」は240人中151人!

奥さま方のリアルな声は以下の通りです。

ゆまさん
本当に必要な理由を具体的に示してくれた方が、奥さん側もより具体的に金額も含めて考える余地があると感じます。
(46歳 結婚21年 旦那さまのお小遣い:ランチ代込みで50,000円)
ようこさん
実際に何に使うのか、目的が分かるほうがいいと思います。
(31歳 結婚3年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で30,000円)
ともこさん
特別欲しいものがある場合、話し合い交渉に応じますので、効果はあると言えると思います。
(39歳 結婚13年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)
さゆりさん
その欲しいものへの情熱と、今までの我慢の実績などがあるなら、説得も効果があると思います。
(37歳 結婚9年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)

「あんまり心に響かない・・・」は240人中89人!

ひかりさん
本当に欲しいのであれば、自分の小遣いの中から毎月少しづつでも、お金を貯めて買うのが筋だろう、と返り討ちにしてくれます。
(52歳 結婚21年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)
くみさん
小遣いをあげず、ボーナスか臨時でその欲しいものを購入するよう話を進める。
(36歳 結婚3年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で2,000円)

第2位:資格手当を全額もらう

第2位:資格手当を全額もらう

勤めている会社に資格取得制度がある場合、資格取得で資格手当がもらえますよね。

たとえば資格手当が月5,000円つくなら、全額もらえないか交渉してみてください。

ポン子
せっかく必死で勉強して得たお金だし、お小遣いも上げていいか・・・。

できれば資格勉強の前に提案して、勉強の様子をこまめにアピールしましょう。

いざ取得したときに「やっぱり手当の半分ね」などといわれることはないはずです。

奥さま方に「資格手当を全額もらう」が実際に効くと思うか聞いてみました!

奥さま240人アンケートの結果

資格取得したら手当全額分の小遣い上げて」という交渉術は効果がありますか?

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」⇨ 124人
「あんまり心に響かない・・・」⇨ 116人

「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」⇨ 0人

半数の奥さまが「資格手当を全額もらう」は効果ありと回答しました。

たぬき博士
資格取得でキャリアやスキルアップの可能性が上がるし、奥さんとしてもこれ以上に納得できる、お小遣いの値上げ交渉はないんじゃなかろうかのぉ。
ポン太
いま資格取得を目指しているので、この交渉術はうまく使ってみたいと思います。

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」は240人中124人!

奥さま方のリアルな声は以下の通りです。

いつきさん
勉強に励むのはいいことですし、それに何かを成し遂げるための目の前の人参ってとても大事だと思うんです。大人も子供もご褒美がなければ、やる気だって起きづらいというものでしょう。いやむしろ、ご褒美がなければ挫折しやすいとも言えるでしょうか。鼻先の人参作戦は効果が高いと思いますので。
(35歳 結婚6年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)
ちかさん
頑張って給料をあげてくれる努力を認めて、事実なら本当に小遣いを上げたくなります。
(50歳 結婚15年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で50,000円)
さとこさん
しかし資格勉強で家族サービスの時間や、家計を圧迫しないでほしい
(36歳 結婚7年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で40,000円)

「あんまり心に響かない・・・」は240人中116人!

ももこさん
資格手当が出たらお給料アップと見なし、子供の習い事を増やすか、教育貯金を増やしたいので。
(42歳 結婚13年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)
ありささん
それは違うと思う。資格とって給料が上がった時点で考える
(35歳 結婚9年 旦那さまのお小遣い:ランチ代込みで35,000円)
なおみさん
手当て金額分、全てあげることはできない、貯金に少しは回したいから。
(26歳 結婚1年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で15,000円)

第2位(同率):手伝う家事を増やす

同率第2位:手伝う家事を増やす

特に専業主婦の奥さまは、家事も立派な仕事だと強く感じているはずです。

ポン子
仕事で疲れてるはずなのに、家事を手伝ってくれるなんて・・・。

お小遣いの値上げは意外と、あっさり叶ってしまうかもしれません。

ただし「ビミョーな料理を提供して、後片付けもやらない」といった感じはダメです。

  • 日々のゴミ出し
  • トイレや風呂の掃除
  • 食後の洗い物

上記のような、汚れ仕事を率先してやるようにしましょう

奥さま方に「手伝う家事を増やす」が実際に効くと思うか聞いてみました!

奥さま240人アンケートの結果

手伝う家事を増やすから小遣い上げて」という交渉は効果がありますか?

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」⇨ 124人
「あんまり心に響かない・・・」⇨ 116人
「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」⇨ 0人

半数の奥さまが「手伝う家事を増やす」は効果ありと回答しました。

たぬき博士
資格取得と同率2位じゃ。家事を手伝うのを交換条件にするのは、効果がありそうじゃのぉ。どうじゃ、おぬしでもやれそうな感じじゃろ?
ポン太
家事はもとから結構手伝ってますけどねぇ・・・。週末のトイレ掃除と風呂掃除を追加して、2,000円くらい上げてもらえるかなぁ。

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」は240人中124人!

奥さま方のリアルな声は以下の通りです。

さつきさん
家事の大変さを知ってくれて、私の負担が減ればそれは嬉しいです。
(26歳 結婚2年 旦那さまのお小遣い:30,000円)
さとこさん
ただ少しでも、さぼるようなことがあったらすぐに無効にします。
(36歳 結婚7年 旦那さまの小遣い:ランチ代別で40,000円)
よしみさん
仕事もして、更に手伝いまで増やしてくれるなんて嬉しすぎるので。
(30歳 結婚3年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で40,000円)

「あんまり心に響かない・・・」は240人中116人!

ももこさん
どうせ手伝う気もないのに口だけで、機嫌を取ろうをする事が私の逆鱗に触れるので。
(42歳 結婚13年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)
なおみさん
家事は妻がするものというスタンスが気にくわないから。
(26歳 結婚1年 旦那さまの小遣い:ランチ代別で15,000円)
しおりさん
家事は中途半端にしかできないから。
(43歳 結婚17年 旦那さまの小遣い:ランチ代込みで30,000円)

第3位:奥さまに自由な時間を与える

第3位:奥さまに自由な時間を与える

主婦も立派な仕事であることは、誰よりも旦那さまに認めてもらいたいはず。

ポン子
主婦だからって、これからずっと本当にフリーな休日ってないのかな・・・。

そんな奥さまの心の叫びを汲み取って、奥さまに自由な時間を与えましょう

子供や家事の時間から解放させれば、夫婦関係の改善にもつながりますね。

奥さま方に「奥さまに自由な時間を与える」が実際に効くと思うか聞いてみました!

奥さま240人アンケートの結果

週末(月1回土日に)好きに遊んでいいから小遣い上げて」という交渉術は効果がありますか?

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」⇨  99人
「あんまり心に響かない・・・」⇨ 110人
「はぁ?逆にお小遣い下げたくなる!」⇨ 31人

約3分の1の奥さまが「奥さまに自由な時間を与える」は効果ありと回答しました。

たぬき博士
これもなかなか使えそうな交渉術じゃ。ただし「自由な時間を与えてやる」といったような上からの物言いはNGじゃぞ。
ポン太
奥さんも1人になる時間や、久しぶりに友達と会う時間が必要ですもんね。ぼくもお小遣いの関係なく、そのあたりは気を遣っていこうと思います。

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」は240人中99人!

奥さま方のリアルな声は以下の通りです。

のりかさん
効果バツグンです!お金渡したら自分の時間をくれるなら、喜んであげます。
(29歳 結婚4年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で10,000円)
えりかさん
土日に遊ぶ分のお小遣いを妻ももらえるなら、交渉の余地はあると思います。ただ時間を作ってもらうだけでは、できることに限りがあり、不平等を感じるからです。
(34歳 結婚3年 旦那さまのお小遣い:ランチ代込みで50,000円)

「あんまり心に響かない・・・」は240人中110人!

ようこさん
主婦に休みはありません。いない間、家事を完璧にこなしてくれるのならいいと思いますが。
(31歳 結婚4年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で30,000円)
ひかりさん
今でさえ生活ギリギリのところでやっていってるのに、更に遊んでしまったら生活できなくなるからいいと、その話は却下します。
(52歳 結婚21年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)

「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」は240人中31人!

あこさん
旦那の小遣い上げないと、私は好きに遊びにもいけないのかって怒ると思います。
(39歳 結婚12年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で30,000円)
えみさん
自分は家のことを全くせず好きにしてるのに、上から来られると腹が立つ。
(32歳 結婚7年 旦那さまのお小遣い:ランチ代込みで30,000円)

第4位:同年代の平均額くらいは欲しいと頼む

第4位:同年代の平均額は欲しいと頼む

2017年のサラリーマンのお小遣い平均額は37,428円

世代別で見ると、お小遣い平均額は以下の通りです。

  • 20代 ⇨ 35,377円
  • 30代 ⇨ 34,785円
  • 40代 ⇨ 35,475円
  • 50代 ⇨ 44,040円

この数字を利用して、お小遣い値上げ交渉の材料にすることも一手。

ポン子
あら、お小遣いの平均額ってこのくらいなのね。せめて平均くらいはあげたいわね・・・。

「ヨソはヨソ」とはいえずに、世間体を気にする奥さまもいるはず。

奥さまには有効そうだという方は、ぜひとも試してみましょう。

奥さま方に「同年代の平均額は欲しいと頼む」が実際に効くと思うか聞いてみました!

奥さま240人アンケートの結果

同年代の小遣い平均額は〇〇円なんだけど、せめてそのくらいもらえないかな?」という交渉術は効果がありますか?

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」⇨ 73人
「あんまり心に響かない・・・」⇨ 132人
「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」⇨ 35人

73人の奥さまが「同年代の平均額は欲しいと頼む」は効果ありと回答しました。

たぬき博士
お小遣いを平均額以下しかもらっていない人に限定されるが、あまりにも少ないというような人は「平均の半分でもいいから」と応用することも可能じゃぞ。
ポン太
ぼくのお小遣いも平均額以下なので、うまく使えないかちょっと考えてみます。「同僚」というワードも有効みたいですね。

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」は240人中73人!

奥さま方のリアルな声は以下の通りです。

あこさん
旦那のほうが収入がありますし、働くことは大変です。同年代の小遣いよりも低かったら、かわいそうかなと思って話を聞きます
(39歳 結婚12年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で30,000円)
ゆまさん
「うちはうち」と考える奥さんもいると思いますが、平均額を知ることによって、お小遣いアップのきっかけになる奥さんもいると思います。
(46歳 21年 旦那さまのお小遣い:ランチ代込みで50,000円)

「あんまり心に響かない・・・」は240人中132人!

えりかさん
比較は効果がないと思います。職業や家庭の事情によって、自由にできるお金には当然差があるからです。
(34歳 結婚3年 旦那さまのお小遣い:ランチ代込みで50,000円)
けいこさん
少し気持ちは揺らぐかもしれませんが、現実問題もあるので、他所は他所、我が家は我が家と割り切ると思います。
(40歳 結婚10年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で40,000円)

「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」は240人中35人!

さくらさん
同年代の平均年収を超えてから言って下さい。
(47歳 結婚16年 旦那さまのお小遣い:ランチ代込みで30,000円)
まゆみさん
子供には「よそはよそ、うちはうち」と我慢させてるのに、あなたが何を言っているのか、と怒る。
(45歳 13年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で5,000円)

第5位:小遣いを上げないと借金することを匂わす

第5位:小遣いを上げないと借金することを匂わす

家計を握る奥さまにとって、借金はもっとも避けたいモノの1つだと思います。

お小遣いを上げなければ借金する、とプチ脅迫するのも一手です。

ポン子
借金されるなんてイヤだわ。少しくらいなら上げてもいいかもしれない・・・。

ただし借金を軽々しく口に出すと、夫婦関係に亀裂が入るおそれがあります。

「借金」というワードを出すタイミングや、言い方には注意を払うようにしましょう。

奥さま方に「小遣いを上げないと借金することを匂わす」が実際に効くと思うか聞いてみました!

奥さま240人アンケートの結果

借金したくないから小遣い上げて」という交渉術は効果がありますか?

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」⇨ 62人
「あんまり心に響かない・・・」⇨ 117人
「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」⇨ 61人

62人の奥さまが「小遣いを上げないと借金することを匂わす」は効果ありと回答しました。

たぬき博士
ちょっとは効果があるみたいじゃが、なんだか奥さんを脅迫してるみたいな気がするのぉ。気が強い奥さんにいったら、返り討ちにあってしまう気がするぞい。
ポン太
そうですね。ちょっと気が弱い奥さんなら有効な気がします。ただぼくの奥さんはしっかりしているので、怒るんじゃないかなぁ。

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」は240人中62人!

奥さま方のリアルな声は以下の通りです。

まゆみさん
ちょっと効果はあるかもしれません。消費者金融とかでお金を借りられたり、それが癖になったりされたら困るので少しは上げようと思うかもしれません。
(45歳 結婚13年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で5,000円)
さゆりさん
3,000円程度のアップなら、交渉の余地があると思います。ただ、借金をチラつかせると余計に腹がたつ奥様もいると思います。
(37歳 結婚9年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)

「あんまり心に響かない・・・」は240人中117人!

みほさん
借金をすること自体、絶対に許せないので逆に腹が立つ。
(43歳 結婚8年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で10,000円)
みちこさん
そこまでになるような少ない小遣いでは無いので、管理に問題があるとしか言えません。
(33歳 結婚2年 旦那さまのお小遣い:ランチ代込みで50,000円)

「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」は240人中61人!

のりかさん
「お小遣いくれなかったら借金する」と半ば脅されてるように感じるので不愉快です。それよりも素直に「お金足りないからあげてほしい」の方が、まだ聞く耳持ちます。
(29歳 結婚4年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で10,000円)
なつこさん
そんなこと言われたら「じゃあ小遣いの分働けよ」と思うし、物投げて喧嘩します。
(33歳 結婚8年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)

お小遣いの値上げ交渉に挑む予定がある方は、ベスト5から選んで使ってみてくださいね。

夫婦間で不毛に争って、修復しがたい溝を作っても仕方ありません。

一国の元首になったつもりで、奥さまという大国と友好的に交渉しましょう

⇨ もくじに戻る

「その他のお小遣い値上げ交渉術」と「交渉に大事な3つのポイント」

その他のお小遣い値上げ交渉術は以下の通りです。

①お小遣いが少ないと出世しないと訴える
【その他のお小遣い値上げ交渉術①】
お小遣いが少ないと出世しないと訴える

ワードを挙げましたが、ただ「出世しないらしいから・・・」というだけではいけません。

  • 会社の人間とコミュニーケーションを取る機会が減る
    (飲みなどでおごれない・飲み回数が制限される)
  • 腹を割って話す機会が少ないために社内の政治に疎くなる
  • 社内の人間関係において影響力を大きくできない
  • 部下と仲良くなる機会が欲しい

上記のように、出世しない理由とお小遣い値上げの必要性をつなげましょう。

ポン子
付き合いは理解できる妻でいたいし、夫に出世してもらったほうが家族にもいいわよね・・・。

出世による家庭へのメリットも強調すれば、より効果的な交渉材料となるはずです。

奥さま方に「お小遣いが少ないと出世しないと訴える」が実際に効くと思うか聞いてみました!

奥さま240人アンケートの結果

小遣いが少ないと出世しないから小遣い上げて」という交渉術は効果がありますか?

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」⇨ 27人
「あんまり心に響かない・・・」⇨ 201人
「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」⇨ 12人

ほとんどの奥さまが「お小遣いが少ないと出世しないと訴える」は効果なしと回答しました。

たぬき博士
これは説得力のある理由をつけていない場合じゃからな。「~なんだって」という程度の根拠が不明瞭な理由では、奥さん達は納得しないじゃろ。
ポン太
実はこれ使ったことあります。結果は・・・こっぴどく叱られました。交渉術として使う側の、話術みたいなものが試されるかもしれませんね。

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」は240人中27人!

奥さま方のリアルな声は以下の通りです。

ももこさん
外で男の人が恥をかくのは出世の妨げになるような気がしますし、長い目で見たら少し値上げする方が後々のお給料アップに繋がる気がするので。
(42歳 結婚13年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)

「あんまり心に響かない・・・」は240人中201人!

よしみさん
「他人がこう言っていたから」みたいな責任転嫁な姿勢が気に入らないから。
(30歳 結婚3年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で40,000円)
ゆいさん
小遣いと出世の因果関係があやふやだから。
(31歳 結婚1年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で40,000円)
さとこさん
身の回りにもっとお小遣いが少なくても活躍している人を知っているので。
(36歳 結婚7年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で40,000円)
りかさん
小遣いを増やせば確実に出世するなら別ですが、小遣いを増やしても出世しない可能性も高いからです。
(46歳 結婚21年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で5,000円)

「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」は240人中12人!

いつきさん
私ならば怒髪天だと思います。いやもう確実に腹を立てていると思われますね。「なにを屁理屈言うてんねん!」と怒髪天だというものですよ。「それってどこ情報で言うてんねん!」と、ブチギレてその日1日は気分が悪いことと思われますね。上司がそれを言ったのでしたら、その上司を今後もまるっきり信用することはないでしょうね。
(35歳 結婚6年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)
②へそくりを許すことを交換条件にする
【その他のお小遣い値上げ交渉術②】
へそくりを許すことを交換条件にする

かのスティーブ・ジョブズは、相手の痛いところを突くのが交渉だといったそうです。

夫婦間の隠し事といえばへそくり。コレを利用しない手はないでしょう。

2017年の既婚女性の、へそくりの平均額は以下の通りです。

女性の世代 へそくりの平均額
20代 725,399円
30代 694,478円
40代 1,002,073円
50代 1,218,199円
全体の平均 911,687円

参考:明治安田生命「家計」に関するアンケート調査

渡していた生活費がへそくりにされていて、ショックな部分もあるかもしれません。
しかし、イマドキの奥さまのへそくりは当たり前という認識のほうが賢明だといえます。

ポン子
へそくりって横領みたいなもん?違うわよね。でも突かれると痛いところだわ・・・。

へそくりの事実を糾弾せずに許した上で、値上げを頼んで寛大さもアピールしましょう。

奥さま方に「へそくりを許すことを交換条件にする」が実際に効くと思うか聞いてみました!

奥さま240人アンケートの結果

へそくり許すから小遣い上げて」という交渉術は効果がありますか?

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」⇨ 15人
「あんまり心に響かない・・・」⇨ 197人
「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」⇨ 28人

ほとんどの奥さまが「へそくりを許すことを交換条件にする」は効果なしと回答しました。

たぬき博士
「へそくりはばれないようにするから効果なし」という回答もあったぞい。まず妻の秘密は夫には崩せない、という自信があるみたいじゃな。
ポン太
ウチの奥さんがへそくりしてるかなんて、考えもしなかったなぁ。とりあえず、この交渉ワードはあんまり使えなさそうですね。

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」は240人中15人!

よしみさん
自分のやりたいことをやるための、隠し貯金ができるのはとても魅力的です。
(30歳 結婚3年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で40,000円)

「あんまり心に響かない・・・」は240人中197人!

みくさん
そもそも自分の趣味のお金というよりも、万が一の備えの為にへそくりをしてるので、何とも思いません。
(34歳 結婚4年 ランチ代込みで45,000円)
さつきさん
こっちはこっちで貯金を考えて貯めている為。
(26歳 結婚2年 旦那さまのお小遣い:30,000円)
なおみさん
へそくりはしていても、していないことにするから。
(26歳 結婚1年 旦那さまの小遣い:ランチ代別で15,000円)
しおりさん
へそくりはばれないようにするから。
(43歳 結婚17年 旦那さまのお小遣い:ランチ代込みで30,000円)

「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」は240人中28人!

ちかさん
生活に余裕があると勘違いされてしまっているので、ちょっとカチンときます。
(50歳 結婚15年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で50,000円
③デビットカードを活用する
【その他のお小遣い値上げ交渉術③】
デビットカードを活用する

デビットカードとは、銀行の預金口座と紐づけされた決済用のカードのこと。

ポン子
デビットカードって高校生も使えるわよね。なら、お金の管理ができない夫でも、使いこなせるかしら。クレジットカードで散財されるよりはいいかな・・・。
  • クレジットカード
    ⇨ 利用限度額が
    自分の預金と錯覚してムダ遣いしやすい
  • デビットカード
    預金残高がそのまま利用できる金額の上限になるのでお金の管理がしやすい

ムダ遣いが減るので、何千円か値上げしても家計にメリットがあることを伝えましょう。

奥さま方に「デビットカードを活用する」が実際に効くと思うか聞いてみました!

奥さま240人アンケートの結果

デビットカードでちゃんと管理するから小遣い上げて」という交渉術は効果がありますか?

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」⇨ 0人
「あんまり心に響かない・・・」⇨ 221人
「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」⇨ 19人

ほぼすべての奥さまが「デビットカードを活用する」は効果なしと回答しました。

たぬき博士
デビットカードはクレジットカードよりも安全じゃが、浪費家の夫を持つ奥さんなら、大した違いがあるとは思えんのじゃろうなぁ。
ポン太
デビットカードは、利息の心配がないですもんね。でもカードは支払いしやすいんで、借金を作るかもしれない、という心配が拭えないんでしょう。

「あんまり心に響かない・・・」は240人中221人!

奥さま方のリアルな声は以下の通りです。

あやこさん
カードの管理をちゃんとできる気がしない
(31歳 結婚4年 旦那さまのお小遣い:特に決めていない)
ふみよさん
余分なカードはもたないで欲しいから。
(35歳 結婚4年 旦那さまのお小遣い:ランチ代込みで25,000円)
さとこさん
カードに頼る前にノートや紙でいいから、使途をしっかりと教えてほしい
(36歳 結婚7年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で40,000円)
いつきさん
これで、デビットカードを使えば毎月の収入が数万円増えますというのでしたら、それならば小遣いアップも許可できるとは思うのですよ。しかし入ってくる金額が変わりないのでしたら、出ていく金額を決める必要があるじゃないですか。ですから「デビットカードで管理」もなにもないですよ。
(35歳 結婚6年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)
よしみさん
それがなきゃ管理できないくらい弱い気持ちなら信用できません。
(30歳 結婚3年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で40,000円)

「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」は240人中19人!

ゆいさん
信用なりません
(31歳 結婚1年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で40,000円)
④鬼嫁呼ばわりすることを匂わす
【その他のお小遣い値上げ交渉術④】
鬼嫁呼ばわりすることを匂わす

危険な手ではありますが、他の家庭と比べる方法もあります。
外ヅラや体面を気にする奥さまは多いので、値上げ交渉に使えるかもしれません。

少ないお小遣いしか渡さない妻は鬼嫁」という劇薬ワードはどうでしょうか。

ポン子
「鬼嫁」なんて悪い評判立てられたらイヤだわ。少しくらい上げようかしら・・・。

ただし、諸刃の剣なのも確かですよね。

「部下で小遣いが少ないやつがいて、みんな鬼嫁を持ってかわいそうと言ってた」

これくらいの作り話なら可愛いので、話題に出してみて反応を伺ってみるのもいいでしょう。

奥さま方に「鬼嫁呼ばわりすることを匂わす」が実際に効くと思うか聞いてみました!

奥さま240人アンケートの結果

小遣い額を言ったら奥さんは鬼嫁だって。だから小遣い上げて」という交渉術は効果がありますか?

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」⇨ 1人
「あんまり心に響かない・・・」⇨ 55人
「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」⇨ 184人

ほとんどの奥さまにとって「鬼嫁呼ばわりすることを匂わす」は危険性の高い交渉術だと判明しました。

たぬき博士
ふぉっふぉ。笑ってはいかんが、家計をしっかり考えてくれる奥さんを、悪者にするような物言いは絶対にNGということがわかる結果となったのぉ。
ポン太
文章上でも怒りが伝わってきますね。ぼくも間違っても口にしないように気をつけます・・・!

「お小遣い上げたくなっちゃう♪」は240人中1人!

奥さま方のリアルな声は以下の通りです。

あやこさん
効果的とまではいきませんが、そんなにあげて欲しいのであればあげてもいいと思います。
(31歳 結婚4年 旦那さまのお小遣い:必要な時その都度)

「あんまり心に響かない・・・」は240人中55人!

かおるさん
効果はありません。鬼嫁でもやはり給料が上がらなければ、小遣いも上げられないです。
(40歳 結婚10年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)
なおみさん
鬼嫁でけっこう
(26歳 結婚1年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で15,000円)

「はぁ?逆にお小遣いを下げたくなる!」は240人中184人!

ももこさん
他人に自分の小遣いをペラペラしゃべるなんて、私の怒りを買うだけです。
(42歳 結婚13年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で20,000円)
ちかさん
怒りを覚えて逆に額を下げたいか、小遣いをあげたくなくなります
(50歳 結婚15年 旦那さまのお小遣い:ランチ代別で50,000円)
いつきさん
ブチギレてしばらく口をきかないか、もしくは実家に帰るぐらいに怒ると思いますね。いや、場合によっては離婚したっていいかもしれませんね。そのような発言をして、そして「交渉術だ」と言ってくるような旦那なんて。相手を怒らせようとしているしか思えません。自分勝手な発言であり、お小遣いアップの交渉もなにも成立していないと感じますよ。怒髪天ものです。
(35歳 結婚6年 ランチ代別で20,000円)

上記4つは結果として「使えない値上げ交渉術」だと判明しました。
使えない値上げ交渉術が明らかにした、交渉の上で大事なポイントは以下の3点です。

お小遣い値上げ交渉に大事な3つのポイント

①屁理屈をこねない(出世しない・デビットカード)
②上から目線で交渉しない(へそくり)
③奥さまを悪者にしない(鬼嫁)

ベスト6にランクインした値上げ交渉術を使う場合でも、上記3点を意識してくださいね。

ポイント①:屁理屈をこねない(出世しない・デビットカード)

交渉のポイント①:屁理屈をこねない

「お小遣いが少ないと出世しない」「デビットカードがあればお金を管理できる」というのは、使い方がヘタだと奥さまを説得するにはあまりに弱い理論になります。

「欲しいモノがあることを力説する」が1位だったことからもわかるように、ストレートに訴えるほうが好印象です。

理屈として成り立っていないものを交渉に持ち出すと、夫としての資質も問われてしまうかもしれません。
値上げ交渉ではなく、ただの屁理屈をいっていないか、十分に注意するようにしましょう。

ポイント②:上から目線で交渉しない(へそくり)

交渉のポイント②:上から目線はNG

たとえばへそくりは奥さまが将来を考えて、貯蓄している場合もあります。

あまりに上から目線だと、反射的に「あなたの給料が低いから~」と言い返されてしまうかもしれません。

そうなると旦那さまのプライドも傷つき、夫婦関係に溝が生まれてしまいます。

値上げ交渉をする際は、お互いに上下や主従の関係はなく、立場を尊重し合う対等の関係であることを意識しましょう。

ポイント③:奥さまを悪者にしない(鬼嫁)

交渉のポイント③:奥さまを悪者にしない

「鬼嫁呼ばわりすることを匂わす」の拒否反応の多さは、親友に陰口を叩かれたようなショックがあるのだと思います。

奥さまは「〇〇家」の将来を重んじて家計を考えているのに、旦那さまの自由を奪っている元凶にようにするのは厳禁です。

  • 共通の敵がいる
  • 嫌いなものが合う

このような夫婦のほうが長続きするともいわれます。
間違っても奥さまを悪者にするような、言動や振る舞いは慎みましょう。

⇨ もくじに戻る

値上げ交渉に役立つ!交渉術の基本テクニック5選

ここでは実際のビジネスでも使われる、交渉術の基本テクニックをご紹介します。

ランクインされた交渉術を使う際に、補強するテクニックとして取り入れましょう。

交渉テクニック①:ランチョン・テクニック

交渉テクニック①:ランチョン・テクニック
【ランチョン・テクニックとは】
楽しい食事は人の思考がポジティブになることを利用する手法

たとえば取引相手に対するクラブや料亭で「接待」することは、この心理を利用した交渉術です。

美味しいモノを食べると生理として快感を覚えるので、その空間を共有する人も心がオープンになり、相手の要求を否定しにくくなるんですね。

「ランチョン・テクニック」を使う際のポイント

【ランチョン・テクニックを使うときのポイント】
食事だけではなく場所の雰囲気も重視すること

落ち着いて食事ができる場所でなければ、交渉には逆効果になることもありえるんですね。

静かすぎず普通の声量で会話できる、幸福感を共有できるような雰囲気の店を選びましょう。

「ランチョン・テクニック」を値上げ交渉に応用してみる

ランチョン・テクニックを使った交渉例

ポン太
料理、美味しいね。
ポン子
うん、お酒も最高。雰囲気もスゴくいいね。
ポン太
いつか君と来たかったんだ。3,000円くらい、お小遣い値上げできない?もっと色んなお店も調べたいし。
ポン子
えー、そうだなー。またこんなお店連れてきてくれるならいいよ。

交渉テクニック②:イーブン・ア・ペニー

交渉テクニック②:イーブン・ア・ペニー
【イーブン・ア・ペニーとは】
極端にハードルを下げて、ほんの少しでも要求を飲ませる手法

たとえば「1円でもいいから募金をお願いします」といわれれば、少なくともダメージになるような損をすることにはならないと思うはずです。

しかも実際にサイフを取り出したときには、「いくらなんでも1円はないよな」と思って10円か100円を出すのではないでしょうか。

あえて極端に低い数字を提示して、要求以上のことをしてもらうのが狙いなんですね。

「イーブン・ア・ペニー」を使う際のポイント

【イーブン・ア・ペニーを使うときのポイント】
誠実な態度を崩さないこと

あくまで相手のサービス精神を惹起させるような振る舞いを貫くことが大事なんですね。

思惑が外れて、要求通りの極端に低い額しか得られなかったとしても、感謝の気持ちを示しましょう。

「イーブン・ア・ペニー」を値上げ交渉に応用してみる

イーブン・ア・ペニーを使った値上げ交渉術

ポン太
お小遣いさ、500円の値上げってダメかな・・・。500円でいいんだ。
ポン子
えっ、どうしたの?500円でいいの?(よっぽど困ってるのかしら)
ポン太
うん、500円あれば大丈夫。
ポン子
じゃあはい、キリよく1,000円あげる(安く借りを作れたみたいでいいわね)。

交渉テクニック③:フット・イン・ザ・ドア

交渉テクニック③:フット・イン・ザ・ドア
【フット・イン・ザ・ドアとは】
本来の要求を飲ませるために、小さい要求から受け入れさせていく手法

たとえば契約を取りたいセールスマンが、訪問先で「お話だけでも」といいますよね。

本当は契約がゴールですが、契約を取るための道筋をつけるために、カンタンなことから受け入れさせ、どんどん要求を大きくしていく手法です。

「フット・イン・ザ・ドア」を使う際のポイント

【フット・イン・ザ・ドアを使うときのポイント】
最初の要求は相手が受け入れやすいものにすること

人には「一貫性の原理」という心理があり、自分の行動に一貫性を持たせようとします。

あなたがセールスマンの「お話だけでも」を受け入れると、話を聞いたのだからセールスマンが推す商品をちゃんと見極めようと動いてしまうんですね。

セールスマンとしては、客を自分の土俵まで上げたのですから、特に優秀な人でなくとも勝ち戦に運ぶことができます。

 「フット・イン・ザ・ドア」を値上げ交渉に応用してみる

フット・イン・ザ・ドアを使った値上げ交渉例

ポン太
お小遣い1,000円上げて欲しいんだけど・・・。
ポン子
1,000円くらいならいいよ(1,000円で満足するなら安いものね)。
ポン太
ホント?ありがとう!手伝う家事を増やしたら3,000円でもいい?
ポン子
まぁ・・・サボらないならいいよ(私もラクできるし、まいっか)。

交渉テクニック④:ドア・イン・ザ・フェイス

交渉テクニック④:ドア・イン・ザ・フェイス
【ドア・イン・ザ・フェイスとは】
はじめに本来の要求以上の要求し、断られた後に本来の要求をする手法

たとえばお金を貸してもらいたいときなどに、最初に「50万円貸して欲しい」とお願いして、断られた後に「じゃあ5万円だけでもいいから」といわれると、貸し手のハードルがグッと下がりますよね。

交渉相手としては要求を譲歩させたように感じるので、相手に交渉を有利に運ばせていると誤解させることが可能です。

「ドア・イン・ザ・フェイス」を使う際のポイント

【ドア・イン・ザ・フェイスを使うときのポイント】
「本来の要求以上の要求」をリアルなものにすること

最初の要求が現実離れしたものだと、テクニックを利用していることがバレてしまいます。

断られても仕方がないけどウソだとも思われない、絶妙なラインの要求をするようにしてくださいね。

「ドア・イン・ザ・フェイス」を値上げ交渉に応用してみる

ドア・イン・ザ・フェイスを使った値上げ交渉例

ポン太
ねぇ、お小遣い2万円アップって無理かな?
ポン子
そんないきなり無理よ(自分の収入を考えて言ってよ)。
ポン太
今度、資格試験受けるんだけど、合格して資格手当が出るようになったら、全部お小遣いにまわしてもいい?っていっても手当は3,000円なんだけど。
ポン子
それはいいんじゃない。自分で頑張った成果だし(まぁ3,000円くらいならね)。

交渉テクニック⑤:ローボール・テクニック

交渉テクニック⑤:ローボール・テクニック
【ローボール・テクニックとは】
好条件を提示し、話がまとまったあとで不利な条件を追加する手法

たとえば「22歳」と信じて付き合った恋人が、後で「実は30歳だった」と分かっても、そのウソを糾弾してすぐに別れるということは難しいと思います。

相手にまず1度承諾させることで、後で不利な条件を出しても、断りにくくさせることが狙いなんですね。

「ローボール・テクニック」を使う際のポイント

【ローボール・テクニックを使うときのポイント】
追加する不利な条件に気をつけること

後で提示する不利な条件が、交渉相手にダメージが大きいものだと、あなたとの関係悪化につながります。

後出しジャンケンのような手法なので、継続性のある取引相手の場合には、「自分を食い物にしているのでは?」と一気に不信感が増してしまうので注意しましょう。

「ローボール・テクニック」を値上げ交渉に応用してみる

ローボール・テクニックを使った値上げ交渉例

ポン太
資格手当で給料1万円アップするから、3,000円先にもらってもいい?
ポン子
勉強して頑張った分だからいいよ。はい3,000円。
ポン太
ありがとう!絶対合格するから!
ポン子
え・・・(まだ合格してないの?)。
ポン太
本当ありがとうね!
ポン子
う、うん(とりあえず試験結果まで様子見ておこう)。

⇨ もくじに戻る

お小遣いの値上げ交渉が失敗したら「やりくり」!

お小遣い値上げ交渉が失敗したらまずは「節約・やりくり」

「お小遣いの値上げ交渉が失敗してしまった・・・」

そんなときは前向きに次のステップに移りましょう。

  • 節約・やりくりをする
  • 副収入を得られるようにする

お小遣い値上げの見込みがなければ、今のお小遣いを上手にやりくりする必要があります。

特にランチ・飲み代は、お小遣いの中でも大きな支出。

加えて他のムダな支出にも目を向けて、自由なお金を増やしましょう。

副収入は多少時間がかかるので、まずは節約・やりくりのほうから手をつけてくださいね

少ないお小遣いをやりくりする3つの方法

①ランチ代を切り詰める
②飲み代を節約する
③ムダな支出を減らす

お小遣いのやりくり①:ランチ代を切り詰める

お小遣いのやりくり方法①:弁当を持参する

正直ランチ代がお小遣いから出ているのは、ちょっと納得できないですよね。

しかしお小遣いの中でも大きい支出なので、切り詰められるならば理想的です。

  • 1回のランチ代を抑える(ワンコインランチなど)
  • ランチ後の喫茶店は控える
  • 弁当を持参する
  • 個人経営の弁当屋さんを活用する
  • マイボトルを持参する
  • ご飯だけ持参して惣菜をスーパーなどで買う
  • 自社の社食を活用する
  • 100円のインスタント麺を活用する
  • インスタントの味噌汁やスープを活用する
  • 役所や大学の食堂を利用する
  • 無料・有料のクーポンを活用する

特にお小遣いがランチ代込みという人は、まずランチ代を切り詰めましょう。

サラリーマンのランチ代の平均額

2017年のサラリーマンの、世代別のランチ代の平均は以下の通りです。

世代別 ランチ代の平均額(1回)
20代 593円
30代 553円
40代 582円
50代 633円
全体の平均 590円

参考:新生銀行「2017年サラリーマンお小遣い調査」

サラリーマンのランチ代は、全体の平均額は590円です。

意外にもサラリーマンのランチ代は、収入ほどの世代間格差はないんですね。

ランチ代の節約例

ランチ代
590円 × 22日(1ヶ月の出勤)=12,980円
12,980円=37,428円(お小遣い平均額)の約34.6%
⇨お小遣いの約3分の1がランチ代に消える

お小遣い – ランチ代
37,428円 –  12,980円=24,448円
⇨約25,000円で飲み代や嗜好品代、趣味の費用をやりくりする

【参考:ランチ代を1,000円にした場合】
1,000円 × 22日=22,000円
37,428円 – 22,000円=15,428円
⇨約15,000円で飲み代や嗜好品代、趣味の費用をやりくりする

デフレが硬直して以降(1997年~)は、外食産業は軒並み低価格競争を続けています。
ランチの質自体は、高くなっているといえるでしょう。

1,000円も払えば、かなり充実したランチを食べられる世の中。
ただし単純計算で月22,000円かかるので、ランチは切り詰めるべきだとわかりますね。

外でランチを済ますのは月に3~4日程度

2017年のサラリーマンの、ランチの種類は以下の通りです。

区分 20代 30代 40代 50代 平均
持参弁当 37.3% 37.3% 33.3% 29.5% 34.3%
購入した弁当 19.9% 24.6% 20.8% 23.2% 22.1%
社員食堂 19.0% 17.5% 17.6% 20.1% 18.6%
外食 15.2% 13.6% 18.0% 17.8% 16.2%
出前 2.5% 1.7% 3.8% 3.2% 2.8%
おごってもらう 0.8% 0.7% 0.5% 0.6% 0.7%
その他 5.4% 4.4% 6.0% 5.6% 5.4%

参考:新生銀行「2017年サラリーマンお小遣い調査」
※ランチの回数の合計を100%として、それぞれの回数の割合を%で表示(勤務日ベース)

全体としておよそ3日に1度は、弁当を持参している結果です。

勤務日の約6~7割は会社の中でランチを済ませるようです。

サラリーマンのランチは外食というイメージがありますが実際には月3~4回なんですね。

お小遣いのやりくり②:飲み代を節約する

お小遣いのやりくり方法②:飲み代を節約する

半ば強制参加の飲み会であれば、できれば必要経費としてお小遣いは別にしたいですよね。

しかし飲み代もランチ代くらいお小遣いからの支出が多いのが事実。

以下の飲み代のやりくり方法を、ぜひとも併用してみましょう。

  • おごられる可能性が高い場合のみ参加する
  • 2・3次会に参加しない
  • 安い居酒屋で済ます
  • 自分の中でタイムリミットを設定する
  • 公園で迷惑をかけずに飲む
  • 家飲みで済ます
  • プライベートな飲み会には行かない
  • 酒量を控えめにする
  • キャバクラ・スナックなどには行かない
  • 余計なおつまみを頼まない
  • クーポンを活用する
  • お酒が飲めないキャラに設定にする
  • 合コンや街コンは行かない
  • アルコール自体を断つ

部下とのコミュニケーションも必要な場面もあると思います。

そんな時は飲みの場ではなく、ランチで外食を共にしたり、自宅に招待するのも一手です。

サラリーマンの飲み代の平均額・飲み回数の平均は?

世代別サラリーマンの、飲みの平均額と平均回数は以下の通りです。

世代別 飲み代の平均 飲み回数の平均
(外で飲む場合)
飲み回数の平均
(自宅で飲む場合)
20代 9,065円 2.0回 8.7回
30代 11,329円 2.3回 10.2回
40代 10,873円 2.3回 12.4回
50代 18,675円 2.5回 15.0回
全体の平均 11,975円 2.3回 11.6回

参考:新生銀行「2017年サラリーマンお小遣い調査」

サラリーマンの飲み代の平均額は月に約12,000円です。

長いスパンで見ると、お小遣いに占める飲み代の割合は年々減少しているんですね。

また飲み回数の平均は、外飲み約2回で家飲みが約12回

1999年は外飲みが月に約6回でしたが、現在では3分の1(月に約2回)になっています。

お小遣いのやりくり③:ムダな支出を減らす

お小遣いのやりくり方法③:ムダな支出を減らす

お小遣いは、基本的に自由に使えるお金です。
しかしムダ遣いで本当にのぞむ使いみちに使えなくなるのは避けたいですよね。

  • タバコをやめる
  • ギャンブルをやめる
  • ファストファッションを活用する
  • セール期間中だけ購入する
  • 特売や値引き時だけ購入する
  • 菓子・スナックなどは基本的に控える
  • サボりがちなジムや習いごとをやめる
  • コンビニに行かない
  • タクシーを使わない&1駅歩く
  • 安価な代替品を買う(100円ショップなど)
  • 洋服を買わない(買っても古着)
  • クレジットカードは使わない
  • 散髪はセルフ or 1,000円カット
  • 1日の支出金額を決める(「1日1,000円まで」など)
  • 見栄から生まれる購買欲は遮断する
  • 買い物以外のストレス発散方法を得る

タバコなど年齢や身体的に卒業してもイイようなことは辞めるようにしましょう。
将来の医療費を削れるなら、長期的な視点では理想的といえます。

またコンビニはスーパーなどに比べて、1つ1つの品物が割高になっています。
習慣のように毎日コンビニに行っている方は、気をつけてくださいね。

新橋のサラリーマンの「お小遣いのやりくり方法」は?

新橋駅前SL広場

※2017年8月24日のJR新橋駅前

【サラリーマンへのお小遣いアンケート実態調査の概要】

  • 【調査方法】街頭インタビュー
  • 【調査対象】既婚者でお小遣い制のサラリーマン
  • 【有効回答数】サラリーマン60名
  • 【調査期間】2017年8月24日~9月8日

新橋のサラリーマンの方々は、一体どんなお小遣いのやりくりをしているでしょうか。

実践しているお小遣いのやりくり方法について伺いました。

Aさん
ランチ代込みのお小遣いなので、ランチ代はなるべく安く済ますようにします。ただ、あんまり安いランチで毎日済ましていると、むなしくなる時があります。
(40代 結婚16年 現在のお小遣い:ランチ代込みで50,000円)
Bさん
ランチはほぼコンビニ。おにぎりなどを500円以内になるように買う。たまにあるコンビニのおにぎり100円セールは本当にありがたい
(20代 新婚 現在のお小遣い:ランチ代込みで30,000円)
Cさん
家飲みで済ましたり、安い立ち飲み屋で済ますようにしてます。
(50代 結婚33年 現在のお小遣い:ランチ代込みで50,000円)
Dさん
プライベートな飲み会には行かないようにしてるかな。付き合い悪くなったっていわれてるみたいだけど、しょうがないよね。
(40代 結婚8年 現在のお小遣い:ランチ代別で20,000円)
Eさん
まず100均で、次にAmazonで、その次にドンキで、っていう感じでモノを買う場所について優先順位をつくる。
(40代 結婚14年 現在のお小遣い:ランチ込みで50,000円)

何がムダな支出かというのは、個々人により異なると思います。

  • ランチ ⇨ 大事な休息
  • 飲み会 ⇨ 大事なコミュニケーションの場
  • 趣味 ⇨ 仕事と私生活にメリハリをつける大事な役割

お小遣いを浮かせるために日々、修行僧のように過ごすのも限界がありますよね。

倹約と精神面は、うまくバランスをとるようにしましょう

⇨ もくじに戻る

少ないお小遣いは「副収入」で補うのもアリ!

お小遣いは自力で上げるのもアリ!

「やりくりだけじゃダメだ…やっぱりお金を増やさないと!」

お小遣いを自力で増やしたいなら、副収入を得ることを検討してみましょう。

世代別サラリーマンの副収入を得ている割合と副収入の平均額は以下の通りです。

世代別 副収入を得ている割合 副収入の平均(月額)
20代 24.6% 16,292円
30代 18.5% 17,297円
40代 17.3% 39,266円
50代 11.5% 143.894円
全体の平均 18.0% 42,041円

参考:新生銀行「2017年サラリーマンお小遣い調査」

意外にもサラリーマンの1~2割が副収入を得ているんですね。

20代が副収入を得ている割合がもっとも多く、およそ4人に1人が副収入を得ています

サラリーマンの副収入の気になるナカミは?

サラリーマンの副収入の資金源ベスト3

サラリーマンの方々に人気の副収入の収入源、世代別トップ5は以下の通りです。

区分 第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
20代 ポイントサイト
アンケートサイト
株式投資 アルバイト ギャンブル
アフィリエイト
ネットオークション
30代 ポイントサイト
アンケートサイト
株式投資
アルバイト
FXなど ギャンブル ネットオークション
40代 ポイントサイト
アンケートサイト
株式投資 アルバイト 不動産投資
ネットオークション
ギャンブル
50代 ポイントサイト
アンケートサイト
アルバイト
不動産投資 株式投資 ネットオークション ギャンブル

参考:新生銀行「2017年サラリーマンお小遣い調査」

主要な副収入の収入源の、メリット・デメリットを以下にまとめました。

ポイントサイト・アンケートサイトのメリット・デメリット
【ポイントサイト・アンケートサイトで稼げる額(目安)】
1ヶ月に100円~2万円

ポイントサイト・アンケートサイトのメリット

ポイントサイト・アンケートサイトのメリットは、気楽に手を出しやすい点です。

スマホでゲーム感覚でできるので、カンタンに小銭を稼ぐことができるんですね。

自分のペースで作業できて、初心者でも難なく始められるのが特徴です。

ポイントサイト・アンケートサイトのデメリット

ポイントサイト・アンケートサイトのデメリットは、まとまったお金を稼ぐには時間を要してしまうことです。

仕事でもともと忙しい方や、余暇は他にやりたいことがある方は難しいかもしれません。

株式投資・不動産投資のメリット・デメリット
【株式投資・不動産投資で稼げる額(目安)】
知識や経験により人それぞれ
※コンスタントに月5万円稼ぐまでに苦労

株式投資・不動産投資のメリット

株式投資・不動産投資のメリットは、リターンが大きいことです。

うまく取引が成功すれば、普通のサラリーマンでは手にできないようなお金を手にすることも可能なんですね。

投資で得たお金は、アルバイトのように「給与所得」ではないので副業には該当しないといえます。

株式投資・不動産投資のデメリット

株式投資・不動産投資のデメリットは、資産が目減りする可能性があることです。

また自身の思惑通りに稼ぐようになるには、相当の知識や経験が必要となってきます。

情報収集や分析に時間を多く取られ、専業的に取り組まなければいけなくなるんですね。

アルバイトのメリット・デメリット
【アルバイトで稼げる額(目安)】
1ヶ月に約5万円
※会社休みの土日に5時間出勤(時給1,000円)

アルバイトのメリット

アルバイトのメリットは、働いた時間は確実に収入が入ってくることです。

基本的にサラリーマンとは異なり単純作業になるので、比較的容易に仕事を覚えられます。

本業とはまったく別の業種を経験することによって、ストレス発散にもなるでしょう

アルバイトのデメリット

大規模なリストラを行なった会社を除いて、アルバイトは禁止されてますよね。

アルバイトがバレて、本業の会社をクビになることもありえます。

自分の会社の就業規則を読み直し、ルバイトで得るお金とアルバイトをするリスクを勘案して、アルバイトをするかどうかを検討しましょう。

ネットオークションのメリット・デメリット
【ネットオークションで稼げる額(目安)】
せどり(転売)で1ヶ月に10万円稼ぐ人も

ネットオークションのメリット

ネットオークションのメリットは、自分が設定した価格で売れることです。

店で売ると安く買い取られる商品でも、希望する価格で売ることが可能なんですね。

不用品処分としても有効なので、部屋を整頓することができます。

ネットオークションのデメリット

ネットオークションのデメリットは、出品料が多少かかってしまうことです。

また出品に際して、引きのある文章や商品画像を作成する必要があるので、どうしても手間がかかってしまいます。

自分が設定した希望額では、商品が売れないということもありえるんですね。

ギャンブルのメリット・デメリット
【ギャンブルで稼げる額(目安)】
パチプロの稼ぎは1ヶ月に平均20~60万円

ギャンブルのメリット

ギャンブルのメリットは、勝てばお金を手にできる上に、ストレス発散にもなることです。

楽しみながら大金を稼ぐことができるので、コツコツ副業なんて無理という人にはピッタリですね。

またギャンブルの場で出会った人とのコミュニケーションが、ギャンブルを通して円滑にすすみます。

ギャンブルのデメリット

ギャンブルのデメリットは、基本的には負ける(損する)ことです。

パチンコや競馬など、抑制が効かずに1日で何万円も負けることもありえるので、前提としてある程度の自制心が必要になります。

またギャンブルにハマれば、依存症になることもあるので注意しましょう。

1つの項目で副収入を稼いでいるわけではなく、大半は併用していると考えられます。

興味のある方は副収入にもチャレンジしてみましょう。

新橋のサラリーマンの「副収入」は?

新橋にいたサラリーマンの旦那さまの中で、副収入がある方にその中身を聞いてみました。

Fさん
会社で募集される企画書が通ると、手当またはとっぱらいで7~8千円もらえる。副業はできないので、そういうところで稼いでいる。
(30代 結婚9年 現在のお小遣い:ランチ代別で10,000円)
Gさん
相続した土地を駐車場にして、その副収入がある。まだ初期費用の回収はしていない。
(40代 結婚16年 現在のお小遣い:ランチ代込みで50,000円)
Hさん
構成作家としてある番組に携わっている。
(50代 結婚18年 現在のお小遣い:ランチ代別100,000円)

副収入があるサラリーマンの方は、独自アンケートでは60人中18人でした

Fさんのように会社の中で、収入を増やすチャンスがあれば活用しましょう。

⇨ もくじに戻る

お小遣いは「実質値上げ」も可能。値上げ交渉術を応用しよう!

お小遣いの値上げは「実質値上げ」も一手

サラリーマンの皆さま、お小遣いの悩みの解決法は見つかりましたか?

お悩みサイトなどを見ると、少ないお小遣いが離婚の引き金になることもあるようですね。

あまりに少なすぎるお小遣いは、奥さまによるモラハラともいわれています。
お小遣いが少ないと自覚する方は、値上げ交渉をやる意義があるといえます。

またお小遣いの金額が上がらなくても、

  • 弁当を作ってもらってランチ代を浮かす
  • 会社の飲み会代はお小遣いとは別にしてもらう
  • 携帯代やガソリン代をお小遣いからの支払いから必要経費にしてもらう

などをすれば、実質的なお小遣いの値上げにつながります

値上げは絶対にムリという場合は、内訳を見直してもらい「実質値上げ」を目指しましょう。
そのときはランキング上位の交渉術を応用してみてください。

自由に使えるお金が増えれば、人生の充実度もちょっぴり上がるはずです。
夫婦で家計を見直す機会ができれば、奥さまとの関係改善にもつながるでしょう。

お小遣いで再び悩んでしまったときは、この記事をまた参考にしてもらえたら幸いです。

スポンサーリンク