【無利息期間ありのカードローン徹底比較】金利0・利息なしをフル活用してタダでお金を借りよう!

金利0・利息なしをフル活用してタダでお金を借りよう!

ポン太
給料日が来週なんだけど、それまでちょっとお金が必要なんですよね…でもカードローンで借りると利息が高そうだしなぁ…。
たぬき博士
ちょっと待つのじゃ!無利息期間を使えば、利息なし・借りた分を返すだけでOKって知っておるか?

給料日前の数日間など、ちょっとの間だけお金が足りないことってありますよね。

でもカードローンを1日でも利用すれば、利息がかかっちゃうと思っていませんか?

無利息期間があるカードローンなら、利息なし・タダで借り入れOKなんです!

今回は「無利息期間」について、下記の内容を中心に解説します。

  • そもそも「無利息期間」って何?
  • 無利息期間が利用できるカードローンについて知りたい!
  • 無利息期間を使うときの注意点は?

特にカードローンを初めて使う方は、申込み前にぜひチェックしてみてください。

無利息期間のあるおすすめカードローンを先にチェックする!

無利息期間(無利息サービス)ってそもそも何?

カードローンの無利息期=「利息0円でお金が借りられる」期間

無利息期間内なら、いくら借りても利息は0円!

無利息期間とは、カードローンを使っても1円も利息が発生しない期間のこと。

たとえ100万円借りても、無利息期間中なら利息は1円もかかりません。
無利息期間以内に完済できれば、借りた分だけそのまま返せばOKです。

基本的に大手消費者金融カードローンが提供するサービスで、1ヶ月程度設けられていることがほとんど。

カードローン 無利息期間
プロミス 無利息期間あり30日間
レイクALSA 無利息期間あり・お借入れ額5万円まで180日間無利息
(契約額1万円~200万円まで)
or
・お借入額全額30日間無利息
※新生フィナンシャルで初めて
ご契約いただいた方のみが対象となります。
アコム 無利息期間あり最大30日間
アイフル 無利息期間あり最大30日間

たとえばプロミスなら、1ヶ月分の利息をまるっとナシにできます。

【無利息期間のあり/なしで15万円を完済した場合を比較】

カードローン
(実質年率)
無利息期間 返済総額 利息額
プロミス(金利 年17.8%) 使う
(30日間)
15万円 0円
使わない 15万2,194円 2,194円

→1ヶ月分の利息約2,200円を全カット!

*1ヶ月の利息額=借りた金額×金利×30日(借り入れ期間)

「給料日の前にちょこっとだけ借りる」など、少額の借り入れならぜひ使いたいサービスですね。

「はじめての利用」なら誰でも無利息期間が使える

はじめての契約なら誰でも無利息期間のサービスを受けられる!

無利息期間は、はじめてカードローンを契約する人なら誰でも利用できます。

カードローン 無利息期間の利用条件
プロミス はじめてプロミスを利用する方
・申し込み時にメールアドレスを登録
・「WEB明細」の利用
レイクALSA はじめてレイクALSAを利用する方
アコム はじめてアコムを利用する方
・返済期日を「35日ごと」設定する
アイフル はじめてアイフルを利用する方

無利息期間は、いわゆる”無料お試し期間”のようなもの。
カードローン会社が新しいお客さんを獲得するために用意しているサービスなんですね。

つまり、新規申し込みの人も前向きに審査してくれるとも言い換えられます。

はじめて申し込むなら、”審査が前向き&利息がおトクな無利息期間ありのカードローン”がゼッタイおすすめです。

たぬき博士
ただし、解約後に再契約しても無利息期間は利用できないから要注意じゃ。

消費者金融・銀行で利息額を比較してみた【シミュレーションあり】

無利息期間を使えば銀行系カードローンよりもおトクになる!

無利息期間を利用すれば、低金利のカードローンより利息を安くするのも夢ではありません。

たしかにそもそも消費者金融カードローンは、銀行系カードローンよりやや金利が高めです。

カードローン 金利
(実質年率)
消費者金融 プロミス 年4.5%~17.8%
レイクALSA 年4.5%~18.0%
アコム 年3.0%~18.0%
アイフル 年3.0%~18.0%
銀行 オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%※

※住宅ローンの利用でカードローンの金利を年0.5%引き下げ
(引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%)

そこで今回は、無利息期間アリ/ナシで利息額を比較してみました。

  • 30日間の無利息期間アリの消費者金融カードローン(金利:年18.0%)
  • 無利息期間ナシの銀行系カードローン(金利:年14.5%)
3万円借りた場合
借り入れ期間 利息総額
(無利息期間あり)
利息総額
(銀行系カードローン)
利息の差
7日(1週間) 0円 83円 83円
14日(2週間) 0円 163円 163円
21日(3週間) 0円 250円 250円
30日(1ヶ月) 0円 358円 358円
60日(2ヶ月) 444円 715円 271円
90日(3ヶ月) 887円 1,073円 186円
5万円借りた場合
借り入れ期間 利息総額
(無利息期間あり)
利息総額
(銀行系カードローン)
利息の差
7日(1週間) 0円 139円 139円
14日(2週間) 0円 278円 278円
21日(3週間) 0円 417円 417円
30日(1ヶ月) 0円 596円 596円
60日(2ヶ月) 740円 1,192円 452円
90日(3ヶ月) 1,479円 1,788円 309円
10万円借りた場合
借り入れ期間 利息総額
(無利息期間あり)
利息総額
(銀行系カードローン)
利息の差
7日(1週間) 0円 278円 278円
14日(2週間) 0円 556円 556円
21日(3週間) 0円 834円 834円
30日(1ヶ月) 0円 1,192円 1,192円 
60日(2ヶ月) 1,479円 2,384円 905円
90日(3ヶ月) 2,959円 3,575円 616円

上記の通り、2~3ヶ月ほどの利用期間でも銀行系カードローンよりおトクといえるでしょう。

金利がネックになりやすい消費者金融カードローンも、無利息期間を活用すれば十分カバーできるんですね。

(参考:カードローンの金利は最高金利が大事!「MAXで何%か」に注目すべき理由

無利息期間のあるおすすめ消費者金融カードローン4選

ここでは、無利息期間が使えるおすすめ消費者金融カードローンを4社ピックアップ。

特徴・メリットが異なるので、気に入った業者をチェックしてみてください。

(※ロゴのタップ・クリックでスクロールします)

カードローン 特徴・メリット
プロミス ・確実に30日間無利息にできる
・最短1時間で借りられる
レイクALSA ・お借入れ額5万円まで180日間無利息
(契約額1万円~200万円まで)
・手数料0円で提携ATMから借り入れ/返済OK
アコム ・前向きな審査で1社目の申し込みに選ばれやすい
・最大30日間の無利息期間アリ
アイフル ・勤務先への電話連絡をカットできる
・契約するだけで最大30日間無利息

プロミス

プロミス バナー
金利
(実質年利)
年4.5%~17.8%
無利息期間 無利息期間あり30日間
最低返済額 1,000円~
手数料なしの
利用方法
・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・ネットバンキング
・口座振替(返済)
利用限度額 1万円~500万円
申し込み条件 ・年齢20歳以上69歳以下の人
・毎月安定した収入をもらっている
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
WEB完結の申し込み 可能

【プロミスのメリット】

  • 無利息期間が借入日の翌日から利用できる
  • 最短1時間融資OK!即日融資にバッチリ対応

プロミスの最大のメリットは、借り入れ翌日から無利息期間がはじまること。

契約日にかかわらず、ゼッタイに30日間は利息0円でお金を借りられます。

さらに申し込みから最短1時間融資も可能と、業界随一のスピードを誇るのもポイント。

土日・祝日も最短30分で審査完了と、申し込んだ日のうちにお金が必要な人にもピッタリです。

このまま下のボタンからスマホ・PCで申し込めます。

プロミスに申し込んでみる

プロミスの口コミ・特徴を詳しくチェック!

レイクALSA

レイクALSAのバナー
金利
(実質年利)
年4.5%~18.0%
無利息期間 無利息期間あり・お借入れ額5万円まで180日間無利息
(契約額1万円~200万円まで)
・お借入額全額30日間無利息
.
※新生フィナンシャルで初めて
ご契約いただいた方のみが対象となります。
最低返済額 4,000円~
手数料なしの
利用方法
・新生銀行レイクATM
・提携ATM(コンビニ・銀行)
・ネットバンキング
・口座振替(返済)
利用限度額 1万円~500万円
申し込み条件 ・年齢満20歳以上70歳以下の人
・毎月安定した収入をもらっている
審査・融資スピード Web申し込みなら最短60分融資も可能
WEB完結の申し込み 可能

※1 初回契約時の即日融資可能な時間帯は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)
※2 21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了すれば(審査・必要書類の確認含む)当日中の融資を受けられます
(メンテナンス時間・年末年始を除く)
また融資を受けられる時間帯は一部金融機関や店舗により異なります
一部の口座では銀行営業時間外(平日15時以降、土日・祝日)も振込みに対応してくれる場合があります
※3 希望の利用限度額が50万円超の場合は収入証明書類が必要です

【レイクALSAのメリット】

  • 無利息期間サービスは最長で180日間利用できる
  • 手数料なしで提携コンビニATMから借り入れ/返済OK

レイクALSAの無利息期間は、以下の2種類から好きな方を選択できます。

  • お借入れ額5万円まで180日間無利息
    (契約額1万円~200万円まで)
  • お借入額全額30日間無利息
    ※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。

特に、利息なしで半年間も5万円を借りたり/返したりできるのはレイクALSAだけです。

また借り入れ・返済ともに手数料なしで利用できる提携ATMが豊富なのもポイント。

手数料0円で利用できる提携ATM一覧
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット(ファミリーマート等に設置)
  • イオン銀行(ミニストップ等に設置)
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 東京スター銀行
  • 第三銀行
  • 西日本シティ銀行
  • クレディセゾン

「ちょっと足りないときの備え」として持っておくのにオススメなカードローンになっています。

このまま下のボタンからスマホ・PCで申し込めます。

レイクALSAに申し込んでみる

レイクALSAの口コミ・特徴を詳しくチェック!

アコム

アコムバナー
金利
(実質年利)
年3.0%~18.0%
無利息期間 無利息期間あり最大30日間
最低返済額 2,000円~
手数料なしの
利用方法
・アコムATM
・ネットバンキング
・口座振替(返済)
利用限度額 1万円~800万円
申し込み条件 ・年齢20歳以上69歳以下の人
・毎月安定した収入をもらっている
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
WEB完結の申し込み 可能

【アコムのメリット】

  • はじめての申し込みでも前向きに審査してくれる
  • 「30日間金利0円サービス」を利用できる

アコムは、はじめてカードローンを利用する人におすすめのカードローン。

公式の新規貸付率は46.3%と、およそ2人に1人は審査に通れる計算といえます。
(参照:アコム「マンスリーレポート」「2019年5月」)

アコムは1社目の借り入れ先に選ばれることが多く、審査通過率も高いと考えられるんですね。

もちろんはじめての契約の方を対象に、「最大30日間金利0円サービス」も用意されています。

「審査が不安だけど、おトクに借りたい…」という人にはもってこいの申し込み先でしょう。

このまま下のボタンからスマホ・PCで申し込めます。

アコムに申し込んでみる

アコムの口コミ・特徴を詳しくチェック!

アイフル

アイフル新バナー
金利
(実質年利)
年3.0%~18.0%
無利息期間 無利息期間あり最大30日間
最低返済額 4,000円~
手数料なしの
利用方法
・アイフルATM
・口座振替(返済)
利用限度額 1,000円~800万円
申し込み条件 ・年齢満20歳以上69歳以下の人
・毎月安定した収入をもらっている
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
WEB完結の申し込み 可能

【アイフルのメリット】

  • 職場にかかる在籍確認の電話連絡を書類提出へ変更できる
  • 「30日間利息0円サービス」を利用できる

アイフルは、職場への電話連絡をカットしやすいカードローン。

申し込む前にコールセンターに相談すれば、書類提出に変更できる可能性が高いです。

書類提出ではいずれか1点を、本人確認書類と一緒に提出すればOK。

電話連絡のカットに提出が必要な書類
  • 給与明細書
  • 社会保険証
  • 雇用契約書

さらにはじめての申し込みなら、「最大30日間利息0円サービス」を利用できます。

誰にもバレずにおトクに借りたいなら、アイフルがイチオシです。

このまま下のボタンからスマホ・PCで申し込めます。

アイフルに申し込んでみる

アイフルの口コミ・特徴を詳しくチェック!

無利息期間を最大限に活用するための注意点2つ

たしかに無利息期間自体は、はじめて契約する人なら誰でも使えるサービスです。
ただし何も考えずに借りるだけでは、無利息期間を最大限には活かせません。

できるだけおトクにカードローンでお金を借りるには、下記2つのポイントが重要です。

無利息期間を最大限に活かす2つのポイント
  1. 無利息期間が始まる日にちを確認する
  2. 手数料のかからない方法で借り入れ/返済する

① 無利息期間の開始日を確認しておく

カードローン業者によって無利息期間がスタートするタイミングは違う!

まず、「無利息期間が使えるのがいつから・いつまでなのか」を把握するのが大前提。

無利息期間が始まるタイミングは、業者によって異なります。

カードローン 無利息期間の開始日
プロミス 初回借り入れ日の翌日
レイクALSA 契約日の翌日
アコム 契約日の翌日
アイフル 契約日の翌日

プロミス以外の業者では、契約日翌日にすぐ無利息期間がスタートします。

【無利息期間の違い】

カードローン
(無利息期間の開始日)
契約日 借り入れ日 無利息期間
プロミス初回借り入れ日の翌日から 1月1日 1月5日 30日間
(1月6日~2月4日まで)
アコム契約日の翌日から 26日間
(1月5日~1月31日まで)

→借り入れ日が後ろ倒しになるほど、アコムの無利息期間は短くなる

特に「契約した翌日から無利息期間がはじまる」場合は、契約後スグの借り入れが要です。

「気づいたら無利息期間が終わっていた…」とならないために、借り入れのタイミングを事前に把握しておきましょう。

② 手数料のない方法で借り入れ/返済する

せっかく無利息でも手数料が発生すれば意味ナシ!手数料不要の方法で利用しよう!

おトクに利用するには、手数料のかからない方法で借り入れ/返済するのもポイントです。

実際に提携ATMなど利用方法によっては、108~216円の数料が発生します。

「無利息期間中に完済してタダで借りられた!でも手数料が…」なんて、もったいないですよね。

ゼッタイに損をしたくない人は、手数料0円の利用方法をチェックしておきましょう。

カードローン 手数料なしの利用方法
プロミス ・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・ネットバンキング
・口座振替(返済)
レイクALSA ・新生銀行レイクATM
・提携ATM(コンビニ・銀行)
・ネットバンキング
・口座振替(返済)
アコム ・アコムATM
・ネットバンキング
・口座振替(返済)
アイフル ・アイフルATM
・口座振替(返済)

せっかく利息0円なら手数料もタダにして、ぜひ”無料でお金を借りる”を達成してください。

たぬき博士
特にコンビニで借入れ/返済したいなら、手数料タダのレイクALSAがオススメじゃ♪
レイクALSAはATM手数料がタダ!他にもおトクに借りられるメリットが盛りだくさんのカードローン

はじめての申し込みなら、誰でも利用できる無利息期間サービスです。
無利息期間中は利息が一切かからないので、おトクにお金を借りられます。

無利息期間を使いたい人は、大手消費者金融カードローンがオススメ。

特徴やメリットが違うので、自分にあったカードローンに申し込んでみてください。

(※ロゴのタップ・クリックでスクロールします)

カードローン 無利息期間 特徴・メリット
プロミス詳細をチェック 30日間 ・最短1時間で借りられる
レイクALSA詳細をチェック ・お借入れ額5万円まで180日間無利息
(契約額1万円~200万円まで)
・お借入額全額30日間無利息
.
※新生フィナンシャルで初めて
ご契約いただいた方のみが対象となります。
・手数料0円で提携ATMから
借り入れ/返済OK
アコム詳細をチェック 最大30日間 ・前向きな審査で
1社目の申し込みに選ばれやすい
アイフル詳細をチェック 最大30日間 ・勤務先への電話連絡をカットできる

また無利息期間の効果を活かすためには、以下のポイントも重要です。

  • 無利息期間が始まる日にちを確認する
  • 手数料がかからない方法で借り入れ・返済する

利息なし・手数料なしを最大限に活用して、”タダでお金を借りる”を達成しましょう!

-この記事を監修してくれたファイナンシャルプランナー-
飯田道子先生

飯田 道子(いいだ みちこ)先生

ファイナンシャルプランナー

Financial Planning Office
Paradise Wave(パラダイスウエーブ)代表
海外ジャーナリスト
ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

【保有資格】
フィナンシャル・プランナー(CFP認定者)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
証券外務員Ⅱ種
宅地建物取引士合格者

詳しくみる

スポンサーリンク

関連記事