知って得する!みずほ銀行カードローンの自動融資サービス・自動貸越機能

ポン太
えっと…残高が8000円だから…
たぬき博士
どうしたんじゃぶつぶつ言って?
ポン太
あ、博士。実は急に1万円ほど必要になったのですが、みずほ銀行口座残高が8000円しかないんです…。
ポン太
だから一度口座残高を引き出してから不足分をみずほ銀行カードローンで借りようと思っているんです。
たぬき博士
ほほほ、それならそのまま1万円を引き出せば良いぞい!
ポン太
え?けど残高は8000円だから足りないじゃないですか?
たぬき博士
実は、みずほ銀行カードローンは自動貸越機能という、預金残高不足分を自動的に借り入れしてくれる便利な機能が付いているのじゃ

自動貸越機能で口座残高を気にせずお引き出し!

みずほ銀行自動貸越機能

普通預金口座からお金を引き出そうと思ったけど、預金残高が不足していて必要な額を全部引き出せないとしたら…

残高分を先に引き出して、あとからカードローン口座から必要な額を引き出すのもいいけど、なんだか普通口座とカードローン口座で行ったり来たりが面倒ですよね。

みずほ銀行カードローンにはそんな面倒な作業を軽減してくれる便利な機能があります。それが自動貸越機能です。

自動貸越機能があることで、普通預金を引き出す際に残高が不足している場合、自動的にカードローン口座から不足額を借入することで必要額を引き出しできるようにしてくれます。

  例)必要額1万円に対して預金残高8000円の場合

引き出したい額=1万円
みずほ銀行預金残高=8000円 ※2000円不足
→自動貸越機能により不足額を自動的に借入
8000円(預金残高)+2000円(自動貸越金)=1万円(引き出し額)

預金残高とカードローンの借入を合わせて必要額を一括でお引き出し可能です

これなら預金残高が足りなくても安心ですね。また必要な額だけ引き出せるので余分な借入も抑えることができます。

ただし、自動貸越機能を使用するには以下の条件が必要です。

  • キャッシュカード兼用型である
  • みずほ銀行カードローンの利用限度額内の借入である

カードローン専用型には自動貸越機能は付いていないので注意が必要です。

みずほ銀行の「カードローン専用型」と「キャッシュカード兼用型」を比較!オススメはどっち?

みずほ銀行カードローンでは、普通の口座カードとカードローン機能が1つにまとめられた「キャッシュカード兼用型」とカードロー…

みずほ銀行の公式サイトはこちら

スイングサービスでみずほ銀行カードローンをさらに便利に!

みずほ銀行スイングサービス

ここで自動貸越機能の他にもうひとつ、追加すればみずほ銀行カードローンをさらに便利にするスイングサービスをご紹介します。

スイングサービスには以下の2つのサービスが追加可能です。

  • 自動融資サービス
  • 自動振替サービス

このサービスを追加することでみずほ銀行カードローンを活用できる幅がグッと広がるでしょう。

自動融資サービスで月々の支払いを滞らせる心配無し

みずほ銀行自動融資サービス

自動融資サービスは自動貸越機能に似ていますが追加しておくととても便利なサービスです。

例えば、公共料金の自動支払いやクレジットカード決済などで、預金口座の残高が請求金額より不足してしまった経験はありませんか?

自動融資サービスをみずほ銀行カードローンに追加しておけば利用限度額内で不足額を自動的に融資してくれます。

  クレジットカード決済の不足分を自動融資(決済額5000円)

クレジットカードの決済額=5000円
みずほ銀行普通口座の残高=3000円 ※2000円不足
→自動融資サービスで不足額を自動的に借入
3000円(口座残高)+2000円(ローン借入)=5000円(必要額)

電気・ガス・水道料金とクレジットカードの引き落としを、一つの銀行口座にまとめていると引き落としが集中したときに一気に残高が無くなってしまいますよね。

万が一残高が不足しても、その不足分をカードローンで補てんしてくれるので、支払いを滞らせる心配がなくなります。

スイングサービスは店頭で申し込み

スイングサービスを追加するには別途申込用紙の記入が必要です。インターネット上での申し込みは受け付けておらず店頭での申し込みになります。

自動振替サービスでカードローン口座と銀行口座のやりとりがスムーズ

みずほ銀行自動振替サービス

自動振替サービスはカードローンの入金額が借入残高を上回った場合、その上回った分を自動的に銀行口座の預金残高に足してくれるサービスです。

自動貸越機能の真逆のサービスで、うまく活用すればカードローン口座と普通預金口座、二つの口座間でのやりとりがとてもスムーズになります。

  自動振替サービスで余分に返済した場合(借入残高2500円)

カードローン借入残高=2500円
カードローン任意返済=3000円 ※500円余分に入金
→自動振替サービスで余分な入金を自動的に銀行口座に移動してくれる
みずほ銀行普通口座残高+500円入金(余分に返済した額)

余分に返済した額はその日からみずほ銀行口座の残高に反映してくれます。

コンビニATMでの返済だと百円単位の返済ができないので、わざわざみずほ銀行に来店して完済しなければいけません。たった数百円のために銀行に来店するのは面倒ですね。

けど自動振替サービスなら百円単位の返済もわざわざみずほ銀行に来店する必要なく、千円単位の支払いでどこでも返済ができるようになります。完済がスムーズになるのも嬉しいですよね。

キャッシュカード兼用型は自動振替サービスが初めから利用可能

スイングサービスを申し込むには店頭での申し込みが必要ですが、キャッシュカード兼用型には自動振替サービスが契約した時点で利用可能です。

自動貸越とスイングサービスで口座間のお金の出し入れが便利

たぬき博士
自動貸越機能で預金口座残高以上の金額を引き出せるのじゃ。
ポン太
借入額と預金残高をいちいち計算しなくて済むのは便利で助かりました。
たぬき博士
そうじゃな。自動融資サービスも預金残高以上の請求に柔軟に対応できる便利なサービスじゃから、申し込むことをオススメするぞい!
ポン太
さっそく申し込むようにします。ぼくのカードはキャッシュカード兼用型だから自動振替サービスはもう付いているんですよね?
たぬき博士
うむ。その自動振替サービスがあればカードローン口座と普通預金口座同士のお金の移動がスムーズになるぞ
ポン太
自動貸越機能とスイングサービスをうまく活用すれば、みずほ銀行カードローンの借入と返済のフットワークが軽くなりそうですね。

 

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事