みずほ銀行カードローンの最低返済額はどのくらい?返済方式から見る効率的な返し方

ポン太
博士、みずほ銀行での返済額が先月までは毎月2万円だったのが、今月から1万円になりました。どういうことでしょう?
たぬき博士
うむ、おぬしはコツコツと返済を続けていたようじゃな?
ポン太
はい、先月の借入残高は48万円になりました。
たぬき博士
その理由は、みずほ銀行では前月の借入残高がいくらかによって今月の最低返済額が変わるからじゃ

みずほ銀行の返済方式は「残高スライド方式」!

みずほ銀行は残高スライド式

みずほ銀行の返済方式は残高スライド方式を採用しています。

残高スライド方式とは借入残高によって最低返済額が変わっていく返済方式のこと。例えば以下のように残高によって最低返済額をスライドさせ完済ができるようにします。

参考URL:残高スライド方式

借入残高と返済額の変動(みずほ銀行)

    • 借入残高50万円以下の場合、今月の最低返済額は1万円
    • 借入残高100万円以下の場合、今月の最低返済額は2万円
    • 借入残高150万円以下の場合、今月の最低返済額は3万円

例)
前月の借入残高が99万円なら、今月の最低返済額は2万円
前月の借入残高が101万円なら、今月の最低返済額は3万円
※前月の借入残高が1万円を切った場合、今月はその残高分の返済になります。

この返済方式のメリットは「自分の借入残高に応じて、適切な金額を返していける」ことです。

あまりに多く最低返済額を設定されると、確かに返済は早く進みますが、そのぶん日々の生活費が苦しくなるかもしれません。逆に低く設定されると生活のお金に余裕はできますが、返済までの期間が長くなり、結果的に支払い総額が多くなってしまいます。

残高スライド方式であれば借入残高に応じて適切な金額が設定されていくので、負担にならないペースで確実に返済していけるので助かりますよね。

借入残高は利息含む

みずほ銀行カードローンは利息分を合わせた借入額が借入残高として計算されます。

カードローンの返済はリボ払い(リボルビング)が主流!これさえ押さえればOK!

カードローンの返済は「リボルビング払い」という方法で行われます。またリボルビング払いには多くの種類があり理解するのがと…

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行は利用限度額200万円が最低返済額の変わり目

みずほ銀行は200万円が変わり目

みずほ銀行カードローンでは「残高スライド方式」の他に、もう1つ特徴的な基準を設けています。

それが利用限度額200万円です。

同じ額を借りていたとしても、利用限度額が200万円以下200万円以上、どちらに設定されているかで毎月の返済額が変わってきます。

みずほ銀行カードローンで利用限度額の増額審査・初めから高額の借入をお考えの方は、返済プランが変わってくる可能性もあるので慎重に判断しましょう。

利用限度額が200万円以下の場合

利用限度額200万円以下の場合は残高50万円ごとに最低返済額が1万円ずつ増えていきます。

前月10日の利用残高
(貸越元金への利息の組み入れ後の残高)
毎月の返済額
1万円未満 前月10日現在の利用残高
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超150万円以下 3万円
150万円超200万円以下 4万円
200万円超250万円以下 5万円

利用残高が少しでも増えると返済額が大きく変わることもありますが、返済もそれだけ早く終わらせることも可能です。

利用限度額が200万円以上の場合

利用限度額200万円以上の場合は残高100万円ごとに最低返済額が1万円ずつ増えていきます。

前月10日の利用残高
(貸越元金への利息の組み入れ後の残高)
毎月の返済額
1万円未満 前月10日現在の利用残高
1万円以上100万円以下 1万円
100万円超200万円以下 2万円
200万円超300万円以下 3万円
300万円超400万円以下 4万円
400万円超500万円以下 5万円
500万円超600万円以下 6万円
600万円超700万円以下 7万円
700万円超800万円以下 8万円
800万円超900万円以下 9万円
900万円超1,000万円以下 10万円
1,000万円超 * 11万円

利用残高の幅が広く毎月の返済額も変動しにくいですが、返済が間延びするリスクも考えられます。

元金を早く減らしたいなら利用限度額を抑えよう

みずほ銀行同じ100万でもこんなにちがう

みずほ銀行カードローンだと利用限度額200万円以上だと100万円ごとに返済額が1万円ずつ変わる仕組みです。

「じゃあ利用限度額200万円以上なら返済がラクなのでは?」

そう思ってしまいそうですが、毎月の返済額だけで判断するのは注意が必要です。

なぜなら100万円を1万円ずつ返すのと2万円ずつ返すのとでは完済までの時間・総支払額ともに変わってくるからです。当たり前のように聞こえますが、内実はもっと複雑です。

わかりやすいように「100万円を金利10%で借り入れした」と仮定して、実際にみずほ銀行ホームページでシミュレーションしてみました。

例)100万円を金利10%で借り入れた場合

利用限度額200万円以下に設定している場合

返済回数 返済額の総額 利息額の合計
102回 139万0199円 39万0199円

利用限度額200万円以上に設定している場合

返済回数 返済額の総額 利息額の合計
216回 215万9077円 115万9077円

※約定返済のみの額(任意返済は含まない)

同じ100万円でも返済回数は2倍以上利息額の合計に至っては3倍近くも開きがあることに気付いていただけたと思います。

総返済額も利用限度額200万を超えただけで、元々の借入額100万円に対して2倍以上を返さないといけなくなります。

利息は元金に掛かってくるので、その元金の減りが遅いと利息分の額も減りません。

返済期間が間延びしたり返済総額が増えたりするのを避けたいなら、カードローン契約時に利用限度額が200万円を超さないように設定してもらいましょう。

たぬき博士
もし利用限度額200万円以上だったら元金を減らすのに時間がかかるぞ
ポン太
なるほど、ぼくは利用限度額200万円以下で先月の借入残高が50万円を下回ったから、今月は返済額がいつもの半分になったんですね?

任意返済で早くおトクに返済!みずほダイレクトが便利!

みずほ銀行早く返済したいなら任意返済

みずほ銀行カードローンの返済方法は銀行口座からの自動引き落としです。毎月の返済日には決まった最低返済額だけしか引き落とされません。

別に最低返済額だけでも良いのですが、それだけだと最終的に支払い回数が多くなってしまうので、支払う利息もかなり多くなってしまいます。正直もったいないです。

そこでオススメなのが「任意返済」。任意返済とは毎月の引き落としとは別に、お金に余裕があるときに自分のタイミングで返済することを言います。

利息は元金にのみ適用されます。そのため任意返済で最低返済額より多めに返済していくと、元金が減ることで支払わなければならない利息も少なくなりますよね。

結果的に、返済期間と総支払額(借入額+利息)の両方を減らすことができます。返済にあてるお金に多少余裕があるのであれば、積極的に任意返済は行っていくようにしましょう。

みずほ銀行でも以下の方法で任意返済を受け付けているので確認しておきましょう。

毎月の返済方法と任意返済の方法

  • 毎月返済→毎月10日にみずほ銀行口座からの自動引き落とし(口座振替)
  • 任意返済→みずほダイレクトまたはATMからの返済

みずほダイレクトならわざわざATMに足を運ぶ手間もなく、スマホからでも任意返済の手続きが可能です。

時間も有効活用できて簡単便利なみずほダイレクトを活用しましょう。

みずほ銀行カードローンの借入・返済はみずほダイレクトで超簡単!

みずほ銀行の目玉サービス「みずほダイレクト」を利用して、効率よくカードローンの返済が可能!わざわざ銀行やATMまで出向かな…

早期返済したいなら任意返済で利用残高を減らそう!

ポン太
そういえばこの前ATMで任意返済したときに、利用限度額を増額しないかという案内が表示されました。
たぬき博士
うむ、それだけみずほ銀行との信用関係が築けたということじゃな?
ポン太
早く完済したいので、お金に余裕があるときは任意返済もしていましたからね!
たぬき博士
ただし、利用限度額が200万円を超えると総返済額も変わってくることは注意して念頭においておくのじゃよ。

みずほ銀行の返済方法の全て!あなたにぴったりの方法は?

みずほ銀行カードローンの返済を徹底解説!みずほ銀行カードローンは銀行カードローンなので、信用を見る目が非常に厳しめ。今…

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事