みずほ銀行カードローンはWEB完結で借り入れがスピーディーに!口座持ちの方必見!

OLたぬき
忙しい忙しい・・・
たぬき博士
おや、毎日忙しそうじゃの?
OLたぬき
あ、博士こんにちは。見ての通り忙しくてカードローンを契約する時間も無いんです・・・
たぬき博士
ほっほっほ、みずほ銀行カードローンなら、今お主の手に持っているスマホからでも申し込めば良いぞ
OLたぬき
みずほ銀行?キャッシュカードなら持ってますけど…。
たぬき博士
だったらなおさらじゃ。みずほ銀行の口座を持っている人がWEB完結で申し込むと借り入れまでがスムーズにすすむんじゃ

みずほ銀行の口座さえあればスピーディーな借り入れが可能!

銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも融資スピードが遅いというイメージを持っていませんか?

消費者金融よりも低金利なぶん、審査に時間がかかってしまうのではないかと思ってしまうのは当たり前の思考かもしれません。

ですがみずほ銀行の銀行口座を持っているなら、持っていない場合と比べて、手続きがスムーズにすすむんですね。

みずほ銀行の口座があれば書類提出は収入証明書だけでOK

みずほ銀行の口座を持っていれば本人確認書類は不要になります。
みずほ銀行の口座を開設する際に本人確認は済んでいるので、改めて本人確認をする必要がないということでしょう。

みずほ銀行の口座さえあれば、収入証明書を準備するだけで申し込めるので、忙しくて時間のない方には嬉しいですね。

みずほ銀行の口座を持ってない方は借り入れまで少し時間がかかる

みずほ銀行の口座を持っていない方は、カードローンの申し込みから融資まで1~2週間程度の時間が必要になります。

その理由は、後に説明する「キャッシュカード兼用型」を利用できないことです。

手元にキャッシュカードが無いことにより、カードを新しく発行しなければなりません。さらにそのカードをご自宅に郵送するのにも時間が掛かります。

みずほ銀行カードローンの申込はこちら

みずほ銀行カードローン必要書類って何?コレを読めばすべてわかります!

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座を持っていれば、必要書類は収入証明書だけでOKなので、手続きがスムーズにすすみ…

みずほ銀行カードローンでより早く借り入れするための3つの条件

みずほ銀行カードローンでより早く融資を受けるためには、みずほ銀行の口座を持っていること以外に満たさなければならない条件が3つあります。

とはいえ、なにも難しいことではなくてどれも簡単な条件ばかりです。

  1. インターネット(WEB)で申し込む
  2. 平日の12時までに申し込む
  3. キャッシュカード兼用型を選択する

それぞれ詳しく解説していきます。

条件1.インターネット・WEBで申し込む(WEB完結)

みずほ銀行でより早く借り入れを希望するのであれば、インターネット(WEB)で申し込むことが絶対条件となります。

他の申し込み方法として店頭・郵送・電話がありますが、すべて時間がかかってしまいます。

またみずほ銀行カードローンでは、申し込みから契約まですべてWEB完結できます。書類の提出などもすべてWEBでできるのは、お仕事などが忙しい方にとっても嬉しいですよね。

みずほ銀行カードローンの申込はこちら

条件2.平日の12時までに申し込む

より早く借り入れをのぞむなら、押さえておきたいのが申し込みする曜日・時間です。

スピーディーに融資を受けたいのであればインターネットで申し込むのはもちろんのこと、平日の少なくとも12時までには申し込みをしましょう。

申し込みに時間がかかってしまう可能性があるので、12時ぎりぎりではなく1時間ほどゆとりをもって申し込むことをオススメします。

条件3.キャッシュカード兼用型を選択する

みずほ銀行条件3

みずほ銀行カードローンでは、申し込みの際に以下の2つからカードタイプを選択できます。

  • キャッシュカード兼用型⇒すでにお持ちのキャッシュカードにカードローンの機能がつく
  • カードローン専用型⇒新しくカードローン専用のカードを発行する

より早い借り入れを希望するのであれば、キャッシュカード兼用型を選択しましょう。

カードローン専用型を選択してしまうと、カードの発行に2~3週間必要となるので借り入れを急いでいる方には不向きです。

また使い心地の面でもキャッシュカード兼用型のほうが、持っていてもかさばらないですし、1枚で管理できるので楽ですね。

みずほ銀行カードローンの申込はこちら

みずほ銀行の「カードローン専用型」と「キャッシュカード兼用型」を比較!オススメはどっち?

みずほ銀行カードローンでは、普通の口座カードとカードローン機能が1つにまとめられた「キャッシュカード兼用型」とカードロー…

みずほ銀行カードローンをWEB完結でより早く融資を受けるまでの4ステップ

STEP1.WEB申し込み

WEB申し込みは、まずみずほ銀行カードローン公式ホームページにアクセスします。そこで「みずほ銀行口座をお持ちの方はコチラ」から申し込みをしましょう。

  • 平日の12時までに申し込む
  • キャッシュカード兼用型を選択する

ただし、上記の2点だけは気を付けましょう。どちらか一方でも破ってしまうとスピーディーな融資は期待できなくなってしまいます。

STEP2.口座情報登録

WEB申し込みが完了したら、みずほ銀行の口座を持っていることを確認するための「口座情報登録」をします。

口座情報の登録には方法は以下の2つがあるので、自分の申し込みしやすい方法で登録しましょう。

  • みずほダイレクトにログインして口座を登録する
  • みずほ銀行の通帳の情報で口座を登録する
 口座情報登録に必要な項目

みずほダイレクトで口座情報登録する方

  • お客様番号
  • ログインパスワード
  • 第2暗証番号

「お客様番号」と「第2暗証番号」はみずほダイレクトご利用カードに記載されています。

お手元の通帳で口座情報登録する方

  • 生年月日
  • 店番号・口座番号
  • 通帳の最終残高
  • キャッシュカードの暗証番号

通帳の最終残高とは実際の預金残高ではなく、通帳に最後に印字されている残高のことです。

STEP3.審査と在籍確認

「WEB申し込み」と「口座情報登録」が終わるとみずほ銀行と提携している保証会社(オリエントコーポレーション)の審査があります。

「みずほ銀行カードローンではみずほ銀行の口座があれば在籍確認がない!」という噂があるようですが、そんなことはありません。みずほ銀行の口座を持っていても在籍確認はあります。

ただし、みずほ銀行カードローンだとばれないように配慮してくれるので、職場や知り合いにばれるという心配は無用でしょう。

STEP4.契約完了

審査の回答はWEB申し込みの際に登録したメールアドレスに送られてきます。

無事に通過していたら、お手持ちのキャッシュカードにカードローンの機能が追加されることになります。

みずほ銀行カードローンの申込はこちら

スピーディーな融資のカギは平日12時までの申し込み&キャッシュカード兼用型!

OLたぬき
みずほの口座を持っていることで、契約までの時間がいっきに短縮されるんですね。
たぬき博士
そうじゃよ。しかもWEB完結できるから、おぬしのように忙しいときでも少し空いた時間で申し込めるぞ。
OLたぬき
収入証明書は用意したし、準備はバッチリです。
たぬき博士
ただし、平日12までの申し込みとキャッシュカード兼用型を選択することを忘れてはいかんぞ。
OLたぬき
はい!わかりました!

みずほ銀行カードローンの申込はこちら

みずほ銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事

関連記事