みずほ銀行カードローンの借入・返済はみずほダイレクトで超簡単!

ポン太
博士、「みずほダイレクト」って何ですか?使ったら何かいいことがあるんですか?
たぬき博士
なに!おぬし、みずほダイレクトの良さをわかっておらんのか!
ポン太
は、はい。なんだか僕には難しそうで…
たぬき博士
みずほダイレクトはみずほ銀行でカードローンを借りようと思っているなら必ず使ってほしいサービスじゃ。特にカードローンの返済に便利なサービスじゃ。
たぬき博士
今日はみずほダイレクトを活かしたカードローンの利用方法について説明していくぞい。

みずほダイレクトは「みずほ版インターネットバンキング」!

みずほダイレクトで楽々返済

みずほダイレクトとは、みずほ銀行の口座を持っている方ならだれでも利用できるインターネットバンキングです。

わざわざ銀行やATMまで足を運ばなくてもスマホからインターネット上で手続き可能で、お金の振込から決済や外貨預金まで幅広く利用できます。

いつでもどこでも銀行口座にアクセスできる上に、振込手数料も窓口より安くなるので非常に便利でお得なサービスです。

カードローンのキャッシングや返済にも利用できるので、みずほ銀行カードローンを利用する方なら是非とも利用して欲しいサービスになってます。

みずほダイレクトを利用したカードローンのキャッシング・返済

ポン太
みずほダイレクトは便利ですね。ところで、みずほダイレクトはカードローンとどんな関係があるんですか?
たぬき博士
みずほダイレクトからカードローンの借入と返済ができるようになっておる。特にカードローンの返済に便利なんじゃ。

みずほダイレクトはカードローンの任意返済にうってつけ!

みずほダイレクトで任意返済するメリット

みずほ銀行カードローンの毎月の返済は必ずみずほ銀行口座からの引き落としですが、毎月の返済以外に自分の好きな時に返済する任意返済(随時返済)もできるようになってます。

みずほ銀行の返済方法の全て!あなたにぴったりの方法は?

みずほ銀行カードローンの返済を徹底解説!みずほ銀行カードローンは銀行カードローンなので、信用を見る目が非常に厳しめ。今…

カードローンの返済は基本毎月の返済をこなしておけば大丈夫ですが、任意返済を組み合わせることで返済がよりお得かつスムーズに進みます。

任意返済のメリットは以下の通り。

  • 完済までに支払う利息の合計が少なくなる
  • 完済までの期間が短くなる

任意返済したお金は全てカードローンの元金に充てられます。元金が減るスピードが速くなる分利息が減って、完済までの期間も短くなるというわけです。任意返済はカードローン返済のコツといっていいでしょう。

返済を早く終わらせる!!カードローンは随時返済・増額返済で短期勝負!

カードローン返済の一番のコツは「随時返済」です。随時返済をすることで、返済期間を短縮して支払総額を減らすことができます…

みずほダイレクトを利用すれば、カードローンの任意返済がかなり便利になります。

  みずほダイレクトを利用した任意返済のメリット
  1. スマホから返済手続きできる
  2. 24時間返済手続きできる
  3. 時間帯に関わらず手数料0

メリット①:ATMに行く必要なし!スマホから返済手続きできる!

みずほダイレクトに登録するとネット環境さえあれば、スマホから返済手続きできます。

もともと任意返済は「しなくても大丈夫な返済」です。わざわざATMまで行く手間がかかるなら、「別に返済しなくてもいいや」と考えて任意返済する気が失せてしまいますね。

みずほダイレクトを利用すれば任意返済に手間がかからないので、カードローンの返済がはかどります。

メリット②:夜間や土日も対応!24時間返済手続きOK

みずほATMやコンビニATMからでも任意返済できますが、利用できる時間帯が限られています。どちらのATMも返済できるのは平日8時45分~18時まで、土日祝日は9時~17時までです。

しかし、みずほダイレクトの返済手続きは24時間365日対応しているのでATMの利用時間を気にせずに任意返済できます。

※毎週土曜日22時00分~翌日曜日8時00分と、第1・4土曜日の3時00分~5時00分はシステムメンテナンスのため利用できません。

返済が反映されるのは翌銀行営業日になる場合あり

返済手続きは24時間可能ですが、平日の15時以降や土日・祝日の返済手続きは銀行の翌営業日に反映されます。

ただ任意返済には返済期日がないので気にしなくても大丈夫でしょう。

メリット③:時間帯に関わらず手数料は0!

コンビニATMから任意返済すると、返済金額に応じて108円~216円の手数料が発生してしまいます。いくら任意返済すれば返済が楽になるといっても、わざわざ手数料を払ってまではしたくありませんね。

みずほダイレクトで任意返済すれば、時間帯に関わらず手数料は一切かかりません。手数料を気にせずにどんどん任意返済できます。

みずほ銀行の申込はこちら

みずほダイレクトを利用したキャッシングはイマイチ

みずほダイレクトはキャッシングに不向き

みずほダイレクトを利用した借入には特にメリットがありません。

借入に手数料がかからないというのは返済の時と同じですが、平日0時~15時までという時間制限があるので「いつでも便利にキャッシング」とはいかないからです。

みずほダイレクトはあくまで返済のための便利ツールだと考えましょう。

みずほダイレクトに申し込む方法!申し込みはお早めに!

インターネットからみずほダイレクトに申し込む方法は以下の2通りです。

  • 申込書作成フォーム
  • ダイレクト印字サービス

どちらの方法で申し込むにしても、利用するまでに最低でも2週間はかかってしまいます。みずほダイレクトを利用するなら、カードローンと同時に申し込んでおくのがオススメです。

申込書作成フォームを使って申し込む

みずほダイレクトの申し込み:申込書作成フォーム

すでにみずほ銀行の口座を持っている方は、申込書作成フォームからみずほダイレクトに申し込みましょう。ダイレクト印字サービスよりも早く手続きをすすめることができます。

ただしこの申し込み方法はパソコンからしか利用できません

申込の手順は以下の通り。

  1. みずほ銀行公式サイトの「みずほダイレクト」のページへ
  2. 「申込書作成フォーム」をクリックし、必要事項を埋めて印刷
  3. 印刷した申込書に署名・捺印して、本人確認書類とともに郵送
  4. 届いた資料の手順に従って初回登録する

ネット上でみずほダイレクトの申込書を作成して印刷・郵送すれば、約1週間後にみずほ銀行から「ご利用開始のお知らせ」が届きます。届いた資料の説明を読みながらみずほダイレクトに登録してください。

ダイレクト印字サービスで申し込む

みずほダイレクトの申し込み:ダイレクト印字サービス

これからみずほ銀行の口座を開設する方は、ダイレクト印字サービスで申し込みましょう。口座開設手続きと並行しながらみずほダイレクトに申し込むことができます。

またダイレクト印字サービスはパソコン以外にもスマホやタブレットから申し込み可能です。

申込の手順は以下の通り。

  1. みずほ銀行公式サイトの「みずほダイレクト」のページへ
  2. 「ダイレクト印字サービス」をクリックし、必要事項を埋めて申込書を請求する
  3. 申込書が届いたら捺印して本人確認書類とともに返送
  4. 届いた資料の手順に従って初回登録する

ネットで登録した情報もとづいて、みずほ銀行から申込書が郵送されてきます。申込書に署名、捺印して返送すれば約1週間後にみずほ銀行から「ご利用開始のお知らせ」が届きます。

みずほダイレクトのおかげで「任意返済しやすいカードローン」を実現!

ポン太
みずほダイレクトがあれば、カードローンの随時返済が楽になりますね。
たぬき博士
一度お金を借りたら、完済するまでずっと返済し続ける必要があるからのぅ。カードローンを選ぶ際には「返済しやすいか」もしっかり考えた方がいいぞい。
ポン太
みずほダイレクトが利用できるみずほ銀行カードローンは「返済しやすいカードローン」だといえますね。
たぬき博士
みずほ銀行カードローンに申し込むならセットでみずほダイレクトに申し込んでおくといいぞい。

みずほ銀行の申込はこちら

みずほ銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事