みずほ銀行の「カードローン専用型」と「キャッシュカード兼用型」を比較!オススメはどっち?

ポン太
博士、みずほ銀行カードローンで選べるカードって2種類ありますよね?
たぬき博士
「キャッシュカード兼用型」「カードローン専用型」じゃな。それがどうしたんじゃ?
ポン太
この間2つの違いを調べたんですが、結局どちらが自分に合っているのかわからなくて…
たぬき博士
ワシは断然キャッシュカード兼用型をオススメするぞい。
ポン太
えっ、どうしてですか?
たぬき博士
今から2種類のカードを比較しながら説明するからよく聞いておくんじゃぞ。

「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」を3つの項目で比較!

キャッシュカード兼用型とカードローン専用型には、この3つの項目で違いがあります。

  • 融資スピード
  • オプション機能(自動融資・自動貸越)
  • 利用できるATM

それぞれの項目でどのように違いがあるのか比較しながら見ていきましょう。

申し込み~融資までのスピードは?

カードローン専用型は口座を持っている・いないに関わらず、カード本体が自宅に届くまで2~3週間程度かかってしまいます。

カードが届くまでお金を借りることができないので、すぐに利用したい方にとっては不便でしょう。

キャッシュカード兼用型で申し込むなら、WEB完結申込みをすればよりスピーディーに融資を受けることができます。

平日の午前中(12時まで)に申し込みを済ませるのが理想です。時間に余裕をもって申し込みを完了しましょう。

  融資スピード:キャッシュカード兼用型に軍配

なるだけ早くお金を借りたい人はキャッシュカード兼用型一択。

みずほ銀行の申し込みはこちら

便利なオプション機能で比較

キャッシュカード兼用型VSカードローン専用型②

便利なオプション機能として、みずほ銀行カードローンの自動融資サービスと自動貸越サービスが利用できるかどうかを比較しています。

自動融資サービスと自動貸越機能について

  • 自動融資サービス:公共料金・クレジットカードの決済で不足分を自動的に貸し出す
  • 自動貸越機能:普通預金の引き出しの時に不足している分を自動的にカードローン口座から借り入れる

どちらも口座残高が足りない時に、カードローンから自動でお金を借りることができる便利なサービスです。

キャッシュカード兼用型 カードローン専用型
自動貸越機能 ×
自動融資機能 申し込みで追加可能 申し込みで追加可能

キャッシュカード兼用型はカードローン兼用型よりも使えるオプション機能が多いのが特徴です。キャッシュカードと一体になっている分、口座残高とカードローンがスムーズに連動するようになってます。

  オプション機能:キャッシュカード兼用型に軍配

キャッシュカード兼用型ならデフォルトで自動貸越機能が使えるが、カードローン専用型は非対応。

借入れ・返済の利便性で比較

キャッシュカード兼用型VSカードローン専用型③

借入れや返済の利便性を検証するために、利用できるATMの種類を比較しています。

キャッシュカード兼用型 カードローン専用型
みずほ銀行
みずほダイレクト(※)
E-net
ローソン
セブン銀行
提携金融機関 ×

※「みずほダイレクト」はみずほ銀行のインターネットバンキングサービスです。

カードローン専用型であれば、コンビニが近くになくても提携金融機関のATMを利用できます。

キャッシュカード兼用型はカードローン専用型に比べて利用できるATMの数が少なくなってますが、コンビニATMはすべて使えるので大きな欠点とまではいかないでしょう。

みずほ銀行の提携金融機関は以下の通りです。

  • ゆうちょ銀行
  • 都市銀行
  • 地方銀行
  • 信用金庫
  借入れ・返済の利便性はカードローン専用型に分がある

カードローン専用型の方が利用できるATMの数が多い。

ただしコンビニATMの利用が中心ならキャッシュカード兼用型でもOK。

みずほ銀行カードローンを利用するならキャッシュカード兼用型がオススメ!

キャッシュカード兼用型VSカードローン専用型 まとめ

まずは比較結果をおさらいしましょう。

  • 申し込みから融資までのスピード→キャッシングカード兼用型に軍配
  • 便利なオプション機能→キャッシングカード兼用型に軍配
  • 借入れ・返済の利便性→カードローン専用型の辛勝

このように融資スピード、オプション機能、ATMの3点を総合的にみると、キャッシュカード兼用型の方がメリットが大きいと言えます。

特にみずほ銀行の口座をお持ちの方は、より早くお金を借りることができるキャッシュカード兼用型一択です。

提携ATMは利用できませんが、みずほ銀行やコンビニATMに加え、インターネットバンキングの「みずほダイレクト」を利用できるので、キャッシングや返済の利便性も問題ないでしょう。

ただ住んでいる場所の関係などで、利用可能なATMが制限されることにどうしても不便を感じる方なら、カードローン専用型を選択してもいいかもしれません。

ポン太
確かに色々な面からみてみるとキャッシュカード兼用型の方が良さそうだ。
ポン太
だから博士は僕に勧めたんですね!
たぬき博士
いかにも。これからみずほ銀行でカードローンを借りる予定があるなら、まずはキャッシュカード兼用型を検討するんじゃぞ。

みずほ銀行の申し込みはこちら

みずほ銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事