みずほ銀行カードローンの申し込み方法はWEB完結が最速!低金利の融資を実現しよう!

みずほ銀行カードローンの申し込み方法

「低金利のみずほ銀行のカードローンを利用することに決めた!・・・でもどうやって申し込みすればいいの?」

知名度も高く、業界トップクラスの低金利で、メリットいっぱいのみずほ銀行カードローン
できればスムーズに申し込みをすすめたいですよね。

みずほ銀行カードローンの申し込み方法は以下の4つです。

  1. WEB(パソコン・スマホ)で申し込み
  2. 窓口で申し込み
  3. 電話で申し込み
  4. 郵送で申し込み

1番おすすめの申し込み方法はWEB完結申し込みです。

WEBからなら申し込みを24時間受付。
時間に余裕がない人でも、スキマ時間を利用して申し込みをすることが可能なんですね。

みずほ銀行カードローンへの申し込みを考えている人は、ぜひともこの記事を参考にしてくださいね。

普通預金口座があれば4ステップでキャッシュカードと兼用できる!

すでにみずほ銀行の普通預金口座をお持ちの人ならば、お手持ちのみずほ銀行キャッシュカードにカードローン機能をつけて兼用することができます。

しかもみずほ銀行カードローンは、パソコン・スマホで24時間いつでも申し込み可能
申し込みから契約完了まですべてWEB上で完結できます。

みずほ銀行カードローンの申し込みの流れは以下のたった4ステップ。

普通預金口座がある場合の申し込みの流れ4ステップ
  1. ホームページから申し込み・必要事項入力
  2. 審査結果の回答メール受信
  3. 必要書類(契約書類、本人確認書類、収入証明書類)のWEB登録
  4. 契約完了
みずほ銀行カードローンに申し込みできる人

みずほ銀行の公式サイトはこちら

申し込みの流れ①:ホームページから申し込み・必要事項の入力

HPから申込み

まずはみずほ銀行のカードローン公式サイトにアクセス。
みずほ銀行口座をお持ちの方」の申し込みボタンから申し込みフォームへ移動します。

申し込みフォームの情報入力は以下の流れになります。

  • 重要事項の確認・同意
  • 希望する最大ご利用限度額の確認
  • ご本人さま情報の登録
  • 登録情報の確認

申し込みフォームで入力された登録情報が送信され、それをもとに審査が行なわれます

登録情報は正確に!「審査結果確認用パスワード」は控えよう

内容に不備があると審査に通らないことがあります。
しっかり確認してから登録情報を送信しましょう。

また審査結果回答用メールアドレスをもう一度確認して、4ケタの審査結果確認用パスワードは忘れないように控えておいてくださいね。

申し込みの流れ②:審査結果の回答メール受信

審査回答メール確認

みずほ銀行カードローンから、申し込みをした際に入力した審査結果確認用メールアドレスに、審査結果が送られてきます。

審査結果を確認するためには、申込者が指定した、4ケタの審査結果確認用パスワードが必要になります。

この審査結果回答メールは、仮審査通過のお知らせです。

申し込みの流れ③:必要書類のWEB登録

提出書類WEB登録

仮審査の審査結果と一緒に、必要書類登録用URLがメールで送られてきます。

そこにデジカメやスマホのカメラで、撮影した書類画像を登録するだけで本審査を受け付けてくれます。

カメラで撮影して登録するものは以下の2種類です。

  • 本人確認確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 収入証明書類類(源泉徴収票など)

メールの指示に従い、書類画像を登録して、あとは契約完了メールを待ちます。

カードローンの必要書類!使える本人確認書類と収入証明書すべてわかります!

カードローン審査に必要な書類にについて、バリエーションから入手方法まで徹底解説しています。 申し込みから借入までスムー…

申し込みの流れ④:契約完了

契約完了

みずほ銀行カードローンから、契約完了のメールが送られてきたら契約完了です。

後日みずほ銀行カードローンから、契約内容確認書が郵送されてきます。

契約完了後すぐにみずほ銀行カードローンの借り入れ & 返済が可能!

お手持ちのみずほ銀行キャッシュカードで、契約完了のその日から融資を受けることが可能です。

みずほ銀行カードローンの借り入れ方法
みずほ銀行カードローンの返済方法

低金利のみずほ銀行カードローンを利用して、日々の生活を充実させましょう

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行の口座を持っていなくても3ステップでお手軽申し込み!

みずほの口座が無くても3ステップ

「みずほ銀行の口座もっていないから、申し込みは面倒なのかな…?」
「先にみずほ銀行の口座を作ってから申し込みすべき?」

みずほ銀行カードローンならば、普通預金口座開設カードローン申し込みがまとめてWEB上でできます。

しかも預金通帳とキャッシュカードの受け取りまで、以下のたった3ステップで済んでしまうんですね。

普通預金口座がない場合の申し込みの流れ3ステップ
  1. ホームページの申し込み必要事項入力・必要書類の画像登録
  2. 審査結果の回答メール受信・契約完了
  3. 預金通帳とキャッシュカードの受け取り

申し込みの流れ①:フォームに必要事項を入力・必要書類の画像登録

HPから申し込み

みずほ銀行口座をお持ちでない方」の、お申し込みボタンから申し込み画面に飛びます。
手順に従って登録情報を入力していきましょう。

すでに普通預金口座を持っている人と違うところは、登録情報入力の時点で本人確認書類(運転免許証)収入証明書類を画像で登録することです。

本人確認書類は運転免許証に限られる

みずほ銀行カードローンの普通預金口座をWEB上で同時申し込みする場合は、本人確認書類は現住所が記載されている運転免許証に限られます

申し込みをする際はお手元に、必ず運転免許証を準備しておきましょう。

運転免許証を持っていない人は審査完了後に別途、普通預金口座開設が必要になります。

申し込みの流れ②:審査結果の回答メール受信・契約完了

審査回答メール確認

みずほ銀行カードローンから、申し込みをした際に入力した審査結果確認用メールアドレスに、審査結果が送られてきます

審査結果を確認するためには、自分で指定した4ケタの審査結果確認用パスワードが必要になります。

みずほ銀行カードローンの審査に、無事通過できたら契約完了になります。

申し込みの流れ③:通帳とキャッシュカードの受け取り

通帳・キャッシュカード受取

契約完了後は、以下の流れで通帳とキャッシュカードが別々に郵送されてきます。

  1. みずほ銀行から1~2週間以内に通帳などが郵送されてくる
  2. 通帳の受け取りをみずほ銀行側が確認
  3. カードローン口座の開設・キャッシュカードが後日郵送される

郵送されてきたキャッシュカードで、みずほ銀行カードローンと普通預金口座がまとめてご利用可能です。

通帳の受け取りは必ず「本人」でないとダメ

郵送されてくる通帳などは本人限定受取郵便で送られてきます。

本人限定受取郵便とは、郵便物の受け取りが宛名の本人に限られる郵便サービスのことです。

  • 時間が合わずに不在票などが投函されている
  • 本人以外の人が対応した

上記のような場合は、みずほ銀行カードローンは受け取り確認をできません。
確実に本人が受け取りができる時間帯を郵便局に申請しましょう。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

「キャッシュカード兼用型」「カードローン専用型」の使い分け可能!

カードローン専用カード

みずほ銀行では普通預金口座用キャッシュカードと、カードローンの借り入れがひとつのキャッシュカードで兼用できます。

しかしキャッシュカードとは別に、カードローン専用カードを作ることもできます。
キャッシュカードとカードローン専用カードの2枚を使い分けることが可能なんですね。

カードローン専用型カードは利用可能なATMが多いので、よく使用する最寄りのATMを考慮して選ぶのが良いでしょう。

みずほ銀行の「カードローン専用型」と「キャッシュカード兼用型」を比較!オススメはどっち?

みずほ銀行カードローンでは、普通の口座カードとカードローン機能が1つにまとめられた「キャッシュカード兼用型」とカードロー…

カードローン専用型とキャッシュカード兼用型は手続きが異なる

カードローン専用型は、キャッシュカード兼用型と手続きの流れが違ってきます。

カードローン専用型の手続きの流れ
  1. みずほ銀行の普通預金口座を開設する
  2. 登録情報入力
    (キャッシュカード兼用型と違い、本人確認書類と収入証明書類類の画像登録はありません
  3. 仮審査の結果が登録したメールに送られてくる
  4. 専用カード新規発行の「本申込(契約)書類」が郵送されてくる
  5. 「本申込(契約)書類」に必要事項記入・返送する

後日、本審査通過後にカードローン専用カードが郵送されてきます。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

WEB完結申し込み以外にもいろいろある申し込み方法!

申し込み方法いろいろ

みずほ銀行カードローンの申し込みは、WEB完結申し込みだけではありません
WEB完結申込み以外の申し込み方法は、以下の通りです。

WEB完結申し込み以外の申し込み方法
  1. 窓口で申し込みの手続きをすすめる方法
  2. 電話で申し込みの手続きをすすめる方法
  3. 郵送で申し込みの手続きをすすめる方法

あなたのやりやすい方法で、みずほ銀行カードローンに申し込みをしましょう。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

その他の申し込み方法①:窓口で申し込み

WEB完結申し込みの次に早い申し込みは、直接窓口で申し込みをする方法です。
あらかじめ本人確認書類と、収入証明印鑑を準備しておきましょう。

窓口で申し込みの手続きをすすめる方法
  1. 必要書類を持ってみずほ銀行窓口へ
    (本人確認書類・収入証明書類・印鑑を持参)
  2. 窓口で申し込み書類記入
  3. 審査
    (結果は翌営業日以降)
  4. 契約完了

みずほ銀行に来店する前に書類をそろえる手間はあります。
しかし口での申し込みは面倒も少なく、手続きの流れもスムーズです。

最寄りのみずほ銀行が混雑しているか、事前に確認できる混雑照会サービスもあります。
窓口での申し込みを考えている人は、ぜひとも活用してみましょう。

⇨みずほ銀行の混雑照会サービスはこちら

その他の申し込み方法②:電話で申し込み

自宅から銀行までが遠いなど立地条件が悪い場合は来店不要、電話での申し込みが可能です(携帯電話からも申し込み可能)。

電話で申し込みの手続きをすすめる方法
  1. 専用ダイヤルに電話・申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果連絡
    (電話・郵送)
  4. 契約書類が郵送される
  5. 必要書類を返送
    (契約書類、本人確認書類、収入証明書類)
  6. 契約完了
    (1~2週間程度で専用カードが郵送されてくる)

みずほ銀行カードローン専用ダイヤルは以下の通りです。

【みずほ銀行カードローン専用ダイヤル】
0120–324–555
※音声ガイダンスに従って[1]を押す
(携帯電話も利用可能)
※受付時間:月曜日~金曜日 9時00分~20時00分
※12月31日~1月3日、祝日・振替休日は利用不可

みずほ銀行カードローンでの電話申し込みには、受付時間が設けられています。

出勤前やお昼休みなど平日でも余裕あのある時間を選んで電話してくださいね。
電話番号はかけ間違えないように気をつけましょう。

その他の申し込み方法③:郵送で申し込み

郵送での申し込みは、みずほ銀行の口座をすでにお持ちの方に限られます

郵送で申し込みの手続きをすすめる方法
  1. 必要書類を申し込み用封筒に封入して、みずほ銀行宛に郵送
    (カードローン申込書、本人確認書類、収入証明書類)
  2. 審査
  3. 審査結果連絡
    (電話・郵送)
  4. 契約完了
    (1~2週間程度で専用カードが郵送されてくる)

みずほ銀行カードローンの申込書は、みずほ銀行の店内で入手できます。
まだ契約するか悩んでいる人は、一度申込書を持ち帰って検討するのも良いでしょう。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンは忙しい人に嬉しいWEB完結!

たぬき博士
みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の普通預金口座の開設が大前提じゃ。普通預金口座の開設が全部WEB上で行なえるのは、手続きの手間も少なくて便利じゃな
ポン太
なるほど。WEB完結申し込みなら、忙しくて銀行に行く時間がない人にもおすすめなんですね。
たぬき博士
その通り。申し込みから契約完了までの手続きが全部WEB上で完結できるんじゃ。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 契約完了

たったの4ステップで融資を受けられるんじゃから、便利な世の中になったのぉ。

ポン太
よし、さっそくWEBから申し込みをして、手続きをすすめてみます!博士ありがとうございます!

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事