おまとめローンは三井住友銀行カードローンで!無駄な利息払ってない?

もしどこでおまとめしようか迷っているのなら、おすすめは三井住友銀行カードローン

メガバンクなので知名度もバツグン。おまとめローンとして利用することができます。

厳密に言えば三井住友銀行カードローンにおまとめローンという商品はありません。
しかしカードローンの特性上、おまとめしやすいカードローンです。

  • 金利が4.0~14.5%
  • 今まで払っていた利息を大幅に減らすことができる
  • 返済先が1つにまとまる

三井住友銀行カードローンでおまとめすれば、グッと今までの負担を減らすことができます。

三井住友銀行カードローンでおまとめ・借り換えローンをするメリット3選!

三井住友銀行カードローンでおまとめローン・借り換えローンをするメリットは大きくわけて3つ。

  1. 利息を大幅にカット
  2. 返済先が1つにまとまる。しかも返済手数料無料!
  3. 極度額10万円~800万円で高額のおまとめにも対応!

どこよりもおトクにおまとめして、返済をさらにスムーズにしましょう。

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

メリット①:おまとめローンで利息を減らせる!

三井住友銀行カードローンの金利は、年4.0~14.5%

おまとめローン選びで「金利の低さ」というのは、返済の負担の大きさに関わってくるのでとても重要なポイントになります。

  • 金利が高い→利息UP・返済がもとより大変になる
  • 金利が低い→利息DOWN・返済がもとより楽になる

金利が高いせいで利息が高くなり、毎月の負担が大きくなってはおまとめする意味がありません。

三井住友銀行カードローンは、おまとめローンに向いたカードローン
知名度の高い他社と比較してみましょう。

カードローン 金利
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
プロミス 4.5%~17.8%
モビット 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
アコム 4.7%~18.0%

消費者金融カードローンとは、3.5%前後の金利差があるんですね。

おまとめすると5万円も利息が安くなる!

では実際に三井住友銀行カードローンでおまとめをした場合に、どれくらい利息が減るのか気になりますよね?

以下の表で複数の借り入れ先をまとめると、最終的な返済額がいくらになるか比較しました。

借り入れ先 借り入れ額 総返済額
(36ヶ月で返済)
アコム(18.0%)
アイフル(18.0%)
プロミス(17.8%)
30万円
30万円
30万円
116万6709円
(3万2660円/月)
三井住友銀行カードローン
(14.5%)
90万円 111万5228円
(3万0978円/月)

※それぞれ公式サイトの返済シミュレーションで計算

同じ90万円の借り入れでも、最終的な返済額に5万円以上の差がでました。また毎月の返済額も1500円ほど安くなります。

これはほんの一例で借入額などで節約できる金額は異なりますが、三井住友銀行カードローンでおまとめをすれば利息が減ることに変わりありません。

複数のカードローンを利息と返済額の安くなる、三井住友銀行カードローンに借り換えることで、返済の負担がぐっとラクになる可能性があります。

メリット②:返済先が1つにまとまる!

三井住友銀行カードローンで返済を一回に

複数のカードローンを利用していると、面倒なのはやはり返済ですね。

  • 返済日がそれぞれ違うので、うっかり返済を忘れないか不安
  • 1回あたりの手数料で余計な出費をしている

このように毎月の返済に追われているなら、三井住友銀行カードローンでおまとめすることで、返済日が月たった1日だけになります。

またATM返済・口座振替どちらの返済方法でも手数料がゼロで、無駄な出費もなありません。特に口座振替なら手数料ゼロに加えて返済忘れのリスクを減らすこともできます。

三井住友銀行カードローンの手数料無料の返済方法!知れば知るほど得をする

三井住友銀行カードローンの返済方法について解説します。人によってお得で便利な返済方法が変わってくるので、ご自身がどれを…

メリット③:極度額が高いから高額のおまとめもOK

三井住友銀行カードローンは極度額10万円~800万円と高く設定しています。

カードローン 極度額
三井住友銀行カードローン 10万円~800万円
新生銀行カードローンレイク 500万円
プロミス 500万円
アコム 500万円

極度額が10万円~800万円と、高額のおまとめローンにも十分対応できる金額です。

複数のカードローンで借り入れ金額がふくらんでしまった人は、三井住友銀行カードローンを優先的に検討してみましょう。

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

三井住友銀行カードローンでおまとめローンをする時の注意点

三井住友銀行カードローンで、おまとめローンを組むことのメリットを見てきましたが、利用をする上で、2点ほど気を付けるべきことがあります。

  1. 申し込みの際はおまとめ目的であることを明記する
  2. そもそも収入証明書を提出する必要がある

どちらも大変重要なことなので、きちんと押さえておきましょう。

注意点①:申込時におまとめローンとして借入する意思を伝える

三井住友銀行カードローンにおまとめローンはない

WEB上の申込みでは【お申込みについて】という項目があるので、必ず【借入返済資金】を選択しましょう。

以下の画像で青く囲われた箇所が皆さんが選択をするところです。

mituisumitomoomatome

厳密に言えば三井住友銀行カードローンには「おまとめローン」というサービスはありません

通常のカードローンとして申し込みをするので、他社での借入が複数あると審査においてかなりマイナスです。

しかし利用目的を借入返済資金とすることで、審査の際に「この人はおまとめローンとしての利用なのだな」とおまとめローン前提で審査してくれます。

申し込みの時に複数の借り入れ先をおまとめするのが目的だとしっかり伝えましょう。

注意点②:そもそも収入証明書を提出する必要がある

三井住友銀行カードローンを利用する大前提として収入証明書の提出が必要です。

三井住友銀行カードローンで収入証明書として提出できる書類
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細(直近3ヶ月以内のもの)

上の書類を準備するにあたって注意すべきことは1点。

収入証明書類は最新のものでなければ受け付けてくれないということ。

また申し込みをする前に、

  • 氏名
  • 住所
  • 会社名

などが正確か、しっかり内容を確認してから提出するようにしてください。

三井住友銀行カードローンの必要書類を完全ガイド!お金を借りるための事前準備!

三井住友銀行カードローンの申し込みに必要な書類について説明しています。申し込み方法や限度額によって必要な書類が変わって…

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

 おまとめ・借り換えローンは三井住友銀行カードローンで!

たぬき博士
三井住友銀行カードローンはおまとめローンとしてたくさんのメリットがある。

  • 利息を減らせる
  • 返済先が1つにまとまる
  • 高額のおまとめローンにも対応できる

三井住友銀行カードローンでおまとめローンが組めれば、借金の負担もだいぶ軽くなるんじゃ。

たぬき博士
申し込みをするときに用途を「借入返済資金」にして、収入証明書を用意するのも忘れてはいかんぞい!

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

三井住友銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事