三井住友銀行カードローンの必要書類を完全ガイド!お金を借りるための事前準備!

「三井住友銀行カードローンを利用したい!でも申し込みって面倒くさい?」

三井住友銀行カードローンに申し込みをするには2つの書類が必要です。

申し込みで必要な書類

この2つの書類を準備さえすれば、来店することなく今日中にお金を借りられる場合もあります。

「本人確認書類って色々ありそうだけど何を提出すれば…」
「収入証明書が何かよく分からない」

そんな方のために三井住友銀行カードローンで必要な書類について、具体的に分かりやすくお伝えしていきますので参考にしてください。

三井住友銀行カードローンで使える本人確認書類

本人確認書類は運転免許証のようなカンタンに準備できるものばかりです。

カードローン審査の時にどこをチェックしているかというと、現住所と書類の住所が同じになっていないかどうか

最近引っ越して新しい住所になった方は注意してください。本人確認書類に載っている住所がむかしのままになっていませんか?

申し込み内容と書類の住所が食い違っていると審査に落ちる原因になります。

実際の住所と書類に登録されている住所が違う時は、以下の「現住所のわかる書類」を一緒に提出してください。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

1番手軽なのはすぐに準備できる公共料金の領収書。ただし書類は最新のものを準備しましょう。

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

代表的な本人確認書類

提出する本人確認書類は顔写真付きのものを選ぶことをおすすめします。

なぜなら顔写真のない本人確認書類は別で現住所のわかる書類の提出が必要になるからです。提出する書類が増えるのは面倒ですよね?

三井住友銀行カードローンで使える顔写真付きの本人確認書類は全部で4つ。

三井住友銀行カードローンで使える本人確認書類

これに合わせて各種保険証も本人確認書類として利用できますが、別に現住所のわかる書類が必要になります。

運転免許証

三井住友銀行カードローンに申し込むなら運転免許証を提出するのがおすすめ

本人確認書類で1番メジャーなのが運転免許証です。運転免許証ならサイフを開けばすぐに準備できますね。

運転免許証には、

  • 住所
  • 氏名
  • 顔写真

など、必要な情報がすべてそろっています。もしも運転免許証を持っているなら迷わす本人確認書類として提出しましょう。
※記載内容に変更がある場合は裏面も一緒に提出してください。

パスポート

三井住友銀行カードローンをパスポートで申し込むなら住所に注意

パスポートを本人確認書類として利用する場合は、

  • 顔写真のページ
  • 所持人記入欄(住所の書いてあるページ)

の2ページをコピーして提出してください。

もしもここ数年で引っ越しをしたことがある人は、記載されている住所が古いままになっていることがあるので注意しましょう。

住民基本台帳カード

三井住友銀行カードローンは顔写真つきの住民基本台帳カード(住基カード)も使える

住民基本台帳カード(住基カード)も本人確認書類として有効です。

変更箇所がある場合は裏面も提示するようにしましょう。ただし顔写真がない住民基本台帳カードは書類として無効です。

顔写真ナシで住民基本台帳カードを発行している方は、別の本人確認書類を提出してください。

マイナンバーカード

三井住友銀行カードローンは個人番号カードマイナンバーカードも本人確認書類として使える

三井住友銀行カードローンはマイナンバーカード(個人番号カード)も本人確認書類として利用できます。
※ただしマイナンバー通知書は利用できません。

マイナンバーカードを提出する場合、

  • 氏名
  • 住所
  • 顔写真

が明記されている表面の写しを提出してください。裏面のコピーは必要ありません。
※「臓器提供意思表示欄」はふせんなどを貼って隠す処理をしておきましょう。

各種健康保険証+現住所のわかる書類1点

三井住友銀行カードローンで各種保険証を提出する場合は追加書類が必要

三井住友銀行カードローンは各種健康保険証を本人確認書類として利用できます。

しかし2016年10月1日以降、犯罪収益移転防止法の改正により、保険証のような顔写真がない本人確認書類は現住所の分かる書類の提出が必要になりました。

そのため各種保険証を提出する方は、少し不便ですが以下のような現住所のわかる書類もあわせて提出してください。

現住所の分かる書類
  • 住民票の写し
  • 公共料金(電気・ガス・水道・NTT)の領収書
  • 国税や地方税の領収書(納税証明書など)
    ※いずれも発行日・領収日6ヶ月以内のものに限られます。

健康保険証は提出する書類が増えます。準備するのが面倒なのでできる限り顔写真のある本人確認書類を選びましょう。

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

三井住友銀行カードローンで使える収入証明書類

三井住友銀行カードローンを申し込みするのであれば収入証明書類の提出が必要です。

提出できる書類が豊富なので、あなたが1番準備しやすい書類を選ぶことができます。

三井住友銀行カードローンで利用できる収入証明書

提出する収入証明書は審査に使うため必ず最新のものを準備してください。

源泉徴収票

三井住友銀行カードローンに申し込むなら源泉徴収票が有利

画像引用元:国税庁HP

源泉徴収票は収入証明書として信頼の大きい書類です。もしすぐに準備できるなら源泉徴収票を提出するようにしましょう。

ただし源泉徴収票を提出する場合は、次の3点に気を付けてください。

  1. 自分の名前と現住所が正確かどうか
  2. 今の勤務先が明記されているかどうか
  3. 年収が明記されているかどうか

源泉徴収票は翌月の1月末までに会社から配布されるものですが、12月支給の給与明細と一緒に配布されるのが一般的です。

もし手元に源泉徴収票が無い場合は、職場の総務または人事担当に再発行を依頼しましょう。

また転職された場合は、前職の勤務先総務または人事に連絡し再発行を依頼します。

給与明細書

三井住友銀行カードローンは給与明細書も受け付けてくれる珍しい銀行カードローン

三井住友銀行カードローンでは給与明細書を収入証明書類として提出できます。

消費者金融ならともかく銀行カードローンで給与明細書を収入証明書として利用できるところはそれほど多くはありません。
給与明細書で金利の低い三井住友銀行カードローンに申し込めるのはウレシイですね。

必要になるのは発行日から3ヶ月以内の給与明細書です。

給与明細書を提出する前に以下のことが明記されていることを確認してください。

  • 本人の氏名
  • 発行年月(3ヶ月以内のもの)
  • 社名・勤務先名(発行元)
  • 月収(支給額合計)

1つでも情報が足りないと収入証明書として受け付けてくれないので注意しましょう。

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

住民税決定通知書(税額通知書)

三井住友銀行カードローンは住民税決定通知書も収入証明書類として利用OK

※用紙の体裁は各自治体によって違います。
画像引用元:住信SBIネット銀行

住民税決定通知書毎年5月下旬~6月頃に勤務先を経由して交付されるのが一般的です。

個人事業主のようなお給料をもらっていない方は直接本人宛に送られてきます。

住民税決定通知書を提出する場合は次の3点に気を付けてください。

  1. 名前と現住所がちゃんと記載されているか
  2. 「収入額」と「所得額」の欄が記載されているか
  3. 市区町村の発行印があるか

住民税決定通知書は原則再発行を受け付けていません。なくした場合は別の書類で申し込みましょう。

課税証明書(所得証明書)

三井住友銀行カードローンは課税証明書(所得証明書)も利用OK。ただし発行は有料

画像引用元:住信SBIネット銀行

三井住友銀行カードローンでは課税証明書(所得証明書)も年収を確認できる収入証明書類として受け付けています。

課税証明書とは住民税がいくら課税されたか証明してくれる書類です。役所に交付請求してから受け取ります。

課税証明書を提出する場合は次の3点に気を付けてください。

  1. 名前と現住所がちゃんと記載されているか
  2. 「収入額」と「所得額」の欄が記載されているか
  3. 市区町村の発行印があるか

各市区町村で呼び名や用紙の体裁が違うので確認してから窓口に問い合わせましょう。

確定申告をされていない方は課税証明書を交付請求することができます。ただし交付は有料です。

納税証明書

三井住友銀行カードローンは納税証明書も収入証明書類として使える

画像引用元:国税庁HP

三井住友銀行カードローンでは確定申告書などを提出した方が受け取れる納税証明書を収入証明書類として使用できます。

納税証明書を提出する場合は次の4点に気を付けてください。

  1. 名前と現住所がちゃんと記載されているか
  2. 「納付すべき税額」と「納付済額」の欄が埋まっているか
  3. 「所得額」の欄が埋まっているか
  4. 市区町村の発行印があるか

確定申告書

三井住友銀行カードローンの確定申告書Aのサンプル画像
三井住友銀行カードローンの確定申告書Bのサンプル画像

画像引用元:申告書A(左)、申告書B(右)、国税庁HP

経営者・個人事業主が三井住友銀行カードローンに申し込む場合、収入証明書類として確定申告書を提出することができます。

確定申告書
  • 確定申告書(白)+収支内訳書
  • 確定申告書(青)+青色申告決算書

確定申告書は直近のもので、

  • 税務署印
  • 税理士印

のいずれかがあることを確認してから提出してください。ただし電子申告の場合は、税務署印税理士印は不要です。

※三井住友銀行カードローンは事業性の資金としては利用できません

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

必要な書類をあらかじめ確認してから申し込もう!

たぬき博士
三井住友銀行カードローンに申し込むをするには、2種類の書類が必要なんじゃ。
ポン太
ならボクは健康保険証と、3ヶ月以内の給与明細書を用意します。
たぬき博士
健康保険証の場合は健康保険証+現住所の分かる書類も必要になるぞい。
ポン太
うっかりしてました!でも、三井住友銀行カードローンは使える本人確認書類の種類がたくさんあるから、1番準備しやすいものを選ぶことができますね!

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

三井住友銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事