最低返済額が安いカードローンを選ぶ!毎月の返済が心配なら絶対確認!

OLたぬき
カードローンって、どの会社も「金利〇%!」ってゆうのを強調してるけど、私は「月々いくら返さないといけないのか」ってことの方が興味あるわ。
借りすぎたぬき
確かにそうですね。実際、どこで借りたら毎月の返済額が少なくなるんだろうか。
たぬき博士
ふむふむ。要するにおぬしらは毎月の最低返済額を気にしとるんじゃな。確かに返済額は毎月の生活に大きく影響を与えるものじゃから、大事なもんじゃな。
たぬき博士
もちろんじゃが、返済額というのは「いくら借りるか」によって大きく変わってくる。じゃから、今日は借入額ごとの毎月の最低返済額を、大手カードローン会社で比較していくぞい。
OLたぬき
ありがとうございます!じゃあその中から一番返済額が安い業者を選ぼうっと!
たぬき博士
こらこら、そう急ぐでない。後で詳しく説明するが、月々の返済額が少なくなると、支払総額は大きくなってしまうぞい。最低返済額が低い業者でも、余裕があるときは多めに返していくことも大事じゃぞ。

月々の返済額の違いで何が変わる?メリット・デメリットを解説

minimum-repayment-1

「月々の返済額の低さ」にはメリット・デメリットがある

最低返済額が低いことの最大のメリットは、毎月の返済の負担が小さくなることです。
やはり毎月返済する金額は少ない方が良いという方が多いため、一般的に最低返済額が低いカードローンが好まれます。

ただ「月々の返済額の低い」ということにはデメリットも存在します。
同じ金額の借り入れでも、毎月より少ない金額を返していくと、返済回数が増え、返済期間も長くなりますよね。

するとその分「利息を支払わなければならない期間」も長くなってしまうため、最終的な支払総額も高くなってしまうのです。

最低返済額が低ければ短期的には毎月の負担を減らせることができます。
しかし長期的に見ると多くの金額を払わなければならなくなるということをしっかりと認識しておかなければなりません。

最低返済額の低いカードローン=柔軟な返済が可能!

OLたぬき
ふむふむ。じゃあ最低返済額が低いカードローンは、合計の利息が高くなっちゃうから注意しないといけないってことですか?
たぬき博士
うーむ、そこがよく勘違いされやすいところなんじゃよ。確かにやみくもに毎月の返済額を下げるのは、長い目で見るとあまり好ましくない。
たぬき博士
じゃがのう、最低返済額が低いカードローンであっても、「最低」返済額よりも多く返す分には問題はないんじゃ。別に最低返済額が低い業者を選ぶと不利になるわけでは無いぞい。
minimum-repayment-2

また今回比較しているのは、あくまで「最低」返済額です。もちろん、最低返済額として定められた金額よりも多く返済していくこともできます。

上でご説明したように最低返済額が低いほど支払総額が高くなりますが、それを避けたければ随時返済などで月々の返済額を上げれば問題ありません。

返済を早く終わらせる!!カードローンは随時返済・増額返済で短期勝負!

カードローン返済の一番のコツは「随時返済」です。随時返済をすることで、返済期間を短縮して支払総額を減らすことができます…

カードローン会社が最低返済額を低く設定しているからと言って、決して支払総額を上げようとしているわけではありません。
「毎月返す金額は少なめでも、多めでも良いですよ」という柔軟な返済プランを提供してくれていると判断して良いでしょう。

最低返済額の比較表!

対象のカードローン会社

今回返済額を比較する大手消費者金融系カードローンは次の4つです。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • モビット

また大手銀行系カードローンは以下の4社を比較しました。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • オリックス銀行

今回は10万円、60万円、120万借り入れした場合のそれぞれの最低返済額を比較しています。

10万円借りた場合の最低返済額を比較!

消費者金融カードローン

消費者金融カードローン 最低返済額
プロミス 4,000円
アイフル 4,000円
モビット 4,000円
アコム 5,000円

銀行カードローン

銀行カードローン 最低返済額
三井住友銀行 2,000円
オリックス銀行 7000円
みずほ銀行 1万円
りそな銀行 1万円
たぬき博士
10万円の借入なら、消費者金融系カードローンではそこまで違いは出んようじゃな。銀行系カードローンは最低返済額が高い会社が多い中、三井住友銀行の2000円が目立つのう。

60万円借りた場合の最低返済額を比較!

消費者金融カードローン

消費者金融カードローン 最低返済額
プロミス 16,000円
アイフル 16,000円
モビット 16,000円
アコム 18,000円

銀行カードローン

銀行カードローン 最低返済額
三井住友銀行 11,000円
りそな銀行 2万円
みずほ銀行 2万円
オリックス銀行 2万円
たぬき博士
消費者金融系カードローンは相変わらず大きな違いはないぞい。銀行系は三井住友銀行の最低返済額が低くなっているのが特徴じゃな。

120万円借りた場合の最低返済額を比較!

消費者金融カードローン

消費者金融カードローン 最低返済額
プロミス 24,000円
アイフル 28,000円
モビット 3万円
アコム 36,000円

銀行カードローン

銀行カードローン 最低返済額
三井住友銀行 17,000円
りそな銀行 3万円
みずほ銀行 3万円
オリックス銀行 3万円
たぬき博士
100万円を超える高額融資になってくると、消費者金融系カードローンでも返済額の違いが大きくなってくるぞい。銀行系カードローンじゃと、三井住友銀行の最低返済額がかなり低いようじゃな。
たぬき博士
繰り返しになるが、最低返済額以上の返済をする分には全く構わんぞい。余裕があるときは随時返済などをして返済期間を短くしていくことも大事じゃぞ

返済を早く終わらせる!!カードローンは随時返済・増額返済で短期勝負!

カードローン返済の一番のコツは「随時返済」です。随時返済をすることで、返済期間を短縮して支払総額を減らすことができます…

最低返済額を知って、返済のイメージを付けてから借り入れしよう!

OLたぬき
最低返済額って、業者や借入金額によって全然違うんですね。勉強になりました。
借りすぎたぬき
返済額って、金利のように一目でわからないからこそしっかり下調べする必要がありそうですね。
たぬき博士
うぬ、そうじゃな。返済額をしっかり把握しておけば、借り入れ後にどのように返済していくのかといったイメージが掴めるぞい。そこで便利なのが各社のホームページにある返済シミュレーション機能じゃ。積極的に活用するんじゃぞ。
たぬき博士
金利ももちろん大事じゃが、金利と返済額の両面から「自分が毎月払うお金・総額で払うお金」をしっかり押さえるのがベストじゃな。

消費者金融VS銀行!金利で選ぶならどっち?

消費者金融と銀行のカードローンでは、金利の特徴が大きく異なります。単純に、「銀行が低金利だから銀行が良い」とも言えませ…

カードローン 返済カテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事