自己破産後でもローンを組める?キャッシング方法・コツをマスターして起死回生を目指す!

ダメ吉
自己破産したらもうローンは組めないんだろ?金に困ったら、どう生きてきゃいいんだよ…。
たぬき博士
まあそう悲観的になるでない。自己破産しても一生キャッシングできなくなることはないんじゃよ。

自己破産した人は、カードローンが利用できなくなるらしい…。
そんなウワサを聞いたら、借金を整理するにも踏みとどまってしまいますよね。

また整理できたものの、この先お金が足りなくなったら…と不安に思っている人もいるかもしれません。

しかし自己破産をしても、生お金を借りられなくなることはありません!

本記事では自己破産した人でも、ローンを組む方法注意点をまとめました。

  • 自己破産したらカードローンが利用しにくくなる理由
  • 自己破産しても利用できるおすすめカードローン
  • 自己破産した人が申し込むときの3つの注意点

キツい借金生活から開放されるためにも、事前にしっかりギモンを解消しておきましょう。

自己破産の直後は大手カードローンが利用できない

自己破産直後は、カードローンやキャッシングの審査には通らないのが大前提。

信用情報を照会すれば、自己破産していることはスグわかるのでごまかせません。
※ローンやクレジットカードの借り入れ・返済履歴のこと。

特に、大手消費者金融・銀行系カードローンは100%審査落ちしてしまいます。

自己破産の記録があると「ブラックリスト入りしている人」として、スコアリングシステムで即・弾かれてしまうんですね。

※スコアリングシステムとは?

スコアリングシステムとは、「申し込み情報を項目ごとに点数化し、合計点で合否を決める審査方法」のこと。

コンピュータが数分で自動で審査するため、すぐに結果が分かるのが特徴です。

通常、マイナスポイントが1つ、2つあっても審査に落ちることはありません。

しかし、自己破産など債務整理の記録がある人は、その時点で自動的に審査落ちする仕組みになっています。

つまり「自己破産の記録が残っているか・いないか」が、審査通過のカギだと言えます。

自己破産の登録が消えれば、新しくローンを組める

自己破産後に新しくお金を借りられるのは、信用情報から記録が削除されたときです。

自己破産のことが信用情報に登録される期間は、5~10年
信用情報機関によって、登録期間は異なります。

信用情報機関 登録期間 信用情報を照会する業者
CIC
(株式会社シー・アイ・シー)
免責許可が出てから
5年間
主に消費者金融
JICC
(株式会社日本信用情報機構)
破産を申し立てから
5年間
KSC
(全国銀行個人信用情報センター)
破産手続きを始めてから
10年間
主に銀行系カードローン

3つの信用情報機関は記録を共有しているので、「消費者金融で債務整理したけど、銀行カードローンに申し込めばバレないでしょ」というワケにはいきません。

最低でも5年間はCIC・JICCに記録が残っているので、まず大手カードローンの審査には通らないと考えてください。

開示請求をすれば「記録が残っているか」を確認できる

信用情報機関に開示請求をすれば、自分の信用情報を確認できます。

信用情報機関 申し込み方法 必要なもの
CIC
(株式会社シー・アイ・シー)
WEB 開示手数料
(1,000円)
JICC
(株式会社日本信用情報機構)
WEB 開示手数料
(1,000円)
KSC
(全国銀行個人信用情報センター)
郵送のみ ・申込書
・1,000円分の定額小為替証書
・本人確認書類のコピー

ムダな審査落ちを避けるためにも、「信用情報がクリアになっているか」のチェックは重要です。

「自己破産から数年経って、新規借り入れを考えている」という人は、ぜひ申し込んでみましょう。

→ 信用情報機関(CIC・JICC・KSC)の役割と信用情報の読み方・開示方法まとめ!

自己破産直後でも、中小消費者金融カードローンならチャンスあり

ただ突然の入院などやむを得ない事情で、自己破産後スグにお金が必要!ということもあるでしょう。

実は、一部の中小消費者金融カードローンなら自己破産直後でも利用できるんです!

中小消費者金融はスコアリングシステムではなく、担当者が人の手で審査する仕組み。
利用目的や返済計画を加味して、独自の基準で前向きに審査してくれるんですね。

ただし、自己破産の手続き中の人は利用できないので注意してください。

中小消費者金融の審査に通るポイントは「収入の安定性」

ブラックOKとはいえ、中小消費者金融の審査でも「収入の安定性」が重視されます。

債務整理した「過去」よりも、「今」の返済能力を評価してくれるというワケです。
(参考:審査が甘いカードローンはある?審査に通りやすい借り入れ先を3つのポイントで見極める!

きちんと働いて毎月給料をもらっているなら、審査通過の可能性は十分あります。

逆に安定収入が望めない人は、ゼッタイに審査に突破できないので要注意。

  • 無職の方
  • 生活保護を受けている方
  • 健康保険証がない、健康保険に未加入の方
  • 自営業者、会社役員(フクホーのみ)
  • 勤続年数が1年未満の方(アローのみ)

上記にあてはまる場合は、カードローン以外の方法でお金を用意する方法を探してみてください。

「生活費が足りない。どうしよう…。」今月ピンチ&毎月アウトを解決する方法!

自己破産した人にオススメの業者は「フクホー」と「アロー」

自己破産直後でも申し込めるおすすめカードローンを2つピックアップしました。

(※タップ・クリックで移動します)

業者 特徴
フクホー ブラックでも増額審査を受けられる
アロー 即日融資にも対応している

それぞれ特徴が違うので、自分にあった方をチェックしてみてください。

「フクホー」も「アロー」も収入証明書類は必要

フクホーでもアローでも、収入証明書類は必ず提出しないといけません。
大手消費者金融と違い、希望額が50万円未満でも必要なので用意しておきましょう。

  • 2ヶ月分の給料明細書
  • 最新の確定申告書
  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の所得証明書

→収入証明書(所得証明書)はどこで発行・取得できる?【カードローン審査前にチェック】

さらにフクホーでは、この他に本籍地の記載がある住民票の原本も提出が必要です。

スムーズに提出できるよう、申し込む前に準備しておきましょう。

①フクホー

商品名 フクホー「フリーキャッシング」
金利 年7.3%~20.0%
利用限度額 5万円~200万円
申し込み条件 ・年齢が20歳以上65歳以下
・安定収入と返済能力がある
審査時間 最短即日
即日融資 OK
来店での契約のみ)
WEB完結 契約書類の返送が必要
返済方法 ・銀行振り込み
・来店での返済
担保
保証人
不要
遅延損害金 20.0%(実質年率)

増額審査で申し込みやすいのが、フクホーで借りるメリット。

ブラックの人は、どうしても初回の利用限度額は10万円以下に抑えられがちです。

増額審査に通れば10万円以上借りられるだけでなく、金利も年18.0%以下に下げられる可能性もあります。

基本的に、増額審査に申し込むには最低半年以上の利用実績が必要です。

しかし、「フクホーは3~4ヶ月ほどで増額案内の連絡がきた」という口コミもあります。

契約時は金利が高くても、すぐに大手と変わらない金利で利用できるでしょう。

このまま下のボタンからスマホ・PCで申し込めます。

フクホーに申し込む
フクホーの口コミ・特徴を詳しくチェック!

②アロー

アローのトップ
商品名 アロー「フリープラン」
金利 年15.0%~19.94%
利用限度額 1~200万円
申し込み条件 ・年齢が25歳以上65歳以下
・安定収入と返済能力がある
審査時間 最短45分
即日融資 OK
WEB完結 OK
(電話でのヒアリング審査がある)
返済方法 銀行振り込み
担保
保証人
不要
遅延損害金 19.94%(実質年率)

アローは中小消費者金融では珍しく、最短即日融資に対応しています。

また審査が最短45分で終わるため、即日融資を狙いやすいのもポイント。

さらにスマホやPCから来店不要で申し込めるのは、他社にはないメリットです。
WEB上で必要書類を提出できるため、郵送の必要もなし

「日中は忙しいけど、スグに借りたい!」という人におすすめのカードローンになっています。

このまま下のボタンからスマホ・PCで申し込めます。

アローに申し込む
キャッシングアローの口コミ・特徴を詳しくチェック!

日本全国の中小消費者金融カードローンを知りたい人はこちらもチェック!

→ 消費者金融64社(大手・中小)を一覧で公開!全国各地でお金を借りるならココ!

自己破産した人がキャッシングを成功させるコツ3つ

ダメ吉
そうはいっても、自己破産した人なんて審査が厳しいだろうな…

自己破産した人がカードローン審査を通過するために、3つのコツをチェックしておきましょう。

自己破産後のカードローン審査をクリアする3つのコツ
  1. 自己破産前に利用していた申し込み先は避ける
  2. 希望限度額はできるだけ低めにおさえる
  3. 自己破産した時の情報は詳しく申告する

①自己破産前に利用していたローンに申し込まない

自己破産前に利用していたカードローンには申し込まないのが大前提です。

ローン会社からすれば、自己破産する=借金を踏み倒したのと同じこと。
今どんなに年収が高くても、2度と融資は受けられないと考えてください。

また各ローン会社は、信用情報とは別に社内でいわゆる”顧客リスト”を持っています。

自己破産した人は、要注意人物として顧客リストでマークされている可能性が高いです。

たとえ信用情報から記録が消えても、顧客リストには半永久的に残り続けます。

審査通過するには、今まで利用していないカードローンに申し込むようにしましょう。

「ブラックOK」でも闇金は利用しない

「ブラックOK」と公言していても、闇金はゼッタイに利用しないでください。

利息が嵩んで借金生活に逆戻りしたり、暴力的な取立てにあったりしかねません。

特に自己破産した人は官報に情報が載ることから、闇金に目をつけられやすいです。
もし見知らぬ業者からメールや電話で勧誘されても、その場ではスルーしましょう。

正式な業者は必ず国に登録されているので、まずは金融庁データベースで検索してみてください。

②希望限度額はできるだけ低めにおさえる

審査通過を目指すなら、希望限度額は必要最低限まで抑えて申し込むようにしてください。

特別な事情がなければ、10万円以下に抑えるのがベストです。

ブラックOKの業者でも、自己破産直後の人には高額の融資をしていません

1度借金を整理をしてしまうと、高額を貸せるほど信用は高くないというのがホンネ。

業者としてはまず少額だけ貸して、きちんと返済できるか確認したいところです。

少額で申し込めば「身の程をわきまえて借りているんだな」と好印象なので、借りる金額よりもまずは審査通過を目指しましょう。

たぬき博士
利用限度額は、あとから増額審査を受ければ増やせるぞい。
カードローンの増額審査とは?審査のポイントと流れをわかりやすく解説

③自己破産した時の情報は詳しく申告する

自己破産時の状況を聞かれたらできるだけ具体的に回答するのも重要です。

特に中小消費者金融カードローンでの申し込みでは、債務整理の有無を回答しなければならないケースもあります。

画像引用元:アロー公式サイト

申告しにくい内容だからこそ、正直に答えることで業者からの信用を得られるんですね。

逆に変にごまかして答えれば、「まだ返済能力に問題があるのでは…」と疑われかねません。

ごまかしや嘘は審査落ちのリスクを上げるだけなので、正直に答えるようにしましょう。

(参考:カードローン審査での嘘は絶対バレる!虚偽申告しなくてOKの理由を教えます。

そもそも、自己破産したら一生カードローンが利用できないというウワサはウソです。

とはいえ、大手消費者金融・銀行カードローンが最低5年間利用できないのは事実。

再び申し込めるようになるのは、信用情報から自己破産の登録が消えてからになります。

ただスグにお金を借りたいなら、ブラックOKの中小消費者金融にワンチャンスかけるのもアリでしょう。

自己破産した人でも利用できる中小消費者金融カードローン

■ 将来的に低金利で利用したい人:フクホー
⇒ ブラックでもOKと評判のフクホー!ベールに包まれた審査・金利・返済を包み隠さずお伝えします。

■ できるだけすぐにお金を借りたい人:アロー
⇒ キャッシングアローで借入をする前に!調べて分かった驚きのメリット教えます

もちろん再び債務整理してしまわないよう、計画的な利用をこころがけてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事