新生銀行カードローンレイクで無利息期間を解説!2つの期間から好みで選べる!

ポン太
博士、レイクの無利息期間を利用したいのですが、種類やルールが難しくて困っています。
たぬき博士
ふぉふぉふぉ、確かにパッと見複雑に見えるのう。今回はレイクの無利息期間について詳しく説明していこう。

レイクの金利はお世辞にも低いとは言えない

銀行カードローンと言えば金利が低いというのが売り。かと思いきや、レイクの最高金利は18.0%です。

他社カードローンと比べてみても、レイクの金利がどちらかといえば銀行よりも平均的な消費者金融に近い利率なのがわかります。

カードローン 金利(実質年率)
新生銀行カードローンレイク 4.5%~18.0%
みずほ銀行 3.5%~14.0%
三井住友銀行 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行 1.8%~14.6%
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 4.7%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%

「消費者金融と同じ金利ならレイクで借りる理由はないのでは?」

実は、レイクは銀行カードローンにもかかわらず、ふつうの銀行カードローンでは無いサービスを提供しています。

それが無利息期間です。無利息ということは金利はゼロ。

ゼロより安いものはありませんよね。この無利息期間を利用すると金利が高くてもおトクにレイクで借り入れができるようになります。

レイクの無利息期間は2つ!

初めてレイクでカードローンを利用する人に限り

  • 5万円まで180日間無利息
  • 30日間無利息

からお好みの無利息期間を選び借入をすることができます。

※2つのサービスが同時に適用されることはありません。

少額を少しづつ返していきたいなら「5万円まで180日間無利息」

新生銀行レイクの5万円まで180日間無利息

「5万円まで180日間無利息」は、レイクで借りたお金のうち5万円までは180日間利息がかからないといったサービスです。

借入額が5万円以下であれば、180日間利息は1円もかかりません。それ以上お金を借りる場合は、5万円を超えた分に金利が適用されます。

(例)15万円を借り、「5万円までの180日間無利息」を選んだ場合

  • 無利息期間が適用される金額5万円

利息=5万円×0.18(金利)÷365日×30日=739円無利息

  • 適用外10万円

利息=10万円×0.18(金利)÷365日×30日=1479円

15万円の借入での利息=1479円

5万円以下の借入は半年間利息がかからないので、少額しか借りないけど完済まで時間がかかりそうといった人にオススメですね。

また無利息期間期間中であっても、追加でお金を借りることができます。
「思ってたよりお金が必要ですぐ追加融資したい!」となる場合も少なくないので、とても便利なサービスだといえますね。

※「5万円まで180日間無利息」を選ぶことができるのは、限度額が200万円以下の方のみです。

30日間無利息!借りた全額が無利息になる

新生銀行レイクの30日間無利息

『30日間無利息』では、いくら借りても30日間は利息がかかりません

大きな額を借りたい一ヶ月以内に完済の目途がたっているという方は、30日間無利息でお得に借入れができます。

5万円まで180日無利息と同じように、30日無利息でも追加融資ができ、その借入分も期間内であれば利息は0円です。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

返済シミュレーションで選ぶプランを決めよう

レイクの無利息期間はどっちを選ぶ?

レイクの公式ページでどちらのプランを選んだほうがお得になるか、シミュレーションをすることができます。

全シミュレーション結果をまとめたので、どっちを選んだほうがお得になるのか分からないという方は参考にしてください。

レイク無利息サービスシュミレーション ※画像はクリックで大きくなります。

30万円以上借りたいのであれば、30日間無利息を選びましょう。返済期間にかかわらず、ほぼ全てのケースでお得に借入ができます。
逆に20~30万円より少ないお金を、半年以上かけて返していこうと考えている方は5万円まで180日間無利息がオススメです。

レイクの無利息期間は契約時に選べる

新生銀行レイクの無利息期間は契約の時に選ぶ

2種類の無利息期間のどちらを選ぶかは契約時に自分で決めることが可能です

無利息期間が適用されるまでの大まかな流れは

  1. レイクのカードローンに申し込む
  2. 審査通過
  3. ネット上・店舗で最終契約+無利息期間の選択

となります。

申し込み中に「どちらの無利息期間を選びますか」といったことは聞かれませんが、最終契約するときに必ず選択できるので安心して手続きを進めて大丈夫です。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

レイクの無利息期間の注意点

お得な2つの無利息期間ですが、共通して気をつけないといけないことがあります。

無利息期間が適用され始める日は契約をしてから

レイクの無利息サービスは契約日から

どちらの無利息期間も適用され始めるのはお金を借りた日ではなく、契約をした日からです。

契約をした日とは審査に通過しお金が借りれる状態になった日のことを指します。みなさんの手元にお金が入った日ではないので注意しましょう。

(例)4月1日に契約と借入を一緒にし、30日間無利息が適用された場合。

サービス開始・・・4月1日

サービス終了・・・5月1日

借入に対する無利息期間・・・30日

(例)4月1日に契約し30日間無利息が適用される。4月5日に借入をした場合

サービス開始・・・4月1日

サービス終了・・・5月1日

借入に対する無利息期間・・・25日

例を見ても分かるように、お金を借りた日がいつであろうとサービスが開始されるのは契約をした日です。契約と借入までに間が空くと、その分無利息期間は短くなってしまいます

なるべく長く無利息期間が適用されるように、契約をしたらすぐに借入するのがおすすめです。

無利息期間中は絶対に返済が遅れることがないようにしよう!

レイクで返済が遅れると無利息サービス終了

意外と忘れてしまう人が多いのですが、無利息期間も返済をする必要はあります

無利息期間は利息がかからない・一部適用されないといったもので、利息を抜いた月々の最低返済額は返さなくてはいけません。

また返済に遅れてしまうと、その時点で無利息期間は終了してしまいます
特に5万円まで180日間無利息を選んだ人は、返済の遅れによって100日以上のサービス期間を無駄にしてしまうこともありえますね。

加えて、延滞をすると高金利(20%)の遅延損害金も払わなくてはいけないので、返済の遅れは百害あって一利なしです。
返済日はあらかじめ確認しておき、絶対に返済を忘れないよう気をつけてください。

期間中の返済はATM返済や銀行振り込みではなく、自動振り込みを選びミスがないようにするのがオススメです。

レイクの無利息期間を賢く利用してお得に借入をしよう

ポン太
レイクの無利息についてしっかりと理解できました。
たぬき博士
それはよかったわい。自分が借りたい金額から、どっちのサービスに申し込んだらお得かを考えて選ぶようにするんじゃぞ。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

新生銀行カードローンレイクカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事