新生銀行カードローンレイク必要書類のすべて!書類提出の方法も紹介!

新生銀行カードローンレイクは、50万円までの借入なら収入証明書が不要です。

新生銀行カードローンレイクの必要書類

本人確認書類は運転免許証のような、誰でもすぐに用意することができるものです。どこかに発行しに行く手間はありません。

収入証明書類は「源泉徴収票」「給与明細書」「課税証明書」のように、普段使わないものばかりなので準備するのが面倒ですよね。

本人確認書類はおサイフを開ければいつでも入っているので「お金が必要!」というとき、すぐにでも申し込みできますね。

レイクで使える必要書類のすべて

「本人確認書類だけで申し込める!」

それはそれでうれしいのですが、カードローンの中には「運転免許証だけしか書類として受け付けない」というところも少なくありません。

それに比べて、レイクは使える書類のバリエーションが幅広いので、あなたが準備しやすい書類を1つ選んで提出できます。

レイクで使える本人確認書類

レイクの必要書類

レイクでは幅広い本人確認書類が利用できます。

  レイクでつかえる本人確認書類

あなたの準備しやすい書類を準備してください。

本人確認書類の住所と現住所が違う場合

引っ越したばかりだと本人確認書類に記載されている住所と、現住所が違ってくることってありますよね。

レイクはそんな方でも現住所が確認できる書類を一緒に提出すれば申し込みができます。

  • 公共料金の領収書
    (電気・ガス・水道・固定電話(NTT)・NHKなど)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
    ※どの書類も発行日から6ヶ月以内のものに限られます。

1番手軽に準備できるのはやはり公共料金の領収書です。ただし携帯電話の領収書は利用できないので注意してください。

運転免許証

カードローン運転免許証

本人確認書類としてダントツに信用が高いのが運転免許証です。

もし運転免許を持っているなら、本人確認書類は迷わず免許証を提出しましょう。

提出するときは免許証の表と裏、両面のコピーが必要になります。
※免許証によっては裏面に「臓器提供意思表示欄」が記載されていることがあるので、コピーする前にふせんなどで隠して詳細が見えないようにしてください。

マイナンバーカード(個人番号カード)

カードローンマイナンバーカード

レイクではマイナンバーカードも本人確認書類として提出できます。運転免許証がないならマイナンバーカードを提出しましょう。

実はマイナンバーカードを本人確認書類として受け付けてくれるカードローン会社はそこまで多くありません。

そんな中レイクは他のカードローンに先駆けて、マイナンバーカードが使えます。運転免許証なしでもマイナンバーカードがあれば申し込みできるのはウレシイですね

マイナンバーカードで提出するのは表面だけ。マイナンバーを受け取ったときに一緒についてくるケースに入れておけば表面に記載されている「臓器提供意思表示欄」も隠せます。

ケースが無いという方はふせんなどを貼って隠す処理をしておきましょう。

※マイナンバー通知書は使えません。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

パスポート

カードローンパスポート

レイクではパスポートも顔写真付きの本人確認書類としては有効です。

パスポートで提出するのは、

  • 顔写真のあるページ
  • 所持人記入欄ページ

の写しをそれぞれ提出するようにしてください。

ただしパスポートでありがちなのが、記載されている住所が古いままになっていること。パスポートを提出するなら住所の確認をしっかりとしておきましょう。

健康保険証は本人確認書類として使える?使えない?

各種保険証は追加書類

2016年の下旬頃まではカードローンの本人確認書類と言えば、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証(各種保険証)

の3つが主流でした。もちろん新生銀行カードローンレイクも各種健康保険証を本人確認書類として利用できます。

しかし2016年10月1日以降、犯罪収益移転防止法の改正により、顔写真がない本人確認書類は現住所の分かる書類の提出が必要になりました。

保険証には住所・氏名は記載されていますが、本人の顔写真は載っていません。

今でも保険証は本人確認書類として有効です。ただし以下のように現住所の分かる書類を一緒に提出する必要があります。

現住所のわかる書類
  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKなど)
    ※多くのカードローンが携帯電話料金の明細は対象外です。
  • 納税証明書
    ※どれも発行日・領収日6ヶ月以内のものに限られます。

健康保険証は提出する書類が増えるので、面倒に思う方は別の本人確認書類を選びましょう。

外国籍の人は本人確認書類+在留資格を証明する書類

50万円以上の借り入れは収入証明必須!

利用限度額50万円以上を希望する場合は、本人確認書類のほかに最近の収入を証明できる書類の提出が必要になります。

源泉徴収票
給与明細書(直近3ヶ月以内の連続2ヶ月分)
課税証明書(所得証明書)
住民税決定通知書
納税通知書

どれも直近の書類を提出するようにしてください。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

提出は必要提出書類をカメラで撮って送るだけ

提出するのが本人確認書類だけなのは良いけど、提出の仕方がめんどうだと意味がありませんよね。

レイクは書類の提出方法もとても簡単。使うのはお手持ちのスマホ・携帯についているカメラだけです。
※画像ファイルとしてパソコンに取り込めるならデジカメでも提出できます。

Step1:書類の写真を両面撮影

写真の撮影
  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート

この3つから、どれを本人確認書類として提出するか決めましょう。

撮影するときは画面いっぱいに収まって文字がにじまないように注意が必要です。

写真撮影のコツ!良い例と悪い例

本人確認書類によって撮影する場所が違うので確認しておきましょう。

本人確認書類 撮影する箇所
運転免許証
社会保険証
  • カード表裏(両面)
マイナンバーカード
  • 表面のみ
    ※臓器提供意思表示欄は隠す
パスポート
  • 顔写真ページ
  • 所持人記入欄
国民健康保険証
  • 被保険者のページ
  • 被扶養者のページ

うまく撮影されていないと判断されると、撮り直しの連絡がくることがあります。

文字が小さいものばかりなので、撮影する際に文字や数字などがにじまないように気をつけましょう。

Step2:スマホアプリまたはメールで書類の画像を送信

レイクは画像を送信

きれいに写真が撮れたら、申し込みのときに画像を提出します。

提出する方法は2種類。

  • レイクのスマホアプリにアップロード
  • メールに画像を添付して送信

どちらも選んでも、パパッと提出を済ませることができます。SNSに画像を投稿する要領でできるので、驚くほど簡単ですね。

収入証明書類も画像で提出

50万円を超える借り入れを希望する場合、収入証明書類が必要になります。収入証明書類の提出方法は本人確認書類と同じです。

  1. カメラで撮影
  2. スマホアプリまたはメールで画像を送信

これだけで書類の提出は完了です。

レイクの書類提出おどろくほどカンタン!

OLたぬき
書類の提出が全部スマホのカメラで済むのは手間がかからないですね!カンタン過ぎて驚きました!
たぬき博士
その手軽さがレイクのメリットでもあるんじゃ。
OLたぬき
思い立ったらいつでも申し込みできますね。
たぬき博士
画像がブレたりしていると再提出を求められるから、最初からキレイな画像を提出するようにな。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

新生銀行カードローンレイクカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事