カードローン審査を徹底解説!審査通過のポイントが丸わかり!

たぬき博士
カードローンの審査はこれからお金を借りようと思っている方が最も気になるポイントなんじゃないかのぅ。
たぬき博士
審査の流れ審査を突破するためのコツについて解説しておるから、ぜひ参考にして審査に備えてくれい。

【審査でカードローンを選ぶ】

審査スピードや審査の通過率でオススメのカードローンを紹介!
ブラックOKのところもあるので、審査に軒並み落ちた方でもまだチャンスは残されています。

【①仮審査】

仮審査では信用情報や入力した情報をチェックします。審査で有利になる基準も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【②本審査】

提出した書類をもとに「お金を貸しても大丈夫か」最終チェックします。
書類提出で慌てないように事前に確認して準備しておきましょう。

【③在籍確認】

カードローンは在籍確認として職場に電話がかけてくるところがほとんど。
確実に在籍確認を突破するコツや、職場バレ対策について解説しています。

 【職業・雇用形態別カードローン審査のポイント】

働き方別で審査のポイントを解説しています。
おすすめの申し込み先も紹介しているので是非参考にしてください。
 【カードローン審査に影響する?しない?】

カードローン審査に「影響しそうでしないもの」「影響しなそうでするもの」をまとめました。

【カードローン審査NG集】

カードローン審査における「絶対にしてはいけない」2つのことについて解説しています。

【カードローンの審査にまつまる噂、不安にお答え】

「審査なしのカードローンはある?」
「カードローン審査は郵送物が送られてくる?」
「2社目のカードローン審査は通らない?」

このようなカードローン審査にまつわる疑問を解消していきます。

一刻も早くカードローン審査を突破するために

たぬき博士
「審査の内容はどうでもいいから審査スピードが速いカードローンがいい!」という方が多いようじゃ。
たぬき博士
まずは審査が最短30分で終わるカードローンを2つピックアップしたぞい。

最短30分で審査回答!スピード審査のカードローンをピックアップ!

とにかく審査が早いプロミス

  • 最短30分のスピード審査
  • WEB申し込みなら最短1時間で借入れ!
  • 50万円以下で収入証明書不要
金利 4.5%~17.8%
最大借入可能額 500万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分
在籍確認 応相談
専業主婦・学生 専業主婦×、学生○
即日融資 土日も可能
無利息期間 あり(30日間)
スマホ完結申し込み 可能※

※対象金融機関は200行以上あります。

プロミスの申込はこちら

プロミスについてもっと知りたい方はこちら

会社への電話連絡も防げるモビット

モビットバナー
  • 最短30分のスピード審査
  • 職場への電話連絡なしも可
金利 3.0%~18.0%
最大借入可能額 800万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分※1
在籍確認 電話連絡無しOK
専業主婦・学生 専業主婦×、学生○※2
即日融資 土日も可能
無利息期間 無し
スマホ完結申し込み 可能

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2安定した収入のある方が条件となります。

モビットについてもっと知りたい方はこちら

カードローンの審査の流れ・内容

カードローンの審査の流れ

カードローンの審査には大きく分けて以下の3つの段階があります。

  1. 仮審査
  2. 本審査
  3. 在籍確認

仮審査と本審査で申し込んだ人を「お金を貸してもいい人」に絞って、在籍確認で本当に働いているか確認するというのがカードローン審査の流れです。

この3つのSTEPを突破すれば、晴れてカードローンでお金を借りることができるようになります。

①仮審査で信用情報と審査項目をチェック

仮審査の内容

仮審査では入力された情報をもとにに機械が審査します。機械が自動的に「お金を貸せる人」と「お金を貸せない人」に振り分けるので、仮審査はかなりスピーディーです。

  • 信用情報(ローンの利用記録)
  • 皆さんが入力した情報(審査の項目)

この2つの情報をもとに、基準を満たしている方が仮審査を突破できます。

信用情報でローンの利用記録を見る

まず入力された氏名・生年月日などの基本情報から過去のカードローンやクレジットカードの利用履歴(信用情報)がチェックされます。

「過去に債務整理などの金融トラブルを起こしてない」「長期(2ヵ月以上)カードローンやクレジットカードの支払いを延滞していない」方であれば、信用情報のチェックは簡単に突破できるでしょう。(参考:信用情報の事故記録について

入力した情報を総合的に判断する

次にみられるのは入力・申告されたカードローンの審査項目です。全てのカードローンに通ずる審査項目と評価の基準は以下の通り。

 審査項目  評価基準
 居住年数  長いほうが有利
家族形態 家族と同居している方が有利
雇用形態 公務員や社員が有利
勤続年数 長い方が有利
他社借入状況 少ないほうが有利

押さえておくべきカードローンの審査基準!審査通過率アップを狙え!

カードローン審査で何が見られるか、審査基準について徹底解説しています。闇雲に審査に申し込むより、申し込む前に審査基準を…

またカードローンの仮審査は全ての項目で基準を満たさないといけないわけではありません。1つや2つくらい不利な項目があっても「総合的に見て大丈夫」なら突破できます。

(参考:カードローン審査は総合評価!

 

②本審査で書類と照らし合わせてチェック

本審査の内容

本審査ではみなさんが仮審査で入力・申告した情報が本当に正しいかどうかを、提出された書類と照らし合わせながらチェックします。

本審査を担当するのは機械ではなく人間です。カードローンの審査担当者が自分の目で書類を見ながら「お金を貸しても大丈夫かどうか」確認します。

仮審査の申告に問題がなければ本審査は合格。カードローン審査最後のSTEP、在籍確認に移行します。

本審査でチェックされる書類

本審査でチェックされる書類は大きく分けて次の2つ。

  • 本人確認書類(免許証や保険証)
  • 収入証明書(源泉徴収票や給与明細)

入手方法など、詳しい説明をまとめましたので、あらかじめ自分が必要な書類を用意して審査に臨むようにしましょう。

カードローンの必要書類!使える本人確認書類と収入証明書すべてわかります!

カードローン審査に必要な書類にについて、バリエーションから入手方法まで徹底解説しています。 申し込みから借入までスムー…

また収入証明書は必ず提出する必要があるとは限りません。
カードローンによって「○○万円の借入まで収入証明書がいらない」という基準は異なります。

50万円以上の申し込みを考えている方は、次の記事を参考に免許証などの身分証だけで申し込めるカードローンに申し込むようにしましょう。

手間いらず!カードローン審査を収入証明書不要で突破するコツ!

カードローンの審査のポイントになる安定した収入。それを確認するための書類が収入証明書だということで、収入証明書がないと…

③在籍確認で「本当に働いているかどうか」をチェック

在籍確認の内容

仮審査と本審査を通過した人に対して、カードローン会社は在籍確認を行います。

在籍確認とは「申し込んだ人が本当に働いているのか」を確かめること。カードローン会社は主にみなさんが働いている職場に電話をかける形で在籍確認を行います。

ただし職場に電話がくるからといって、カードローンの利用が会社バレしてしまうのを心配する必要はありません。

カードローン会社は「カードローンの在籍確認」だとわからないように配慮して電話をかけてくれます。

「在籍確認の電話はどんな感じなのか」や「なぜ職場にバレてしまうことを心配しなくてもいいのか」は下記の関連記事で詳しく解説しています。

カードローンの在籍確認はあっという間!流れや内容をどこよりも詳しく解説!

在籍確認で職場の同僚にカードローンの利用がバレることを心配している人が多いようですね。 しかし、職場に電話がかかってく…

カードローン審査は「恐るるに足らず」!安心の理由を解説!

「カードローン審査は狭き門」だと考えている方も多いのではないでしょうか。返済能力や信用力がチェックされると聞くと、自分が審査に通るかどうか不安に思っている方も多いでしょう。

しかしカードローン審査は決して身構えるものでも、恐れるものでもありません。カードローン会社は「申し込んだ人にお金を貸したい」というスタンスで審査しています。

①消費者金融では「2人に1人くらい」カードローン審査に通る

消費者金融の審査通過率

消費者金融カードローンは公式ホームページで「成約率」を明らかにしています。

成約率とは「申し込んだ人のうち、どのくらいの人が審査に通っているか」を表す数字のこと。一般的には審査通過率と呼ばれています。

大手消費者金融の審査通過率はだいたい40%~50%くらいです。その中でも2015年の4月~12月で審査通過率No.1のアイフルは、審査通過率46.0%という数字をたたき出しています。

申し込んだ人のうち2人に1人くらいが審査に通っている計算になるので、特段カードローン審査が「狭き門」ではないことがわかります。

大手消費者金融(+α)の審査通過率を比較!審査に通りやすいカードローンは?

新規申し込みした人の中でどのくらいの人が審査に通ったかを示す「審査通過率」で大手消費者金融3社(アコム・プロミス・アイ…

②収入は高くなくても大丈夫

収入の安定が重要

 

カードローン審査では必ず年収が聞かれます。「自分は年収が少ないから審査には通らないだろう」と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかしカードローン審査において「収入の高さ」はそれほど重要視されません。むしろ収入が少なくても「毎月安定して給料をもらっている」方は返済能力が高いと判断されるのです。

年収が少ない方でも、毎月コツコツ働いて給料をもらっている方ならカードローンを利用できる見込みが大いにあります。

安定した収入がカードローン審査を受ける絶対条件!高給取りじゃなくていい!

カードローンの審査で見られる収入は「安定しているかどうか」が重要です。でも「収入が安定している」ということは漠然としす…

カードローン審査を確実かつ内緒に突破するコツ

たぬき博士
カードローンの審査が怖くないということはわかってもらえたかのぅ。次は実践的なカードローン審査のコツを紹介していくぞい。

仮審査・本審査を突破するコツ

  • ウソの申告や入力間違えをしない
  • 一気に複数のカードローンに申し込まない

この2つのことを実践すれば、カードローン審査に通る可能性を高めることができます。

ウソの申告・入力間違えしない

申し込みで嘘はつかない

「年収を少し多めに申告してもバレないだろう」「他からお金を借りてないことにすれば審査に通りやすくなるだろう」

審査に通る可能性を少しでも高くしようと思ったら、ついつい「自分をよく見せよう」という考えが頭をよぎってしまいますね。

しかしカードローン審査でウソをつくのは絶対にNGです。

たとえ仮審査を通過できたとしても、本審査で確実に落とされてしまいます。本審査では書類をもとに人間が審査するので、ウソはすぐにばれてしまうからです。

カードローン審査では「ありのままの自分」を申告するようにしてください。

また記入漏れや記入ミスは「ウソをついてる」というあらぬ誤解を生んでしまう恐れがあります。審査項目の入力は「ミスなく、漏れなく」を徹底して、すべての項目の入力が終わってから一通り見直すようにしましょう。

カードローン審査で虚偽・嘘の記入・申告はNG!確実にバレます。

自分を少しでもよく見せようと思って、カードローンの審査で嘘の申告をしようとしてませんか? 審査では提出された書類や信用…

一気に複数のカードローンに申し込まない

複数のカードローンにいっきに申し込まない

「たくさんのカードローンに申し込んだ方が審査に通る可能性が上がるだろう」

これはカードローン審査が不安な方、すぐにお金を借りたい人にありがちな勘違いです。

カードローンには「申し込みブラック」という状態があり、一気に複数のカードローンに申し込んでしまうと逆に審査に通りづらくなってしまいます

同時に3社以上申し込んでしまうと申し込みブラックになってしまう恐れがあるので、同時に申し込むとしても2社までにしてください。

カードローンの申し込みブラックに要注意!「とにかく」申し込みは嫌われる。

カードローン審査に通る可能性を高めるようとして、複数のカードローン会社に申し込もうとしていませんか?短期間で複数のカー…

在籍確認を確実に突破するコツ

在籍確認を突破するコツ

在籍確認がうまくいかなければ、仮審査と本審査は水の泡。せっかく「あとちょっとでお金を借りれる」状態だったのが台無しになってしまいます。

在籍確認を突破するためには、会社で在籍確認がとりやすい状況を整えておくことが大切です。

「どういう人が在籍確認できない可能性があるのか」「確実に在籍確認をとるためにはどうすればいいのか」については下記の関連記事を参考にしてください。

在籍確認で審査落ちはもったいない!絶対通るための対策教えます。

在籍確認があれば、カードローンの利用は目前です。しかし、在籍確認のせいで審査に落ちてしまうことも考えられます。あと一歩…

カードローンの申し込みを周りの人に内緒にするコツ

カードローンを利用していることは、できれば周りの人にバレたくないですね。

会社の人にバレてしまうと足元を見られてしまうかもしれませんし、家族にバレてしまうと今まで円満だった家庭が崩れてしまう可能性だってあるかもしれません。

そこでカードローン審査に挑むにあたって、周りの人に内緒にしておくためのコツを紹介します。

会社に内緒にするためのコツ

モビットは書類で在籍確認をすることもある

いくらカードローン会社が職場バレしないように配慮して電話をかけてくれるとはいっても、そもそも会社に電話がかかってくること自体が都合が悪い方がいらっしゃるかもしれません。

そんな方はまず在籍確認の電話をかけてこないカードローンに申し込みましょう。大手消費者金融のモビットは会社への電話連絡以外の方法で在籍確認してくれます。

実際に各カードローン会社に在籍確認の電話について問い合わせてみたところ、モビットが最も前向きに会社への電話なしの在籍確認を提示してきました。

在籍確認なし(電話連絡なし)のカードローンはある?実際に問い合わせてみた。

カードローン審査の在籍確認。できれば職場への電話は避けたいところですね。というわけで、今回は実際にカードローン会社に電…

ただし確実に在籍確認の電話がかかってこないというわけではありません。カードローン会社は共通して「審査の中で必要ならば」会社に電話をかけてきます。

そこで有効になって来るのは、会社に自分宛ての電話がかかって来ることの言い訳を用意しておくことです。

一番使い勝手がいいのは「クレジットカード会社から電話がかかってきた」という言い訳。とりあえずこの言い訳を用意しておけば、会社に怪しまれることはないでしょう。

在籍確認の言い訳についてもっと知りたい方は、下記の関連記事を参考にしてください。

カードローン在籍確認にぴったりの言い訳まとめ!職場バレが嫌な人集まれ!

主に職場に電話がかかって来るカードローンの在籍確認。職場の同僚に電話のことを尋ねられた時にどう応対すればいいかわからな…

家族に内緒にするためのコツ

家族に内緒にするなら郵送物に注意

カードローンに申し込んだことが家族や同居している人にバレてしまう原因は郵送物です。いかにしてカードローン会社からの郵送物を防ぐかが家族バレ対策の鍵になります。

郵送物なしでカードローン審査に申し込む方法は以下の2通り。

  1. ネット申し込み→自動契約機で契約
  2. WEB完結申し込み→「カードなし」を選択

最もよく使われているのは、①の「ネット申し込み→自動契約機で契約」するという方法です。契約が終わったら自動契約機までキャッシングカードを取りに行くことになるので、自宅にカードが送られてくることがありません。

また契約の時に「カードなし」を選択できるカードローンなら、②のWEB完結申し込みでも郵送物なしでカードローンに申し込むことができます。

「カードなし」を選べるカードローンは次の2つです。

  • プロミス
  • モビット

特にプロミスは「カードなし※」でもその後のキャッシングや返済が便利にできるのに加え、後で「カードが欲しいな」と思ったら契約の後でもカードを作ることができます。

「WEB完結+カードレス※」で申し込むならプロミスがオススメです。

※対象金融機関は200行以上あります。

プロミスの申込はこちら

カードローンなのにカードなし!?プロミスを利用するならカードレス!

「WEB完結」型申し込みが加わったことで郵送物なし・カードレスの利用が実現したプロミス。 カードレスってどんなところが便利…

カードローン家族バレの原因の90%が郵送物!防ぐ方法を解説します。

カードローンを利用していることは、できれば内緒にしたいところですね。ここでは一緒に住んでいる方、家族に内緒でカードロー…

また主婦の方も夫に内緒でカードローンを利用することが可能です。

専業主婦の方は携帯電話か自宅の固定電話、パート主婦の方はパート先に電話がかかって来ることになるので、夫にバレてしまう可能性は低くなってます。

専業主婦・パート主婦の在籍確認マニュアル。夫にカードローンはバレない!?

「夫に内緒でカードローンを利用したい」と思っている方向けに、専業主婦やパート主婦の方の在籍確認について解説しています。…

どこのカードローンに申し込んでいいかわからない方へ

たぬき博士
カードローン審査の内容やコツは理解していただけたんじゃないかのぅ。

そしたら気になるのは「自分がどこの審査に申し込むべきなのか」のはずじゃ。

たぬき博士
職業別にオススメの申し込み先を紹介していくからぜひ参考にしておくれ。

公務員は最強の信用力でカードローン選び放題!

公務員は信用力が高い

「安定・安泰」の象徴ともいえる公務員の方のカードローン審査における信用は、数ある職業・職種の中でTOPクラス。「公務員であること」はカードローン審査でかなり有利になります。

そこで公務員の方は「とりあえず条件がいいカードローン」を突きつめて申し込むべきです。「低金利や高限度額」などの条件がいいカードローンは審査基準が厳しめになってますが、公務員の方なら心配いりません。

オススメはメガバンクが提供するカードローンの中で、随一の低金利と高い限度額を誇るみずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行カードローンは業界屈指の低金利3.0%~14.0%最大1,000万円までのお金を借りることができます。

みずほ銀行カードローンの申込はこちら

公務員のカードローン審査徹底まとめ!職場や家族にバレずに借りる!

カードローン審査で重要な「信用」が一番高い職業は公務員です。銀行でも消費者金融でも申し込み先は選び放題といっても過言で…

パート・アルバイトは審査通過率が高いカードローン!

パート・アルバイトの人はアコムに申し込もう

パート・アルバイトの方でも「安定した収入」があれば問題なくカードローンを利用することができます。

ただ「パート・アルバイト」はカードローンの審査項目の1つ「雇用形態」で不利になってしまうのはたしか。できるだけ審査に通る可能性が高いカードローンに申し込みたいところです。

2015年4月~12月の間に平均して審査通過率が高かったのは大手消費者金融のアコムでした。

審査通過率は大手消費者金融の中でTOPの48.3%。カードローンの審査が不安な方はアコムに申し込むのがオススメです。

またパート・アルバイトの方でも次のような方は審査で有利になります。

  • 同じところに長く住んでいる
  • 社会保険証を持っている
  • クレジットカードの支払いに延滞がない

アルバイト・パートの方の審査については下記の関連記事で詳しく解説しているので是非参考にしてください。

【超必見】フリーター(アルバイト・パート)でもカードローン審査に突破する!攻略のヒントをあなたに・・・。

フリーター(アルバイト・パート)の方でも「審査基準」をクリアしていればカードローンが利用可能!審査通過のポイントや在籍…

経営者・個人事業主は専用のビジネスローン!

ビジネスローンの特徴

経営者や個人事業主の方は消費者金融なら審査に通る可能性がありますが、通常のカードローン審査では不利になってしまいます。

経営者や個人事業主の方がお金に困っているとなると、会社の経営や事業の雲行きが怪しまれてしまうからです。カードローン会社は「収入が安定しているか」判断できかねるというわけですね。

また消費者金融でお金を借りるとなると、年収の3分の1までしかお金を借りることができないので、会社や事業を続けていくために十分なお金を借りることができない可能性もあります。

そこで経営者や個人事業主の方は「事業資金」として専用にお金を貸し出しているビジネスローンに申し込むようにしましょう。

経営者や個人事業主専用にお金を貸しているので「経営者だから」「個人事業主だから」という理由で不利になることはありません。

またビジネスローンは総量規制の対象外。審査に通れば年収の3分の1以上のお金を借りることができます。

さらにローンの返済の際に支払う利息を経費として落すことも可能です。→ビジネスローンについて詳しくはこちら

経営者・個人事業主はカードローン審査で不利!ビジネスローンへGO!

個人事業主の方や、経営者の方が普通の個人向けカードローンにも申し込むのは禁物です。 消費者金融にしか申し込むことができ…

カードローン審査にまつわるQ&A

Q1.審査なしのカードローンがあるってホント?

見解:法律の下で営業している「真っ当なカードローン会社」では必ず審査が行われます。

審査をしていないのはヤミ金

ネットなどで「審査なし」をウリにしているカードローンを見たことがある方がいらっしゃるかもしれませんが、審査なしのカードローンはすべて闇金融です。

  • 法外な高金利
  • 違法な取り立て

闇金融でお金を借りてしまったら最後、過度の返済に追われて生活は今よりも苦しくなってしまいます。

「審査が面倒だから審査なしのカードローンを探す」のではなく「どうやったら自分が審査に通るのか」を考えるようにしましょう。

下記の関連記事では、審査なしのカードローンを探している方の理由に寄り添って「審査あり」のカードローンを利用する道を究明しています。

審査なしのカードローンは存在した!?噂の真実、解明します。

あなたはなぜ「審査なし」のカードローンをお探しですか?審査がないカードローンなんてあるはずもないのに、それでも淡い期待…

Q2.カードローン2社目は審査で不利になるってホント?

見解:カードローン2社目でも審査を突破する見込みは大いにあります。

返済実績は審査で武器になる

たしかにカードローン審査の他社借入状況という項目では「他からお金を借りてない人」よりも不利になってしまいます。

しかし「他社借り入れ1件」というのは、それほど心配することではありません。3社以上からお金を借りているとなると審査に落ちてしまう可能性が高くなりますが、1社までなら全然セーフです。

他社借入状況はカードローン審査の大きな基準!何社まで大丈夫か教えます。

審査に通るための決め手ともいえる他社借入状況。審査に落ちないための他社借入状況に関する条件と、実際の借入件数による審査…

しかもすでに1社からお金を借りていることで、2社目に申し込む方には「カードローンの返済実績」があります。

1社目のカードローンをしっかり返済している方なら、利用実績がないカードローン初めての方よりも返済能力が高く評価される場合もあるのです。

2社目のカードローン選びには下記の関連記事を参考にしてください。

2社目のカードローンの選び方は?限度額がいっぱいになったら必見です。

すでにカードローンを利用している方でも、今の限度額を超えるお金が必要になってくる場合がありますね。2社目のカードローン…

Q3.カードローン審査に通りやすい時期があるってホント?

見解:一般的に3月や12月がカードローン審査に通りやすい時期だと言われています。

1年間での審査の通りやすさ

決算前の3月、12月は売り上げ目標を達成するためにカードローン会社は普段よりも多くの人にお金を貸し出しているようです。

ただし、あくまで目安の1つですので「通りやすい時期まで待ってから申し込む」ほどではないでしょう。

カードローン審査には通りやすい時期がある!狙うは決算前の年度末(3月)や12月!

カードローンに申し込むなら、少しでも審査に通る可能性を高めたいもの。今回は「時期」に注目してカードローン審査を分析して…

Q4.カードローン審査に公共料金・税金の滞納が影響するってホント?

見解:まったくのデタラメです。

カードローンに関する個人信用情報機関

たとえ公共料金や税金を滞納していたとしても、カードローン審査を突破することができます。信用情報を取り扱っている3つの機関(JICC、CIC、KSC)に公共料金や税金関係は記録されないからです。

ただし支払い方法を「クレジットカード支払い」にしている場合、クレジットカード支払いの滞納になってしまうためカードローン審査で不利になってしまう可能性があります。

安心してください。公共料金・税金の滞納はカードローン審査に関係ナシ!

日々の生活の中で支払わなければいけないもの(公共料金や税金)を滞納してしまったら、カードローン審査に響くのでしょうか?…

Q5.カードローン審査に利用目的は影響するホント?

見解:少なからず「利用目的」もカードローン審査に影響します。

利用目的は担当者の印象を変える

カードローンの仮審査は機械が自動的に「お金を貸せる人」を振り分けますが、仮審査後の本審査を担当するのは血の通った人間です。

「借りたお金を何に使うのか」を1つとっても人間性が垣間見えます。利用目的を「ギャンブルに使う」「株やFXに投資する」などにしてしまうと、「本当にお金を返してくれるのか」怪しまれてしまうというわけです。

特にお金を貸すか貸さないかのギリギリのラインの方は利用目的が審査結果を左右する場合があります。万全を期して審査に挑むために、カードローンの審査担当にとって心証のいい利用目的を用意しましょう。

オススメの利用目的は、冠婚葬祭や旅行などの「急な入用」や資格の取得やスキルアップのための「前向きな利用目的」です。

どんな利用目的でカードローンを使う?審査に通りやすい理由教えます。

カードローンは原則「利用目的自由」ですが、好き勝手言ってたら審査担当者の心証を悪くしてしまう恐れがあります。利用目的は…

Q6.カードローン審査で落ちまくって借りれない…。どうすれば良い?

見解:むやみやたらと申し込むのはやめて、幅広く審査をおこなっているカードローンに申し込みましょう。

審査に何回も落ちている人はアローに

とにかく審査に落ちて「どこのカードローンからも借りれない…。」という方は、まず手当たりしだいに申し込むのをやめましょう。
たくさんのカードローンに申し込んで、審査に落ちまくると「申込ブラック」という信用情報に傷がついた状態になります。

申込ブラックに登録されてしまうと、カードローンの審査に通るのはきわめて難しくなります。

もし本当にお金に困っているなら「次が最後」くらいの気持ちで、幅広い人をきちんと審査してくれるカードローンを選ぶこと大切です。
そこでオススメしたいのが「キャッシングアロー」。

アローは信用情報に傷がついているブラックの方への融資実績もあることから、その門戸の広さがうかがえます。
審査にどうしても落ちてしまう方は、最後にアローに申し込んでみるのも1つの手ですね。

しかし、アローで落ちてしまうともう正規のカードローンで借りれるところはないと思っておいてください。あくまでも「最後の砦」です。

またアローは唯一「現在その他のカードローンの支払いを延滞している」方には融資をおこなってくれません。
申し込むなら、とにかく延滞を解消してからというのを忘れないでください。

なぜあなたはカードローンを借りれないのか。審査落ちする5大理由と対策集

「カードローンの審査に落ちて借りれなかった」そんな状況になると、どうすればよいか迷いますよね。次の審査では落ちることが…

当ページで紹介したカードローン一覧

最短30分スピード審査のプロミス

金利 4.5%~17.8%
最大借入可能額 500万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分
在籍確認 応相談
専業主婦・学生 専業主婦×、学生○
即日融資 土日も可能
無利息期間 あり(30日間)
スマホ完結申し込み 可能※

プロミスの申込はこちら

プロミスについてもっと知りたい方はこちら

会社への電話連絡なしのモビット

モビット
金利 3.0%~18.0%
最大借入可能額 800万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分※1
在籍確認 電話連絡無しOK
専業主婦・学生 専業主婦×、学生○※2
即日融資 土日も可能
無利息期間 無し
スマホ完結申し込み 可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビットについてもっと知りたい方はこちら

低金利・高限度額のみずほ銀行カードローン

金利 年3.0%~14.0%
最大借入可能額 最大1,000万円
在籍確認 あり
無利息期間 なし
スマホ完結申し込み あり

みずほ銀行カードローンの申込はこちら

みずほ銀行カードローンをもっと知りたい方はこちら

専業主婦の方でも借入OKの「静岡銀行カードローン セレカ」

金利 4.5%~14.5%
最大借入可能額 500万円
総量規制 対象外
審査時間 最短30分
在籍確認 あり
専業主婦・学生 専業主婦〇学生×
即日融資 可能
無利息期間 あり(※)
WEB完結 あり

※最大45日分の利息がキャッシュバックされる形になります。

静岡銀行カードローン「セレカ」をもっと知りたい方はこちら