おまとめ・借り換えローンの審査基準!知っておかないと痛い目にあう?!

借りすぎたぬき
博士、今の自分の借入れについて質問があるんです。
たぬき博士
ほほう、どうしたんじゃ。
借りすぎたぬき
毎月返済で忙しいので、月々の返済の手間を減らせないかなと思って調べていたら「おまとめローン」というものが出てきて、それについて訊こうと思って来ました。
たぬき博士
おまとめローンか。確かに今のおぬしの状況には良いカードローンかもしれんが、借りるのは簡単じゃないぞ。
借りすぎたぬき
審査なら今までちゃんと通過できてますから大丈夫ですよ。おまとめローンも似たようなものでしょ?
たぬき博士
おぬし、おまとめローンの審査はカードローンの審査より厳しいということを知らんな?何も知らずに申し込むと痛い目を見るぞ。
たぬき博士
今からおまとめローンの審査についてイチから解説していくからしっかり聞くんじゃぞ。

おまとめローンの審査が厳しいワケ

おまとめローンの審査が厳しい理由

すでに他社で借入れしている人を審査するから

普通のカードローンの審査に通るのに重要なのは「他社借入れ状況」に問題がないかどうかです。借入先が多いとカードローンの審査には通りにくくなります。

おまとめローンというのは、いくつかの借入先の借金を1つにまとめるタイプのカードローンです。そのため、申し込む時点ですでにその人の他社借入れ状況は良いとは言えません

例えばあなたの知人が「お金を貸してほしい」と言ってきたとします。しかし、その人が他でも借金をしている場合、お金を貸すにしても条件を厳しくするはずです。

おまとめローンもそれと同じで、信用できる人を探し出すのが難しいことから、審査基準が高くなっていくのです。

通常のカードローンよりも高いお金を貸し出すから

通常のカードローンとしてお金を貸し出すより、おまとめローンとして貸し出す方がカードローン会社にとってリスクが大きいです。

通常のカードローンの平均借入額がおよそ数十万であることに対して、おまとめローンの融資額はたいてい100万を超えます。もし返済されないとなったら業者にとって大きな損失となってしまいます。

リスクを少しでも低く抑えるために、カードローン会社は返済能力にやや問題のある方に簡単にそんな高額のお金を貸そうとは思いません。

おまとめローンの審査では収入証明書が必須!

おまとめローンとカードローンの審査の違い

おまとめローンの審査が通常のカードローン審査と違う点として、収入証明書の重要性があげられます。

カードローン会社によっては「○○万以下なら収入証明書必要ナシ!」などのように、条件によっては収入証明書を出さなくても良いところがあります。

しかし、おまとめ専用のカードローンを利用するのであればいくら借りるにしても収入証明書は必須です。収入証明書を見せることで、おまとめローンの審査に欠かせない「信用」を示すことになるからです。

たぬき博士
おまとめローンの審査が厳しいのは、カードローン会社がいつもより融資に慎重になるからなんじゃ。
借りすぎたぬき
ただでさえも信用を見極めるのが難しいのに、貸すとなったら高いお金を貸すわけですからね…
たぬき博士
その通り。では次に、おぬしが気になっているおまとめローンの審査基準を説明していくぞ。

おまとめローンの審査基準とは?

おまとめローンの審査基準とカードローンの審査基準との間に大きな違いはありません。カードローンの審査基準については以下の記事を参考にしてください。

押さえておくべきカードローンの審査基準!審査通過率アップを狙え!

カードローン審査で何が見られるか、審査基準について徹底解説しています。闇雲に審査に申し込むより、申し込む前に審査基準を…

おまとめローンの審査に外せない個人信用情報・借入れ総額・勤続年数!

おまとめローンの審査に必要な3つの条件

個人信用情報に傷がない

通常のカードローン審査でもいえることですが、個人信用情報はおまとめローンの審査において大切なポイントです。

借入れ件数や借入額が全て記録されているので、多重債務者にとって一見厄介な条件に見えますが、借入先への返済がちゃんと行われている状態が続けば信用の面で高い評価を得られます。

借入残高は収入の1/3が理想!

おまとめローンの審査が厳しくなる原因の1つは「融資額の多さ」であることは先ほども言いました。貸してほしいお金が多くなるほど危険が多くなり、業者の財布のヒモがきつくなってしまうからです。

逆に言えば、現在の借入総額が少なければおまとめローンの審査に通りやすいといえます。目安として、年収の1/3以下の借入総額が良いでしょう。

おまとめローンは総量規制の対象外ですが、収入に見合った借入額であれば貸す側も「きちんと返済してくれる可能性が高いな」と思ってくれるので、審査に通るチャンスが増えます。

同じところに長く勤めている

申込者がお金を貸しても大丈夫な人かどうかを見るポイントとして返済状況や借入残高以外に「勤続年数」があります。同じ会社に長く勤めているということは一定の収入をもらい続けていることの証明だからです。

それに対して、収入が高くても転職が多かったり、勤務を始めたばかりだったりするとマイナス評価になってしまいます。

勤務先を変えてすぐの方がおまとめローンを申し込むのであれば、最低でも勤続年数が1年になるのを待つのが良いでしょう。

たぬき博士
基本的にはカードローンの審査と同じところを見ておるが、おまとめローンの審査になると個人信用情報、借入残高と勤続年数がひときわ大事になってくるんじゃ。
借りすぎたぬき
この3つのポイントをおさえていれば大丈夫ということですね。
たぬき博士
これらを押さえているからといって申し込むのはまだ早いぞ。
たぬき博士
審査に落ちてしまう要因もしっかりと確認して、引っかかることがないように注意して対策しておくんじゃ。

事前にチェック!審査に落ちるのはこんな人

おまとめローンに申し込む前に、審査に有利な条件・不利な条件を両方チェックしておかないと、おまとめローンを利用できなくなる恐れがあります。

条件を確認せずにおまとめローンに申し込んでも審査に通ることは難しく、落ちては申し込むといったことを繰り返すと「申し込みブラック」として登録されます。

申し込みブラックになると何度も申し込む人=お金に困っている人」、つまり返済能力が低いと見なされ、審査には不利です。

カードローンの申し込みブラックに要注意!「とにかく」申し込みは嫌われる。

カードローン審査に通る可能性を高めるようとして、複数のカードローン会社に申し込もうとしていませんか?短期間で複数のカー…

申し込みブラックになって審査に通るどころか、どんどん遠ざかってしまう事態を避けるためにも、審査に落ちやすい条件を見ておくのは大切です。

他社借入件数が4件を超えている

おまとめローンの審査に落ちる人①

おまとめローンに申し込むのはすでに何社か借入先がある方がほとんどですが、借入件数が4件以上になると審査に通りにくくなってしまいます。これは借入件数と利用者の信用度が深く関係しているからです。

他社に借入れがあることを前提にしているおまとめローンの審査では、1社あたりの申込者の信用の高さを見ているので、借入件数が多いとその分信用が低く見られてしまいます。

他社借入件数の基準については以下の記事を参考にしてください。

他社借入状況はカードローン審査の大きな基準!何社まで大丈夫か教えます。

審査に通るための決め手ともいえる他社借入状況。審査に落ちないための他社借入状況に関する条件と、実際の借入件数による審査…

過去に返済トラブルがある

おまとめローンの審査に落ちる人②

返済トラブルを起こしたことがあると個人信用情報に記録され、信用を落とす原因になります。返済トラブルとされるのは以下のようなものです。

  • 3カ月以上返済を延滞してしまった
  • 借入れを踏み倒した
  • 債務整理をした

このような記録は永久に残るものではありませんが、消えるまでに5年から10年かかります。もし1つでもやったことがあれば個人信用情報を確認して時効を調べておきましょう。

少なくとも記録されている間はおまとめローンはおろかカードローンの類を作ることも実質不可能だと思ってください。

審査に落ちてもチャンスあり!「減額したうえで再審査が可能」と言われるパターンとは?

おまとめローンの審査結果を受ける時に、「今回の審査は落ちましたが、減額していただければ再審査が可能です…」と言われる方が時折いるようです。

このように言われるケースというのは、申込者の収入に対して借入れ希望額が多いから審査に落ちてしまったことを表しています。

しかし、申込者の信用面では全く問題がないともいえるので、言葉通り借入れ希望額を減らしてもう一度申し込めば通る可能性が高くなります。

リベンジを果たすために、今の借入れの返済が進むまで時間を置くのが得策でしょう。

審査基準さえわかればおまとめローンの審査は怖くない!

借りすぎたぬき
おまとめローンの審査というのは、借入件数や個人信用情報から利用者の信用や返済能力を厳しく評価するんですね。
借りすぎたぬき
カードローンの審査みたいにあいまいな部分が許されないから、確かに審査のハードルは高いなぁ。
たぬき博士
わしの言いたいことが伝わったようで何より。おまとめローンの審査は普通のカードローン以上に準備が必要なんじゃよ。
たぬき博士
じゃが、今日説明した審査基準を守っていれば審査には問題なく通れるから、家に帰ってもう1度復習して審査に備えるように。
借りすぎたぬき
はい、そうします。博士、今日はおまとめローンの審査について教えてくださりありがとうございました。
おまとめローン・借り換えローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事