J.score(ジェイスコア)の返済を全まとめ!返済額から返済方法までまるわかり!

「J.Score(ジェイスコア)って返済しやすいの?」
「J.Score(ジェイスコア)の返済って、通常のカードローンと違うの?」

J.Score(ジェイスコア)は、返済しやすい融資サービス
消費者金融・銀行カードローンのメリットをあわせ持っています。

  • 最低返済額は1,000円~
  • 返済方法は3種類で口座振替OK
  • 低金利+利息キャッシュバックつき

J.Score(ジェイスコア)の最低返済額の低さは、毎月の負担になりません

返済方法は口座振替ができるため、返済忘れを心配することはないんですね。

また業界屈指の低金利で、はじめての契約なら利息がキャッシュバックされるので、支払う利息を最小限に抑えられます

今回はJ.Score(ジェイスコア)での返済について6つを中心にご紹介。

J.Score(ジェイスコア)の返済について

①J.Score(ジェイスコア)の返済額
②J.Score(ジェイスコア)の返済方法
③J.Score(ジェイスコア)の返済を効率的にするためのコツ
④J.Score(ジェイスコア)の利息キャッシュバックキャンペーン
⑤J.Score(ジェイスコア)の返済シミュレーションの利用方法
⑥J.Score(ジェイスコア)の遅延損害金

J.Score(ジェイスコア)の返済について知りたい人は、ぜひとも参考にしましょう。

J.Score(ジェイスコア)の最低返済額は1,000円からでOK!

J.Score(ジェイスコア)の最低返済額は1,000円~

有名な銀行系カードローンと比較しても、返済額の低さが一目瞭然です。

業者 最低返済額
J.Score(ジェイスコア) 1,000円~
三井住友銀行カードローン 2,000円~
オリックス銀行カードローン 7,000円~
みずほ銀行カードローン 10,000円~

他社の銀行系カードローンは、安くても2,000円~
J.Score(ジェイスコア)の最低返済額は破格といえるんですね。

生活費がかさんで家計に余裕がない場合は、あまり返済にお金をかけられません。

最低返済額が安ければ、毎月の返済への負担をかなり減らせます

J.Score(ジェイスコア)返済額は借入残高で細かく変わる

J.Score(ジェイスコア)の返済方式は、残高スライドリボルビング方式を採用しています。

そのため借入残高に応じて、最低返済額は変動するんですね。

  • 金利11%で30万円借りた場合
  • 金利10%で100万円を借りた場合

上記2パターンに分けて、借入残高ごとの最低返済額をご紹介します。

金利11%で30万円借りた場合

金利11%で限度額30万円を借りた場合、最低返済額は以下のようになります。

借入残高 毎月返済額
30,000円 1,000円
50,000円 2,000円
10万円 4,000円
20万円 7,000円
30万円 10,000円

金利11%の場合は、借り入れ額30,000円までは最低返済額1,000円です。

金利10%で100万円を借りた場合

金利10%で限度額100万円を借りた場合、最低返済額は以下のようになります。

借入残高 毎月返済額
40,000円 1,000円
50,000円 2,000円
10万円 3,000円
20万円 5,000円
30万円 7,000円
40万円 9,000円
50万円 11,000円
60万円 13,000円
70万円 15,000円
80万円 18,000円
90万円 20,000円
100万円 22,000円

金利10%の場合は、借り入れ額40,000円までは最低返済額1,000円です。

J.Scoreの申込はこちら

J.Score(ジェイスコア)の返済方法

J.Score(ジェイスコア)の返済方法は3種類です。

J.Score(ジェイスコア)の返済方法
  1. 口座振替
  2. Pay-easy(ペイジー)
  3. 銀行振込

返済方法によって、手数料や返済できるタイミングが異なるので注意しましょう。

返済方法①:口座振替(自動引き落とし)

返済方法 手数料 返済のタイミング
口座振替
(自動引き落とし)
無料 毎月26日
(26日が休日の場合は、翌営業日)

口座振替は毎月26日に、最低返済額分のお金が口座から自動引き落とし。
手数料はゼロ円なので、ムダなお金がかかることはありません。

返済を忘れていても自動的に引き落としになります。
そのため、返済忘れのリスクがないんですね。

また他の方法のようにATMに足を運んだり、操作する手間がないので面倒くさがりな人にはとてもおすすめ。

ただし登録口座に最低返済額分の残高がなければ延滞になるので要注意です。

返済方法②:Pay-easy(ペイジー)返済

返済方法 手数料 返済のタイミング
Pay-easy(ペイジー) 無料 いつでも返済可能

Pay-easy(ペイジー)は、インターネットバンキングを使った決済サービス。

Pay-easy(ペイジー)を利用する手順は以下の通り。

  1. 公式サイトから会員用ページに入る
  2. インターネット返済手続き用のページにすすむ
  3. 振り込み元の銀行口座にログイン
  4. 各種情報を入れて手続き

Pay-easy(ペイジー)は、スマホでどこでも返済ができるんですね。

手数料が発生しない上に任意返済に便利なPay-easy(ペイジー)は、仕組みに慣れてしまえばとても使いやすいです。

返済方法③:銀行振込

返済方法 手数料 返済のタイミング
銀行振込 あり いつでも返済可能

銀行振込はJ.Score(ジェイスコア)が指定した銀行口座に振り込みます。

ただし口座に振り込むときに、銀行ATMの利用手数料が発生

パソコンやスマホの操作が苦手・・・」という人にはおすすめです。

しかしそれ以外の人には、銀行振込を選択するメリットは特にありません。

J.Scoreの申込はこちら

J.Score(ジェイスコア)を効率的に返済するコツ=任意返済の活用

J.Score(ジェイスコア)の返済には、約定返済と任意返済があります。

  • 約定返済=決まった日に最低返済額を返済すること
  • 任意返済=約定返済とは別にする追加の返済

J.Score(ジェイスコア)を効率的に返済したいなら、任意返済を活用するのは必須

J.Score(ジェイスコア)で任意返済する3つのメリット
  1. 完済が近くなる
  2. 総返済額をおさえられる
  3. 増額審査に有利になる

とにかく総返済額を低くおさえたい人だけでなく、J.Score(ジェイスコア)と長く付き合いたい人にもメリットは大きいです。

J.Score(ジェイスコア)で任意返済するデメリットはありません
お金に余裕があれば積極的に、任意返済するよう心がけましょう。

任意返済を行うタイミングに注意!

任意返済のメリット①:完済が近くなる

最低返済額だけの返済では、なかなか返済はすすみません。

任意返済を積極的に行っていれば、完済が数年早まることも

任意返済の活用で、完済までの返済計画が立てやすくなるんですね。

  • 完済できるかの不安
  • なかなか元金が減らないことのイライラ
  • 日常的に使えるお金が制限されるストレス

完済すればこれら返済の精神的な負担から早く解放されます。

任意返済のメリット②:総返済額をおさえられる

カードローンから借り入れすると、金利に応じた利息が発生

利用期間が長いほど、その分ふくらんだ利息も支払うことに・・・。
利息の支払いはなるべく、低くおさえたいところ。

任意返済を活用して早く完済すれば、利息を払う期間が短縮できます
つまり総返済額をおさえることができるんですね。

特に一括で完済できた場合、何万円分もの利息を払う必要がなくなります

任意返済のメリット③:増額審査に有利になる

J.Score(ジェイスコア)で任意返済を活用していると、増額審査を受けたときに審査に有利に働きます。

限度額を引き上げる増額審査に通るには、優良返済していることが必要です。

任意返済していると、お金に余裕があることをアピールできます。
J.Score(ジェイスコア)からの信用度が高くなるんですね。

将来的にJ.Score(ジェイスコア)増額審査を受けたい人は、任意返済の活用はマストです。

増額審査は契約して10日後から申し込み可能

J.Score(ジェイスコア)公式サイトQ&Aには以下の記述があります。

ご契約後10日(ご契約日を含めず、土日は含めます)以内の増額については原則、お受付けしておりません。お手数ですが、10日経過後にお申込みください。

つまりJ.Score(ジェイスコア)の増額審査は、契約から10日経過すれば申し込みOK。

カードローンでは通常、最低でも6ヶ月間利用していないと増額審査を受けられません。

J.Score(ジェイスコア)は増額審査の可否の判断が突出して早いんですね。

検討している人は、お客さま専用フリーダイヤル(0120-976-426)から連絡しましょう。

利用限度額が上がれば返済額は低くなる!

J.Scoreの申込はこちら

J.Score(ジェイスコア)は新規契約で利息キャッシュバック!

J.Score(ジェイスコア)では新規で契約した人を対象に、利息キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

利息キャッシュバックキャンペーンのポイント

【対象になる人】
J.Score(ジェイスコア)とはじめて契約する人

【利息キャッシュバック対象期間】
スコアレンディング基本契約締結日当日から翌月末まで

契約日から翌月末までに支払った利息が、キャッシュバックとして戻ってきます。

キャッシュバックの具体例は以下をご参照ください。

①「契約月に利用開始・翌月に返済」する場合
②「契約月に利用開始・契約月と翌月に返済」する場合
③「契約翌月に利用開始・契約翌月に返済」する場合

低金利な上に利息のキャッシュバックがついてくるJ.Score(ジェイスコア)。

おトクに返済したい人には、これ以上ない融資サービスです。

 30万円を借り入れて3ヶ月で完済した場合の利息を3社で比較!

利息キャッシュバックキャンペーンで、どれほどおトクになるのでしょうか。

  • 消費者金融
  • 銀行カードローン
  • J.Score(ジェイスコア)

30万円を借り入れて3ヶ月で完済した場合の利息を、上記3社で比較してみました。

結果は以下の通りです。

【30万円を借り入れて3ヶ月(90日)で完済した場合の利息比較】

消費者金融
(金利:年18.0%・無利息サービス30日間あり)
⇨ 利息は8,876円

銀行カードローン
(金利:年10.0%・無利息サービスなし)
⇨ 利息は7,397円

J.Score(ジェイスコア)
(金利:年12.0%・利息キャッシュバックキャンペーンあり)
★20日分の利息キャッシュバック
⇨ 利息は6,916円
★40日分の利息キャッシュバック
⇨ 利息は4,956円

比較はあくまでも参考ですが、3社の利息の差をまとめると以下のようになります。

J.Score(ジェイスコア)VS 消費者金融
★20日分の利息キャッシュバック
J.Score(ジェイスコア)の方が1,960円おトク!
★40日分の利息キャッシュバック
J.Score(ジェイスコア)の方が3,920円おトク!

J.Score(ジェイスコア)VS 銀行カードローン
★20日分の利息キャッシュバック
J.Score(ジェイスコア)の方が481円おトク!
★40日分の利息キャッシュバック
J.Score(ジェイスコア)の方が2,241円おトク!

いずれの場合でも、J.Score(ジェイスコア)のほうが利息が低いのがわかりますね。

  • 無利息サービスつきの消費者金融
  • 低金利の銀行カードローン

J.Score(ジェイスコア)を利用すれば、上記2社よりもおトクに返済できます。

J.Scoreの申込はこちら

J.Score(ジェイスコア)の返済シミュレーションの利用方法

公式サイトの返済シミュレーション

「返済プランを立てたいけど、最低返済額っていくらになるの・・・?」
「無理なく返済できる範囲なら、どれぐらいまで借りられるかな・・・?」

このようなギモンを解決するためにJ.Score(ジェイスコア)の公式サイトでは、返済シミュレーションを用意しています

  1. 返済プランを立てたい
  2. 利用可能額を知りたい

上記2つのケースに分けて、返済をシミュレーションできます。

目的 返済プランを立てたい 利用可能額を知りたい
入力項目 ・貸付利率(年率)
・契約極度額
・利用額
・貸付利率(年率)
・契約極度額
・毎月の返済額
結果でわかること 毎月の返済額
返済回数
利用金額
返済回数

低金利のJ.Score(ジェイスコア)をもっとかしこく利用したいときは、ぜひとも返済シミュレーションを活用しましょう。

J.Score(ジェイスコア)の返済回数の上限は決まっている

返済回数の上限は、契約極度額に応じて変動します。

  • 契約極度額30万円以下の場合
    ⇨ 完済までの返済回数:36回以内
  • 契約極度額30万円超100万円以下の場合
    ⇨ 完済までの返済回数:60回以内
  • 契約極度額100万円超の場合
    ⇨ 完済までの返済回数:120回以内

⇨J.Score(ジェイスコア)の返済シミュレーションはこちら

①「返済プランを立てたい」場合の返済シミュレーション例

返済シミュレーション:返済プランを立てたい

返済プランを立てたい場合は「毎月の返済額」「返済回数」をシミュレーション可能です。

「毎月の返済額」とは、毎月の最低返済額のこと。
最低返済額が手軽にわかれば、新たな借り入れもしやすいですよね。

  • 貸付利率
  • 契約極度額
  • ご利用額(借入残高)

返済シミュレーションを試すには、たった3項目の入力で済みます。

実際に返済シミュレーション利用した結果は以下の通り。

年12.0%の金利で5万円を借りた場合
年5.0%の金利で120万円を借りた場合

かしこく返済プランを立てたい人は、返済シミュレーションを一度試してみましょう。

②「利用可能額を知りたい」場合の返済シミュレーション例

返済シミュレーション:ご利用可能額が知りたい

返済シミュレーションの利用で、希望の最低返済額に応じた利用可能額を知れます。

  • 貸付利率
  • 契約極度額
  • 毎月のご返済額

「利用可能額を知りたい」場合の、返済シミュレーションに必要な入力項目も3つ。

実際に返済シミュレーションを利用した結果は以下の通り。

年12.0%の金利で5,000円ずつ返済する場合
年5.0%の金利で12,000円ずつ返済する場合

最低返済額はこのくらいまでしか払えない」という人には、とても使える機能です。

J.Score(ジェイスコア)の遅延損害金利率は年12.0%!返済遅れは厳禁!

遅延損害金とは、返済遅れに対する賠償金です。

J.Score(ジェイスコア)の遅延損害金利率は年12.0%

毎月の返済が1日でも遅れた場合は、遅延損害金を支払わなければいけません。

  • 口座振替
    26日に最低返済額分の残高がなければ延滞
  • Pay-easy(ペイジー)・銀行振込
    自分で設定した返済日を1日でも過ぎれば延滞

返済遅れは遅延損害金の発生だけでなく、J.Score(ジェイスコア)からの信用も低下してしまうので注意しましょう。

遅延損害金の計算方法

J.Score(ジェイスコア)の遅延損害金は以下の式で決まります。

借入残高(円)× 遅延損害金年率(%)÷ 365(日)× 延滞日数(日)

金利12.0%で10万円を借りた人が30日間延滞している場合の、遅延損害金は以下の通り。

100,000円 × 年12.0% ÷ 365日 × 30日 = 986円

延滞している返済額とあわせて、追加で986円払う必要があるんですね。

チリも積もれば山となるので延滞すればするほど、遅延損害金は高額に・・・。

J.Score(ジェイスコア)は、返済日が近くなったらお知らせメールを送ります
そのためうっかり忘れが多い人でも、延滞する可能性は低いです。

J.Scoreの申込はこちら

J.Score(ジェイスコア)は業界トップクラスで返済しやすい!

ポン太
J.Score(ジェイスコア)の毎月の最低返済額って、1,000円~とすごく安いんですね。
たぬき博士
そうじゃ。低金利と無利息という消費者金融と銀行カードローン2つのメリットをいいとこ取りしているから、業界トップクラスで返済しやすいといえるぞい。
ポン太
また早めの完済を目指すなら、普段から多めに返済する意識が必要なんですね。
たぬき博士
おぬしのいうとおりじゃ。任意返済を活用すれば気持ちに余裕が生まれるだけでなく、J.Score(ジェイスコア)からの信頼も厚くなるぞい。

J.Scoreの申込はこちら

ジェイスコアカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

SMBCモビットの申込はこちら

 

関連記事