じぶん銀行カードローンの最低返済額は1,000円~と超安め!返済しやすさを徹底解説します。

じぶん銀行カードローンの返済

本記事ではじぶん銀行カードローンの返済について解説します。

  • じぶん銀行カードローンの最低返済額
  • じぶん銀行カードローンの返済方法
  • じぶん銀行カードローンの返済サイクル
  • じぶん銀行カードローンの任意返済
  • じぶん銀行カードローンの遅延損害金

じぶん銀行カードローンの返済を知って、スムーズに完済できるようにしましょう。

じぶん銀行カードローンの商品概要
じぶん銀行カードローンのバナー
金利 【通常】
年2.2%~17.5%
【カードローンau限定割 誰でもコース】
年2.1%~17.4%
【カードローンau限定割 借り換えコース】
年1.7%~12.5%
利用限度額 最高800万円
在籍確認 あり
専業主婦・学生 専業主婦✕  学生✕
無利息期間  なし
WEB完結 OK
最低返済額 1,000円~
返済方法 ・ATM返済
・自動支払い返済
約定返済サイクル
(約定返済日)
・期日指定
・35日ごと
遅延損害金利率 年18.0%

じぶん銀行カードローンは、auユーザーにはおトクなカードローンです。

auユーザーの場合は、誰でもコースで年0.1%・借り換えコースで年0.5%の金利優遇があります(au限定割)。

利用限度額 【通常】 【誰でもコース】 【借り換えコース】
10~100万円 年13.0~17.5% 年12.9~17.4% 年12.5%※
110~200万円 年9.0~13.0% 年8.9~12.9% 年8.5~12.5%
210~300万円 年7.0~9.0% 年6.9~8.9% 年6.5~8.5%
310~400万円 年6.0~7.0% 年5.9~6.9% 年5.5~6.5%
410~500万円 年5.0~6.0% 年4.9%~5.9% 年4.5~5.5%
510~600万円 年4.5~5.0% 年4.4~4.9% 年4.0~4.5%
610~700万円 年3.5~4.5% 年3.4~4.4% 年3.0~4.0%
710~800万円 年2.2~3.5% 年2.1~3.4% 年1.7~3.0%

※利用限度額100万円の場合

まだ利用を考えているauユーザーは、優先的に利用を検討しましょう。

じぶん銀行カードローン審査レベルはどのくらい?申し込みから融資まで審査の流れを解説。

じぶん銀行カードローンの審査は厳しい?審査時間は?審査では何を見られる?審査について気になること、全部解説します。

じぶん銀行カードローンの最低返済額は1,000円から!

借入残高10万円の場合の金利ごとの返済額

借入残高・金利で変わる、じぶん銀行カードローンの最低返済額は以下の通り。

借入残高 借入利率
年13%超
借入利率
年9%超~
13%以下
借入利率
年9%以下
10万円以下 2,000円 1,500円 1,000円
10万円超
20万円以下
4,000円 3,000円 2,000円
20万円超
30万円以下
6,000円 4,500円 3,000円
30万円借入残高が
10万円増すごとに
2,000円追加 1,500円追加 1,000円追加

じぶん銀行カードローンの最低返済額は1,000円からでOKです。

最高金利が適用された場合でも、10万円以下の借入残高なら2,000円

収入に自信がない人でも、返済を続けやすい返済金額になっています。

1,000円未満の借入残高

1,000円未満の借入残高は、返済期日がない無利息の「利息適用外残高」です。

自動支払い返済なら約定返済の対象ですが、ATM返済では支払わなくてもOK

ただしATM返済でも、1,000円未満の全額返済ができます。

希望する場合は「じぶん銀行ローンセンター」に電話を入れましょう。
(電話番号:0120-926-222)

30万円超の最低返済額一覧(200万円まで)

借入残高30万円超の最低返済額一覧は以下の通り。

借入残高 借入利率
年13%超
借入利率
年13%以下
借入利率
年9%以下
30万円借入残高が
10万円増すごとに
2,000円追加 1,500円追加 1,000円追加
30万円超
40万円以下
8,000円 6,000円 4,000円
40万円超
50万円以下
10,000円 7,500円 5,000円
50万円超
60万円以下
12,000円 9,000円 6,000円
60万円超
70万円以下
14,000円 10,500円 7,000円
70万円超
80万円以下
16,000円 12,000円 8,000円
80万円超
90万円以下
18,000円 13,500円 9,000円
90万円超
100万円以下
20,000円 15,000円 10,000円
100万円超
110万円以下
22,000円 16,500円 11,000円
110万円超
120万円以下
24,000円 18,000円 12,000円
120万円超
130万円以下
26,000円 19,500円 13,000円
130万円超
140万円以下
28,000円 21,000円 14,000円
140万円超
150万円以下
30,000円 22,500円 15,000円
150万円超
160万円以下
32,000円 24,000円 16,000円
160万円超
170万円以下
34,000円 25,500円 17,000円
170万円超
180万円以下
36,000円 27,000円 18,000円
180万円超
190万円以下
38,000円 28,500円 19,000円
190万円超
200万円以下
40,000円 30,000円 20,000円

じぶん銀行カードローンの利用限度額は最高800万円です。

  • 借入利率:年13%超
    ⇨ 10万円増すごとに2,000円追加
  • 借入利率:年13%以下
    ⇨ 10万円増すごとに1,500円追加
  • 借入利率:年9%以下
    ⇨ 10万円増すごとに1,000円追加

返済金額は利用限度額である800万円まで、上記のように増えていきます。

最低返済額を有名他社カードローンと比較 ⇨ 他社より低め!

じぶん銀行カードローンの最低返済額は他社より安め

10万円借り入れたときの最低返済額を、有名なカードローン会社と比較しました。

消費者金融系カードローン各社 最低返済額
じぶん銀行ロゴ 1,000円
三井住友銀行 2,000円
プロミス 4,000円
アイフル 4,000円
SMBCモビット 4,000円
アコム 5,000円
オリックス銀行 7,000円
みずほ銀行のバナー 10,000円

他社と比較すると、じぶん銀行カードローンの最低返済額が低いとわかりますよね。

毎月の金銭的負担を少なくしたいならば、じぶん銀行カードローン1択です。

WEB完結OK!じぶん銀行カードローンへ申込む

じぶん銀行カードローンの返済方法はすべて手数料タダ!

返済に手数料はかからない

じぶん銀行カードローンの返済方法は、どちらも手数料無料です。

返済方法 手数料 じぶん銀行口座
①ATM返済
(提携ATMへの入金)
無料 不要
②自動支払い返済
(口座引き落とし)
無料 必要

じぶん銀行の普通預金口座を持っているなら、迷わず自動支払い返済にしましょう。

それ以外の人はすべて、提携ATMを利用した返済になります。

返済方法の変更方法

じぶん銀行の口座を持っている人は、利用中に返済方法を変更できます。

  1. パソコンバンキング(ケータイバンキング)にログイン
  2. 「カードローン取引メニュー」の「返済方法などの変更」を押下
  3. 返済方法の変更手続き

上記の手順で返済方法を変更しましょう。

返済方法①:ATM返済

ATM返済はローンカードを使用する

ATM返済とは、提携ATMで「じぶんローンカード」を利用する返済のこと。

提携ATMの手数料はすべて0円で、24時間365日いつでも返済OKです。

じぶん銀行カードローンの返済に利用できる提携ATM・返済の流れは以下の通り。

じぶん銀行カードローンの提携ATMは主に5種類
三菱UFJ銀行
三菱UFJ銀行のATMでの返済の流れ
  1. トップ画面の「お預入れ」ボタンを押下
  2. じぶんローンカードを挿入
  3. 返済金額を入金
  4. 返済金額を確認
  5. 返済完了
セブン銀行
セブン銀行のATMでの返済の流れ
  1. じぶんローンカードを挿入
  2. トップ画面の「カードローン」ボタンを押下
  3. 「ご返済」ボタンを押下
  4. 返済金額を入金
  5. 返済金額を確認
  6. 返済完了
イーネットATM
イーネットATMでの返済の流れ
  1. トップ画面の「取引開始」ボタンを押下
  2. じぶんローンカードを挿入
  3. 「カードローン」ボタンを押下
  4. 「ご返済」ボタンを押下
  5. 「確認」ボタンを押下
  6. 返済金額を入金
  7. 返済金額を確認
  8. 返済完了
ローソンATM
ローソンATMでの返済の流れ
  1. トップ画面の「取引開始」ボタンを押下
  2. じぶんローンカードを挿入
  3. 「カードローン」ボタンを押下
  4. 「ご返済」ボタンを押下
  5. 「確認」ボタンを押下
  6. 返済金額を入金
  7. 返済金額を確認
  8. 返済完了
ゆうちょ銀行
ゆうちょ銀行のATMでの返済の流れ
  1. トップ画面の「お預入れ」ボタンを押下
  2. じぶんローンカードを挿入
  3. 「提携金融機関カード」ボタンを押下
  4. 返済金額を入金
  5. 返済金額を確認
  6. 返済完了

また提携ATMは返済回数が何回でも手数料はゼロ円

積極的な任意返済を検討している人にも、嬉しい返済システムといえます。

システムメンテナンス中は利用できない

システムメンテナンスの実施時間は以下の通り。

  • 毎週月曜日1:00~5:00
  • 毎月第2土曜日21:00~翌7:00

上記の時間帯は、じぶん銀行カードローンの返済はできません。

新規口座開設で自動支払い返済(自動引き落とし)にするのもアリ!

新規口座開設の特典は最大合計4,800WALLETポイント!

返済にはお金がかからないATM返済ですが、うっかり返済を忘れるおそれも・・・。

もう一方の返済方法である、自動支払いならば延滞のリスクを下げられます

自動支払い返済がいいという人は、じぶん銀行の新規口座開設を検討しましょう。

新規口座開設をして自動支払い返済に変更すると、WALLETポイント(auのポイント)を2年間で最大4,800ポイントがもらえます。

返済方法②:自動支払い返済(じぶん銀行の普通預金口座を持っている人限定)

自動支払い=自動引き落とし

自動支払い返済とは、じぶん銀行の普通預金口座からの自動引き落とし

申込者が設定した返済期日に、最低返済額が引き落とされます。

じぶん銀行の預金残高が、最低返済額未満だと延滞になるので注意が必要です。

返済期日当日18:00までに不足金額を返済すれば、再度引き落とし処理されます。

いつも預金残高が足りなくなりがちの人は、特に注意しましょう。

 定額自動入金サービスでさらに延滞のリスク防止!

定期自動入金サービスについて

定額自動入金サービスとは、他行口座から一定額をじぶん銀行口座に移動させること。

活用すれば自動支払い返済の残高不足を防げます

延滞のリスクは限りなくゼロにできるはずです。

定額自動入金サービスの流れは以下の通り。

  1. 他行口座から自動引き落とし
    (毎月6日か26日)
  2. じぶん銀行口座に入金
    (自動引き落としの4営業日後)

登録できる他行口座は5件まで、利用手数料は一切かかりません。

じぶん銀行の口座は残高不足になりがちな人は、ぜひとも利用しましょう。

定額自動入金サービスの登録の流れ

定額自動入金サービスの登録に必要なものは2つ。

  • じぶん銀行の普通預金口座
  • 他の金融機関の普通預金口座

口座番号や暗証番号などが必要になります。

定額自動入金サービスは、PCかスマホ(ケータイ不可)から登録OKです。

登録できる口座は、いずれも本人名義の口座のみなので注意しましょう。

定額自動入金サービスを登録する流れ①

定額自動入金サービスを登録する流れ①

お客さま番号」と「ログインパスワード」を入力してログインします。

定額自動入金サービスを登録する流れ②

定額自動入金サービスを登録する流れ②

メニューにある「定額自動入金」を押下します。

登録」を選択しましょう。

定額自動入金サービスを登録する流れ③

定額自動入金サービスを登録する流れ③

サービス内容」と「利用規約」について確認。

OKならば同意のチェックを入れて「次へ」を選択します。

定額自動入金サービスを登録する流れ④

定額自動入金サービスを登録する流れ④

引落日」と「入金額」を入力します。

間違いがなければ「次へ」を選択してください。

定額自動入金サービスを登録する流れ⑤

定額自動入金サービスを登録する流れ⑤

登録内容を確認したら「次へ」を選択します。

定額自動入金サービスを登録する流れ⑥

定額自動入金サービスを登録する流れ⑥

金融機関設定へ」を押下します。

引き落とされる金融機関の内容を登録します。

定額自動入金サービスを登録する流れ⑦

定額自動入金サービスを登録する流れ⑦

金融機関を選択して「支店」「口座番号」などを入力します。

※金融機関により入力内容は異なります

定額自動入金サービスを登録する流れ⑧

定額自動入金サービスを登録する流れ⑧

以上で定額自動入金サービスの登録は完了です。

初回引き落としは「登録完了から9営業日以後の指定日」になります。

WEB完結OK!じぶん銀行カードローンへ申込む

じぶん銀行カードローンの返済サイクル(約定返済日)は2種類

返済サイクルは2種類ある

じぶん銀行カードローンの返済サイクル(約定返済日)は2つ。

じぶん銀行カードローンの返済サイクル
  1. 35日ごと(ATM返済のみ)
  2. 期日指定(ATM返済・自動支払い返済)

どちらの返済サイクルが返済しやすいか、慎重に考えてから選択しましょう。

なお自動支払い返済は「期日指定」のみになります。

返済サイクルは変更可能

返済サイクルはWEB(PC・スマホ・ケータイ)から変更可能です。

ただし返済サイクルを変更する上で、利息の清算が求められることもあります。

利息の清算ができないと、変更手続きができないので注意しましょう。

返済サイクル①:35日ごと(ATM返済のみ)

「ATMで35日ごとの返済」の一例
返済サイクル:35日ごと」の返済例(上掲画像)

【初回借り入れ:8月1日】
⇨ 初回返済期日:9月5日

【初回返済日:8月15日】
⇨ 第2回返済期日:9月19日

【第2回返済日:9月5日】
⇨ 第3回返済期日:10月10日

35日ごと返済は、前回返済日の35日後が返済期限になります。
(最初は初回借り入れから35日後)

きっかり35日後を待たずに返済すると、その返済日から35日後が返済期日です。

返済中に追加で借り入れても、返済期日が延長することはありません。

返済サイクル②:期日指定(ATM返済・自動支払い返済)

「ATMで期日指定返済」の一例
返済サイクル:期日指定」の返済例(上掲画像)

【返済期日15日前~返済期日】
⇨ 約定返済として扱われる

【返済期日15日より前】
⇨ 任意返済として扱われる
(返済期日15日前~返済期日に再度返済する必要がある)

期日指定返済は、申込者が好きに選んだ日が約定返済日

たとえば毎月20日を約定返済日にした場合を見てみましょう。

  • 当月5日~当月20日が約定返済
  • 前月20日~当月4日が任意返済

期日指定の場合でも、追加融資を受けても返済期日はそのまま。

返済期日が土日祝日の場合は、翌営業日が返済期日です。

また返済方法に自動支払いを選んだ場合は、必ず期日指定での返済になります。

WEB完結OK!じぶん銀行カードローンへ申込む

じぶん銀行カードローンで任意返済するとどのくらいおトクか

任意返済の活用は本当におトク?

じぶん銀行カードローンの任意返済でどれだけおトクになるかを調べるために、

  1. 最低返済額+4,000円で完済した場合
    (毎月10,000円の返済)
  2. 最低返済額+9,000円で完済した場合
    (毎月15,000円の返済)
  3. 最低返済額+14,000円を返済した場合
    (毎月20,000円の返済)

3つのケースを最低返済額だけで完済した場合と比較してみました。

まず最低返済額だけで完済した場合の「利息総額・返済期間」を見てみましょう。

30万円を借りて最低返済額だけで完済した場合
  • 借入金額:300,000円
  • 毎月の返済金額:6,000円(最低返済額)
  • 借入金利:年17.5%(最高金利)
  • 総返済額:541,258円
  • 利息総額:241,258円
  • 返済期間:91ヶ月(7年7ヶ月)

※実際の返済とは数字が異なる場合があります

上記ケースを基準に「利息総額・返済期間」の比較結果を見ていきます。
ぜひとも任意返済をする上での参考にしましょう。

じぶん銀行カードローンは任意返済しやすい

じぶん銀行カードローンは以下の要因により、任意返済しやすいです。

  • 最低返済額が安い
  • 提携ATMの手数料が無料

少しでもおトクに利用するために、任意返済を活用しましょう。

また任意返済を活用すると、じぶん銀行からの信用も高まります。

任意返済の比較①:最低返済額+4,000円(10,000円)で完済

毎月4,000円を追加返済して完済した場合

最低返済額+4,000円で完済した場合の「利息総額・返済期間」は以下の通り。

30万円を借りて最低返済額+4,000円で完済した場合
  • 借入金額:300,000円
  • 毎月の返済金額:10,000円
  • 借入金利:年17.5%(最高金利)
  • 総返済額:397,390円
  • 利息総額:97,390円
  • 返済期間:40ヶ月(3年4ヶ月)

※実際の返済とは数字が異なる場合があります

上記を最低返済額だけで完済した場合と、比較した結果は以下の通り。

利息総額の差 143,868円
返済期間の差 51ヶ月(4年3ヶ月)

毎月の最低返済額に4,000円プラスするだけで、10万円以上も利息を節約できました。

また返済期間は4年3か月も短縮。年単位で早く借金から解放されます。

プラス1~2,000円でもいいので、任意返済の活用がおすすめです。

任意返済の比較②:最低返済額+9,000円(15,000円)で完済

毎月9,000円を追加返済して完済した場合

最低返済額+9,000円で完済した場合の「利息総額・返済期間」は以下の通り。

30万円を借りて最低返済額+9,000円で完済した場合
  • 借入金額:300,000円
  • 毎月の返済金額:15,000円
  • 借入金利:年17.5%(最高金利)
  • 総返済額:357,275円
  • 利息総額:57,275
  • 返済期間:24ヶ月(2年0ヶ月)

※実際の返済とは数字が異なる場合があります

上記を最低返済額だけで完済した場合と、比較した結果は以下の通り。

利息総額の差 183,983円
返済期間の差 67ヶ月(5年7ヶ月)

利息総額は20万円近く節約、返済期間は5年以上短縮していますね。

プラス4,000円の場合と比べても、1年以上返済期間が短縮しています。

9,000円は難易度高めな追加の返済金額です。
しかしムダな支出を見直せば、実現不可能ではありません

少しでもおトクに利用したい人は、高めの追加返済に挑戦しましょう。

任意返済の比較③:最低返済額+14,000円(20,000円)で完済

毎月14,000円を追加返済して完済した場合

最低返済額+14,000円で完済した場合の「利息総額・返済期間」は以下の通り。

30万円を借りて最低返済額+14,000円で完済した場合
  • 借入金額:300,000円
  • 毎月の返済金額:20,000円
  • 借入金利:年17.5%(最高金利)
  • 総返済額:341,011円
  • 利息総額:41,011
  • 返済期間:18ヶ月(1年6ヶ月)

※実際の返済とは数字が異なる場合があります

上記を最低返済額だけで完済した場合と、比較した結果は以下の通り。

利息総額の差 200,247円
返済期間の差 73ヶ月(6年1ヶ月)

14,000円の追加返済は、多くの人にはなかなか難しいと思います。

しかしその効果の大きさは一目瞭然ですよね。
お金に余裕のある人は、ぜひとも任意返済を活用してください。

auユーザーやじぶん銀行口座を持っている人なら、おトクなじぶん銀行カードローン。

任意返済を最大限に活用して、さらにもっとおトクに利用しましょう。

WEB完結OK!じぶん銀行カードローンへ申込む

じぶん銀行カードローンは返済しやすい!無理なく返済したい方にオススメ!

ポン太
じぶん銀行カードローンの最低返済額は1,000円からとかなり安いんですね。毎月の返済を、安く抑えたいぼくにピッタリです。
たぬき博士
業界トップクラスの安さで返済しやすいのぉ。しかし最低返済額が低いからこそ任意返済がおすすめじゃぞ。
ポン太
任意返済って毎月の返済とは別の追加でする返済のことですよね?なんでおすすめなんですか?
たぬき博士
最低返済額だけの返済だと完済まで時間がかかるし、支払う利息も多くなる。またじぶん銀行カードローンの返済は手数料無料だから任意返済しやすいんじゃ!

スポンサーリンク

じぶん銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットに申込

\\上のボタンから申し込むと最短30分で審査結果を受け取れます//

 

スポンサーリンク

関連記事