じぶん銀行カードローンで借り換え・おまとめはアリかナシかを一刀両断!

借り過ぎたぬき
博士、借入れ額が膨れ上がってしまっているので、どこかに借入したいんですが、オススメはありますか?
たぬき博士
おぬしは確かauユーザーじゃったな。借入れ額も多いようじゃから、じぶん銀行カードローンがおすすめじゃよ。

じぶん銀行での借り換え・おまとめは、条件次第で好条件!

jibunbank-refinancing-1

「じぶん銀行カードローンを借り換え・おまとめローンに向いているか?」

残念ながら、この質問にはYesやNoでお答えすることができません。

条件によって提供されるサービスが大きく異なるからです。借り換え・おまとめローンの内容は以下の条件によって左右されます。

 じぶん銀行で借り換えすべきかを決める2ポイント!
  • auの携帯またはスマホを持っているか
  • 100万円以上借り入れするか

これらの条件によって、金利がいくらになるかが大きく異なります。下の表でまとめてみました。

限度額が100万円以上 限度額が100万円未満
auケータイあり 金利:1.7%~12.5% 金利:2.1~17.4%
auケータイなし 金利:2.2%~13.0% 金利:2.2~17.5%

「auケータイあり」×「限度額100万円以上」で最高の借り換えローン!

auのケータイを持っていて、100万円以上の金額を借り換え・おまとめしようとしている方にとっては、じぶん銀行が最適なカードローンです。その理由として、以下の2点が挙げられます。

  1. 業界屈指の低金利
  2. 他社の借り入れが審査に不利にならない

最高金利12.5%の借り換えで、借金を大幅に減額できる!

auケータイを持っていて100万円以上借りる方の金利は、1.9~12.5%です。この金利を、カードローンの中でも特に低金利とされるメガバンクと比較してみました。

カードローン 金利
じぶん銀行 1.7~12.5%
三菱東京UFJ銀行 4.6~14.6%
三井住友銀行 4..5~14.5%
みずほ銀行 3.5~14.0%

この表からわかるように、条件がそろった時のじぶん銀行カードローンの金利の低さは圧倒的です。

借り換えやおまとめローンは、返済額を下げることが最大の目的なので、金利の低さが最も重要になります。

以下で、金利12.5%の威力がどれ程のものか、例を挙げましょう。

金利18.0%の消費者金融3社から、計150万円の借入をしている場合

1年間でかかる利息
→150万(円)×18.0%=27万円

金利12.5%のじぶん銀行に借り換えした場合の1年間の利息
→150万(円)×12.5%=18万7,500円

8万2,500円利息が下がる!

この例からわかるように、一般的な消費者金融から借り換えをした場合、相当な額の利息をカットすることが可能です。

じぶん銀行カードローンの申込はこちら

借り換え「専用」ローンだから、審査に不利にならない!

100万円以上の借り換えをするauユーザーにとって、じぶん銀行で申し込むメリットはもう一つあります。
それは、「他社から借入をしている」ということが審査に不利にならないという点です。

通常のカードローンでは、他社からの借入があると、「返済能力に疑問がある」と見なされ、審査に落ちてしまうことがよくあります。

ただauケータイを持っていて100万円以上の借り換えを行う方には、「借り換えコース」が適用されます。
「借り換えコース」は、他社からの借入があることを前提としているコースなので、他社の借入が原因で審査落ちすることはありません。

金利が低い上に、審査に通りやすい。100万円以上借りるauユーザーは、じぶん銀行以外のカードローンを選ぶ理由はありませんね。

じぶん銀行カードローンの申込はこちら

「auケータイを持ってない」or「100万円未満しか借りない」なら、他社を検討しよう

jibunbank-refinancing-3

上でじぶん銀行カードローンは借り換え・おまとめローンに最適とお伝えしました。ただそれはあくまで、最高の条件がそろった際の話です。

「最高の条件」が揃っていない方、つまりauユーザーでない方や100万円未満しか借りない方にとっては、じぶん銀行よりもいい業者が多くあります。

最初に挙げたこの表を見て頂ければわかるように、「最高の条件」に当てはまっていなければ、最もよくて最高金利が15.0%です。

限度額が100万円以上 限度額が100万円未満
auケータイあり 金利:1.7%~12.5% 金利:2.1~17.4%
auケータイなし 金利:2.2%~13.0% 金利:2.2~17.5%

これならはっきり言って、もっと金利の低いみずほ銀行などで借り換え・おまとめをした方が賢明でしょう。

おまとめローンおすすめランキング!一本化すれば本当に返済が楽になるのはどこ?

返済を楽にしてくれるおまとめローン。でも、たくさんありすぎてどれを選べばいいのかわかりませんよね。そんな方のためにおま…

じぶん銀行カードローンの借り換え・おまとめの流れ

たぬき博士
ここからは、実際にじぶん銀行で借り換え・おまとめローンを組む方法を解説していくぞい。
jibunbank-refinancing-4

【ステップ①】ホームページにて申込

じぶん銀行カードローンのホームページから、申込ボタンをクリックします。
借り換え専用のボタンなどはないので、以下の3つのボタンから自分に当てはまるものをクリックすればOKです。

申込ボタン

あとは必要事項を記入していけばOKですが、【お借入状況について】という欄で、借入件数と金額を入力し、「希望あり」にチェックを入れるのを忘れないでください。

申込ページ 借入状況

【ステップ②】審査

申込が完了したら、記入内容を踏まえてじぶん銀行が審査を行います。(審査は最短即日で完了)

審査が完了すると、審査結果と合わせて、今後どのような流れで借り換え・おまとめを行っていくかを伝える連絡が来ます。

場合によっては、この連絡でどのカードローンからいくらずつ借りているかを聞かれることもあるそうです。

【ステップ③】必要書類提出

以下の記事で紹介している、必要書類をじぶん銀行に提出してください。

提出方法は、スマホでアップロードするとスピーディで楽チンです。

(必要書類内部リンク)

【ステップ④】借り換え・おまとめ

じぶん銀行カードローンでは、借り換え・おまとめの方法が大きく分けて下記の2通りがあり、どちらになるかは審査で決まります。

  1. じぶん銀行が申込者に代わって現在の借入先に返済を済ませてくれる
  2. 申込者がじぶん銀行に借りたお金で現在の借入先に返済する

基本的に審査結果を伝える連絡でどのような流れになるかを伝えられるので、しっかりと確認しておきましょう。

もし「お金を貸すので自分で返してください」と言われても、相談すれば、こちらから伝えた額を代理でじぶん銀行が払ってくれることもあるようです。

じぶん銀行カードローンの申込はこちら

「じぶんに向いているか?」をしっかりと見極めて検討しよう!

借り過ぎたぬき
私の場合は運よくauユーザーで100万円以上の借り換えを希望していたので、じぶん銀行カードローンは私にピッタリでした。
たぬき博士
ほう、良かったのう。じゃがおぬしとは違って、必ずしも好条件で借り換えできない者もおるじゃろう。
たぬき博士
そんな者は他の借り換え・おまとめローンを検討してみると良いぞい。

じぶん銀行カードローンの申込はこちら

じぶん銀行カードローンカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事