もっとお金を借りたい!借入限度額を引き上げる増額審査のポイント。

ポン太
博士、今使っているカードローンの限度額を上げようと思っています。
たぬき博士
ほう、限度額を上げれば今よりもお金を借りることができるし、金利も下がる。良いことづくしじゃ。
ポン太
でも審査があってそれに通らないといけないって聞きました。難しいんですかね?
たぬき博士
そうじゃのう。実際カードローンを利用した時の限度額がすでに「この人ならこれくらい貸していい」と考えられた額じゃからのう。
たぬき博士
まあ、今回はその辺も踏まえて増額審査について解説していくぞい。

今すぐお金が必要な人は増額よりも新規借入をしよう

詳しいことは後で詳しく説明しますが、現時点で利用しているカードローン会社から「増額をしませんか?」とお誘いがきていない人は、審査に通るのは難しいと考えてください。

というのも基本的に増額は、カードローン会社からの連絡があった人がするものです。
それがないということは、皆さんはカードローン会社から増額をしてもいいと考えられていない可能性が高いでしょう。

新しく借入をしたいと考えている人は、望みの薄い増額をするよりも、新しいカードローン会社に申し込むことをオススメします。

ただ少なくても2社目となるので、銀行系カードローンよりも審査に通りやすい消費者金融を選ぶほうが無難です。

2社目のカードローンの選び方は?限度額がいっぱいになったら必見です。

すでにカードローンを利用している方でも、今の限度額を超えるお金が必要になってくる場合がありますね。2社目のカードローン…

最初の限度額は低めに設定される場合がある

特にカードローン自体の利用が初めての方に当てはまることですが、最初の審査で決められる限度額は返済能力よりも低めに設定される場合があります。

今までカードローンを利用していないということは、今まで返済したことが1度もないということ。たとえ年収などが審査の基準を満たしていたとしても「本当にちゃんと返してくれる人なのか」その人の人間性を判断することはできません。

カードローン会社としてもこれからの返済がどうなるかわからない以上「とりあえず様子を見る」という意味を込めて、限度額を低めに設定するというわけです。

カードローンの与信をどこよりも詳しく解説!与信枠と審査の関係とは

カードローンの審査でたまに聞く「与信」「与信枠」について解説しています。与信や与信枠について知っておくと、カードローン…

そのような方なら、まだ限度額がUPする余地があるがあるということになります。

増額審査は手ぶらじゃNG?!

ポン太
返済能力が高くても限度額は低めに設定されることもあるんですね。それならちゃんと返済していればそのうち限度額を引き上げてくれるっていうことですか?
たぬき博士
そういうことじゃ。返済実績が認められれば、カードローン会社から増額案内の電話がくるようになっとる。
たぬき博士
ただ裏を返せば、電話が来るまで返済実績が認められていない可能性が高いってことになるのぅ。自分から限度額の引き上げを申し込むんじゃったら返済能力の方がUPしたことを示す必要があるんじゃ。

基本はカードローン会社から増額案内がくる

基本的にカードローンの限度額の引き上げは、自分からお願いするものではありません。

毎月しっかり順調にお金を返してくれている方に対して、カードローン会社の方から「もっとお金を借りられますけど、どうですか」みたいな感じで増額案内の電話をかけてきます。

この電話がくるということは、過去の返済実績が高く評価されているということです。

カードローン会社側からしたら、ちゃんと返してくれるかどうかわからないような新しい顧客にお金を貸すよりも、今までしっかり返済してくれた人にお金を貸す方が安心ですからね。

本来ならば、カードローン会社から提案があって初めてカードローンの増額を考えるべきです。

増額審査を申し込むには「返済能力が上がっている」必要がある

信用アップする要素

本来ならば向こうから提案があるはずの増額を自分から申し込むからには、カードローン会社を納得させるような根拠を用意しておく必要があります。

具体的には、最初に申し込んだ時よりも返済能力が高くなっていること貸し倒れリスクが小さくなっていることを示せるかどうかが大切です。

  • 給料(年収)が上がった
  • アルバイトから正社員に昇格した
  • 家に固定電話を設置した

現状の返済状況だけでは「もっと貸してもいい」と思われていない可能性が高いので、自分から伝えないとわからないような情報を伝えてください。

「これでどうだ!」と言わんばかりに、自分の返済能力が高くなっていることを見せつけてあげましょう。

もちろん納得させるための書類もしっかり準備しておいてください。給料があがったなら、最近の給料証明書、正社員になったのなら雇用証明書が必要になります。

増額審査には思わぬ落とし穴も、、、

増額審査を申し込むと、カードローン会社の方でもう一度審査が行われることになります。

返済能力が高くなっている場合は借りることのできる限度額を増やせる可能性がありますが、逆に返済能力が低くなっている場合は増額審査に通らないだけでなく、現在利用している借入枠が減らされてしまう可能性があります。

信用ダウンする要素
  • 給料(年収)が下がった
  • 会社の役職が低くなった
  • 固定電話を解約した

先ほど「返済能力が上がっている例」で挙げたことと、逆のパターンになっている場合は増額審査はほぼ通過できることはないので申し込みは控えましょう。

1回審査に通ったからといって「増額審査も大丈夫だろう」とタカをくくってはいけません。

増額審査でチェックされるポイント3選

ポン太
限度額を引き上げるためには、再審査で返済能力UPと返済実績が認められればいいんだね。
たぬき博士
そうじゃ。よく聞いておったのぅ。次は増額審査で何が重要視されるかについて説明していくぞい。

ポイント①返済に遅れはないかどうか

返済日は厳守

「今までの返済に1回も1日も遅れがない」ということは、増額審査に通るための最低条件です。

新規申し込みの際には、ブラックリスト(事故情報)に載らないような延滞(60日以内)については、カードローン会社が把握することができないのでセーフでした。

しかし、増額審査では事情が違います。増額審査は今現在お金を返している途中のカードローン会社に申し込むことになるので、わずかな返済の遅れでもカードローン会社が把握できてしまうのです。

まずは自分の返済状況を見つめ直して、1回でも返済に遅れがあった場合は増額審査を申し込むのは控えましょう。

ポイント②返済に余力があるかどうか

返済の余力

増額審査では、返済自体に遅れがないかどうかの他に「返済に余力があるかどうか」についても見られます。

例えば、30万円の借入をしていて毎月の最低返済額が20,000円だったとしましょう。

毎月最低返済額の20,000円を返済していれば、返済は遅れていないことになります。ただ、最低返済額しか返済していないと「返済に余力がないみたいだから増額しないでおこう」と考えられてしまう場合があります。

一方で毎月30,000円を返済している場合はどうでしょうか。

毎月最低返済額プラスアルファで返済してくれていると、「もうちょっと多くお金を貸してもちゃんと返してくれるだろう」ということで増額できる可能性が高まります。

ポイント③総量規制オーバーしていないかどうか

総量規制の範囲内

消費者金融で増額審査を申し込む場合は、増額した後の限度額が年収の3分の1を超えていないかも重要です。消費者金融では総量規制が適応されるので、年収の3分の1までしかお金を借りることができません。

例えば、年収200万円の方で増額を申し込む前の限度額が50万円の場合を考えてみましょう。

200万円の3分の1ですから、目いっぱいお金を借りることができて60万円です。つまり10万円を超える増額を申し込んでしまった場合、増額審査に落ちてしまうことになります。

増額審査を申し込む際には、申し込んだ後の限度額が年収の3分の1を超えていないかもチェックしておくようにしましょう。

他社に新規借入を申し込む道もある

増額審査は、返済に実績と余力があることと返済能力が申し込み前より上がっていることが条件になるのでなかなか簡単にはいきません。

審査が厳しい分、その日のうちに限度額を引き上げられることも少なく、契約までに時間がかかってしまいます

そこで視点を変えて、今お金を借りているのとは別のところで新たにお金を借りることも検討してみてはどうでしょうか。

新規借入のメリット

新規借り入れのメリット

新規借入の方が審査に通りやすい

まだ利用したことがないところで新しく申し込んだ方が、審査に通る可能性が高くなります。

現在他のところから借りているということは審査の際に申告する必要がありますが、増額審査とは違ってまっさらな状態で審査を受けることができるからです。

新規申し込みということで、年収が高くなっている必要はありません。

ただし、「他社借入額」は正直に申告するようにしてください。審査に通りやすくするために現在の借入を隠したい気持ちはわかりますが、審査の際に確実にバレてしまいます。

審査の際にウソを申告してしまうと、通る審査も通らなくなってしまいます。(参考:カードローン審査で虚偽・嘘の記入・申告はNG!確実にバレます。

新規借入の方が早くお金を借りられる

先ほども申し上げたように、同じところから増額するとなるとお金を借りるまでに時間がかかってしまう場合があります。一方で新規借入の場合は、即日融資できるカードローン会社なら申し込んだその日にお金を借りることが可能です。

今すぐ新たに借入したい場合は、別のカードローン会社に新規借入を申し込んだほうがいいでしょう。

冒頭でも紹介した消費者金融のプロミスは、カードローン会社の中で唯一「最短1時間融資」を公表しています。
WEB上で申し込みをすれば、最短で今から1時間でお金を借りることが可能です。

プロミスの申込はこちら

新規借入のデメリット

新規借入のデメリットは、借入件数が増えてしまうことです。借入件数が増えてしまうと1か月の中で返済回数が増えてしまうので、今よりも返済に手間がかかることになってしまいます。

また、借入件数を増やしすぎると次にお金が必要になった際にお金を借りることができる可能性が低くなってしまいます。

借入先を増やすということは、多重債務社への第一歩にもなりかねません。特に、現在の借入先が2件以上の方は他のところに新規借り入れを申し込むのは控えるようにしてください。

増額審査は通れば御の字!どうしてもお金が必要なら新規借入でしのぐ!

ポン太
増額審査って厳しいんですね。増額を申し込むよりも、別のところに申し込んだ方が楽にお金を借りることができそうです。
たぬき博士
まあ、そういうことじゃな。どうしてもお金が必要ならとりあえず別のところに申し込んできるのも1つの手じゃ。
たぬき博士
でも借入先が増えてしまうといろいろ厄介になってしまうこともあるから、しっかりデメリットを把握しておくことが重要じゃ。今はお金を借りれても、次は厳しくなるかもしれんからな。
ポン太
実際僕も増額できるならそっちの方がいいです!まずは今借りているところに増額できないか相談してみたらいいんですね。
たぬき博士
おお、よくわかっておるな。その通りじゃ。
カードローン 審査カテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事