10万円借りるなら消費者金融と銀行カードローンどっち?徹底比較してみた。

「10万円借りたいんだけど、消費者金融と銀行カードローン、どっちから借りよう……」

カードローンには、消費者金融と銀行カードローンの2種類があります。
しかし両者の違いを明確に知っている人は、あまりいないのではないでしょうか。

結論から言うと10万円の借り入れをするにあたって、総合的にみてオススメなのは消費者金融です

  1. 審査通過率の公表
  2. 金利
  3. 無利息期間サービスの有無
  4. 在籍確認の方法
  5. 即日融資の有無

今回は消費者金融と銀行カードローンを、上記5つの観点から徹底的に比較してみました。

30万円を借りるカードローンは銀行・消費者金融どっち?比較してみました。

「30万円をお得に借りたい!」そこのあなた!ここでは30万円の借り入れ先として、銀行カードローンと消費者金融を徹底解説して…

10万円を借りるならどっち?消費者金融と銀行を5つの観点から徹底比較!

消費者金融がオススメ

10万円の借り入れをする場合、消費者金融と銀行カードローンを、以下の5つの項目で比較してみました。

項目 消費者金融 銀行カードローン
審査通過率の公表 丸のロゴ公表している バツのロゴ非公開
金利の低さ 三角のバナー高い 二重丸のロゴ低い
無利息期間サービスの有無 二重丸のロゴあり バツのロゴなし
在籍確認の方法 丸のロゴ電話以外もOKのところあり 三角のバナー電話のみ
即日融資の有無 丸のロゴあり 三角のバナーあり(条件あり)

カードローンを選ぶうえで気になる点として、審査の厳しさや金利の高さが挙げられます。

いずれの点も消費者金融に軍配が上がっていますね。

加えて即日融資にも対応、無利息サービス期間があるのも嬉しいところです。

それぞれの項目を以下で詳しく見ていきましょう。

カードローンは使い方・考え方次第で明暗がハッキリわかれる!

カードローンは「とにかくお金がなくなったときに利用すれば良い」というわけではありません。借りたお金でできることと、これ…

比較① 審査通過率を公表しているか

審査に通りやすいのは消費者金融
【審査通過率を公表しているのはどっち?】
消費者金融カードローン >銀行カードローン

審査通過率は、審査に通るかを考える際の大きな目安。
消費者金融は銀行カードローンと違い、審査通過率を公表しています。

たとえばプロミスの審査通過率は43.4%です。
(※調査対象期間:2015年4月~12月)

具体的に数字を示しているほうが、申込者としては安心できますね。

審査通過率を公表していない銀行カードローンより、消費者金融がオススメといえます。

専業主婦は銀行カードローンに申し込もう
銀行カードローンの審査は近年厳しさを増している

2016年、13年ぶりに自己破産者が増加しました。
金融庁はその原因を、銀行カードローンの過剰な貸し付けにあると判断しています。

その結果、銀行カードローンは貸し付けを自主規制しているのが現状です。

少なくとも現状では銀行カードローンは審査が厳しいと考えておいたほうが良いでしょう。

審査通過率に注目!審査に通りやすいカードローンは?

新規申し込みした人の中でどのくらいの人が審査に通ったかを示す「審査通過率」で大手消費者金融を比較しています。カードロー…

比較② 金利の低さ

【金利が低いのはどっち?】
消費者金融カードローン< 銀行カードローン

カードローンで1番借りる側からすると必要ないのが金利。
言ってみれば「余分に返さなきゃいけないお金」なので、金利が低ければ低いほどオトクに借入できます。

消費者金融と銀行カードローンの金利の違いは、以下の通りです。

消費者金融または銀行カードローン 金利
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
りそな銀行カードローンのバナー 年3.5%~12.475%
みずほ銀行のバナー ※年2.0%~14.0%
三井住友銀行 年4.0%~14.5%

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。
引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

初めてお金を借りるときは、基本的に最高金利が適用されます。
そのため最低金利は無視して構いません。

消費者金融の最高金利はおよそ18.0%。
対して銀行カードローンは高くて14%代と、4%も金利が低いことが分かります。

金利に関して言えば、シンプルに金利の数字だけ見ると銀行のほうがお得(※)と言えますね。

(※)ただし以下に記述する無利息サービスを利用することで、消費者金融カードローンのほうがオトクになることもあります。

いまさら聞けないカードローン金利の仕組み。数字が苦手なあなたも安心の丁寧解説

そもそも金利って何?計算方法は?利子や利息との違いは?今さら聞けない金利の基礎の基礎から丁寧に解説します。

比較③ 無利息期間サービスの有無

無利息サービスがあるのは消費者金融
【無利息期間サービスがあるのはどっち?】
消費者金融カードローン >銀行カードローン

「金利では銀行カードローンのほうがオトク!」と上述したばかりですが、実は消費者金融カードローンの金利面での不利をくつがえすのが「無利息サービス」です。

無利息サービスがあるカードローンを選ぶと、特定の期間だけ利息が一切かかりません。
例えば「30日の無利息サービス」を提供しているところなら、お金を借りてから30日以内なら、借りた金額をそのまま返すだけでOKです。

すぐに返せるような少額(数万~10万円)の借入の強い味方になってくれるサービスなんですね。

しかし無利息サービスを提供しているのは、ほとんどが消費者金融です。

消費者金融は銀行よりも金利が高いことは高いのですが、無利息サービスで十二分以上に金利差をカバーできます

金利0のカードローン!?無利息期間をフル活用しよう!

一部のカードローン会社には、「無利息期間」があるのをご存知ですか?特に短期で借り入れを検討している方なら、この無利息期…

無利息サービスを提供している大手消費者金融カードローン

無利息期間サービスを採用している大手消費者金融は、以下の通りです。

消費者金融 無利息期間サービスの有無/日数
アコム あり(※1)/30日間
プロミス あり(※2)/30日間
アイフル あり/30日間

※1 初回の利用時のみ
※2 メールアドレス登録と明細利用の登録が必要です

無利息サービスと低金利どっちがオトク?計算シュミレーションしてみた。

10万円を3ヶ月で完済するときの利息を、それぞれ以下で計算してみました。
なお金利は銀行カードローンが14.6%、消費者金融は18.0%とします。

例:10万円を3ヶ月で完済する場合の利息の比較

【金利が14.6%の銀行カードローンの場合】
100,000×0.146(金利)÷365×90(日)=3,600(円)

利息は3,600円

【金利が18.6%の消費者金融の場合】
100,000×0.18%(金利)÷365×90(日)=4,438(円)

30日間の無利息期間サービスを使うと……

100,000×0.18%(金利)÷365×60(日)=2,958(円)

利息は2,958円

消費者金融の方が642円お得!

消費者金融で無利息期間サービスを利用すれば、銀行カードローンよりもお得なことが分かりますね。

返済プランによっては銀行カードローンの方がお得な場合も
両者ともATM手数料はまちまち

比較④ 在籍確認の方法

消費者金融は書類でもOK
【在籍確認に柔軟に対応してくれるのはどっち?】
消費者金融カードローン >銀行カードローン

カードローンに申し込みをすると、あなたが本当に申告した職場で働いているのかを確認するため、職場に電話がかかってきます。

消費者金融と銀行カードローンの、在籍確認の方法は以下の通りです。

消費者金融/銀行カードローン 在籍確認の方法
SMBCモビット 電話または書類
アコム 電話(やむを得ない場合は書類)
アイフル 電話または書類
プロミス 電話のみ
みずほ銀行のバナー 電話のみ
りそな銀行カードローンのバナー 電話のみ
オリックス銀行 電話のみ

銀行カードローンに比べて、消費者金融はある程度の融通を利かせてくれるといえますね。

職場に電話がかかってきても、もちろんカードローンは在籍確認だとは気付かれないように、細心の注意を払ってくれます。

「職場に電話が掛かってくるのはイヤ!」という人は、書類での在籍確認を検討してくれるカードローンを検討しましょう。

以下の記事では、実際に各カードローン会社に「書類での在籍確認OKかどうか」を確認しているので、参考にしてみてください。

在籍確認なし(電話連絡なし)のカードローンを大捜査!全24社に電話取材してみた!

カードローン審査の在籍確認。できれば職場への電話は避けたいところですね。というわけで、今回は実際に全24社のカードローン…

比較⑤ 即日融資の有無

消費者金融は即日融資に条件不要
【即日融資に対応しているのどっち?】
消費者金融カードローン >銀行カードローン

今日、即日融資に対応しているカードローンは珍しくありません
「とにかく今すぐ10万円が必要!」という人にとって、即日融資のあるカードローンはありがたいですよね。

特に10万円ほどの少額ならば、緊急で欲しい方がほとんどだと思います。

即日融資に関して、消費者金融と銀行カードローンで以下のような差があります。

  • 消費者金融は銀行口座の指定なし&審査時間は最短30分
  • 銀行カードローンはその銀行の口座が必要

銀行カードローンでも即日融資できることはできますが、その銀行の口座を持っていないとできない場合がほとんどです。

一方で消費者金融カードローンなら、特定の口座をつくる必要はありません
また公式HPで「最短30分」と大々的に謳っているところがほとんどなので、即日融資に相当自信があることを見てとれます。

カードローン即日融資ランキング!「今日中すぐに借りたい人」が選んだ人気BEST3を紹介!

「今すぐお金が必要!」「絶対に今日中に借りれないと困る!」そんなあなたにこそ見てほしい!「カードローンの学び舎」が厳選…

銀行カードローンは即日融資は不可能

銀行カードローンでスピーディーに融資を受ける条件としては、その銀行の口座を持っていることが求められることが多いです。

銀行カードローン 同じ銀行の口座開設の必要
りそな銀行カードローンのバナー あり
横浜銀行カードローンバナー あり
千葉銀行カードローン バナー そもそも即日融資ができない
https://cardloan-sophia.com/net-bank/orix/ そもそも即日融資ができない

新しく口座を作るには。最低でも2週間は必要です。

しかもキャッシュカードは郵送で送られてくる上、本人しか受け取れません。
もし仕事などでタイミングが合わないと、2週間以上かかることすらあります。

10万円の調達を急いでいる人にとって、新規の口座開設が大きなタイムロスであることは否めませんね。

銀行カードローンの問題点を総まとめ!規制された今後はどうなる?

あなたは銀行カードローンのブラックな面を、知っていますか?近頃銀行カードローンの過剰な貸し付けや、ずさんな審査体制が問…

消費者金融なら口座不要&最短30分で融資可能

消費者金融から借り入れをする際、新しく口座を作る必要はありません
銀行で口座開設の手続きをしなくてもよいので、非常にお手軽といえますね。

また即日融資可能なことを大前提として、審査にかかる時間は以下の通りです。

消費者金融 審査時間
SMBCモビット 10秒簡易審査
アコム 最短30分
プロミス 最短30分
アイフル 最短30分

※SMBCモビットは申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

ほとんどの消費者金融は、申し込んでからわずか30分で融資を受けられます。

即日融資という観点からも、銀行カードローンよりも消費者金融の方がオススメといえます。

即日融資するには事前準備が欠かせない!必要書類は手元にありますか?

最近のカードローンは申し込んだその日にお金を借りることができます。しかし、何も準備していない手ぶらの状態で申し込んでし…

10万円を借りるなら消費者金融が断然オススメ!

すぐに完済する人向け

上述の通り10万円の借り入れをする際に、総合的にみてオススメなのは消費者金融です。

賢く利用すればお得に返済が可能であることや、顧客に寄り添って柔軟に対応してくれている点といった点が優れたところです。

【消費者金融に向いている人】
・カードローンの利用が初めての人
・お得に返済を済ませたい人
・1ヶ月~3ヶ月といった短期間で完済を考えている人
・在籍確認を書類で済ませたい人
・即日融資を希望している人

上記に当てはまる方で10万円の借入を考えているなら、消費者金融カードローンに申込むのが賢い選択です。

ポン太
初めてカードローンを利用する人には消費者金融がオススメなんですね。
たぬき博士
そうじゃ。なにより無利息期間サービスでお得に返済ができるから嬉しいのう。
銀行カードローンがおすすめな人!

 10万円を借りるのにオススメの消費者金融カードローン3選!

10万円を借りるのにオススメの消費者金融は3社。

  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット

消費者金融を選ぶなら、3社の中から優先的に検討しましょう。

最大30日間金利ゼロ円の「アコム」

アコム
金利 年3.0%~18.0%
最大借入可能額 800万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分
在籍確認 応相談
専業主婦・学生 専業主婦×  学生○
(20歳以上で安定した収入のある人に限る)
即日融資 土日も可能
無利息期間 あり(30日間)
スマホ完結申し込み 可能
アコムのおすすめポイント
  • 申し込みはWEB完結OK!
  • 30日間の無利息サービスでオトクに借入♪
  • もちろん即日融資にも対応◎
ポン太
やっぱりアコムの魅力は、無利息サービスですね!
たぬき博士
そうじゃの。他にも即日融資にも対応しているところなど、総合的に隙のないカードローンじゃな。

WEB完結でも申込OK!アコムの申込はこちら

\\即日融資にも対応!はじめてのご利用の場合は無利息サービスもある!//

アコムの審査を超詳しく解説してみた!「審査に落ちた」は都市伝説?

アコムは申し込んだ人の2人に1人が審査に通過するカードローン!お金を借りたいけど審査が不安という人必見!これを読めばあな…

即日融資スピードがダントツの「プロミス」

金利 年4.5%~17.8%
最大借入可能額 500万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分
在籍確認 応相談
専業主婦・学生 専業主婦×  学生○
即日融資 土日も可能
無利息期間 あり(30日間)※1
スマホ完結申し込み 可能※2

※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です
※2 対象金融機関は200行以上あります

プロミスのおすすめポイント
  • 手元にお金が入るまで最短1時間!圧倒的な審査スピード!
  • 30日の無利息サービス対応で10万円の借入にピッタリ♪
  • 瞬フリで24時間いつでも借入OK!
ポン太
1時間で手元に10万円入ることもあるのか…。すごい…。
たぬき博士
本当に緊急でお金が欲しいときには、1番心強いカードローンじゃのう。

スピード融資が魅力的!プロミスの申込はこちら

\\土日祝日でも即日審査可能!24時間いつでも借り入れOK!//

プロミスの審査まとめ!審査落ちする人の特徴から審査の流れまで解説します。

「プロミスの審査基準は厳しい?甘い?」「プロミスに落ちる人の特徴は?」「プロミスの審査ってどんな流れ?」などプロミスの…

WEB完結なら職場への電話連絡なしOKの「SMBCモビット」

SMBCモビット
金利 年3.0%~18.0%
最大借入可能額 800万円
総量規制 対象内
審査時間 10秒簡易審査
在籍確認 WEB完結なら電話連絡なしOK
専業主婦・学生 専業主婦×  学生○
(安定した収入があればOK)
即日融資 土日も可能※
無利息期間 無し
スマホ完結申し込み 可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビットのおすすめポイント
  • WEB完結なら職場への電話連絡ナシ!
  • 10秒簡易審査!
  • 土日の即日融資もOK!
ポン太
なんといってもWEB完結の申し込みをすることによって、職場への電話連絡なしが嬉しいです!僕も会社に電話来るのは嫌ですからね。
たぬき博士
ふぉっふぉっ。土日祝日で会社が休みでも、即日融資しやすいのがいいのぉ。

WEB完結も可能!SMBCモビットの申込はこちら

\\WEB完結でなら電話連絡を避けられる!//

SMBCモビットの審査のすべてを大公開!申込から結果が出るまでの流れ・審査基準教えます。

WEB完結の申込み方法では電話連絡なし。SMBCモビットでの借入を検討している方も多いでしょう。しかし結局は審査を突破しないこ…

10万円の借入だからこそオトクに借りれるところを選ぼう!

ポン太
10万円の借り入れ先としては、銀行カードローンよりも消費者金融の方がオススメなんですね。
たぬき博士
うむ。消費者金融は金利の高さを無利息期間サービスでカバーしているから、結果的にお得というわけじゃな。
ポン太
そのほかにも、口座開設なしで即日融資できるし、在籍確認も電話以外で行ってくれますもんね。
たぬき博士
その通りじゃ。消費者金融はお客に寄り添ったサービスを展開していることが言えるのう。

30万円を借りるカードローンは銀行・消費者金融どっち?比較してみました。

「30万円をお得に借りたい!」そこのあなた!ここでは30万円の借り入れ先として、銀行カードローンと消費者金融を徹底解説して…

スポンサーリンク

カードローンコラム・ニュースカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットに申込

\\上のボタンから申し込むと最短30分で審査結果を受け取れます//

 

スポンサーリンク

関連記事