専業主婦OKのキャッシング方法!バレずに利用するなら銀行系カードローンがオススメ

本記事では専業主婦(専業主夫)のキャッシングについて解説していきます。

専業主婦のキャッシングについて
  • 専業主婦がキャッシングするための4つの絶対条件
  • 専業主婦がキャッシングする2つの方法
  • 専業主婦のキャッシングが難しい3つの理由
  • 専業主婦のキャッシングに関する5つのQ&A

「働いていないけどお金が必要・・・」と悩んでいる専業主婦の人はチェックしてください。

目次

専業主婦がキャッシングするための4つの絶対条件

専業主婦の人がキャッシングするために、最低限クリアすべき条件は4つあります。

専業主婦がキャッシングするための絶対条件
  1. 配偶者に安定した収入がある
  2. 申込者本人の年齢が制限以内である
  3. 信用情報にキズがついていない
  4. 本人確認書類を提出できる

上記の条件が満たせていないと、専業主婦の人のキャッシングは難しいと考えてください。

絶対条件①:配偶者に安定した収入がある

安定した収入とは「毎月きちんと給料を受け取っていること」。

業種などは問わず、配偶者が公務員や正社員として働いていればOKです。

あくまでも安定性が重視されるので、高収入である必要はないんですね。

 

ただし株・FX・せどりなどの収入は、一時的で不安定な収入とみなされます。

配偶者がトレーダーやセドラーといった職業である場合は、収入条件を満たせません。

絶対条件②:申込者本人の年齢が制限以内である

キャッシングの利用には「満20歳~69歳未満」といった年齢制限があります。

これは専業主婦の人が利用する場合も同じです。

キャッシング先の対象年齢以内でなければ、利用できないので注意してください。

対象年齢は各公式サイトの商品概要で見られるので、チェックしておきましょう。

絶対条件③:信用情報にキズがついていない

信用情報とは、カードローンやクレジットカードなどの利用履歴のことです。

キズとは金融事故記録のことで、金融事故の種類は以下の通り。

信用情報にキズがつく金融事故
  • 3ヶ月以上の延滞
    (カードローン・クレジットカード・携帯端末割賦支払い)
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 債務整理
    (任意整理・個人再生・特定調停・自己破産)
  • 多重申し込み
    (申し込みブラック)

後述する2つの方法別に、チェックされる信用情報の対象が異なります

  • 銀行系カードローン
    ⇨ チェックされるのは「申込者本人」の信用情報
  • 配偶者貸付
    ⇨ チェックされるのは「申込者本人+配偶者」の信用情報

申込者本人の信用情報にキズがあると、配偶者の収入が安定していても利用NG

また配偶者貸付では、配偶者の信用情報も審査対象になるので注意してください。

絶対条件④:本人確認書類を提出できる

申込者本人の本人確認書類は、申し込みで必ず提出しなければいけません。

本人確認書類として使える代表的な書類は以下の通り。

有効な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード
    個人番号は隠して提出してください
  • 住民基本台帳カード

基本的に顔写真付きの本人確認書類のみ有効です。

また有効期限が切れている場合は、受付できないので注意してください。

  • 記載の住所と現住所が異なる
  • 苗字が変わったのに更新していない

当てはまると再提出が必要なので、変更がある場合はあらかじめ更新しておきましょう。

専業主婦のキャッシング①:銀行系カードローン

銀行系カードローンは、貸金業法ではなく銀行法が適用

そのため無収入の専業主婦の人でも、銀行系カードローンでなら借り入れられます。

また銀行系カードローンでは、配偶者の同意書を提出しなくてもOKです。

必ずしも配偶者に相談する必要がないので、配偶者にバレずにキャッシングできます。

専業主婦OKな銀行系カードローン一覧

専業主婦でもキャッシングできる、主な銀行系カードローン3社あります。

銀行系カードローン 利用限度額 金利 WEB完結 即日融資
①ひめぎんクイックカードローン 10万円
~800万円
年4.4%
~14.6%
OK NG
②千葉銀行カードローン 10万円
~800万円
年1.7%
~14.8%
OK NG
③スルガ銀行カードローン 10万円
~800万円
年3.9%
~14.9%
OK NG

※タップ・クリックで各銀行系カードローンの公式サイトに飛びます

千葉銀行カードローンは、利用できる地域に制限があるので注意してください。

千葉銀行カードローンの利用可能エリア

インターネット支店での取引を希望する場合

利用可能エリア
千葉県 全域
東京都 全域
茨城県 全域
埼玉県 全域
神奈川県※ 横浜市
川崎市

※利用できないエリアが一部あります
(詳しくはローンダイレクト 0120-71-7860 まで)

本支店(インターネット支店以外)での取引を希望する場合

利用可能エリア
千葉県 全域
東京都※ 千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区
台東区 墨田区 江東区 北区 荒川区
足立区 葛飾区 江戸川区 品川区 中野区
目黒区 大田区 杉並区 世田谷区 豊島区
渋谷区 練馬区 板橋区 西東京市 三鷹市
調布市 狛江市
茨城県 全域
埼玉県※ さいたま市岩槻区 川口市 春日部市 草加市 越谷市
八潮市 三郷市 吉川市 幸手市 松伏町
杉戸町
神奈川県※ 横浜市 川崎市

※利用できないエリアが一部あります
(詳しくはローンダイレクト 0120-71-7860 まで)

専業主婦のキャッシング②:配偶者貸付

貸金業法には総量規制の例外として、配偶者貸付という制度があります。

これは「配偶者と合算した年収の3分の1までなら借り入れOK」というもの。

利用すれば専業主婦の人でも、配偶者の収入の3分の1までキャッシングOKです。

ただし配偶者貸付を利用するためには、配偶者の同意書が必須

配偶者にバレたくない専業主婦の人は、申し込みは慎重に検討してください。

配偶者貸付を利用できる貸金業者一覧

配偶者貸付を利用できる貸金業者は以下の通り。

カードローン各社 利用限度額 金利 WEB完結 即日融資
レディースフタバ
(中小消費者金融)
10万円
~50万円
年14.959%
~17.950%
OK OK
ベルーナノーティス
(中小消費者金融)
1~300万円 年4.5%
~18.0%
OK OK
セディナ
(クレカのキャッシング枠・カードローン)
1万円
~200万円
年18.0% OK OK

代表的な業者は3社あるので、配偶者貸付を利用したい人は上記から選択しましょう。

貸金業者とは

貸金業者とは、貸金業法にしたがって登録・営業する業者のことです。

消費者金融やクレジットカード会社などが、貸金業者(ノンバンク)に該当します。

無登録の業者はすべて闇金ですが、正規の貸金業者である闇金も存在するので注意しましょう。

配偶者貸付は用意しなければいけない書類が多くなる

配偶者貸付では、3つの書類を追加で用意する手間があるので注意が必要です。

追加書類①:夫婦であることを証明する書類

夫婦であることを証明するために必要な書類は以下の通り。

  • 住民票
  • 戸籍妙本
  • 婚姻届受理証明書

役所に申請すれば入手できるので、いずれか1点を提出しましょう。

追加書類②:配偶者の同意を証明する書類

配偶者の同意書は、申し込んだ業者側が用意してくれます。

  • 申込者本人の名前と押印
  • 配偶者の名前と押印
  • 現住所

上記を記入するだけなので、実際には配偶者の同意がなくても申し込めます。

ただし消費者金融によっては、電話で配偶者への同意確認が行なわれる可能性も・・・。

トラブルの原因になりかねないので、必ず配偶者から同意を得てください。

追加書類③:配偶者の安定収入を証明する書類

配偶者貸付では、配偶者の安定収入を書類で証明しなければいけません

有効とされる代表的な収入証明書類は以下の通り。

収入証明書類 入手方法
給料明細書 勤務先で
毎月もらえる
源泉徴収票 12月の給与明細書と
一緒に交付される
所得証明書 役所に申請
すればもらえる
確定申告書 税務署で
発行できる
課税証明書 役所や税務署
で発行できる
納税通知書 5月下旬から6月に
職場で交付される

必ず直近(最新)の収入証明書類を提出してください。

手に入りやすい書類から順番に用意していきましょう。

配偶者の同意をきちんと得られるならば、専業主婦の人でも利用できるチャンスは高いです。

専業主婦のキャッシングが難しい3つの理由

以下の理由からキャッシング難民となる専業主婦は少なくありません。

専業主婦のキャッシングが難しい3つの理由
  1. 総量規制の基本理念にそぐわない
  2. 申し込み条件として本人の安定収入を優先している
  3. 自主規制する銀行系カードローンが多くなった

「専業主婦にもっと優しくして!」と思っている人は、確認しておいてください。

理由①:総量規制の基本理念にそぐわない

先述した通り、貸金業法で総量規制が定められています。

自身の収入が0円である専業主婦の人は、年収の3分の1も0円ですよね。

総量規制は「返済能力に見合わない過度な貸付は規制しよう」というルールです。

そのため無収入の専業主婦には貸さないのが、貸金業法の基本的な姿勢になっています。

大手消費者金融では利用できない

先述した通り、総量規制の例外として「配偶者貸付」があります。
この制度を利用すれば、無収入の専業主婦でも消費者金融を利用できるはずです。

しかしアコムやプロミスなどの大手消費者金融では、配偶者貸付を利用できません。

  • 少額の融資しかできない
    (利益を生み出しにくい)
  • 通常の手続きよりも必要な手続きが多い
    (審査する側も負担になる)

上記のようなデメリットがあるため、大手消費者金融は配偶者貸付を利用不可としています。

理由②:申し込み条件として本人の安定収入を優先している

カードローン会社が融資するのは、完済が見込める人です。

そのため「安定した収入がある」ことが申し込み条件に含まれます。

銀行系カードローンは法的には、無収入の専業主婦に融資しても問題ありません。

しかし公式サイトの商品概要に「専業主婦OK」などの文言がない銀行系カードローンは、基本的に「本人の」安定収入を優先しているといえるでしょう。

ただし最低返済額が1,000円~と、毎月の返済負担が軽い業者もあるんですね。

パートを始めれば月3万円の収入でも申し込むことができるので、覚えておいてください。

※パートを始めた場合は消費者金融への申し込みがオススメです

理由③:自主規制する銀行系カードローンが多くなった

銀行系カードローンは2017年以降、過剰融資の指摘を受けて自ら規制を取り入れます

各銀行で異なりますが、自主規制の主な内容は以下の通り。

  • 総量規制と同様の仕組みを導入
  • 審査の厳格化
  • 収入のない人への融資自粛

その結果として「専業主婦OK」だった業者の多くが、軒並み「専業主婦NG」となりました。

ただし先に紹介した3社は現在でも、収入のない専業主婦の人でも申し込みOKです。

専業主婦のキャッシングに関する6つのQ&A

こちらでは専業主婦のキャッシングに関するギモンを集めてみました。

専業主婦のキャッシングに関する5つのギモン
Q1.専業主婦はクレジットカードのキャッシング枠を利用できる?
Q2. 専業主婦への審査が甘いキャッシング業者はある?
Q3. 専業主婦がキャッシングする場合の利用限度額はいくらになる?
Q4. キャッシングするカードローン会社から自宅に郵送物は届く?
Q5. 専業主婦が銀行系カードローンに申し込む場合に在籍確認はどうなる
Q6. 専業主婦はソフト闇金なら利用しても大丈夫?

※タップ・クリックすると各項目へ移動します

ギモンがない人でも再確認するために、一度目を通しておいてください。

Q1.専業主婦はクレジットカードのキャッシング枠を利用できる?

A1.専業主婦の人はクレジットカードのキャッシング枠の利用は難しいです。

クレジットカードを発行する会社の多くは、総量規制の対象となる貸金業者です。

そのため、ほとんどのクレジットカードは専業主婦のキャッシング枠の利用を認めません

また総量規制から外れる銀行系クレジットカードもありますが、貸し倒れのリスクが高いのでキャッシング枠が付帯されにくいのが現状です。

クレジットカードのキャッシング枠の利用はあきらめましょう。

Q2. 専業主婦への審査が甘いキャッシング業者はある?

A2. 専業主婦の審査が甘いキャッシング業者はありません。

先述したように、現在は専業主婦のキャッシングは難しい状態

ただし「4つの絶対条件」さえクリアできれば、利用できる可能性は高いです。

また公式サイトで「専業主婦OK」の記載があれば、さらにチャンスがあるといえます。

紹介した銀行系カードローン3社は、審査が特別厳しいわけではありません

いずれかで審査落ちしてしまったら、他社でも受かる見込みは薄いと思ってください。

Q3. 専業主婦がキャッシングする場合に利用限度額はいくらになる?

A3. 専業主婦の人が設定される利用限度額は大体10万円~30万円です。

専業主婦は本人に収入がないため、最低限のキャッシングしかできません。

そのため利用限度額は、10万円に設定されることがほとんどです。

50万円超に設定されることはないので、高くても30万円までと思っておきましょう。

専業主婦の人はそれほど多く融資を受けられないので、特に計画的に利用してください。

Q4. キャッシング先から自宅への郵送物は届く?

A4. 基本的にカードローン会社から郵送物(ローンカード)が自宅に届きます。

配偶者バレ(家族バレ)を防ぎたい人が、特に気になるのが「自宅への郵送物」ですよね。

残念ながら基本的に、キャッシング先からの郵送物は避けられません

ローンカードは郵送となるため、最低1回は郵送物が自宅に届くことに・・・。

ただし本人限定受取郵便でローンカードを届けてくれる業者もあります。

銀行系カードローン 郵送方法
①ひめぎんクイックカードローン 本人限定受取郵便
②千葉銀行カードローン 簡易書留郵便
③スルガ銀行カードローン 簡易書留郵便

簡易書留郵便だと家族の誰でも、ローンカードを受け取れてしまうので注意が必要です。

配偶者に絶対バレたくないという人は、ひめぎんクイックカードローンに申し込みましょう。

Q5. 専業主婦がキャッシングする場合に在籍確認はどうなる?

A5. 専業主婦がキャッシングする場合は原則的に在籍確認はありません。

在籍確認とは、申告した勤務先で本当に働いているかを確認する手続きです。

  • 銀行系カードローン
  • 配偶者貸付

専業主婦はいずれに申し込む場合でも、原則的に在籍確認はないんですね。

そのワケは「専業主婦=配偶者に安定した収入があることの証明」になるため。

配偶者や配偶者の勤務先への電話もないので、配偶者に迷惑がかかる心配はありません。

在籍確認はないが本人確認がある

専業主婦の場合は在籍確認の代わりに、以下いずれかの本人確認が必須となります。

  • 自宅の固定電話
  • 本人の携帯電話

申し込みフォームでは、電話番号の入力に誤りがないようにしてください。

Q6. 専業主婦はソフト闇金でキャッシングしても大丈夫?

A6.「ソフト」がついていても闇金に変わりないので絶対に利用してはいけません。

ソフト闇金も違法な営業をしている闇金です。

  • 通常の10倍以上の金利での貸付
  • 悪質な取り立て
  • 個人情報の流出
    (他社の闇金との情報共有)

上記のようなことが、当たり前のように起こるので利用しないでください。

配偶者にバレたくない人ほど、その点を脅迫の材料にされることも予想されます。

結果として、配偶者や配偶者の勤務先まで多大な迷惑をかけることになるんですね。

「ソフト闇金なら専業主婦でもキャッシングOK!」という甘い誘いに乗ってはいけません。

専業主婦がバレずにキャッシングするなら銀行系カードローン!

現在は専業主婦(専業主夫)がキャッシングしづらくなっている状況です。

しかし「銀行系カードローン」か「配偶者貸付」で、専業主婦でもキャッシングできます。

専業主婦の
キャッシング方法
メリット デメリット
銀行系カードローン 配偶者にバレずに
利用できる
・用意する書類が少ない
・設定される
利用限度額は低い
・即日融資NG
配偶者貸付 即日融資OK ・設定される
利用限度額は低い
・用意する書類が多い
配偶者の同意書
が必要になる
(配偶者に電話確認があることも)

配偶者にバレずにキャッシングするなら、銀行系カードローン一択
(郵送物について対策しておくとさらにバレにくくなります)

配偶者貸付は配偶者の同意が必須になるので注意してください。

選択肢は少ないですが本記事を参考にして、キャッシングの手続きをすすめましょう。

⇨ 専業主婦OKの銀行系カードローンをもう一度チェックする

スポンサーリンク

カードローンの基礎知識カテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

SMBCモビットの公式サイトへ

上のボタンから公式サイトへすすみ、申し込み手続きをしましょう。
申込から最短30分で審査結果が受け取れます。

 

スポンサーリンク

関連記事