はじめてのカードローン!借り入れ1年生が最初に読むページ

たぬき博士
お金が必要になったときに、どうやってお金を準備するか悩むのぉ。カードローンはそんな人たちにとって身近に使えて便利なサービスなんじゃ。
たぬき博士
カードローンでお金を借りるのがはじめてという人は不安もあるじゃろう。今回そんなカードローン1年生が知りたいことをまとめて説明するぞい!

カードローンはじめてなら最初に選ぶべき業者は?

はじめての借り入れは、どこのカードローン業者を選べばいいか迷いますよね?

カードローン1年生におすすめな業者を3社ピックアップしました。

  1. プロミス
  2. SMBCモビット
  3. J.Score(ジェイスコア)

今回は日本初のAIスコア・レンディングもご紹介します。

①カードローンがはじめてなら安定性バツグンの「プロミス」

プロミスは利用者に寄り添ったサービスが好評なカードローン。

そしてカードローンがはじめての人にも使いやすいメリットがあります。

  • 土日・祝日でもその日の内に借りられる
  • 申し込みから契約まで最短1時間
  • 30日間無利息でお金を借りられる
  • 審査の門戸が銀行より広い
  • 最低返済額が1,000円~と返済しやすい

※無利息期間の適用には、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

プロミスなら借りやすく返しやすいので、はじめてのカードローンでも安心です。

プロミスは即日融資OK!WEB契約 or 来店契約で最短1時間融資を実現しよう!

プロミスは即日融資OK!最短30分審査・最短1時間融資で、今日中にお金を借りるのに最適のカードローンです。ただし契約方法によ…

最短1時間で審査完了!プロミスの申込はこちら

\\土日祝日でもスピード審査!初心者でも借りやすい!//

②実際の利用者の満足度が高いのは「SMBCモビット」

モビット

SMBCモビットは、顧客満足度No.1のカードローン会社
(オリコン調べ・2018年ノンバンクカードローンランキング)

実際の利用者が評価しているので、迷ったらココに申し込みましょう。

SMBCモビットの大きなメリットは以下の通り。

  • WEB完結なら電話連絡ナシ
  • 申し込んだその日にお金を借りれる
    (申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

プロミスは電話連絡ナシには消極的。こちらを優先するならSMBCモビット1択です。

SMBCモビットは在籍確認なし!?職場への電話連絡をなしにする方法を伝授します。

職場や家族に内緒でカードローンを利用したい方に、うってつけなのがSMBCモビット!WEB完結でもカード申込でも職場への電話をカ…

WEB完結OK!SMBCモビットの申込はこちら

\\WEB完結なら電話連絡なしOK!//

③新たな融資形態!AIが審査する「J.Score(ジェイスコア)」

日本初のAIスコア・レンディングであるJ.Score(ジェイスコア)

AIが申込者の本人情報を分析して、AIスコアとして数値化(1000点満点)

スコア600点以上で審査はクリア。年0.8%※~12.0%の超低金利を利用できます。

※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行・ソフトバンクおよびYahoo! JAPANと
情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用

スペックは高いですが、安定収入があれば審査通過のチャンスは大。

最低返済額はプロミスと同じ1,000円~
借り入れ後も高額な返済額に追われることはありません。

J.Score(ジェイスコア)公式サイトには、無料で行なえるAIスコア診断あり。

AIスコアが合格ライン以下になっても、信用情報への影響はないので安心です。

カードローン初心者の人は、自身の返済能力がどのくらいか一度試してみましょう。

J.Score(ジェイスコア)の審査まとめ!審査基準から流れまで丸わかり!

J.Score(ジェイスコア)はAIスコアを600点以上取った人が申し込みOK。ただし申し込めても、絶対に審査に通るわけではありませ…

AIスコアを事前にチェック!J.Scoreの申込はこちら

\\申し込む前にAIスコアをチェック可能!審査落ちのリスクが少ない!//

はじめてのカードローン選びのポイント

カードローン選びのポイント
たぬき博士
まだカードローンについて詳しくないのなら、最低限押さえておくポイントを知っておけば失敗することは無いじゃろう。
たぬき博士
はじめてのカードローン選びに役立てられるようにポイントを4つに絞ったぞい!

カードローンの業者は大手から地方まで、その数は100種類を優に超えます。その中からカードローンをはじめて借りようとする人が、良いものを選ぶのは至難の業です。

ここでは、はじめてカードローンを選ぶ人は何を基準に業者を選んだら良いのか、以下の4つにポイントを絞って紹介します。

  はじめてのカードローンで押さえるポイント
  1. お金を借りられるまでのスピード
  2. 無利息サービス
  3. 審査の通過率
  4. 毎月最低いくらから返済するのか

このポイントを押さえて、自分にあったカードローンを探しましょう。

ポイント1:お金を借りられるまでのスピード

借り入れスピード

はじめてカードローンを利用するという人は、急いで手元にお金が必要だという人が非常に多いようです。

カードローンでは最短で「即日融資」が可能なサービスを提供している業者も少なくありません。

ただし注意してもらいたいのが「業者ごとに即日融資を受けるための条件が違ってくる」ということ。

よくあるのが以下のような「時間」や「書類」が条件になるものでしょう。

  • 平日の昼12時までに申し込まなければいけない
  • 収入証明書(年収がわかるもの)を準備しないといけない
  • あらかじめ〇〇銀行の口座を持っていないといけない

条件を満たせなければ翌日以降の契約手続きとなり、お金を借りるまでの時間が延びます。

「即日融資」と書いてあるから、すぐに借りられるというわけではありません。
その条件もしっかり確認しましょう。

カードローン即日融資ランキング!「今日中すぐに借りたい人」が選んだ人気BEST3を紹介!

「今すぐお金が必要!」「絶対に今日中に借りれないと困る!」そんなあなたにこそ見てほしい!「カードローンの学び舎」が厳選…

アイフルの即日融資はさらにスピードアップできる!

アイフル新バナー

アイフルの審査は最短30分。申し込んだその日のうちに融資を受けられます。
ただしメリットはそれだけではありません

WEB申し込み後にフリーダイヤルに電話をすれば、さらに融資スピードを上げられます

アイフルのフリーダイヤル
0120-337-137
(受付時間9:00~21:00)

電話をかけるタイミングは、申し込みの受付完了メールが届いた後

一刻も早くお金を借りたい人は、アイフルを優先的に検討しましょう。

アイフルは申し込みから契約までWEB完結!カードレス・郵送物ゼロの方法も教えます。

アイフルの申し込みはWEB完結!ネット接続のスマホがあれば来店する手間なく、24時間いつでもどこからでも申し込めます。審査時…

即日融資の可能性あり!アイフルの申込はこちら

ポイント2:無利息サービス

無利息サービス

お金を借りたら返さなければいけません。

返済する際に気になるのはやっぱり金利ですよね。

金利が低ければ利息も低く抑えられ、逆に金利が高ければ利息もそれだけ高額になってきます。

ただし、2006年に賃金業法と呼ばれる法律が改正されたことにより、業者ごとの金利に大きな違いは見られなくなりました。

違っても3~5%程度です。するとこんな疑問が浮かびますよね。

だったら、どこで借りてもそれほど違いは無いのでは?!

実際その通りです。

金利にこれほど差が無くなってきたのなら、返済する期間が無駄に長くない限り、最終的な返済額にそれほど違いはありません

そこではじめてカードローンを利用する人に注目してもらいたいのが無利息サービスです。

無利息サービスとは、はじめての借り入れの人に限り、〇日間は無利息でお金を借り入れできるサービスのことで、その期間内は金利が適用されません。

2006年以降、低金利は当たり前になりました。

そこで他の業者と違いを持たせるために、無利息サービスを取り入れる業者が増えたようです。

ゼロより安いものはありません。はじめての借り入れなら、この無利息サービスは外せませんね。

ポイント3:審査の通過率

審査の通過率

カードローンを申し込めば、全員が全員お金を借りれるというわけではありません。

当然融資する側が「この人は本当に貸したお金を返してくれるだろうか?」ということを見定めるための審査があります。

そのカードローン業者によって審査の基準が違ってくることもあり、「あの業者は審査が甘い」とか、逆に「この業者は審査が厳しい」という言葉をよく見かけるはずです。

カードローン業者がどれだけの人を審査に通すかをパーセンテージで表したものを審査通過率と言います。

審査通過率が高い業者ほど、お金を貸してくれやすいということです。

唯一審査通過率を公表しているプロミスを参考に、一般的な審査通過率を見てみましょう。

カードローン 審査通過率
プロミス 43.4%

この場合審査通過率は40%を少し超えているぐらいで、ほぼ5人に2人は審査に通ります。

カードローンを選ぶときに知っておいてほしいのは、金利が低かったり無利息サービスの期間が長いカードローンほど審査通過率も低くなる傾向があることです。

審査通過率は金利サービスとのバランスを見て「金利は低めで、審査通過率は高いカードローン」を選ぶようにしましょう。

押さえておくべきカードローンの審査基準!審査通過率アップを狙え!

カードローン審査で何が見られるか、審査基準について徹底解説しています。闇雲に審査に申し込むより、申し込む前に審査基準を…

ポイント4:毎月の最低返済額

最低返済額

はじめてのカードローンで気になるのが「毎月最低いくらずつ返済しないといけないのか?」ということですよね。これを最低返済額といいます。

カードローンでお金を借りられても、あとから返済が負担になることは避けなければいけません。そのため最初は最低返済額の低い業者を選ぶと良いでしょう。

最低返済額の安さから見るカードローン。返済額別におすすめも教えます。

カードローン会社によって異なる、毎月の最低返済額。実は借り入れ額によっても大きく変わります。今回は消費者金融・銀行カー…

以下でカードローンごとの最低返済額を表にしました。

カードローン 最低返済額
プロミス 1,000円~
スルガ銀行 3,000円~
アイフル 5,000円~
みずほ銀行 1万円~

※最低返済額はいくら借りたかによって変わってきます

月によっては急な出費などで、手元にお金がそれほど残らないこともあるでしょう。

毎月手元に入ってくるお金と、出ていくお金が一定しているとは言い切れません

そんな時に低めの最低返済額は、お財布の負担になりにくいというメリットがあります。

返せるときにはたくさん返す、返せないときは最低返済額だけでも返す」というように柔軟な対応ができるでしょう。

最初に紹介した「プロミス」は借り入れがはじめての人にも、使いやすいカードローンになっています。

はじめての人におすすめ! プロミスの申込はこちら

カードローンデビュー!まず何から始めたらいい?

たぬき博士
カードローンを申し込むと言っても何から始めたらいいのかわからんという人もおるじゃろう。ここではカードローンの申し込み方法について解説するぞい。
たぬき博士
申し込みから借り入れまでの大まかな流れを知っておくと対策をたてやすくなるんじゃ。

「けど、何から始めたら良いかわからない!」という方のために、ここでは以下のように融資を受けるまでの大まかな流れを紹介していきます。

  1. 申し込み前の準備
  2. 申し込み
  3. 審査
  4. 契約完了
  5. 借り入れ開始

しっかり確認してからカードローンを申し込みましょう。

①申し込む前に準備する書類

必要書類

申し込む際に必要な書類は何かをあらかじめ確認しておきましょう。代表的なのは以下の2つ

  カードローンの申し込みに必要な書類
  • 本人確認書類
    運転免許証、保険証、パスポートなど
  • 収入証明書類
    源泉徴収票、確定申告書、給与明細など

カードローンを申し込むときにほぼ100%必要になるのが、運転免許証のような本人の証明となる書類です。

そのカードローンによっては運転免許証以外にも、保険証やパスポートを本人確認書類として受け付けているところもあります。

少し面倒なのが収入証明書という「実際に収入があるのか」を証明するための書類。
すぐ手元に準備できないものも少なくありません。

しかしほとんどのカードローンで「〇万円以内の借り入れなら収入証明書類はいりません!」と言っています。

借り入れ希望額をそれ以内に抑えれば、書類が一つ減ることになります。

カードローンの必要書類!使える本人確認書類と収入証明書すべてわかります!

カードローン審査に必要な書類にについて、バリエーションから入手方法まで徹底解説しています。 申し込みから借入までスムー…

②申し込み

申し込み

準備が整ったら早速申し込みましょう。作業はたった3つです。

本人情報の記入

申し込みするときには本人の基本的な情報(名前、住所、電話番号など)を記入することになります。

ほとんどの場合メールアドレスも必要になるので、普段使えてすぐに確認できるアドレスを記入するようにしましょう。

お勤め先情報の記入

本人情報と一緒にお勤め先の情報(企業名、電話番号、役職・雇用形態など)を記入することになります。

借り入れ額に大きく影響するのはこのお勤め先情報です。
年収なども記入することになるので、慎重に記入してください。

必要な書類の提出

記入した本人情報の内容と、実際の名前や住所に違いが無いかを確認するために、いくつか書類の提出が求められることがあります。

書類に書かれている内容が本人情報や、お勤め先情報と違いが無いか確認しておきましょう。

メールオーダーで申し込む方は書類の写しを同封。
カードローン業者宛てに郵送すれば申し込み完了です。

WEB・スマホ完結申し込みの場合は、書類をデジカメやスマホのカメラで撮影
その画像をアップロードするだけで済みます。

どれも審査に大きく影響する項目なので、しっかり確認しましょう。

③審査

審査

申し込みが完了したら審査が実施されます。主な審査項目は以下の通りです。

  • 記入した情報と提出した書類に違いは無いか
  • 過去にクレジットカードなどの支払いを延滞したことはないか
  • 記入された職場に実際に努めているか(在籍確認)

この審査であなたが実際に、カードローン契約できるかが決まってきます。

押さえておくべきカードローンの審査基準!審査通過率アップを狙え!

カードローン審査で何が見られるか、審査基準について徹底解説しています。闇雲に審査に申し込むより、申し込む前に審査基準を…

④契約完了、借り入れ開始!

契約完了

審査を通過したら契約が完了です。
審査の結果は電話やメールで送ってくるなど、カードローンによって方法は違ってきます。

初回の借り入れ方法もカードローンによって変わってくるので確認が必要です。

即日融資の場合は指定口座に、その日の内にお金を振り込んでくれるものもあります。

カードローンと呼ばれているくらいですから、借り入れと返済に使う専用のカードが後日郵送で送られてくるので、そのカードで借り入れ開始です。

はじめての人がよく気になるカードローンのQ&A

たぬき博士
カードローンのことが分からないという人はおぼろげな不安を抱いているものじゃ。
たぬき博士
そこで、右も左もわからないカードローン1年生がよくぶつかる疑問についてまとめたぞい!

ここでははじめてカードローンの利用を考えている人が、よく疑問にあがることをまとめました。

カードローンを申し込むのにまだ不安が残るという方は、ここで解決するかも?

Q1:消費者金融カードローンと銀行カードローンは何が違う?

①消費者金融と銀行の特徴

消費者金融と銀行

カードローンの種類を大きく分けると以下の2つがあります。

  • 消費者金融カードローン
  • 銀行カードローン

それぞれどのような特徴があるのか以下の表でまとめました。

 項目 消費者金融 銀行
金利 17.0%前後 14.0%前後
借入スピード 最短1時間 1週間程度
審査通過率 50%程度 20%~30%
最低返済額 低い 高い
借り入れできる額 年収の3分の1まで 年収を超える借り入れも可

※表はあくまで傾向です。業者によって金利やサービスは違います

何がメリットで、何がデメリットかは借り入れする人の判断にゆだねられます。

しかしはじめての借り入れなら比較的に、借りやすくて返しやすい消費者金融カードローンを選ぶのがいいでしょう。

カードローンの種類やキャッシングとの違い、アナタは答えられますか?

そもそもカードローンとは何か。カードローンには様々な種類があります。キャッシングとの違いまで解説しています。

ただし専業主婦の方は基本的に、消費者金融ではお金を借りることができません。

もし専業主婦でもお金を借りたいという方は以下のページで、専業主婦でも借り入れできるカードローンをまとめました。参考にしてみてくださいね。

専業主婦におすすめの銀行カードローンランキング!収入がなくても審査・在籍確認を突破できる!

収入の無い専業主婦の場合、手元にカードローンがあると、生活費のやりくりにも便利。借りるだけではなく、返済のしやすさも主…

Q2:保証人・担保は必要なの?

②カードローンは保証人も担保も必要ない!

保証人・担保不要

「お金を借りるのに誰か知り合いに保証人になってもらわないといけないのでしょうか?」

カードローンは保証人・担保は不要です。

担保や保証人が必要ないのは、裏についている保証会社と呼ばれる業者が顧客の担保・保証人のような役割を果たしてくれているからです。

この保証会社は以下のような役割を持っています。

  保証会社の役割
  • お金を借りる人が「本当にお金を返してくれる人なのか」を審査
  • お金が返済されなかった場合の業者への借金を肩代わりする
  • お金を借りた人からのお金の回収

ただし事業者向けのカードローンを利用する場合は、保証人が必要になるので注意しましょう。

カードローン審査は無担保・保証人不要!必要なのはあなただけ!

カードローンは保証人や担保が必要だと思っていませんか?しかし実はカードローンは無担保・保証人不要の金融商品なのです。今…

Q3:カードローンはどんな時に使われているの?

③みんながカードローンを利用する理由

何のために利用する

カードローンはどんな人がなんのために利用しているのでしょうか?以下は「カードローンをどんな時に利用しているか」をまとめた表です。

利用目的画像引用元:ジャパンネット銀行公式サイト

この表を見ると「娯楽・交際費」「旅行費用」のような生活をより充実させるために、カードローンを利用している人が多いのがわかります。

次いで多いのが食費や家賃支払いなどの「生活費」を埋め合わせるための利用も目立ちますね。

このことからカードローンは身近な生活の中で、活躍してくれる頼もしいツールと言えるでしょう。

全国でキャッシングを利用している人は、1,000万~1,500万人程度と言われています。

日本の人口が1億2,000万人とされているので、10人に1人はカードローンを含む何かしらのキャッシングを利用していることになるでしょう。

カードローンの利用はネガティブになる必要はありません。
正しく利用すれば、あなたの生活をより充実させてくれる強い味方になってくれるはずです。

スマホ・WEB完結可能なおすすめカードローンランキング!家でも職場でも簡単に申込OK!

スマホ・WEB完結なら時間と場所を選ばずにカードローン契約できてしまいます。家から出たくない、毎日忙しいという方でもお手元…

Q4:お金を借りるまでにはどれくらい時間がかかるの?

④借り入れスピードはカードローンによって違う

借入スピード

カードローンに申し込んでから実際に手元にお金を借りれるまでの時間は、そのカードローンや申し込み方法によって違ってくるので、一概にどれくらいとは言えません。

条件を満たせば早ければその日の内に、借り入れできるところもあります。
郵送での手続きのため、借り入れまで1週間以上かかるカードローンも。

ただし消費者金融カードローンは即日融資を扱っているものが多く、銀行カードローンは契約が完了するまで1週間近くかかるものが多い傾向があるようです。

カードローン即日融資ランキング!「今日中すぐに借りたい人」が選んだ人気BEST3を紹介!

「今すぐお金が必要!」「絶対に今日中に借りれないと困る!」そんなあなたにこそ見てほしい!「カードローンの学び舎」が厳選…

Q5:職場に電話がかかってくるってホント?

⑤本当に職場で勤めているかを確認するための電話「在籍確認」

在籍確認とは

「審査の時に職場に連絡が掛かってくるってホント?」

本当です。これを一般的に在籍確認といいます。

カードローンのような金融商品を契約するときには、申し込みの際に申告したお勤め先にあなたが本当に勤めているか確認の電話が掛かっているのです。

しかしほとんどの場合、在籍確認の電話だとは気づかれません。

申し込みした本人ですらいつの間に在籍確認が終わったのか、気づかないこともあるほどです。

在籍確認の電話担当者はカードローン業者の名前を名乗らず、以下のように個人名で電話をかけてきます。

在籍確認
〇〇(担当者名)と申しますが、△△(申込者名)さんはいらっしゃいますか?

なんの不安もいりません。早ければ1~2分程度で終わる事でしょう。それでも不安な方は以下の記事で在籍確認を書類で済ませるカードローンを紹介しています。

在籍確認なし(電話連絡なし)のカードローンを大捜査!全24社に電話取材してみた!

カードローン審査の在籍確認。できれば職場への電話は避けたいところですね。というわけで、今回は実際に全24社のカードローン…

Q6:身内や友人、職場の同僚に借り入れがバレることはある?

⑥家族にカードローンがバレにくい理由

家族にはばれません

「身内や同僚に借金がバレたら嫌だな・・・」

そう思う方もおられるでしょう。

実はほとんどのカードローンが家族や同僚に、カードローンの利用がバレないように以下のような対策をしています。

  • 封筒はカードローンとバレないデザインにする
  • 郵送物ナシで申し込みから契約までできる
  • 郵送物は本人しか受け取れない「本人限定受取郵便」で送られてくる

カードローン業者によって、ちょっとずつ工夫をして対策をしてくれています。
あとはあなたの態度次第ですね。

カードローン家族バレの原因の90%が郵送物!防ぐ方法を解説します。

カードローンを利用していることは、できれば内緒にしたいところですね。ここでは一緒に住んでいる方、家族に内緒でカードロー…

Q7:お金はどうやって返済するの?

⑦返済は「ATM振り込み」または「口座から自動引き落とし」

返済方法

お金はどうやって返済するのか気になる方もおられるでしょう。
代表的な方法は以下の2つです。

  • 銀行ATMまたはコンビニATMから返済
  • 指定口座から自動引き落とし

振り込みでの返済は最寄りのコンビニATMで入金できます。
手軽で返済しやすいですね。

口座からの自動引き落としは、わざわざ家から出る必要はありません。
決まった日に自動で引き落としてくれるので便利です。

ただし口座にお金が入っていないことに気づかないで、あとから返済が上手くいっていないことに気づく「うっかり延滞」のリスクはあります。

どの返済方法なのかはカードローンによって違ってくるので、確認するようにしましょう。

絶対に手数料を払いたくない方注目!0円のカードローン返済方法教えます

毎月銀行やATMに足を運んで、カードローンの返済ををするのは面倒ですよね。また、手数料を払うのも、少額だとしてももったいな…

Q8:お金っていくらまで借りられるの?

⑧借り入れできるお金はこうやって決まる!

審査によって決まる借入額

どこのカードローンも以下のように「〇万円まで貸せますよ」という最大に借り入れできる金額が決まっています。

カードローン 最大借り入れ可能な金額
プロミス 500万円まで
SMBCモビット 800万円まで
静岡銀行カードローン 500万円まで
スルガ銀行カードローン 800万円まで
住信SBIネット銀行MR.カードローン 1,200万円(プレミアムコース)
300万円(スタンダードコース)

ではカードローンを申し込んだ人が、まるまるこの金額を借り入れできるのかと言えば、そういうわけではありません。

借り入れできる額は申し込んだあとに行われる、審査によって決まります。

ただし消費者金融でお金を借りる場合、知っておかないといけないといけないことが1つ。

法律で「年収の3分の1以上の借り入れはできない」と決まっていることです。
これを総量規制と言います。

もしも年収に関係なくたくさん借り入れしたいという方は、総量規制対象外の銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

総量規制対象外のカードローンを、以下の記事でまとめました。

【条件別】総量規制対象外のおすすめカードローンをピックアップ!

総量規制対象外のカードローンをお探しということは「総量規制対象外じゃないといけない理由」があるはずですよね。ここでは条…

Q9:延滞すると恐いお兄さんが取り立てにくる?

⑨取り立てはあります。恐いお兄さんは来ません

延滞したらどうなるの

「テレビなんか見ると、借金を延滞するとサングラスをかけた恐いお兄さんが取り立てにくるみたいだけど・・・」

そんな人は来ません。それは違法です。

実際に延滞した人には以下の流れで返済を催促されます。

  返済を延滞した場合の催促の流れ
  1. ハガキまたは電話で催促
  2. それでも返済しない場合は自宅に督促状が届く
  3. それでも返済しない場合は一括返済を求められる
  4. 最終的には差し押さえが始まる

延滞したからといって暴力などの実力行使で返済を迫ることはしません。ちゃんと法律に則って返済を求められます。

ただし、そもそも延滞はするものではありませんね。

絶対に確認!カードローンで延滞をしてしまった時の対処法

当記事では返済が遅れたらどうなるのかと対処法を詳しく説明します。皆さんが気になる貸金業者の対応や信用情報への影響をまと…

カードローンは計画的に利用すれば強い味方!

たぬき博士
カードローンはワシらの生活をより充実させてくれるものじゃ。もちろん使い方を間違えれば大変なことになることまでは否定はせん。しかしきちんと計画を立てて、正しい使い方を心がければとても強い味方になるんじゃ。
たぬき博士
分からないことがあればこの「カードローンの学び舎」に全部書いておるぞ!一緒にカードローンについて勉強しよう!

WEB完結で申込可能!プロミスの申込はこちら

\\30日間の無利息サービスあり!//

スポンサーリンク

カードローンの基礎知識カテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットに申込

\\上のボタンから申し込むと最短30分で審査結果を受け取れます//

 

スポンサーリンク

関連記事