カードローン審査で虚偽・嘘の記入・申告はNG!確実にバレます。

ダメ吉
審査通るか不安だから、ちょっと収入とか多めにして申し込もっかな…。
カードローン審査には有利な項目があるらしいし…
たぬき博士
ばかもの!カードローン審査でウソをつくのは絶対NGじゃ!逆に自分の首を締めてしまうことになるぞ!

そもそもカードローン審査は嘘をつくまでもない!

「カードローン審査って嘘ついてもバレなそうだけど…」

このようにお考えの方の心の奥底にあるのは、結局「もしかしたら審査に通らないかもしれない」という不安なのではないでしょうか。

しかしそもそもカードローンの審査はみなさんが考えているような「狭き門」ではありません。

多くのカードローンは申し込める人の窓口を広げて、積極的にお金を貸し出しています。

例えば超大手のカードローンプロミスの審査通過率は43.4%。申し込んだ人のうち、10人に4人以上はお金を借りれている計算になります。
(※審査通過率:申し込んだ人のうち、実際に審査に通った人の割合)

嘘の情報で申し込む前にまず「ありのままの自分」で借り入れ診断してみてみるといいでしょう。

プロミスの3秒お試し診断はこちら

プロミスの審査について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

ちょっと待って!この4項目で嘘つこうとしてない?!

カードローンを申し込む時に嘘をついてしまうと、審査で足を引っ張ってしまうこともあります。

嘘はかなり高い確率でバレてしまうのでカードローン審査で1番大切な「信用」を失ってしまうことになりますからね。

  • 年収
  • 他社借入れ状況
  • 勤続年数
  • 居住年数

ここではみなさんが嘘をついてしまいたくなる項目と「なぜカードローン審査でバレるのか」の理由について説明していきます。

年収

年収は相場と収入証明書で嘘がバレる

年収は、少ないと審査に不利になってしまうため、最も嘘をつく人が多い項目です。

「年収」の嘘・虚偽が審査でばれる理由

カードローンを申し込む時に、普通は必要書類として収入証明書のコピーを出すので嘘のつきようがありません。

しかし、業者によっては借入れ金額によって免除しているところもあるのでごまかしが効くように見えます。

だからといって、そのような業者ならバレないというのは間違いです。

審査する側は、雇用形態や年数などから「こういう人はこのくらいの年収」という目安をもとに審査しているので、書類がなくても嘘の収入だとわかってしまいます。

他社借入れ状況

他社借入れ状況はバレやすい

年収の次に嘘を書く人が多いのが他社の借入れ状況です。借入れ件数が多く、金額も大きいと確かに審査には通りにくくなるので、できれば隠したい項目です。

「他社借入れ状況」の嘘・虚偽が審査でばれる理由

他社の借入れ状況に関する情報は、嘘が最もバレやすい項目です。

カードローン会社は、必ずどこかしらの登録機関に加盟しています。登録機関というのは、いわゆるグループのようなものです。

利用者の信用情報がそのグループ内で共有されています。

いくつの借入先があるのか、それぞれどのくらい借りているのかといったことは信用情報に記録されます。

つまり、自分が審査してもらうカードローン会社はすでに顧客の他社借入れ状況を知っていると思っておいた方がいいでしょう。

また、登録機関同士でも情報交換がさかんなので、登録機関が違うカードローン会社に申し込んでも変わりません。

勤続年数

勤続年数の嘘はこうバレる

勤続年数が多いと安定面で評価され、審査に通りやすくなります。

転職したばかりの人などは、前の勤務先を書いたり、今の勤務先の勤続年数を盛ったりしがちです。

「勤続年数」の嘘・虚偽が審査でばれる理由

【在籍確認】

カードローン会社は審査の途中で在籍確認というものを行っています。

これは、申し込み書に書かれた勤務先に間違いがないか確認するための大事な手順です。

自分がもう勤めていない会社で申し込んだとしても、電話に出た人に「辞めてしまったので今はおりません」と言われれば一発で嘘だとバレてしまいます。

在籍確認で審査落ちはもったいない!絶対通るための対策教えます。

在籍確認があれば、カードローンの利用は目前です。しかし、在籍確認のせいで審査に落ちてしまうことも考えられます。あと一歩…

【源泉徴収書】

収入証明書の1つとして提出した源泉徴収書から嘘がバレるケースもあります。源泉徴収書は収入以外でも、途中で転職や退職をした場合にその日付も記録されます。

そこで勤続年数をごまかしていることがわかってしまうのです。

居住年数

居住年数の嘘はこうバレる

勤続年数と同じように、居住年数が長い方が審査に有利になります。そのような事情があるので、引っ越したばかりの方の中には居住年数をかさましする方もいます。

「居住年数」の嘘・虚偽が審査でばれる理由

【身分証明書】

ほとんどの場合、本人確認書類として出す運転免許証などでバレてしまいます。

そのような身分証明書には引っ越しで住所変更をした日付が書かれているので、それを見れば引っ越してからどのくらい経っているのか明らかです。

【個人信用情報】

居住年数の嘘がバレるもう1つのケースは、他社でカードローンを使ったことがある場合、そこで登録した情報と食い違うことです。

カードローンやクレジットを利用する時、途中で転居した場合には届け出るのが義務付けされています。

その記録も個人信用情報に記録されているので、申し込み内容がその情報と違っていると居住年数を変えていることがわかります。

ダメ吉
ひえー、こりゃ逃げ道がなさそうだ。
ポン太
どっちみち、僕は絶対に嘘は書かないから調べられても心配いりませんね。
たぬき博士
いやいやポン太くん。嘘をつくつもりがなくてもそのように取られてしまうことがあるんじゃぞ。

虚偽や嘘の申告・記入をした場合の末路

嘘がバレた場合どうなる?

審査は即落ち

正しい情報をもとに審査ができなくなるので、嘘がバレ次第審査に通る可能性はゼロになります。

カードローンは担保や保証人がいらないため、「いくら貸し出すか」「そもそも貸し出せるのか」などの基準を利用者の「信用」から判断するしかありません。

例えばあなたが嘘ばかりつく友人に「お金を貸してほしい」と頼まれてもなかなか貸せないはずです。

それと同じで、カードローン会社も申し込みの段階で嘘をつく人にお金を貸そうとはしません。

一括返済をしないといけない

仮に審査をパスできたとしても、後でバレる場合があります。以下の文は消費者金融のプロミスが公式サイトに載せている利用規約です。

第25条 (期限の利益の喪失)

お客様に次の各号のいずれかにあたる事由が生じたとき、当社の通知催告がなくても、お客様は、本規約にもとづく一切の債務について当然に期限の利益を失い、債務の全額を支払います。
(1)支払停止となったとき。
(2)強制執行の申立があったとき。
(3)破産、民事再生手続開始等の申立があったとき。
(4)お客様の所在が当社にとって不明となったとき。
(5)本規約にもとづく債務であるかを問わず、当社に対する債務の一つでも期限に支払わなかったとき。
(6)当社に差入れた書面に虚偽の記載があったとき、または収入、支出等について虚偽の申告があったとき
(7)第28条第1項第1号に定めるいずれかに該当することが認められたとき、同第2号に定めるいずれかに該当する行為を行ったとき、または同各号の表明について虚偽の申告が判明したとき。

引用:プロミスカード会員規約

上記からわかるように、利用中に嘘がわかり次第、一括で全額返済しなくてはならなくなります。

わざとじゃなくても危険!記入ミスにも注意

書き間違いも「嘘」扱い

あえて嘘をつこうという気がなくても、申し込み内容に間違って書いてしまった情報も業者からすれば「嘘の申告」です。

特に数字は記入ミスしてしまいがちなので、念入りにチェックするようにしましょう。

例えば、最も多いミスである電話番号の数字の間違いでは、業者がその番号にかけてつながらないとわかると、その時点で審査に落ちてしまいます。

書いたらすぐに送らずに、落ち着いてもう一度申し込み内容を確認しておきましょう。

このひと手間で、書き間違えなどの初歩的なミスで審査に落とされるのを避けることができます。

審査通過の1番の近道は「嘘をつかない」こと

たぬき博士
結局、審査で有利になりたいがために嘘を書いたとしても必ずバレてしまうんじゃ。いったん嘘だとバレると審査に通るのはまず無理じゃな。
ポン太
しかも記入ミスでも同じような扱いを受けるんですね。僕そそっかしいから気をつけないと…
たぬき博士
そもそもカードローン審査で嘘をつく必要はないんじゃ。嘘を考えているくらい審査が不安ならプロミスに申し込んでみるといいんじゃないかのぅ。
今までの融資実績をみても、プロミスからは「積極的にお金を貸そう」という姿勢が伺えるぞい。

プロミスの申し込みはこちら

女性オペレーターを希望の方の申し込みはこちらから
プロミスレディース公式HP

カードローン 審査カテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事