絶対に確認!カードローンで延滞をしてしまった時の対処法

ダメ吉
博士、実はカードローンの返済を遅延してるんだけど、貸金業者ってそういう時どういう対処をするんだ?
たぬき博士
また延滞をしているんじゃな。実は延滞をしてしまう人も借りる前から返済が遅れるとは思っていないから、どうなるかや対処法を知らないんじゃ。
ダメ吉
そうなんだよ…博士そこのとこ詳しく教えてくれ!
たぬき博士
(お主は何回もしておるじゃろう…)

了解じゃ、今回はカードローンの返済を遅延した時にどうなるのか、何をしたらいいのかを分かりやすく解説しよう。

遅延損害金については下の授業を参考にしておくれ。

カードローンの遅延損害金をわかりやすく解説!遅延に対する罰金の正体とは

現在カードローンの返済を遅延している方、これから遅延してしまう方が最も不安に感じているのは遅延損害金についてなのではな…

カードローンの返済が遅れた時の貸金業者の対応

delay-step-2

先ず気になるのはカードローンを利用していた業者が何をするのかだと思います。

現在では脅迫的な催促は行われていませんが、段階を踏んで返済を促してくるのでしっかりと理解しましょう。

①ハガキ・電話で催促される

返済が滞ると貸金業者はハガキか電話で、期限までに返済が行われていませんよということを伝えます。

自宅や登録した携帯番号に連絡ができないと、勤務先に電話をするケースも珍しくありません。勤め先に借入をしていることがバレないようにするためにも、貸金業者からのハガキ・電話は必ず対応しましょう。

②自宅に督促状が届く

ハガキ・電話での催促に応じないと、自宅に督促状が届きます。ご家族に借入の返済が遅延していることがバレてしまう可能性があるので注意をしてください。

③取り立てが始まる

督促状が送られてきても返済をしないと取り立てが始まります。先ほども言いましたが、取り立てといっても暴力的なことではありません。

借入金の返済に向けて貸金業者と話し合いをすることになります。

④一括での返済を求められる

自宅に督促状が送られても返済をしないと、期日も定め一括で借入残高の返済を催促されます。

貸金業者が一括での返済を求めるのは、法的な手段で返済をさせるためです。貸金業者も滞納者が一括で返済できるとは思っていません。一括で返済できない場合は裁判所で和解をし分割での支払いを認めてもらう必要があります。

⑤裁判所を挟んだ差し押さえが行われる

裁判で支払い能力があると判断されると分割での返済、ないと判断されると強制的に返済させられるので注意してください。具体的には給料の4分の1が差し押さえられたり、会社にも延滞の事実が知れることになります。

貸金業者の対応まとめ

遅延した際の貸金業者の対応は段階的なものでなるべく早く対処することで最悪のケースを防ぐことができます。

遅延してしまったとしても必ず、初期段階であるハガキ・手紙での催促に返事をしましょう。遅延を放っておくと遅延損害金がかさみますし、会社・家族にばれる可能性も高まり何一つ良いことはありません。

延滞した際の信用情報へのリスク

delay-step-2

延滞をしてしまうと信用情報に傷がつくことがあります。こちらも段階的なものですので、なるべく早く返すことで大きなリスクを避けることが可能です。

①新規利用ができなくなる

1度や2度の数日程度の延滞であれば、信用情報に傷がつくとこはありません。

ただし延滞している分の返済が終わらない限り新たな借入はできません。一度完済してしまえば、カードローンを再度利用することはできます。

②強制解約される

各業者には信用度の基準が存在し、何度も延滞を繰り返しているとこの基準を下回ってしまいます。信用度が基準よりも下になった方は強制的にカードローンの利用が解約されます。もちろん返済は続けなければいけません。

また強制解約は事故情報として扱われるので、信用情報機関に記録される可能性があります。「強制解約」として1度記録されてしまうと、返済日から5年間消すことができません。

この記録が消えるまではカードローンの利用やローンを組むことはほぼ不可能です。

事故情報は各金融機関の与信判断の一材料となりますので,事故情報の登録期間中は金融機関に借金の申込をしても拒否されることがほとんどです。

引用:アディーレ法律事務所

【衝撃の真実】事故情報は消える!?あなたはもうブラックリストじゃないかも!?

事故情報が記録されてしまうとローンを組むことができなくなります。そんな事故情報は何年で消えるのでしょうか。様々な条件・…

③延滞として信用情報機関に記録される

長期間返済が遅れると「延滞」として事故情報に記録されます。また過去に3回以上返済を滞らせても記録される可能性があるので注意してください。

延滞――約定返済日より一定期間返済が遅れたり,3回以上滞った場合

引用:アディーレ法律事務所

長期間の延滞は事故情報として扱われる可能性が非常に高いので、絶対にしないように気をつけましょう。

延滞してしまった時の対処法

延滞した時の対処法

返済期日までに返済ができない・返済期日を過ぎてしまったら必ず利用している貸金業者に電話をしましょう。

電話をすることで返済する意思があることを伝えることが最重要なことです。事前に連絡をすれば貸金業者からの督促も止めることができます。

消費者金融ですと支払い期日の延長をしてくれることもあるそうです。

※連絡をしても延滞の記録は残ります

絶対に貸金業者からの連絡を無視せず、すぐに返済をする

ダメ吉
大事なことは貸金業者からの催促を無視せず、すぐに返済をすることなんだな。
たぬき博士
そうじゃ、業者の対応も信用情報へのリスクも徐々に悪化していくものじゃから、見て見ぬふりは絶対にしてはいけないんじゃ。これから延滞しそうな人は必ず電話をして返済する意思を伝えることを忘れてはいかんぞ。
カードローン 返済カテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
新規貸付にめっぽう強い!アコム

アコム
アコムがオススメの理由
  • 新規申込者の審査通過率が平均48.4%の実績!(※)
  • 即日融資にも対応!夜21時までの申込ならチャンスあり!
  • 30日の無利息期間!借りて1ヶ月以内に返せば利息ゼロ♪
  • WEB完結申込OK!スマホ1台でらくらく申込
  • 月々の返済は3,000円~!サイフの負担になりにくい!

参考:2017年アコム株式会社DATA BOOK

CMでも有名な消費者金融カードローン「アコム」は初めてカードローンを借りる人にダントツおすすめ!
審査通過率は48.4%と、はじめてアコムに申込んだ人のうち2人に1人が審査に通る計算となります。

即日融資対応・30日の無利息期間アリと、とても使い勝手の良いカードローンです。
どのカードローンに申し込むか迷っているならアコムで間違いありません。

アコムの申込はこちら

 

関連記事