プロミス徹底解剖!審査・金利・返済からメリットを考察!

たぬき博士
SMBCコンシューマーファイナンスのカードローンプロミスじゃ。「あいつらやっぱりプロミスだ!」のCMでもお馴染みなんじゃないかのぅ。消費者金融の中で、人気・知名度はTOPクラスと言っても過言ではないぞい。
たぬき博士
プロミスの審査や金利、返済など特徴を徹底解剖しとるから、カードローンを検討しとる人はぜひ参考にしておくれ。

プロミスの基本情報

金利 4.5%~17.8%
最大借り入れ可能額 500万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分
在籍確認 応相談
専業主婦・学生 専業主婦×、学生○
即日融資 土日も可能
無利息期間 あり(30日間)※
スマホ完結申し込み 可能

※無利息期間の適用には、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

「便利でおトクに利用できる」のがプロミスです。
最短30分審査と最短1時間融資で即日融資に死角なし。
来店不要のWEB完結申し込みでも即日融資できます。
しかも30日間無利息サービスを利用すれば、お金を借りてから30日間金利は一切かかりません
加えて最短10秒キャッシングの「瞬フリ」郵送物なしの「カードレス」など利用者に寄り添ったサービスを提供しています。

プロミスの申込はこちら

プロミスのここが知りたい!気になる項目をタップ!

【プロミスの申し込み・借り入れ】

【プロミスの返済・金利・利息】

プロミスのメリット4選!利用者が「あったらいいな」と思うサービスを提供!

プロミスの融資スピード・返済や、キャッシングの利便性はカードローン業界随一。

カードローン申し込み者や利用者が「こんなサービスがあったらいいな」というものをどんどん取り入れている姿勢が伺えます。

プロミスはまさに「THE 消費者金融」といっても過言ではありません。

まずプロミスを利用する際に、便利でおトクな4つのメリットを紹介します。

メリット①:土日・祝日でも午後10時までの契約でその日のうちに融資できる!

プロミスの即日融資

すぐにお金を借りたい!
申し込んだその日のうちにお金を借りたい!

カードローンの利用を考えている人は、できるだけ急ぎでお金を借りたいと思っている方が多いでしょう。

申し込む時間帯により多少異なりますが、プロミスはすべての申し込み方法で即日融資可能

平日だけではなく土日・祝日でも即日融資できます。
自分の都合のいい時間に申し込みましょう。

絶対に即日融資したいならプロミス!今日中にお金を借りる方法を紹介!

「今日中にお金が必要」そんなあなたにぜひ読んでほしい!プロミスで即日融資を受けることができるルートとそのポイントを紹介…

プロミスは土日・祝日でもフル稼働!休日に借りたいならここ!

なにかと急にお金が必要になることの多い土日祝日。銀行も空いていないし、友人にはお金を借りずらい。そんなときでもプロミス…

その日のうちにお金を借りれる秘訣は最短30分審査と最短1時間融資!

プロミス即日融資の秘訣

プロミスの即日融資を支えているのは、審査スピードと融資スピードの速さ。

審査は最短30分で、WEB申し込みなら最短1時間でお金を借りられます。

融資スピードを「最短○○時間」と公表しているのはプロミスだけ。

融資スピードや即日融資に対する、自信の表れなのかもしれませんね。

融資スピードが最短1時間であることを加味すると、日融資できる可能性がかなり高いといえるでしょう。

プロミス審査が最短30分で終わるかどうかはアナタ次第!知っておくべきコツは?

プロミスの審査スピードは最短30分、融資までは最短1時間で契約できます。しかし、誰もが早く審査を受け取れるわけではあり…

プロミスの申込はこちら

メリット②:30日間利息0の無利息サービスでおトクに借りれる!

プロミスは初めて利用する人限定で、30日間の無利息サービスを提供しています。

プロミスからお金を借りれば、30日間は一切金利がかかりません

※無利息期間の適用には、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

お金を借りる上で一番ネックになるのが利息ですよね。

「何で余分なお金まで払わないといけないの?」と考えている方も多いでしょう。

プロミスの無利息サービスを利用して30日以内に返済すれば、「借りた分のお金だけ」を返済すればいいだけの話です。

「急にお金が必要になった!でも1か月以内に返せる」なら無利息サービスがあるプロミスを利用しない手はありません。

プロミスの申込はこちら

「借り入れ日」から無利息サービスが始まるのはプロミスだけ

プロミスの無利息サービス図解

アコムなど、無利息サービスがあるカードローン会社は他にもあります。

しかし多くは「カードローンを契約した日」から無利息期間が始まります。

カードローンを契約した日に、お金を借りる方が多いとは思います。

ただし契約日から間を空けてお金を借りると、その分だけ無利息でお金を借りることができる日数が少なくなります。

プロミスの無利息期間は「初回借り入れ日」からスタートです。

お金を借りて初めて無利息期間が始まるので、プロミスが初めてならどんな方でも30日間は金利0でお金を借りることができます。

※無利息期間の適用には、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

オトクさを追求するならプロミス!無利息とポイント会員でサービス無双!

プロミスのお得なサービス、「30日間無利息サービス」「会員ポイントサービス」について解説しています。プロミスのカードロ…

メリット③:月ごとの返済額が安いから無理なく返せる

プロミスの最低返済額は安い

「一回お金を借りてしまうと毎月の返済が大変なんじゃない?」

カードローンに一歩踏み出せない理由として「借りた後の返済がきつくなる」と思っている方も多いのではないのでしょうか。

プロミスの返済額は良心的です。
たとえば30万円借りた場合の、月々の最低返済額は11,000円程度

借りたお金に対して、30分の1程度毎月返済すれば大丈夫です。

長い間ゆっくり返済できるので、プロミスでお金を借りても返済が苦しくなってしまうことはないでしょう。

プロミスの返済額を減らすには「任意返済」!返済額を上げないコツも伝授します。

本記事ではプロミスの返済額の特徴からわかる「プロミスの返済額を減らす方法」についてご紹介します。また「返済額を上げない…

メリット④:カードレスで正真正銘の「WEB完結」で利用できる

プロミスWEB完結

プロミスでお金を借りるのに、わざわざ店舗や自動契約機に足を運ぶ必要はありません。

プロミスはWEB完結を利用すれば、申し込みから融資まですべてネット上で手続きを終えることができます。

しかもキャッシングカードを作るかどうかは自分次第。
カードを作らなければWEB完結で契約しても、郵送物が自宅に送られてくることはありません

またカードを作らなくても、カードローンの借り入れや返済は便利に利用できます。

お金を借りてから完済するまで、全部ネット上で利用できるプロミス。

まさに正真正銘のWEB完結利用ができるカードローンといっていいでしょう。

※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります

カードローンなのにカードなし!?プロミスを利用するならカードレス!

「WEB完結」型申し込みが加わったことで郵送物なし・カードレスの利用が実現したプロミス。 カードレスってどんなところが便利…

カードレスにすればWEB完結でも家族バレの心配0!

WEB完結申し込み+カードレスは家族バレ危険度0%

家族で内緒にカードローンを利用するためには、自動契約機までカードを取りに行く必要がありました。

WEB完結で申し込むと、カードが後日自宅に郵送されてしまうからです。

「WEB完結の便利さ」と「家族に内緒で借りる」の2つを両立するのは難しかったというわけです。

しかしプロミスならWEB完結でも「カードなし」を選択すれば、自宅にカードが送られてくることがありません。

家族に内緒でお金を借りるために、わざわざ自動契約機に足を運ぶ必要がないんですね。

家族に内緒でお金を借りたい方が最も手軽に申し込めるのは、プロミスだけといっても過言ではないでしょう。

プロミスに郵送物を送らせない方法!家族に内緒で借りたい方へ

プロミスで家族に内緒でお金を借りる方法を家族バレの危険度別に解説しています。プロミスには完全に家族に知られることなくお…

プロミスの申込はこちら

プロミスに申し込むならネット申し込みがおすすめ!

プロミスで申し込むなら、インターネット申し込みがおすすめです。

インターネットで申し込んだ後、契約方法を「WEB完結」または「自動契約機で契約」から選ぶことができます。

どちらも即日融資できる便利な申し込み方法です。
特に便利なのは「ネット申し込み→WEB完結」です。

三井住友銀行ジャパンネット銀行をお持ちの方は、ぜひネット申し込みからWEB完結で申し込んでください。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座アリなら「WEB完結」

プロミスネット申し込み⇒WEB完結

カードローンの窓口や自動契約機に行かずにお金を借りる方法として「WEB完結→振込融資」があります。

お持ちの銀行口座に振り込む形で、お金を借りることができる便利な方法です。

しかし「平日14時までに契約完了」「土日・祝日は振込不可」など時間に縛りがあるのが一般的です。

しかし三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っている方なら、平日の14時以降(21時まで)や土日祝日に契約しても、その日のうちに振込融資してもらえます。

プロミスは「WEB完結からの振込融資が、平日の遅い時間や土日祝日も利用できる」夢のような申し込み・契約方法を用意しています。

平日の14時以降や土日祝日でも振込融資できる「瞬フリ」については、下記の関連記事を参考にしてください。

一瞬で振込キャッシング!?プロミスの瞬フリは鬼に金棒!

プロミスの振込キャッシングの1つ「瞬フリ」について徹底解説しています。「瞬フリ」を利用すればお金が必要な時にすぐに融資…

プロミスの申込はこちら

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座ナシなら「ネット申し込み→自動契約機」

プロミスネット申込み⇒自動契約機

口座をお持ちでない方は「ネット申し込み→自動契約機」で融資を受けましょう。

一部の地域を除き多くの自動契約機は22時まで、土日祝日も休まず営業しています。

自動契約機まで足を運ばなければいけない部分もあります。

しかし仕事終わりの空いた時間や仕事が休みの日でも、時間に余裕をもってお金を借りることができます。

また自動契約機で契約するなら、事前のネット申し込みが必須

  • 自動契約機の入力を大幅に省略できる
  • 審査の待ち時間を短縮できる

このように事前にネット申し込みしておくと、申し込みから融資までがスムーズに運びます。

実際にプロミス自動契約機に行ったからこそ伝えられること【写真付き】

プロミスの無人契約機・自動契約機の操作方法から契約の流れまで徹底解説しています。加えて自動契約機に行く前にやっておきた…

プロミスの申込はこちら

プロミスの審査はどんな人が通る?審査基準は?必要書類まで解説!

プロミスの審査はどんな人が通る?

プロミスの申し込み条件から見る属性別OKゾーン・NGゾーン

どんな人がプロミスの審査に通るのかどうかを語る上で欠かせないのが「申し込み条件」です。

プロミスの申し込み条件

  • 年齢20歳~69歳
  • 本人に安定した収入のある方

申し込み条件から考えると、年齢をクリアしていて給料をもらっている方なら誰でもプロミスの審査を突破できる可能性があります。

学生や主婦、フリーターでもアルバイトやパートで収入があればOK

逆に自分に収入がない専業主婦の方は、プロミスを利用することはできません。

働いて給料さえもらっていれば審査に可能性があるので、少なくとも審査ががちがちに厳しいわけではないでしょう。

あなたはプロミスに申し込める?無駄に審査落ちしないために確認しよう

「厳しい」「甘い」と評価が分かれるプロミスの審査。どんな人が審査に通りやすいの?逆に通らないのはどんな人?プロミスの審…

専業主婦におすすめの銀行カードローンランキング!収入がなくても審査・在籍確認を突破できる!

収入の無い専業主婦の場合、手元にカードローンがあると、生活費のやりくりにも便利。借りるだけではなく、返済のしやすさも主…

プロミスの審査基準は高い?低い?

プロミスの審査通過率

プロミスの審査基準を測るものさしとして、プロミスが公式サイトで公表している審査通過率というものがあります。

審査通過率とは「申し込んだ人のうち、どれくらいの人が審査に通っているか」を示す数字のことです。

審査通過率が高いほど審査基準は高くないと予想できます。

プロミスの審査通過率(2015年4月~2015年12月)は43.4%
10人審査に申し込めば、4人が審査に通る計算になります。

ただし他の消費者金融の審査通過率も「40%~50%」の間くらいなので、カードローンの中で低いわけではありません。

審査通過率に注目!審査に通りやすいカードローンは?

新規申し込みした人の中でどのくらいの人が審査に通ったかを示す「審査通過率」で大手消費者金融を比較しています。カードロー…

プロミスの審査で有利になるポイント

プロミス審査項目

プロミスの審査項目の中で評価が高い項目があれば、審査に通る可能性がグッと上がります

プロミスが要チェックする審査項目は以下の通りです。

  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 年齢
  • 年収
  • 他社借り入れ件数
  • 家族構成
  • 住居形態

この中で有利な項目があれば、自信をもってプロミスの審査に申し込んでください。

プロミスの審査まとめ!審査落ちする人の特徴から審査の流れまで解説します。

「プロミスの審査基準は厳しい?甘い?」「プロミスに落ちる人の特徴は?」「プロミススの審査ってどんな流れ?」などプロミス…

50万円以下なら収入証明書不要!プロミス審査に必要な書類

プロミス収入証明書不要

50万円以下の申し込みなら、本人確認書類だけでお金を借りられます

財布に入っている運転免許証・マイナンバーカードさえ用意すればいいので、書類を用意する手間はかかりません。

ただしマイナンバーカードを本人確認書類として使用する場合は、個人番号(マイナンバー)部分が見えないようにして提出する必要があります。

50万円を超える場合の申し込みで必要になる収入証明書を含め、プロミス審査の必要書類は下記の関連記事で詳しく説明しています。

どんな人にどんな書類が必要なのか」一目でわかるようになっているので、ぜひ参考にしてください。

プロミスの必要書類はすぐに準備できる!50万円以下の借入なら収入証明不要!

プロミスに申し込もうと思っている方は要チェック!プロミス審査に必要な書類を徹底解説しています。「どのくらいのお金を借り…

プロミスの申込はこちら

プロミスに関するQ&A6選

Q1.プロミスは職場に在籍確認の電話をかけてくる?

A1.電話をかけてくることもありますが、職場にバレないように配慮して電話をかけてくれます。在籍確認の電話について要望がある場合は申し込み後すぐプロミスに電話してください。

プロミス在籍確認

プロミスは基本、職場に電話をかける形で在籍確認を行います。

しかし電話が原因でプロミスを利用しようとしていることが、バレてしまうことはありません

「職場に電話がかかって来るのが不都合」という方は、ネット申し込み完了後すぐプロミスに電話しましょう。

プロミスの在籍確認は勤め先への電話。けど誰にもバレません!

在籍確認の電話が不安?プロミスならそんな心配いりません!電話は在籍確認のプロがかけてくれます。誰にもバレずに1分程度で電…

Q2.プロミスの限度額は?限度額は増額できる?

A2.プロミスの限度額は最大で500万円です。初回利用で限度額が低く設定されてしまっても、契約後に限度額を増額することができます。

プロミスの限度額は増額できる

プロミスでは最大で500万円まで借り入れすることができます。

ただし誰もが最初から500万円いっぱいにお金を借りることはできません

プロミスの限度額は「初回50万円以下→徐々に限度額増額」が一般的。

限度額を増額する方法に関しては、下記の関連記事で詳しく解説しています。

プロミスでもっと借りたい!増額審査の流れやポイントをわかりやすく徹底解説。

プロミスの限度額の秘密や、限度額を引き上げる増額審査について解説しています。たくさんお金を借りるために重要なのは、プロ…

Q3.プロミスの金利ってどうなの?

A3. プロミスの金利はカードローンの中で低いとはいえません。しかし短期の借り入れや少額なら利息は少なく済みます。

プロミスは無利息期間の分だけ利息が安くなる

プロミスの最高金利は年17.8%です。
銀行カードローンは金利15%以下のところもあるので、低金利だとはいえません

しかしプロミスには無利息期間があります。
30日分の利息がカットされて、普通に17.8%でお金を借りるより利息は低くなります。

しかも少額・短期の借り入れなら、低金利のカードローンで利用するのと利息はほぼ同じ

またプロミスは契約してからずっと、金利17.8%のままではありません。
利用を続けて限度額を増額すれば、金利を引き下げることができます。

あまり知られてないプロミス金利の裏の顔!利息の安さは銀行並み?

プロミスの金利は「4.5%~17.8%」。カードローンの中では決して低いとはいえません。金利がネックということで「プロミスはちょ…

プロミス金利引き下げのカラクリ!今よりオトクに借りるためのポイント

カードローン会社に支払う利息は金利で決まります。できればより低い金利で借りて利息を抑えたいところですね。ここではプロミ…

Q4.プロミスのおまとめローンってどうなの?

A4.現在の借り入れ額が100万円前後で、おまとめローンを考えている方は検討してみる価値アリです。

プロミスおまとめローンのメリット

プロミスは総量規制対象外のおまとめローンを提供しています。

金利は通常のカードローンと同じ17.8%で、限度額は最大300万円

現在高額の借り入れがある方向けの、おまとめローンとは言えません。

しかし現在総額100万円以上を金利15%以上で借り入れしている方は、プロミスでおまとめローンを組んでも確実に金利は下がります。

またプロミスはおまとめローンでも【即日融資可能】【借り入れや返済が便利】というメリットは通常のカードローンと変わりません。

プロミスのおまとめローンを徹底まとめ!審査から利用の流れまで教えます。

プロミスのフリーキャッシングは使ったことがあるけど、おまとめローンはどうなの?という方に、プロミスのおまとめローンのメ…

Q5.プロミスの返済方法は?手数料はかかる?

A5.プロミスには計6種類の返済方法が用意されています。口座振替やインターネット返済、プロミスや三井住友ATMなら手数料無料で返済できます。

プロミス手数料無料の返済方法

プロミスは「返済しやすいカードローン」として定評があります。

返済方法が多数用意されている上、多くの返済方法は手数料無料です。

  • 口座振替
  • インターネット返済
  • プロミスATM、三井住友ATM返済
  • コンビニのメディア端末返済

この4つの方法なら手数料無料で返済することができます。

詳しい返済方法については、下記の関連記事を参考にしてください。

プロミスの返済まとめ!最低返済額と6種の返済方法について徹底解説します!

多彩な返済方法ゆえに、どれにするか迷ってしまっている方は必見!プロミスのカードローンを手数料をかけずに返済できる方法教…

Q6.プロミスで返済を延滞してしまった!対処法は?

A6.すぐにプロミスに電話しましょう。延滞を続けるとプロミスからの信用が低くなり、信用情報にも傷がつきます。

プロミスで延滞してしまった際の対応

プロミスで返済が遅れてしまった時の対処法は簡単です。

すぐにプロミスに連絡して「いつ返済できるか」を伝えましょう。

延滞が長引いてしまうとプロミスからの信用がなくなってしまい、最悪の場合プロミスからお金を借りられなくなってしまいます。

特に3ヵ月以上延滞してしまうと信用情報に事故記録がついてしまう可能性があるので、延滞は早めに解消してください。

プロミスの返済が遅れた人がまず最初にやるべきこと!延滞対策も伝授!

プロミスで返済を延滞して途方に暮れている方必見!延滞した際の対処法について解説しています。重要なのは一刻も早くプロミス…

プロミスの申込はこちら

スポンサーリンク