アコムの評判!8つの特徴から見るアコムという消費者金融

たぬき博士
アコムの審査は最短30分じゃから、当日中にお金を借りられる可能性が高いぞい。お金の用意を急いでいる人にピッタリのカードローンじゃ。
たぬき博士
はじめての契約で「35日ごと」の返済を選んだ人は、最大30日間の無利息サービスもついてくる。少額借り入れ・短期完済はおトクに活用できるぞい。

アコムの特徴・詳細

アコム
カードローンの種類 消費者金融
金利 年3.0%~18.0%
利用限度額 最高800万円
総量規制 対象内
審査時間 最短30分
在籍確認 ・勤務先への電話
・社会保険証の提出
専業主婦
学生
専業主婦×  学生○
(20歳以上で安定収入がある人に限る)
即日融資 土日祝日もOK
無利息期間 最大30日間
(30日間金利0円サービス)
担保
保証人
不要

アコムは「はじめてカードローンに申し込みたいけど、審査に通るか不安」という人にピッタリのカードローン。

アコムの審査通過率は43.8%
はじめてアコムに申し込んだ人の2人に1人が借りれていることを考えると、新規貸付に積極的なことがわかります。
(参照:アコム「Monthly Report」)

またアコムは100万円以上の大口融資というより、10~50万円程度の「少額借入・短期返済」向けです。

30日間無利息サービスを利用すれば、銀行カードローンより利息をオトクに抑えられることもあるほど。

その他にも、

  • 審査は最短30分で最速1時間融資もOK
  • 50万円以下の借入なら運転免許証1枚で申込受付
  • 社会保険証さえあれば職場への電話連絡なしOK
  • スマホから24時間WEB完結申し込み対応

上記のような細かな申込者のニーズを満たしてくれます。

カードローン初心者のみならず、2枚目以降のカードローンを探している方にもオススメできるカードローンです。

最速1時間融資OK!アコムの公式HPへ

上のボタンから公式HPへ進み、申込み手続きしましょう。
申込から最短30分で審査結果を受け取れます。

アコムに申し込み・借入する8つの特徴

アコムの8つの特徴は以下の通り。

アコムの特徴
  1. 即日融資OK!申し込みの当日中にお金を用意できる
  2. 最大30日間無利息!「30日間金利0円サービス
  3. 条件を満たせば在籍確認は書類提出でもOK
  4. 50万円以下なら本人確認書類1枚だけで申し込みOK
  5. 申し込みから契約までWEB完結OK
  6. 24時間いつでも最短1分で振込キャッシング
  7. インターネット返済は24時間365日OK手数料無料
  8. 安定収入があれば学生でも利用できる

メリット①:即日融資OK!申し込みの当日中にお金を用意できる

消費者金融であるアコムに申し込めば、その日のうちにお金を借りられます

土日祝日でも即日融資OKなので、休日の入り用でもスピーディーに対応可能です。

契約方法によって変わる、申し込みのタイムリミットは以下の通り。

区分 インターネット契約 来店契約
(自動契約機)
申し込みの
タイムリミット
平日13時まで 土日祝日
20時まで
借り入れ方法 振り込み融資 ローンカードを利用した
ATMからの出金

インターネットで契約したい場合は、午前中に申し込みを開始するのがおすすめ。

休日や仕事終わりに即日融資を受けたいならば、自動契約機で契約してください。

自動契約機で契約したい場合は、申し込みだけはWEB上で済ませておきましょう。
申し込みから自動契約機ではじめてしまうと待ち時間が発生してしまいます。

アコムの即日融資まとめ!今日中にお金を借りたい人は見て!

アコムは即日融資OK!申し込んだその日のうちに、お金を借りることができます。ただし契約方法によって、申し込みのタイムリミ…

メリット②:最大30日間無利息!「30日間金利0円サービス」

アコムには最大30日間無利息になる、30日間金利0円サービスが用意されています。

アコムの最高金利は年18.0%と低くないので、おトクに利用するには無利息サービスの活用が必須です。

無利息サービスの活用で、特におトクになるのは「少額借り入れ・短期完済」の人。
具体的には「10~30万円の借り入れで5ヶ月以内で完済」できる人です。

無利息期間の起算日は「契約日の翌日」なので、契約したらすぐに借りたほうが金利の面ではオトクになります。

アコムの「30日間金利0円サービス」で銀行カードローンよりもおトクに利用する方法教えます。

10~30万円の借り入れなら「30日間金利0円サービス」があるアコムの利用がおすすめ。「30日間金利0円サービス」をうまく利用す…

メリット③:条件を満たせば在籍確認は書類提出でもOK

アコムの在籍確認は基本的に、勤務先への電話連絡

職場にアコムから電話がかかってくるのは、バレない可能性が高いとわかっていてもストレスです。

しかしアコムでは「社会保険証」を提出できれば職場への電話連絡をカットできます。

希望する人は申し込み前に「在籍確認を書類提出で済ませたい」とアコムに連絡しましょう。

アコムの在籍確認まとめ!職場への電話連絡ナシにしたいなら書類提出でもOKです。

アコムの在籍確認は基本的に電話連絡。しかし事前に相談すれば書類でも在籍確認が済ませられる可能性が高いです。また電話連絡…

メリット④:50万円以下なら本人確認書類1枚だけで申し込みOK

アコムの必要書類は、基本的に2種類あります。

本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
(マイナンバーカード)
・健康保険証
収入証明書類 ・源泉徴収票
・給与明細書
・所得証明書
・市民税(県民税)税額決定通知書
・確定申告書

希望の利用限度額が50万円以下ならば、収入証明書類は用意しなくてOK

財布の中にある運転免許証1枚を用意するだけで申し込めます

収入証明書類は用意に手間取る場合がありますが、アコムに申し込めばその心配は不要です。

本人確認書類は顔写真つき・現住所であることが必須

本人確認書類は、顔写真つきで現住所が記載された書類を用意してください。

どちらかが欠けていると、現住所が記載された追加書類の提出が必要です。

追加の書類を提出すると「本人確認書類1枚だけ」のメリットが薄くなってしまいます。

記載住所の更新などが必要であれば、申し込み前に済ませておきましょう。

アコム審査の必要書類まとめ!50万以下の借入なら運転免許証だけでOK!

アコムの本人確認書類はカンタンに準備できるものばかり。収入証明書は申し込み前に用意しておくようにしましょう。アコムで申…

メリット⑤:申し込みから契約までWEB完結OK

アコムは申し込みから契約までスマホやPCで完結します。

24時間365日いつでも申し込めて、アコムの店舗や自動契約機に出向く必要はありません。

他にも電話や郵送での申し込みがありますが、WEBからの申し込みが一番スムーズです。

自宅・出先どちらでも申し込みOKなので、公式サイトからパパッと申し込みましょう。

申し込みで不明な点があれば、アコムのフリーコールに電話して遠慮なく相談してください。

【アコムの申し込み相談先(フリーコール)】
0120-07-1000

アコムの申し込みはWEB完結!24時間365日いつでもどこでも申し込めます。

アコムの申し込みはWEB完結OK。来店は不要で、自宅・出先どちらからでもラクに申し込めます。申し込みは24時間365日いつでも受…

メリット⑥:24時間いつでも最短1分で振込キャッシング

アコムでは楽天銀行の口座を持っていれば、年中いつでもすぐに振り込み融資OKです。

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 平日
土日祝日
0:10〜23:50※ 受付完了から
1分程度
ゆうちょ銀行 平日 0:10〜9:00 当日の正午ごろ
9:00〜14:00 当日の17:00まで
14:00〜23:50 翌営業日の正午ごろ
土日祝日 0:10〜23:50 翌営業日の正午ごろ
銀行
信用金庫
平日 0:10〜9:00 当日の9:30ごろ
9:00〜14:30 受付完了から
1分程度
14:30〜23:50 翌営業日の9:30ごろ
土日祝日 0:10〜23:50 翌営業日の9:30ごろ

※毎週月曜日1:00〜5:00はメンテナンスのためサービスは一時停止

WEB上の取引などでの急ぎの支払いにもすぐに対応できるんですね。

アコムと長く付き合うつもりならば、楽天銀行の口座の新規開設も検討しましょう。

またその他の銀行や信用金庫でも、9時から14時半までの受付ならすぐに借り入れられます。

メリット⑦:インターネット返済は24時間365日OKで手数料無料

アコムの返済方法は6種類と豊富です。

返済方法 手数料 返済可能時間
インターネット返済 無料 24時間
(土日祝日OK)
口座振替
(自動引き落とし)
無料 毎月6日
アコムATM 無料 24時間
(土日祝日OK)
店頭窓口 無料 平日
9:30~18:00
⑤提携ATM 有料 コンビニATM
なら24時間
(土日祝日OK)
⑥銀行振込 有料 金融機関ごとの
営業時間

インターネット返済は「24時間返済OKで手数料無料」なので、優先的に利用してください。

アコムATMも同様ですが、出向くための時間や手間がかかるのでおすすめできません。

インターネット返済を活用して、スマホでパパっと返済を済ませましょう。

アコムでの理想の返済スタイル

アコムでの理想の返済スタイルは以下の通り。

  • 約定返済(毎月の決まった返済)・・・口座振替
  • 随時返済(追加の返済)・・・インターネット返済

口座振替は「毎月6日の自動引き落とし」です。

自動返済なのでうっかり返済を忘れても、延滞する心配はありません。

ただし口座振替は先述した「30日金利0円サービス」受けられないので注意してください。

口座振替を活用するときは、無利息期間が終了してから返済方法を変更しましょう。

アコムの返済を超まとめ。最低返済額は3,000円からでOKです!

アコムの最低返済額は3,000円からなので、毎月の負担が重すぎることはありません。今回は他にも「返済方法」「返済期日」「任意…

メリット⑧:安定収入があれば学生でも利用できる

【アコムを学生が利用する際の親バレ対策】
・ローンカードを自動契約機で受け取る
・明細書等の受取サービス(電磁交付)を利用する

アコムは20歳以上でアルバイトでの収入があれば、学生でも利用OKです。

ただし特に実家暮らしの学生は、家族にはナイショで利用したいですよね。

事前に対策を講じれば親バレすることはないので安心してください。

ローンカードを自分で受け取り、明細書などはWEB上で確認すれば親バレしません。

「明細書等の受取サービス(電磁交付)」の登録方法

「明細書等の受取サービス(電磁交付)」の登録・確認方法は難しくありません。

審査完了後に受信した「契約手続きのお願い」のメールから登録しましょう。

また利用明細書は、会員サービスの「明細の確認」から確認できます。

直近の取引情報は、反映されるまでに時間がかかることもあるので注意しましょう。

アコムを学生が利用すべき7つのメリット!アコムなら親バレなしで借りれます。

アコムは20歳以上のアルバイト学生なら利用OK。消費者金融であるアコムは、学生が利用するメリットがいっぱいです。親バレせず…

アコムの公式HPへ

アコムへの申し込み【申し込める人 & 必要書類の提出方法】

アコムに申し込める人

アコムの申し込み条件

アコムの申し込み条件は以下の通り。

アコムの申し込み条件
  • 20歳以上70歳未満の人
  • 安定した定期収入がある人

アコムは20歳未満や70歳以上の人は申し込めません。

また毎月しっかり給料をもらっていれば「安定した収入」があるといえます。

年収1,000万円超など、決して高収入である必要はないので安心してください。

高収入よりも重要なのは「毎月の返済金額を支払い続けられるか」です。

アコムに申し込める雇用形態

アコムに申し込める雇用形態は以下の通り。

  • 公務員
  • 正社員
  • 派遣社員・契約社員
  • パート主婦
  • アルバイト学生
  • 個人事業主
  • 年金受給者
    (アルバイトや自営業であればOK)

専業主婦(主夫)や無職・ニートの人は、申し込めないので注意しましょう。

また収入が変動しやすい個人事業主は、ビジネスローンならば審査に不利になりません。

アコムはビジネスローンも用意しているので、個人事業主の人は検討してみてください。

アコムの必要書類の提出方法

必要書類の提出方法は以下の通り。

提出方法 内容
公式スマホアプリで送信 アプリ内「書類提出」
機能より送信
②会員ページへの
アップロード
会員メニュー内
「アップロードでご提出」
から手続き
③店頭・自動契約機に持参 書類の現物(またはコピー)を
スキャンまたは手渡し
④FAXで送信※ 0120-32-2345
(24時間・年中無休受付)
⑤専用封筒で郵送※ 専用封筒にコピーを同封して
以下の住所に送付
送付先:ACサービスセンター事務係〒240-0005
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパークウエストタワー9F

※収入証明書類(コピー)の余白に8ケタの会員番号を記入が必要です

アコムの公式スマホアプリ「アコムナビ」からの提出がおすすめです。

アコムナビには返済シミュレーションなどがあり、利用中も活用できます。

【アコムナビのインストール先】
・iPhoneからのインストールはこちら
・Androidからのインストールはこちら

アコムの公式HPへ

アコムの審査について知っておくべきこと

アコムの審査の流れ

アコムの審査の流れは以下の通り。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 必要書類の提出(本審査)
  4. 在籍確認(本審査)
  5. 審査結果の連絡
  6. 契約
  7. 融資

申告された情報をもとに、仮審査で見られるのは「どのくらい返済能力があるか」。
(返済能力・・・借り入れ金額を完済するための能力のこと)

申し込み条件の1つである「安定した収入」がないと、仮審査はクリアできません。

本審査では「申告された情報にウソがないかの最終確認」をします。

⑤審査結果の連絡は「契約手続きのお願い」メールで届きます。

アコム審査の口コミ・特徴まとめ!審査落ちを防ぐためのコツ教えます【審査の流れも解説】

本記事ではアコム審査に関する全知識を網羅しています。アコムの審査通過率は43.8%。実にはじめてアコムに申し込んだ人の2人に1…

アコムの審査ポイント

アコムの審査ポイントは以下の通り。

特に重要視される
審査ポイント
 審査の評価基準
年収 年収は高いほど有利
雇用形態  公務員>正社員>契約・派遣社員>アルバイト>個人事業主
 ③勤続年数 5年以上>3年以上>1年以上>1年未満
他社借り入れ件数 0件>1件>2件>3件>4件
さらにプラス評価を
狙える審査ポイント
審査の評価基準
①居住区分 持ち家>社宅>マンション>アパート>公営住宅
②居住年数 5年以上>3年以上>1年以上>1年未満
③家族構成 家族と同居>配偶者と同居>1人暮らし>子供と同居

審査では主に7つの項目を見られて、総合点で利用の可否を判断されます。

赤字部分は返済能力に深く関係するため、特に重要視されるので把握しておきましょう。

「さらにプラス評価を狙える審査ポイント」は低評価でも致命的なダメージになりません

アコムを審査落ちしやすい人

アコムを審査落ちしやすい人は以下の通り。

  • 月収5万円未満
  • 病気などで休職中
  • 他社借り入れ総額が年収の3分の1に近い人
  • 他社借り入れ件数が3件以上

月収があまりにも少なかったり、休職していたりするとアコムの審査は落ちます。

またアコムは総量規制の対象なので、年収の3分の1を超える融資はできません

他社借り入れ件数が3件以上は、アコムよりもおまとめローンへの申し込みがおすすめです。

金融事故記録が残っていれば確実に審査落ち!

信用情報に金融事故記録が残っていると、アコムに申し込んでも100%審査落ちです。

  • 3ヶ月以上の延滞
    (61日以上の延滞で金融事故になることも)
  • 強制解約
    (クレジットカードや携帯電話の解約も対象)
  • 代位弁済
    (保証会社が利用者の代わりに一括返済すること)
  • 債務整理
    (借金の大幅な減額や返済の免責)

過去数年の間に上記の金融事故を起こしていれば、アコムに申し込んではいけません

当てはまる人でそれでも借り入れたいなら「フクホー」か「アロー」に申し込みましょう。

なお金融事故記録には登録期間があり、期間を経れば金融事故記録は消滅します。

アコムの在籍確認

アコムの在籍確認は基本的に、勤務先への電話連絡です。

電話連絡だと職場の部下・同僚・上司に、利用がバレないか心配になる人は多いでしょう。

しかしアコムは在籍確認が電話連絡でも、誰にもバレないように対策を講じています。

  • 電話は非通知でかかってくる
  • 担当者は電話連絡の際に個人名を名乗る
  • 勤務先の人が電話に出てもOK
  • 本人が電話に出てもOK

アコムはバレないための対策はバッチリで、職場バレすることはありません。

アコムの公式HPへ

アコムの返済(最低返済額 & 返済期日)

アコムの最低返済額

アコムの返済方式は「定率リボルビング方式」です。

そのため借入残高の一定の割合以上が最低返済額となります。

利用限度額 一定の割合
30万円以下の場合 借入残高の4.2%以上
30万円超100万円以下の場合 借入残高の3.0%以上
100万円超の場合 借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上

この表から分かる通り、利用限度額によって「一定の割合」が異なるんですね。

利用限度額30万円以下で、借入残高10万円の場合の最低返済額は4,200円。

ただし1,000円未満は切り上げとなるので、この場合の最低返済額は5,000円になります。

アコムの最低返済額は「返済期日」でも変わる
借入残高 「35日ごと」の
返済期間ごとの
最低返済額
「毎月1回払い」の
返済期間ごとの
最低返済額
10万円 1年以内:11,000円
2年以内:6,000円
3年以内:5,000円
4年以内:4,000円
5年以内:3,000円
1年以内:10,000円
2年以内:5,000円
3年以内:4,000円
4年以内:3,000円
5年以内:3,000円
20万円 1年以内:22,000円
2年以内:12,000円
3年以内:9,000円
4年以内:7,000円
5年以内:6,000円
1年以内:19,000円
2年以内:10,000円
3年以内:8,000円
4年以内:6,000円
5年以内:6,000円
30万円 1年以内:33,000円
2年以内:18,000円
3年以内:13,000円
4年以内:11,000円
5年以内:9,000円
1年以内:28,000円
2年以内:15,000円
3年以内:11,000円
4年以内:9,000円
5年以内:8,000円
40万円 1年以内:44,000円
2年以内:24,000円
3年以内:17,000円
4年以内:14,000円
5年以内:12,000円
1年以内:37,000円
2年以内:20,000円
3年以内:15,000円
4年以内:12,000円
5年以内:11,000円
50万円 1年以内:55,000円
2年以内:30,000円
3年以内:21,000円
4年以内:18,000円
5年以内:15,000円
1年以内:46,000円
2年以内:25,000円
3年以内:19,000円
4年以内:15,000円
5年以内:13,000円

※金利が年18.0%の場合

アコムの返済期日

選べる2種類のアコムの返済期日は以下の通り。

返済期日 メリット
35日ごと ・「無利息サービス」を
利用できる
・返済期日を
待たずに返済OK
毎月指定期日 ・給料日に合わせられる
・35日よりも返済期間を
空けることができる

「35日ごと」の返済は、前回返済日の翌日から35日後が返済日になります。

また30日間金利0円サービスは「35日ごと」を選んだ場合に適用されるので注意しましょう。

「毎月指定期日」の返済は、申込者自身が指定した日が毎月の返済期日です。

アコムの公式HPへ

アコムに関する6つのQ&A

アコムに関するギモンを集めました。

消費者金融アコムに関するギモン
Q1. アコムで即日融資を受ける最短ルートは?
Q2. アコムでは利用限度額を増枠できる?
Q3. アコムを全額返済したいんだけど・・・どうすればいい?
Q4. アコムにおまとめローン専用商品はある?
Q5. アコムの提携ATMは何が利用できる?
Q6. アコムの返済にちょっとくらい遅れても大丈夫?

アコムについて深く知りたい人は、ぜひともQ&Aを参考にしましょう。

Q1. アコムで即日融資を受ける最短ルートは?

A1. インターネットで申し込んでから自動契約機で契約する流れが最短です。

アコムにおける即日融資の最短ルートは以下の通り。

  1. 申し込み
  2. 審査している間に自動契約機に移動
  3. 自動契約機で契約

ただし上記は実践できる人と実践できない人に分かれるので注意してください。

アコムの店舗や自動契約機は、全国に1,042ヶ所(2018年3月現在)

利用可能ATM56,128台(2018年3月現在)の約1.8%なので、近所にないこともありえます。

自動契約機が周囲にない人は、公式サイトから申し込んでWEB上で契約しましょう。

⇨ アコムの自動契約機の検索はこちら

Q2. アコムでは利用限度額を増枠できる?

A2. アコムは利用限度額を引き上げる増額審査(利用中の再審査)を用意しています。

増額審査に申し込みたい人は、アコム総合カードローンデスクに電話してください。
(TEL:0120-629-215・受付時間:9:00~18:00)

ただしマジメに返済を続けている人は、アコムから「増額しませんか?」と案内されます。

お誘いがあれば自分で申し込んだ時よりも、増額審査クリアの可能性アップは確実です。

新規契約時よりも返済能力がアップ」した人は、増額審査に積極的に申し込みましょう。

随時返済を活用することで信用力アップ

随時返済を活用していると「お金に余裕があること」をアピールできます。

その結果、アコムから「もっと貸しても問題ないだろう」と判断されやすくなるんですね。

できるだけ増額を案内された上で申し込みたい人は、いまから随時返済を活用しましょう。

アコムの増額審査をまるっと解説。審査落ちする人の特徴から学ぶ増額の実現方法!

アコムでの利用限度額を引き上げたいなら「増額審査」!増額することで増枠分を自由に使えたり、金利が下がったりします。増額…

Q3. アコムを全額返済したいんだけど・・・どうすればいい?

A3. 「まだアコムを利用するのか・解約までするのか」で対応が異なってきます。

借り入れ残高が1,000円未満になると「無利息残高」になります。

無利息残高への対応は、アコムをどうしたいのかで変わってきます。

  • アコムを解約したい・・・「無利息残高」を全額返済する
  • 万が一のために契約を続けたい・・・「無利息残高」はそのままでもOK

無利息残高は返済しなくてもいいですが、解約したいなら完済しなければいけません。

アコムの無利息残高について詳しくは、以下の記事をご参照ください。

アコムの全額返済のカギは「無利息残高」!会員サービスから借入残高を0円にしよう。

「アコムで全額返済したい」という人は必見!ここでは「アコムの無利息残高について」「アコムで全額返済する金額の確認方法」…

Q4. アコムにおまとめローン専用商品はある?

A4. 「貸金業法に基づく借換え専用ローン」がありますが、あまりおすすめできません。

「借換え専用ローン」は金利が年7.7%~18.0%と高く、借り換えやおまとめに不向き。

金利でおまとめローンを選ぶならば「東京スター銀行おまとめロー」をおすすめします。

いくらおまとめしても、金利は年12.5%で一律でおトクにおまとめできる可能性が高いです。

利息負担の軽減が目的ならば「東京スター銀行おまとめローン」に申し込みましょう。

アコムのおまとめローンを解説!総量規制の例外だけどデメリットだらけ?!

アコムのおまとめローンは「最後の手段」くらいに考えてください。低金利の銀行カードローンでおまとめした方が大幅に利息をカ…

Q5. アコムの提携ATMは何が利用できる?

A5. セブン銀行ATMなど全国に設置された、さまざまな提携ATMを利用できます。

アコムの主な提携ATMは以下の通り。

提携ATM 主な設置場所
セブン銀行ATM ・セブンイレブン
・イトーヨーカドー
イーネットATM ・ファミリーマート
・サークルKサンクス
・スリーエフ
・デイリーヤマザキ
・ポプラ
ローソンATM ・ローソン
・ナチュラルローソン
イオン銀行ATM ・イオン
・まいばすけっと
・ミニストップ
三菱UFJ銀行ATM 全国の三菱UFJ銀行

セブン銀行ATMだけでも全国に24,392台あるので、近所にないということはありません。

※2018年3月現在

他にも一部の地方銀行などが、アコムの提携ATMとなっています。

なお毎週月曜日1:00〜5:00はメンテナンスのため、すべての提携ATMが利用NGです。

アコムの提携ATMの詳細

上記以外のアコムの提携ATMは以下の通り。

  • 北海道銀行ATM
  • ゼロバンクATM
    (愛知県・岐阜県に設置のATMのみ利用可能)
  • 北陸銀行ATM
  • 東京スター銀行ATM
  • 八十二銀行ATM
  • 第三銀行ATM
  • 広島銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • 熊本銀行ATM
  • セゾンATM

この中でも八十二銀行ATMは、借り入れのみOKで返済には利用できません。

提携ATMの利用手数料

提携ATMを利用すると、取引金額ごとの手数料がかかります。

  • 1万円以下の借り入れ・返済・・・利用手数料:108円
  • 1万円超の借り入れ・返済・・・利用手数料:216円

提携ATMを利用する際は、アコムカードを利用するので把握しておきましょう。
(アコムカード・・・アコムのローンカード)

Q6. アコムの返済にちょっとくらい遅れても大丈夫?

A6. 信用は大きく低下する上に、延滞日数に応じた遅延損害金を支払わなければいけません

カードローンにおける返済期日は「この日まで返済すると約束した日」。

そのため返済に遅れてしまうと、リスクある利用者とみなされるので注意しましょう。

先に紹介した増額の案内が届かないのはもちろん、増額審査に受かる見込みもなくなります。

eメールサービス(返済期日お知らせメール)」で返済遅れのリスクを低くしてください。

返済期日お知らせメールが届くのは、返済期日の「3日前・当日・経過後」の3回です。

アコムの返済遅れはデメリットばかり!延滞の流れや延滞対策もまとめて教えます。

消費者金融アコムで「延滞した・延滞しそう」のいずれかに当てはまるかで対処法は変わってきます。今回は返済に遅れると何が起…

借入残高20万円の延滞日数ごとの遅延損害金

アコムの遅延損害金利率は年20.0%です。

借入残高20万円のときの延滞日数ごとの遅延損害金は以下の通り。

延滞日数 遅延損害金
7日 767円
14日 1,534円
21日 2,301円
28日 3,068円

上記を返済金額にプラスして支払わなければいけません。

遅延損害金は借入残高や延滞日数によって、際限なくふくらんでいきます

無利息サービスを受けた意味もなくなってしまうので、延滞はできる限り避けましょう。

最速1時間融資OK!アコムの申込はこちら

上のボタンから公式HPへ進み、申込み手続きしましょう。
申込から最短30分で審査結果を受け取れます。

スポンサーリンク