アイフルの返済について徹底解説!返済額から返済方法まで全部のせ!

アイフルは様々なわがままにあった返済プランが可能!

消費者金融アイフルは一言でいうと、「とても返済しやすい」カードローンです。

最低返済額だけの返済にして毎月の負担を軽くしたい
お金の余裕があるうちにどんどん追加で返済したい
万が一返済を忘れたときに備えて自動引き落としにしたい
返済時の手数料をなるべくおさえたい

返済に関して色々な要望に応えられるのが、アイフルなんですね。

今回はアイフルの返済に関するすべてを詳しく解説していきます。

アイフルの商品概要

アイフルの最低返済額は毎月4,000円から!

毎月4,000円から返済できる!!

アイフルにおける、借り入れ金額ごとの最低返済額は以下の通り。

借り入れ金額 最低返済額
サイクル制 約定日制
1円以上~10万円以下 5,000円 4,000円
10万円超~20万円以下 9,000円 8,000円
20万円超~30万円以下 13,000円 11,000円
30万円超~40万円以下 13,000円 11,000円
40万円超~50万円以下 15,000円 13,000円
50万円超~60万円以下 18,000円 16,000円
60万円超~70万円以下 21,000円 18,000円
70万円超~80万円以下 24,000円 21,000円
80万円超~90万円以下 27,000円 23,000円
90万円超~100万円以下 30,000円 26,000円
100万円超~300万円以下は10万円ごとに 1,000円ずつ加算
300万円超~310万円以下 51,000円 47,000円
310万円超~490万円以下は10万ごとに 1,000円ずつ加算
490万円超~500万円以下 70,000円 66,000円
500万円超~790万円以下は10万ごとに 1,000円ずつ加算
790万円超~800万円以下 100,000円 96,000円

アイフルの最低返済額は、どの返済日を選択するかで変わっていきます。

  • 約定日制※・・・毎月4,000円から
  • 35日サイクル制※・・・毎月5,000円から

※2つの返済日については後述します。

借り入れ金額が同じ場合、約定日制のほうが最低返済額は低めです。

また返済中に新規でお金を借りなければ、完済するまで最低返済額は一定
たとえば約定日制を選んで25万円借りたら、完済まで返済額は毎月11,000円です。

返済中に最低返済額が変わるケース

アイフルでは返済中の新規借り入れで最低返済額が変わる!
35日サイクル制の場合
1回目の借り入れ金額:150万円
最低返済額:35,000円

70万円を返済

返済後の借り入れ残高:80万円

20万円を追加で借り入れ

借り入れ総額:100万円
最低返済額:30,000円

先述した通り返済額は基本的には最初に借り入れしたときの最低返済額のままです。

しかし返済期間中に新たにお金を借りると借り入れ残高が変わります。
借り入れ残高の変動にともなって最低返済額も変わるんですね。

上記の図で最初に150万円借りたときの最低返済額は35,000円です。

80万円まで返済した時点で新たに20万円借りた場合、借り入れ総額は100万円。
借り入れ総額100万円に連動して、最低返済額は30,000円に下がりました

返済額を下げたいのであれば、ある程度返済が進んだ段階で少額借りなおすのも1つの方法です。

アイフルの申込はこちら

アイフルの返済日は2種類!返済プランにあわせて決めよう!

返済日は2つのパターンから選択できる

アイフルでは返済日を「約定日制」と「35日サイクル制」から選択可能です。

 返済日 返済日 メリット
①約定日制  毎月一定の返済日  ・最低返済額が安い
・日付が毎月同じで分かりやすい
②35日サイクル制 返済日の翌日から35日後  ・総返済額を抑えられる
・いつでも返済が可能

2つの返済日はそれぞれにメリットがあり、返済プランにあわせて選べます

返済日①:約定日制

約定日制の返済期間

約定日制で返済した場合

6月の約定返済日:6月25日

7月の約定返済日:7月25日
7月の約定返済期間:7月15日~7月25日
7月分を実際に返済した日:7月20日

8月の約定返済日:8月25日
8月の約定返済期間:8月15日~8月25日
8月分を実際に返済した日:8月13日
15日より前なので返済分としては認められない

※約定返済・・・毎月決まった金額を返済すること

約定日制とは、好きな日を返済日に指定して返済すること。

約定日制の返済期間は、約定返済日までの10日間です。

上図の例は毎月25日を返済日に設定しているので、返済期間は15日から25日までの10日間。
ただし約定日制では返済期間よりも前に返済しても、当月分の返済になりません。

また上図の例では8月分の返済を、8月13日に行なっています。
しかし8月15日からの返済期間中に再度、約定返済をする必要があるので注意しましょう。

月末返済は月によって返済期間が違う!

月末(28日・30日・31日)を返済日に指定した場合は注意が必要です。
月によって返済期間が始まる日が異なります

  • 月末が28日 ⇨ 18日~28日が返済期間
  • 月末が30日 ⇨ 20日~30日が返済期間
  • 月末が31日 ⇨ 21日~31日が返済期間

返済期間が月末の10日前から始まることは同じなんですね。

月末の返済日が土日祝日にあたれば、返済期間は来月の第一営業日まで

たとえば3月31日が日曜だった場合、翌日の4月1日まで返済期間が延長します。

返済日②:35日サイクル制

35日サイクル制の返済期間

35日サイクル制で返済した場合

9月の約定返済日:9月11日
9月分の約定返済期間:8月7日~9月11日
9月分を実際に返済した日:9月7日

10月の約定返済日:10月12日
10月の約定返済期間:9月8日~10月12日
10月分を実際に返済した日:10月7日

11月の約定返済日:11月11日
11月の約定返済期間:10月8日~11月11日

35日サイクル制とは、返済日の翌日から35日後が次回返済日になる返済のこと。

約定返済期間は35日間。
この間であればいつでも約定返済になります。

上図の例では9月7日に返済したので、返済期間は35日後の10月12日まで。

しかし12日を待たずに10月7日に返済したので、次回返済日は11月11日までになります。

なお35日後の返済日が土日祝日の場合は、アイフルの翌営業日が返済日になるので把握しておきましょう。

アイフルの申込はこちら

アイフルの返済方法は4種類!おすすめは口座振替!

アイフルは4つの返済方法があって便利に返せる!!

アイフルの返済方法は4つ。それぞれにメリットがあります。

返済方法 手数料 メリット
①口座振替
(自動引き落とし)
無料 返済忘れのリスクがない
②アイフル店舗・ATM 無料 手数料が発生しない
③銀行・コンビニATM 108円
または
216円
・24時間いつでも返済できる
・場所を問わず利用しやすい
④指定口座への
振り込み
各金融機関による 口座残高を見ながら計画的に返済できる

余計な手数料をかけないのが、かしこくカードローンを利用するコツです。

なるべく手数料ゼロで済む①②の返済方法を利用しましょう。

カードレスで利用できるのは「①口座振替」「④指定口座への振り込み」

ローンカード(アイフルカード)がなくても、返済ができるのは①④なんですね。

ローンカードを紛失したら、②③では返済ができなくなるので注意してください。

紛失したらすぐに連絡して、ローンカードを無効にしてもらいましょう

見つからない場合は無人契約コーナーで、ローンカードを再発行(即日)できます。

返済方法①:口座振替(自動引き落とし)

アイフルの口座振替
口座振替(自動引き落とし)はこんな人におすすめ!】
「月に1度だとつい返済を忘れてしまいそう」
「忙しくてATMまで向かう時間がとれない」

口座振替は利用者の銀行口座から、自動で最低返済額分のお金が引き落とされます

仮に返済日を忘れても自動的に返済されるので、延滞の心配はほとんどないんですね。

返済日は毎月3日・26日・27日・28日のいずれかです。
3日にするか26日・27日・28日にするかで変わる項目は以下の通り。

返済日 毎月の返済期限の日
初回振り替え日 自動振り替えによる返済が始まる日
金額確定日 次回の返済金額が確定される日
結果確認日 自動で引き落とされた金額が
借り入れ残高に反映される日

口座振替の金額が確定した場合は、口座振替は止められません。

もしも口座振替から他の返済方法に変えたい場合は、金額確定前に変更を申告しましょう。

毎月3日を返済日に指定する場合

返済日 3日
初回振替日 登録日の8営業日から開始
金額確定日 3日の8営業日前
結果確認日 3日の3営業日後

毎月26日・27日・28日のいずれかを返済日に指定する場合

返済日 26日・27日・28日のいずれか
初回振替日 【登録日の8営業日後が当月27日以前】
当月分の返済から振替を実施
【登録日の8営業日後が当月28日以降】
翌月分の返済から振替を実施
金額確定日 27日の8営業日前
結果確認日 28日の3営業日後

返済方法②:アイフル店舗・ATM

アイフル店舗・店頭ATMを使えば余計なお金がかかりません!
アイフル店舗・ATMはこんな人におすすめ!】
「自宅や勤務先の近くにアイフルの店舗・ATMがある」

アイフル店舗・ATMは、全国にあるアイフルの店舗窓口・ATMから返済。

アイフル店舗・ATMはいずれも、手数料無料で返済ができます

余計な出費はかからないため、任意返済にもおすすめです。
(任意返済=約定返済とは別にする追加の返済)

自宅や勤務先の近所に店舗やATMがあれば、楽に通えて返済できてとても便利
公式サイトから家の近所にアイフルの店舗・ATMがあるか検索しましょう。

⇨ アイフルの店舗検索はこちら

返済方法③:銀行・コンビニATM

銀行やコンビニのATMを使えば気軽に返済可能!
銀行・コンビニATMはこんな人におすすめ!】
「近くにアイフルのATMはないけど任意返済をしたい」

アイフルでは、銀行・コンビニのATMでも返済OKです。

24時間いつでも利用できるため、場所や時間の制約を受けない方法と言えます。

アイフルの返済ができる銀行・コンビニのATMは以下の通り。

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • ローソン Loppi
  • ファミリーマート Famiポート
  • イーネット
  • イオン銀行ATM

また銀行・コンビニATMでは、借り入れと返済の両方で所定の手数料が発生します。

金額 借り入れ 返済
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

カードローンをかしこく利用するなら、返済の手数料を払うのは避けたほうがベター

近くにアイフルATMがあれば、できるだけアイフルATMで返済しましょう。

返済方法④:指定口座への振り込み

アイフルの会員ログイン
指定口座への振り込みはこんな人におすすめ!】
「通帳を確認しながら計画的に返済をすすめたい」

指定口座への振り込みは、利用者の口座からアイフルが指定した口座への振り込み

安いとはいえない振込手数料がかかるので、あまりおすすめできません。
(振込手数料は金融機関によって異なる)

インターネットバンキングで返済したい場合は、指定口座への振り込みを選択しましょう。

振り込み先の指定口座は、会員サービスから確認できます。

自分から指定口座に振り込む必要があるので、返済のことを忘れないようにしてください。

アイフルの申込はこちら

 アイフルで任意返済すれば総返済額が減っておトク!

任意返済でおトクに返そう!

30万円を借りて最低返済額だけで返済した場合の、総返済額と返済期間は以下の通り。

30万円を借りて最低返済額だけを返した場合
  • 借り入れ金額:30万円
  • 毎月の返済額:13,000円
  • 借り入れ金利:18.0%
  • 利息総額:70,993円
  • 総返済額:370,993円
  • 返済期間:29回(2年5ヶ月)

※実際の返済とは数字が異なる場合があります

上記を基準として任意返済することで、どれだけおトクになるか3パターンで比較しました。
(任意返済=毎月の決まった返済とは別に追加でする返済)

  1. 最低返済額 + 1,000円で返済した場合
    (毎月14,000円の返済)
  2. 最低返済額 + 5,000円で返済した場合
    (毎月18,000円の返済)
  3. 最低返済額 + 10,000円で返済した場合
    (毎月23,000円の返済)

なお返済日は35日サイクル制を選択しています。

アイフルを長期利用するなら任意返済は必須

アイフルをはじめて利用する場合、無利息サービスが受けられます。

無利息サービスの対象期間は、契約日翌日からの30日間なので注意してください。

アイフルは年18.0%と高金利のため、利用が長期になるほど利息がふくらむんですね。

アイフルの利用を検討している人は、積極的な任意返済を心がけましょう。

一括返済は返済方法が限られる

任意返済①:最低返済額 + 1,000円(14,000円)で返済した場合

1,000円追加で任意返済した場合

最低返済額に1,000円プラスして返済した場合の、総返済額と返済期間は以下の通り。

30万円を借りて最低返済額 + 1,000円を返済した場合
  • 借り入れ金額:30万円
  • 毎月の返済額:14,000円
  • 借り入れ金利:18.0%
  • 利息総額:64,611円
  • 総返済額:364,611円
  • 返済期間:27回(2年3ヶ月)

最低返済額だけを返済した場合と比べた結果は、以下のようになりました。

比較 最低返済額だけの返済と比べて
総返済額 6,382円安い
返済期間 2ヶ月短縮

毎月1,000円プラスするだけでも、任意返済の効果が大きいことがわかります。

任意返済②:最低返済額 + 5,000円(18,000円)で返済した場合

5,000円追加で任意返済した場合

最低返済額に5,000円プラスして返済した場合の、総返済額と返済期間は以下の通り。

30万円を借りて最低返済額 + 5,000円を返済した場合
  • 借り入れ金額:30万円
  • 毎月の返済額:18,000円
  • 借り入れ金利:18.0%
  • 利息総額:47,820円
  • 総返済額:347,820円
  • 返済期間:20回(1年8ヶ月)

最低返済額だけを返済した場合と比べた結果は、以下のようになりました。

比較 最低返済額だけの返済と比べて
総返済額 23,173円安い
返済期間 1年2ヶ月短縮

5,000円多く返済するのは、ハードルが高く感じるかもしれません。

しかし利息の差は2万円以上。高額な利息を節約できます

任意返済③:最低返済額 + 10,000円(23,000円)で返済した場合

10,000円追加で任意返済した場合

最低返済額に10,000円プラスして返済した場合の、総返済額と返済期間は以下の通り。

30万円を借りて最低返済額 + 10,000円を返済した場合
  • 借り入れ金額:30万円
  • 毎月の返済額:23,000円
  • 借り入れ金利:18.0%
  • 利息総額:36,371円
  • 総返済額:336,371円
  • 返済期間:15回(1年3ヶ月)

最低返済額だけを返済した場合と比べた結果は、以下のようになりました。

比較 最低返済額だけの返済と比べて
総返済額 34,622円安い
返済期間 1年7ヶ月短縮

任意返済の金額が多いほど、総返済額・返済期間がおトクになることがわかりましたよね。

早く完済すればそれだけアイフルからの信用も高まり、限度額を引き上げるための増額審査にも有利になります。

3つのケースを参考にしてアイフルで、任意返済をぜひとも活用しましょう。

アイフルの申込はこちら

アイフルの返済シミュレーションを活用しよう

アイフルの返済シミュレーション

アイフル公式サイトは、返済シミュレーションを用意。

返済日」「借り入れ金額」「金利」を入れれば、以下の情報がわかります。

  • 返済回数
  • 返済期間
  • 最低返済額
  • 総返済額

毎月このくらいの金額で返済していきたい」「できればこのくらいの期間で完済したい」といったときに、返済シミュレーションを活用できるんですね。

申し込みを考えている人は事前に一度、公式サイトで試してみましょう。

今回は年利18.0%で30万円を借りる場合で、返済シミュレーションを使ってみました。

返済シミュレーションを試してみた(35日サイクル制)

返済シミュレーションを試してみた(約定日制)

総返済額の目安一覧表

⇨アイフルの返済シミュレーションはこちらから

アイフルの申込はこちら

アイフルは返済しやすく延滞のリスクが少ない!

ポン太
アイフルの最低返済額は4,000円か5,000円かぁ。返済日を「約定日制」か「35日サイクル制」のどっちを選ぶかによって変わるんですね。
たぬき博士
約定返済は口座振替・任意返済はアイフルATMがおすすめじゃ。これなら余計な手数料はかからずに済むぞい。
ポン太
ボクは返済のことを忘れやすいから、口座振替はとても便利です。
たぬき博士
そうじゃな。アイフルは返済しやすく、延滞する心配がないカードローンといえるじゃろう。

アイフルの申込はこちら

スポンサーリンク

アイフルカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
WEB完結なら電話連絡なし!SMBCモビット

SMBCモビットバナー
SMBCモビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • WEB完結なら勤務先への電話連絡がない
  • 夕方6時までの申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『SMBCモビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

WEB完結申し込みなら電話連絡なしで、自宅への郵送物もゼロにできます!
カードローンの利用が、誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、SMBCモビット一択で決まり!

SMBCモビットの申込はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事