アイフルでおまとめ・借り換えは2コース。どちらも早い・安い・楽チンの3拍子!

aiful-omatome-1

「アイフルでおまとめしようとしたら、似たサービスが2つあったんだけど・・・」

消費者金融のアイフルはカードローン会社としては珍しく、おまとめ・借り換え専用ローンが2種類あるのが特徴です。

  • おまとめMAX・・・アイフルを現在利用中、または利用したことがある人
    (金利:12.0%~15.0%)
  • かりかえMAX・・・アイフルを利用したことがない人
    (金利:12.0%~17.5%)

名前と上限金利が違うだけで、サービス内容自体はそれほど変わらないと考えてOKです。
これまでアイフルを利用したことがあるか否かで、自動的にコースが決まるんですね。

アイフルでのおまとめ・借り換えを考えている人は、ぜひともこの記事を参考にしましょう。

2コースは金利も実は同じ!?

早い!安い!楽チン!の三拍子が揃ったアイフルのおまとめ

アイフルでおまとめ・借り換えをするのがおすすめなのは、以下の条件に当てはまる人です。

アイフルでのおまとめ・借り換えがおすすめな人
  1. なるべく早く融資を受けたい!
  2. 低金利で融資を受けたい!
  3. 1社1社返済する手間を省きたい!

おすすめポイント①:おまとめは最短で申し込み翌日に完了!

aiful-omatome-2

アイフルのおまとめ・借り換えは、最短で申し込みをした翌日、遅くとも3日程度で完了します。

おまとめ・借り換えをするのに、1~2週間かかるカードローンがあるのを考えると、断然スピーディーですね。

アイフルの申し込みはこちら

おすすめポイント②:複数社を一本化すると利息が安くなる!

aiful-omatome-3 (2)

アイフルでおまとめ・借り換えをすると、金利は高くても15.0%で融資を受けて、複数社の借金を一本化できます。

またアイフルの公式サイトでは、金利が12.0%になった場合のシュミレーションが表として例示されています。
金利が12.0%として適用される可能性は、低くはないといえますね。

3年
融資額 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
100万円 34,000円 30,875円(35回目) 1,186,875円
200万円 67,000円 35,684円(36回目) 2,380,684円
300万円 100,000円 74,522円(36回目) 3,574,522円
400万円 133,000円 113,359円(36回目) 4,768,359円
500万円 167,000円 110,230円(36回目) 5,955,230円
引用:アイフル公式サイト

3社から60万円ずつ借り入れている場合と、アイフルで180万円をおまとめして、金利12.0%が適用された場合を比較してみましょう。

【180万円借り入れしているときの30日間の利息】

・3社から借り入れている場合
A社 600,000円 金利17.0% 30日間の利息:8,383円
B社 600,000円 金利16.0% 30日間の利息:7,890円
C社 600,000円 金利18.0% 30日間の利息:8,876円
30日間の利息合計:25,149円

・アイフルで3社をおまとめした場合
アイフル 1,800,000円 金利12.0% 
30日間の利息:17,753円

⇨ 利息の差:25,149円-17,753円=7,396円

参考:アイフル公式サイト

アイフルでまとめて12.0%が適用された場合は、毎月約7,396円も利息の面でトクをすることになります。
年間に換算すれば、返済の負担がかなり減ることがわかりますね。

おすすめポイント③:アイフルが代わりに返済までしてくれる!

aiful-omatome-4

アイフルでおまとめローンを利用すると、今までの借り入れ先への返済は、申込者の代わりにアイフルが行なってくれま

大半のおまとめ・借り換えでは融資を受けた後に、申し込み者自身で各社に返済をする必要があります。

アイフルでおまとめ・借り換えをすると、手間や時間を省くことができるんですね。

※本人自ら返済を行なう場合もあります

逆にアイフルでのおまとめが向いてないのってどんな人?

  • アイフルより審査が厳しくてもさらに低金利で借りたい
  • おまとめをした後も追加融資を受けたい人
  • 申し込みしたその日におまとめしたい人
  • 500万円超のおまとめをしたい人

もしも上記の条件に当てはまっている人は、他社のおまとめローンを検討してみましょう。

⇨アイフル以外のおまとめローンが気になる人はこちら

アイフルの申し込みはこちら

おまとめ・借り換えの申し込みから融資までの流れ4ステップ

aiful-omatome-6

アイフルでのおまとめ・借り換えする流れは以下の通りです。

アイフルでおまとめ・借り換えをしていく流れ4ステップ
  1. ネットで申し込み&電話確認
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 契約・融資

ステップ①:ネットで申し込み&申し込み内容確認の電話

ステップ①にかかる時間 ⇨ 約10分

アイフルのホームページから「おまとめMAX」「かりかえMAX」のうち、あなたに当てはまるものに申し込みをします。

申し込みをするとアイフルから、申し込み内容確認の電話がかかってきます。
在籍確認を書類で済ませたい場合は、この電話でその旨を伝えておきましょう。

ステップ②:必要書類の提出

ステップ②にかかる時間 ⇨ 約5分

申し込み内容確認の電話後にメールで送られてくるURLから、必要書類の画像をアップロードします。

【再提出をお願いされるケース】
・画像が不鮮明
・撮影部分が切れている など

スマホなどで画像を撮影する際は、ハッキリ内容がわかるようにキレイに撮りましょう。

ステップ③:審査(1日~3日)

ステップ③にかかる時間 ⇨ 1日~3日

審査は早くて翌日、遅くとも3日で完了します。

おまとめを急いでいる人でも、満足できる早さですね。

特に「おまとめMAX」に申し込む方は「事故記録」に注意

カードローンの返済を延滞してしまうと、事故記録が5年程度残ってしまいます

特に「おまとめMAX」は、アイフル利用経験がある方が申し込むコースです。

アイフルで事故記録が残っていると、審査に通る可能性はかなり低くなるので注意しましょう。

ステップ④:契約・融資

ステップ④にかかる時間 ⇨ 最短即日

審査に通過したら、以下の3通りの方法からどれか1つを選んで契約します。

  1. 無人契約機
  2. 来店
  3. 郵送

アイフル担当者によると、郵送の契約は1週間はかかってしまうとのこと。

なのでオススメは、即日で契約を完了させることができる、無人契約機もしくは来店での契約です。

おまとめ・借り換えでの融資は直接お金を借りるのでなく、アイフルに今までの借り入れ先にお金を振り込んでもらう流れになります。

審査が終わったら最短でその日のうちに、振り込みを済ませてもらうことが可能です。

アイフルの申し込みはこちら

アイフルのおまとめ・借り換えに必要書類

aiful-omatome-7

「おまとめMAX」「かりかえMAX」を申し込みする上で、必要になる書類は以下の通りです。

「おまとめMAX」「かりかえMAX」の必要書類
  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書類
  3. 現在の借り入れを証明できる書類
    (消費者金融カードローンは不要)

アイフルの申し込みはこちら

必要書類①:本人確認書類

アイフルで本人確認書類として提出できる書類は、以下の通りです。

アイフルの本人確認書類

画像引用元:アイフル公式サイト
※平成28年(2016年)10月1日より、本人確認書類1点のみ提出する場合は「顔写真付き」でなければ認められなくなります
代表的な本人確認書類だった「健康保険証」1点では条件を満たせなくなるのでご注意ください

本人確認書類に記載の住所が現在の住所と異なる場合は、以下の追加書類が必要となってきます。

  • 公共料金の領収書(NTT・電気・ガス・水道・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

できれば住所変更は早めに済ませて、申し込みの前には更新されているようにしましょう。

必要書類②:収入証明書類

アイフルで収入証明書類として提出できる書類は、以下の通りです。

アイフルの収入証明書類

画像引用元:アイフル公式サイト
※給与明細の場合は直近2ヶ月分

おまとめ・借り換えする金額に関わらず、収入証明書類も必ず提出が必要です。

本人確認書類や収入証明書類の入手方法は、以下の記事をご参照ください。

カードローンの必要書類!使える本人確認書類と収入証明書すべてわかります!

カードローン審査に必要な書類にについて、バリエーションから入手方法まで徹底解説しています。 申し込みから借入までスムー…

必要書類③:現在の借り入れを証明できる書類

消費者金融カードローンの借り入れについては、電話口で「○○から△△円借りています」と伝えるだけでOK。

ただし銀行系や信販系(クレジットカード会社など)カードローンの借り入れは、借り入れを証明できる書類が必要になります。

契約書や利用明細などで借り入れを証明することができますが、書類には以下の4点が記載されていることが必要です。

現在の借り入れを証明できる書類の必要事項
  1. 利率
  2. 借り入れ残高
  3. 月々の返済額
  4. 毎月の返済日

もし書類がない場合は、借り入れ中のカードローンのマイページ画面を、印刷して提出するのも一手です。

アイフルの申し込みはこちら

おまとめ・借り換えした場合の返済方法は3つ!おすすめは自動引き落とし!

aiful-omatome-8

「おまとめMAX」「かりかえMAX」の返済方法には、主に以下の3通りがあります。

アイフルでのおまとめ・借り換えの3つの返済方法
  1. 自動引き落とし(口座振替)
  2. 返済専用カードを使った返済(ATM返済)
  3. 銀行振り込み

返済方法①:自動引き落とし(口座振替)

アイフルでの1番のおすすめ返済方法は、自動引き落としです。
自動引き落としなら、以下のような心配を解消することができます。

  • 手数料無料
  • 返済忘れの心配がない

返済方法に特にこだわりがない場合は、自動引き落としに設定しましょう。

アイフルの返済に遅れたら何が起こる?これからすべきことも教えます。

アイフルの返済に遅れても、取り立て人が家や職場に来るようなことはもちろんありません。ただ遅延損害金が発生したりブラック…

返済方法②:返済用カードを使った返済(ATM返済)

返済用カードを利用して、以下のATMから返済することができます。

  • 全国のアイフルATM
  • 提携先銀行ATM
  • コンビニ設置の提携ATM

随時返済をしたいときは、契約時にもらえる返済専用カードを使って返済

返済用カードを使えば、アイフルのATMから返済すれば手数料は無料です。

随時返済とは?

返済方法③:銀行振り込み

お住まいや出先の近くの銀行からで、銀行振り込みで返済することができます。

銀行振り込みの場合は振込名義欄に、氏名と生年月日(和暦6ケタ)の入力が必要になります。

ただし返済には手数料がかかります。数百円の手数料でも、かさむと毎月の利息にも匹敵することもありえるので注意しましょう。

⇨アイフルの提携ATM一覧と手数料はこちら

最大120回払いの返済・最大10年かけて返済できるのはアイフルだけ!

aiful-repayment-4

アイフルのおまとめ・借り換えは最大で120回払い(=10年間)の返済が可能。

5年以内の完済を求めてくるおまとめローンが多い中、10年かけて完済を目指せるのはアイフルの大きなメリットといえます。

  • 返済期間
  • 支払い回数

上記2つをできる限り多く設定できるので、100万円を借りても返済は月々1万7,000円~と負担が少なくて済むんですね。

アイフルの申し込みはこちら

アイフルはおまとめ・借り換えは2コース!どちらも急いでいる人にピッタリ!

借り過ぎたぬき
ぼくはまだ、アイフルを利用したことがないので「かりかえMAX」を利用するんですね。
たぬき博士
そうじゃな。アイフルのおまとめ・借り換えは2コースあって、利用中または利用したことがあるという人は「おまとめMAX」を利用するんじゃ。
借り過ぎたぬき
できるだけ早くおまとめしたかったので、アイフルの融資スピードは魅力ですね。
たぬき博士
最短で申し込み翌日におまとめ・借り換えができるからな。代わりに返済してくれるのも、大きなポイントじゃのぉ。

アイフルの申し込みはこちら

アイフルカテゴリーへ戻る

カードローンの学び舎イチ押し!
職場への電話連絡なしが可能!モビット

モビットバナー
モビットがオススメの理由
  • 利用限度額は800万円!高額の借り入れにも対応!
  • 勤務先への電話連絡がない!書類での在籍確認もOK♪
  • 夕方6時までに申し込みで土日の即日融資にも対応♪
  • 審査時間は最短30分
    (申込の曜日、時間によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • WEB完結申し込みで自宅への郵送物はなし
    家族バレの心配はありません!

CMでもおなじみ、知名度抜群の『モビット』!
土日の即日融資も可能だから、急な出費やおサイフがピンチの時の心強い味方

書類での在籍確認OKで、自宅への郵送物もゼロにできるから、カードローンの利用が誰にもバレたくない人にはうってつけです♫

数あるカードローンで迷っているなら、モビット一択で決まり!

モビットの申込はこちら

 

関連記事