アコム審査の口コミ・特徴まとめ!審査落ちを防ぐためのコツ教えます【審査の流れも解説】

アコムに申し込むための資格を満たしていなければ、そもそも審査に通りません

本記事ではアコムの審査に関するすべての知識を解説しています。

本記事で解説しているアコム審査に関すること
  • 実際にアコム審査を受けた人の口コミ
  • アコム審査のメリット
  • アコム審査で落ちてしまう原因
  • アコム審査を突破するためのコツ
  • アコム審査の流れ
  • アコム審査に関するQ&A

「アコムへの申し込みを考えているけど審査の知識がまったくない」
「アコム審査に通る確率を少しでも上げたい」
「アコム審査で落ちる原因ってわかるの?」

上記のような疑問をお持ちの方は、アコムに申込む前に本記事を参考にしてください。

【アコムの基本スペック概要】

アコムのバナー
申し込み条件 満20歳以上69歳以下
安定した収入のある方(毎月給料を受け取っている)
借入利率 年3.0%~年18.0%
利用限度額 最大800万円
審査時間 最短30分
最低返済額 借入残高の4.2%以上
(借入額30万円以下の場合)
返済方式 定率リボルビング方式
返済方法 インターネット返済
口座振替(口座引き落とし)
銀行振込
担保・保証人 不要

最短1時間で借りれる!アコムの公式HPへ

上のボタンから公式HPへ進み、申し込み手続きしましょう。
最短30分で審査結果を受け取れます。

目次

アコム審査に関する口コミ・評判

アコム審査に関する良い口コミと悪い口コミを集めてみました。

まずは実際にアコムを利用したことのある方々のリアルな声を参考にしてみましょう。

アコム審査に関する良い口コミ

申し込みから借入まで1時間くらいで終わりました
男性 26歳 会社員 年収400万円

大学時代の友人と旅行に行くことになり、その資金として10万円ほどアコムで借入しました。
はじめてのカードローン利用で不安でしたが、不安とは裏腹にたった1時間程度で借入できて「こんなにアッサリと借りれるものだったのか…」と驚きましたね。
他のカードローンは利用したことがないのでわかりませんが、アコムは借入のしやすさならピカイチだと思います。

職場への電話連絡をなしにしてもらえて助かりました
男性 23歳 会社員 年収300万円

給料日前に金欠になっていたとき、テレビCMを見てアコムに申し込んでみました。
ただ職場への電話がどうしても不安で…。申し込みのすぐ後にアコムへ電話で「職場への連絡をなくせないか?」とイチかバチかで相談してみました。
すると社会保険証を提出すれば電話なしも可能とのこと。社会保険証を提出して無事職場への電話をなしにできました。
ただ確実になしとは限らないらしいです。僕は「会社だと私用の電話はなにも答えてもらえない」と言い訳を用意したら大丈夫でした。

アルバイトで10万円借入できました
男性 20歳 アルバイト 年収103万円以下

どうしても欲しいブランドの服があり、アコムに申し込みました。アルバイトでも借りれるか不安でしたが、無事に1時間で契約OK!
収入が少ないからか限度額は10万円でしたが、これで十分。5万円だけ借りて欲しかった服をゲットしました。
あと5万円借りれますが、こちらには手を出さずにまずは借りたぶん返済します。

アコム審査に対する良い口コミに関しては、

  • 申し込みから契約まで1時間ほどでいけた
  • 職場への電話連絡をなしにできた
  • 雇用形態問わず契約できた

などの声が目立ちました。

つまり審査の”甘さ・速さ・柔軟さ”がアコム審査の強みだと考えている人が多いようです。

アコム審査に関する悪い口コミ

お金を借りているという感覚がなくなりそう
女性 27歳 会社員 年収350万円

アコムで限度額30万円で契約しました。申し込みから1時間ちょっとくらいで、スグ契約できたと思います。
さっそく30万円のうち10万円借りたのですが、あまりにもあっさりと手元にお金が入ったので「これは自分のお金なのではないか」と錯覚しそうになります
きちんと自制心を持たないと、ズルズルと30万円ぜんぶ使ってしまいそうで怖いです。

審査が甘いと聞いていたけど落ちました
男性 25歳 派遣社員 年収250万円

今現在3社から借入しています。
金欠になったので審査が甘いと聞いていたアコムに申し込みましたが落ちました。
まだ総量規制に引っかかっているわけでもないので、借りれると思ってました。別にそこまで甘くないと思います。

3秒借入診断では借入できると表示されていたのに…
男性 22歳 アルバイト 年収150万円

アコムに申し込む前に3秒診断で借りれるか確かめてみました。
結果は借り入れできる可能性が高いとのこと。自信を持って申し込んでみましたが、結果はまさかの審査落ち。
もしかしたら過去の学生ローンで長期間の滞納をしていたせいかもしれません…。
事故情報が消えるのを待つのきついなぁ。

悪い口コミで多かったのが、

  • すんなり借りれすぎて自分のお金だと勘違いしてしまいそう
  • 審査が甘いと言われていたけど落ちた
  • 3秒借入診断で大丈夫だったのに審査落ちした

という声でした。

そもそも借りたお金を自分のお金だと錯覚してしまうのは、自分の自制心の問題
自分のお金だと思い込んでしまう人には、アコムのみならずカードローン利用が向いていないと言えます。

また審査が甘いという評判や3秒借入診断の結果は”絶対”ではありません

詳しくは後述していますが、アコムでも審査落ちになる原因はあります。
アコムでも”きちんと返済してくれそうな人“にしかお金を貸してくれないことを覚えておきましょう。

最短1時間で借りれる!アコムの公式HPへ

アコム審査の8つのメリット・強み

審査通過率が43.8%とかなり高い数値

アコムの2018年3月~8月までの審査通過率(平均)は43.8%
(参照:アコム「Monthly Report」)

はじめてアコムに申し込んだ人の約2人に1人が審査に通過している計算になります。

三井住友銀行カードローンみずほ銀行カードローンといった”銀行系カードローン”が審査通過率20%前後なことを考えると破格の数字です。
(銀行系カードローンは審査通過率を公表していないため、独自調べの数値となります)

審査通過率とは

初めてカードローンに申し込んだ人のうち、何人が審査を通過したのかを示す指標。

審査通過率は以下の計算式で求められます。
審査通過者の数÷新規申込者の数×100%=審査通過率(%)

審査通過率について詳しくは以下の記事を参考にしてください。
(関連:審査通過率に注目!審査に通りやすいカードローンは?)

申込に必要な資格・基準がたった2つで甘い

アコムの申込資格・審査基準はたったの2つしかありません。

アコムの申込資格・審査基準
  • 年齢20歳以上69歳以下
  • ご自身に安定した収入のある方

この2つさえ満たしていれば、正社員・アルバイト・パート問わず申込できるのもアコムの強み。

ざっくり言うと”成人していて働いていればOK“です。

年収200万円以上など厳し目の条件を設定しているカードローンもある中、誰でもカンタンに満たせる条件だけにしているアコムは甘いカードローンと言えます。

例:東京スター銀行おまとめローンの申込資格・審査基準
東京スター銀行おまとめローンのバナー

【東京スター銀行 おまとめローンの申込資格・審査基準】

  1. 借り入れ時の年齢が満20歳以上65歳未満の人
  2. 前年度の税込年収が200万円以上の人
  3. 公務員・正社員・契約社員・派遣社員の人
  4. 過去に金融事故を起こしていない
  5. 利用中のローンを延滞していない
  6. 6ヶ月以内に東京スター銀行のローン商品の審査に落ちていない

東京スター銀行おまとめローンの審査は厳しい?6つの審査基準を突破できるかが一本化のカギ!

複数社のおまとめなら「東京スター銀行おまとめローン」をおすすめします!一本化するためにはまず、6つの審査基準のクリアが必…

申込資格1:年齢が20歳以上69歳以下

アコムを利用できるのは年齢が20歳以上69歳以下の方。

学生でも20歳になっていればアコムを利用できます。

しかし未成年や70歳以上の方は、いくら稼いでいようが利用できません。
自動的に審査落ちになってしまいます。

申込資格2:安定した収入がある

アコムの利用では”安定した収入”が絶対条件。

ここでいう”安定した収入”とは「毎月継続してお給料をもらっている」ことを指します。
アルバイト・派遣といった雇用形態、お給料の金額などは関係ありません。

なので毎月きちんとお給料をもらっていれば、月5万円の収入でもOKです。

 

一方で収入ゼロの方やギャンブル・投資のみで稼いでいる方は、安定した収入があるとは見なされません。

具体的には以下の方が当てはまります。

  • 自分の稼ぎがない専業主婦
  • FXでたまたま100万円稼いだ人
  • 毎月パチスロで生計を立てている人

派遣でもなんでも構わないので「毎月の収入が100%見込める職業」につきましょう。

最短30分で申込から審査結果を受け取れる

アコムの審査時間は最短30分。
申込から書類提出、在籍確認とすべてスムーズに進めば、1時間以内の借入も夢ではありません。

アコムで即日融資する最速ルートは2つ。

アコムの即日融資ルート
  1. インターネット申込⇒インターネット契約(WEB完結)
    (平日0:00~13:00の間に申込む必要アリ)
  2. インターネット申込⇒自動契約機(むじんくん)で契約
    (平日・土日祝問わず0:00~20:00の間に申込む必要アリ)

どちらでもその日中に借入できますが、即日融資できる申込時間・曜日が違うので注意してください。

「インターネット申込⇒自動契約機(むじんくん)で契約」のほうが、土日祝日OK&申込リミットが20:00まで対応しているのでオススメです。

アコムの即日融資まとめ!今日中にお金を借りたい人は見て!

アコムは即日融資OK!申し込んだその日のうちに、お金を借りることができます。ただし契約方法によって、申し込みのタイムリミ…

50万円以下の申込なら収入証明書が不要

アコムでは50万円以下の借入なら、本人確認書類1枚で申込できます。

アコムで使える本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

例えば10万円の借入だと、サイフに運転免許証があれば、スマホでそのまま申し込みして借入までいけます。

アコムで収入証明書が必要になる2パターン

アコムで収入証明書の提出がマストになるのは以下の2パターン。

  • アコムで50万円を超える借入をする
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える

どちらかに当てはまる場合、本人確認書類とあわせて必要な収入証明書を1点用意しましょう。

アコムで使える収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)
  • 市民税・県税決定通知書
  • 所得証明書

アコムの必要書類について詳しくは以下の記事をご覧ください。

アコム審査の必要書類まとめ!50万以下の借入なら運転免許証だけでOK!

アコムの本人確認書類はカンタンに準備できるものばかり。収入証明書は申し込み前に用意しておくようにしましょう。アコムで申…

書類での在籍確認を受け付けてくれる

アコムでは職場への電話連絡をなしにすることができます。
書類で在籍確認OKなので「職場に電話をかけてほしくない」という方には嬉しいですね。

ただしアコムで電話連絡なしにするなら”社会保険証“の提出が必須。

社会保険証を必要書類と一緒に提出する必要があるので、事前に用意しておきましょう。

アコムで職場への電話連絡なしにする流れ
  1. アコムの公式サイトから申込
  2. 申込後、すぐにアコムへ電話して”職場へ電話してほしくない”と伝える
  3. 必要書類と一緒に社会保険証を提出する

アコムの在籍確認についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

アコムの在籍確認まとめ!職場への電話連絡ナシにしたいなら書類提出でもOKです。

アコムの在籍確認は基本的に電話連絡。しかし事前に相談すれば書類でも在籍確認が済ませられる可能性が高いです。また電話連絡…

WEB完結申込に対応している

アコムはスマホやPCで申込から借入まですべてできる”WEB完結”に対応しています。

  • 平日14:00までにアコムとの契約を完了させる
  • アコムに振込融資をお願いする

という条件を満たせば、わざわざ自動契約機まで足を運ぶ必要なく、自宅で契約できるのは嬉しいですね。

誰かに自動契約機に入っていくところを見られる心配もありません。

365日24時間「お金を借りたい!」と思ったタイミングで、いつでも申込できます。

アコムの申し込みはWEB完結!24時間365日いつでもどこでも申し込めます。

アコムの申し込みはWEB完結OK。来店は不要で、自宅・出先どちらからでもラクに申し込めます。申し込みは24時間365日いつでも受…

自動契約機(むじんくん)のおかげで全国各地で申込・借入ができる

アコムは全国各地に設置されている自動契約機(むじんくん)を利用して申込・借入ができます。

アコムの自動契約機(むじんくん)の数は全国1,000台以上
都会だけでなく、地方にもたくさん設置されています。

自動契約機(むじんくん)の営業時間
  • 8:00~22:00
  • 年中無休(年末年始を除く)

また営業時間も年末年始を除いて年中無休、8:00~22:00まで。

遅くまでお仕事をされているサラリーマンの方でも利用しやすくなっています。

3秒診断でカンタンに借入できるかどうかわかる

アコムの3秒診断を利用すれば、カンタンに”アコムで借入できる可能性があるかどうか“がわかります。

3秒借入診断で入力する項目は3つだけ。

  1. 年齢
  2. 年収(総支給額)
  3. カードローン他社お借入状況

この3つを入力して診断開始を押すと、借入できる可能性があるかどうか表示されます。

もし3秒診断で借入不可と診断された場合は申し込みを避けましょう
100%審査落ちします。

3秒借入診断は”簡易的なもの“にすぎません。
なので3秒借入診断で「お借入できる可能性が高いです」と結果が出たからといって、審査に100%通りわけではないので注意しましょう。

実際のアコム審査では、3秒借入診断で入力する項目「年齢・年収・他社借入状況」以外にも様々な要素が絡んできます

あくまでも3秒借入診断は”借りれるかどうかザックリ判断するためのもの“として使ってください。

最短1時間で借りれる!アコムの公式HPへ

アコム審査のデメリット・弱み3つ

最初は”ほぼ”最高金利18.0%が適用される

アコムの金利幅は年3.0%~年18.0%
この幅の中から審査で適用される金利が決まります。

利用限度額毎の適用金利
利用限度額 適用金利
501万円~800万円 年3.0%~4.7%
301万円~500万円 年4.7%~7.7%
100万円~300万円 年7.7%~15.0%
1万円~99万円 年7.7%~18.0%

しかし最初の審査では最高金利の年18.0%が適用されることがほとんどです。
(アコムのみならずどこのカードローンでもそうですが)

低金利の銀行カードローンと比べると決して低い金利とは言えません。
高額なお金を数年かけて返済する予定の人は、銀行カードローンの審査から検討したほうが良いでしょう。

アコムは30日間金利ゼロサービスで少額&短期返済にはうってつけ

アコムは初回契約の方に限り、契約日から30日間金利ゼロサービスが適用されます。
このサービスは文字通り「契約から30日間利息がかからない」サービス。

契約から30日以内に全額返済する場合は、借りたお金をそのまま返せばOKです。

少額の借入なら、無利息期間を利用して短期返済することで、銀行カードローンよりオトクになる場合もあります。

関連記事:アコムの「30日間金利0円サービス」で銀行カードローンよりもおトクに利用する方法教えます。

初回契約の限度額は50万円以下になることが多い

アコムの審査で50万円を超える高額の限度額を設定されることはほとんどありません。
年収問わず50万円以下に設定されるでしょう。

最初の契約だと「本当にお金を返してくれるのか」がわからないので、アコムも貸しだす金額には慎重になるわけです。

いきなり100万円を超える金額を借りたい場合は、

  • アコムで50万円借りる
  • その他のカードローンで50万円借りる

のように、借り方を工夫しなければなりません。

アコムでは”増額審査”を受けれます。
増額審査は文字通り「現在設定されている限度額を引き上げる」ための審査。

最初に設定されたのが50万円でも、増額審査を突破すれば100万円を超える限度額が設定されることがあります。

ただし増額審査に通るには”最低6ヶ月以上の返済実績“を積み上げておかなければなりません。
契約してすぐに増額審査は受けれないので注意しましょう。

関連記事:アコムの増額審査をまるっと解説。審査落ちする人の特徴から学ぶ増額の実現方法!

夜20時以降の申し込みだと翌日の審査になる

アコムでは365日24時間の申し込みを受け付けていますが、即日でお金を借りれるのは夜20時までに申し込んだ方に限ります。

20時以降に申し込むと翌日の審査になってしまうので、借入は最速で翌日です。

 

ただしこれはアコムのみならずどのカードローンでも同じ。
なるはやでお金が欲しい場合は、20時を過ぎていてもすぐ申し込んでおきましょう

翌日の朝一で審査してもらえるので、次の日の午前中にはお金を借りれます

アコム審査前に知らないと審査落ちになってしまうこと5つ

総量規制に引っかかると審査落ち

アコムのみならずですが、消費者金融には”総量規制“という法律が適用されます。

総量規制とは”年収の3分の1まで“しかお金を貸してはいけない法律のこと

そのためアコムに申し込むタイミングで、

  • すでに他社からの借入が年収の3分の1を超えている
  • アコムに出した希望限度額を足すと年収の3分の1を超えてしまう

どちらかに当てはまっていると問答無用で審査落ちになってしまいます。

アコムに申込むなら現在の借入額が年収の3分の1を超えていないか確認してください。

他社借入件数が多すぎると審査落ち

アコムでは他社借入件数が3件以上になると審査が厳しくなってしまいます。

3件ならぎりぎりセーフの可能性もありますが、4件以上は100%落ちると考えておいてください。

他社借入件数が多すぎると「この人は他社からも借りてるのに、ちゃんとウチに返済できるのか?」と思われてしまいます。
実生活でも色々な人にお金を借りてる人には、あまりお金を貸したくないのと一緒です。

借入件数が多い人はアコムはおろか、他のカードローンでも審査落ちする可能性大

  • おまとめローンを組んで借金を一本化する
  • 地道に返済して借入件数を減らす

どちらかの方法でまずは借入件数を減らすことを考えましょう。

信用情報に傷がついていると審査落ち

過去に金融事故を起こして信用情報に傷がついている人も、100%アコムを利用できません。

信用情報に傷がつく金融事故
  • カードローンの3ヶ月以上の延滞・滞納(※)
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 債務整理(個人再生・特定調停・自己破産)
  • 多重申し込み(申し込みブラック)

これらを起こしているとアコムはおろか、どのカードローンも利用できません。
金融事故を起こした覚えのある方は、今スグのカードローン利用は諦めましょう。

ただし金融事故の記録は特定の期間が過ぎると消えます
多重申し込みのみ6ヶ月、他は5年~10年です。

どうしてもカードローンを利用したいなら、事故記録が消えているか信用情報機関に問い合わせてみましょう。

3ヶ月以上の延滞・滞納には、

  • 各種ローンの返済
  • クレジットカードの返済
  • 携帯電話・家電製品などの分割払い

も含まれるので注意してください。

ただし公共料金や税金の支払いに関しては事故記録にはなりません。

関連記事:安心してください。公共料金・税金の滞納はカードローン審査に関係ナシ!

申込情報に虚偽・誤りがあると審査落ち

申し込みの際に、虚偽の申告や誤った情報を記載してしまうと審査落ちしてしまいます。

審査でついてしまいがちな嘘
  • 年収を多めに申告する
  • 他社借入件数をごまかす
  • 現在の借入額を少なく申告する

しかし残念ながら、アコム審査では嘘はあっさりと見破られて審査落ちになる可能性が高いです。

アコムの審査基準は上述した通り、特別厳しいラインではありません。
嘘をつかなくても通る可能性は高いです

正直に自分の情報は申告しましょう。
また嘘をついたつもりがなくても、誤った情報を記載してしまうのも嘘と判断されるので注意してください。

複数社に同時申し込みしすぎていると審査落ち

アコムでは複数社に同時申し込みしている方は審査落ちしやすくなってしまいます。

複数社に同時申し込みしてしまうと”申し込みブラック“と呼ばれる状態になってしまうんですね。

短期間に複数のカードローンに申込むと、

  • 相当お金に困っているだろうから返済してくれるか不安
  • すでに他のカードローン会社でも審査に落ちるくらい信用が低い人

とアコムに判断されます。

申し込みブラックの明確な基準はありませんが、多くても1ヶ月に申込むのは2件までにしておいたほうが良いでしょう。

アコムの審査に通りやすくなる3つのコツ

借入の希望額は必要最小限で申し込む

アコムに申し込むときは、“必要最小限の金額”で申告すると審査に通る可能性が上がります

当然ですが、アコムも貸し出す金額が大きいほど慎重に審査します。
10万円貸すのと100万円貸すのではワケが違いますからね。

希望する金額が大きすぎると「本当にこの人にこんな大金返せるのだろうか…?」というマイナスの印象で審査が始まってしまいます。

アコムが気兼ねなく貸し出せるよう、まずは少額の借入から希望しておきましょう。
最大でも収入証明書が不要になる50万円までの申込にしておくのがベターです。

申込先はアコムだけに絞っておく

申込ブラックによる不要な審査落ちを防ぐためにも、申込先はアコムだけに絞っておきましょう。

仮にアコムだけでは不安で他社申込する場合でも、”まずはアコム“というのが大切です。

少なくとも他のカードローンと同じ日に申込んだり、他のカードローンから先に申込むのは避けてください。

書類での在籍確認に切り替えてもらう

電話での在籍確認より、書類での在籍確認のほうが審査通過率は上がります

理由はシンプルで”書類での在籍確認なら、在籍確認で落ちようがない“からです。
書類での在籍確認なら”書類さえ提出できれば”通ります。

一方電話での在籍確認だと、電話に出なかったり、万が一あなたの在籍が確認できなければ審査落ちしてしまいます。

1%でも審査落ちの不安をなくすために、電話での在籍確認は避けれるだけ避けましょう。

最短1時間で借りれる!アコムの公式HPへ

アコム審査の申込~借入までの流れ7ステップ

アコムの契約の流れは、以下の7ステップです。

アコムの「審査の流れ」7ステップ
  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 必要書類の提出
  4. 本審査
  5. 在籍確認
  6. 契約
  7. 融資

※クリックで各項目へジャンプします

アコムの審査は、②仮審査と④本審査の2つ

一般的に仮審査と本審査は以下の違いがあります。

2つの審査 仮審査 本審査
誰が審査するか 機械による審査 担当者による審査
審査結果 途中結果 最終結果
審査時間 早い
(数分の場合も)
慎重
(アコムは最短30分)

仮審査は機械によるスピード審査、本審査は担当者による慎重な審査です。

仮審査時には信用情報も見られるので、スピード審査といっても、仮審査に通るかどうかがアコム審査通過のカギ

本審査で金利や限度額など、融資条件を決める流れになっています。

最短1時間で借りれる!アコムの公式HPへ

アコムの契約の流れ①:申し込み(フォームに本人情報を記入)

アコムの申し込み方法は、主に以下の5つ。

  1. スマホ・ケータイ
  2. パソコン
  3. 店頭窓口・自動契約機
  4. 電話
  5. 郵送

スマホやパソコンでの申し込みならば来店不要。
自宅や外出先で手軽に申し込みができるのでおすすめです。

アコムの申し込みはWEB完結!24時間365日いつでもどこでも申し込めます。

アコムの申し込みはWEB完結OK。来店は不要で、自宅・出先どちらからでもラクに申し込めます。申し込みは24時間365日いつでも受…

アコムの申し込み受付時間は?

申し込み方法によって変わる、申し込み受付時間は以下の通り。

  • スマホ・ケータイ・パソコン ⇨ 24時間
  • 電話 ⇨ 24時間
  • 店頭窓口 ⇨ 平日9:30~18:00(土日・祝日は休み)
  • 自動契約機 ⇨ 8:00~22:00(年中無休・年末年始は除く)

※一部店舗は営業時間が異なります

インターネット申し込みは、24時間365日OKで時間を気にせずに申し込めます。

アコムでの即日融資のタイムリミットは?

アコムで即日融資を受けるタイムリミットは以下の通り。

借り入れ方法 タイムリミット 即日融資の流れ
振込融資 平日14時まで ①ネット申し込み
②ネット契約
③振込融資で借り入れ
カード発行 年中無休・21時まで ①ネット申し込み
②自動契約機で契約
③ATMで借り入れ

アコムの審査時間は最短30分です。
しかし申込者によっては、慎重に審査されることがあります。

振込で即日融資を希望する場合は、平日14時までにすべての手続きを完了していることが必須。

カードを発行する場合は、振込融資のタイムリミットよりも余裕があります。
ただしアコムの審査が行なわれるのは、9:00~21:00の間なので注意しましょう。

いずれにせよ融資を急いでいる人は、なるべく午前中に申し込みを済ませるのがベターです。

アコムの即日融資まとめ!今日中にお金を借りたい人は見て!

アコムは即日融資OK!申し込んだその日のうちに、お金を借りることができます。ただし契約方法によって、申し込みのタイムリミ…

アコムの契約の流れ②:仮審査(本人情報 & 信用情報をもとにした機械審査)

アコムの仮審査は、自動与信システム(スコアリングシステム)を使った機械的な審査。

また同時に信用情報機関に照会して得た、申込者の信用情報も加味します。

申し込みフォームに入力した本人情報と、信用情報で見るのは主に2つ。

  • 申し込み条件を満たしているか
  • 信用情報に金融事故記録(ブラック)がないか

仮審査で審査落ちになるケースは以下の通り。

【仮審査で審査落ちになるケースの一例】

  • 現時点の借り入れが年収の3分の1近くあった
    (例:年収200万円で他社借り入れ60万円など)
  • 他社借り入れ件数が多かった
    (例:3~4件の多重債務を抱えている)
  • 職業がフリーランスで収入の変動が大きい
    (例:先月は月収50万円だが先々月は月収10万円)
  • 入社・転職したばかり
    (または入社・転職を控えているが現在は無職)
  • 返済が3ヶ月以上遅れたことがある
    (スマホやクレジットカードの支払い含む)
    ※数日や数週間の延滞ならば問題ありません
  • 債務整理をしたことがある
    (例:過払い金請求・任意整理・自己破産・個人再生)
  • 強制的に解約されたことがある
    (スマホやクレジットカード含む)
  • 保証会社を通じた賃貸契約で代位返済されたことがある
    (長期的な家賃の滞納による)

アコムは年収の3分の1までしか融資できません総量規制

  • 希望限度額が返済能力に見合っていない場合
  • すでに借り入れの総額が収入の3分の1に近い場合

これらの場合は、アコムの仮審査には通過するのは厳しいです。

また就職やアルバイトの内定が決まっている場合でも、現在無職という場合は審査落ちするので注意しましょう。

返済能力とは?

借りたお金を「最後まで返し続けられるか・全部返せるか」を判断する上で指標となるもの。

年収や過去の返済実績などを、総合的に評価されて決められる。

アコムの契約の流れ③:必要書類の提出(本人確認)

アコムでは、仮審査と本審査の間に必要書類の提出があります。

  • 本人確認書類※
    (運転免許証など)
  • 収入証明書類
    (希望限度額50万円超の場合)

希望限度額50万円以下の場合は、本人確認書類1枚で申し込みOK

※借入総額により収入証明書(源泉徴収票など)が必要

収入証明書類は用意するのに手間がかかる場合があります。
50万円超を希望する人は、申し込み前には準備しておくようにしましょう。

アコムは外国人でも審査可能!

アコムは外国人(外国籍の人)でも利用できます

ただし通常の必要書類に加えて、以下の書類が必要になります。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

※有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む

アコムで有効な本人確認書類

アコムの申し込みに有効な本人確認書類は以下の通り。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
    (マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証

※個人番号や本籍地は隠して(塗りつぶして)提出

運転免許証ならば、おサイフから取り出すだけなので便利ですね。

運転免許証がない人は、顔写真がある本人確認書類を提出しましょう。
健康保険証も有効ですが、顔写真がないため追加書類が必要になります。

顔写真がない・書類の住所が古いなどの場合は・・・

本人確認書類に不備がある場合に、有効な追加書類は以下の通り。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
    (電気・ガス・水道・固定電話・NHK受信料のいずれか1つ)
  • 納税証明書

※発行日または領収日から6ヶ月以内のものに限ります

できれば追加書類の提出がないようにしましょう。

アコム審査の必要書類まとめ!50万以下の借入なら運転免許証だけでOK!

アコムの本人確認書類はカンタンに準備できるものばかり。収入証明書は申し込み前に用意しておくようにしましょう。アコムで申…

希望限度額50万円超は収入証明書類が必要!

希望限度額が50万円を超える」「希望限度額 + 他社の借り入れ総額=100万円を超える」人は、収入証明書類の提出が必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1ヶ月)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

収入証明書類はカメラアプリやインターネットから、アップロードして提出可能です。

源泉徴収票

源泉徴収票のイメージ

給与明細書(直近1ヶ月)

給与明細書のイメージ

※住民税(地方税)の記載がない場合は直近2ヵ月分が必要。
(賞与明細書がある場合は直近1年分も提出)

ご本人の氏名・発行年月・勤務先名(発行元)・月収の明記を要確認。

※記載内容が手書きの場合、勤務先の社判または社印が必要。
(担当印のみでは受付不可)

※入社が前年1月以降の人は、原則直近の給与明細書2ヵ月分を提出

市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)

acom11

所得証明書

所得証明書のイメージ

必要書類の提出方法

必要書類の提出の悪い例

アコムでの必要書類の提出方法は以下の通り。

  • カメラアプリ(iPhone・android)で送信
  • インターネット(会員ログインページ)からアップロード
  • 店頭・自動契約機に持参(現物またはコピー)
  • FAX(0120-32-2345・24時間365日受付)で送信
  • 専用封筒(店舗に設置)で郵送

カメラアプリかインターネットから画像データを提出できれば、自宅で手軽に提出できるのでおすすめです。

アコムの契約の流れ④:本審査(担当者による審査)

アコムの本審査は、担当者による審査。
仮審査の通過=審査基準のクリアなので、本審査まで来た時点でアコムを利用できる可能性は高いです。

適用する金利や限度額を決めるために、慎重に返済能力を審査。

  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 他社借り入れ件数
  • 居住区分
  • 居住年数
  • 家族構成

赤字部分は返済能力に直結するので、特に重視される審査ポイント。
特に慎重に見られるので、意識しておきましょう。

アコムの契約の流れ⑤:在籍確認(職場への電話連絡)

電話はあなたの部署から1番近い番号を伝えましょう

在籍確認まで来れば、アコムでの借り入れまでもう少しです。

アコムの在籍確認は、基本的に職場への電話連絡
1分程度のアッサリした手続きですが、本審査の重要な部分なのでカットはできません。

「電話をかけても誰も電話にでない」
「本人が勤めていると確認できない」

上記のような場合は、審査落ちになってしまいます。
在籍確認で審査落ちになるのは非常にもったいないので、自分の所属部署の電話番号を申告するなどの対策をしましょう。

アコムにおける書類での在籍確認

どうしても都合が悪い場合は、書類での在籍確認も可能

アコムにおける書類での在籍確認の流れ
  1. 申し込み完了
  2. 在籍確認について相談
    (申し込み内容確認の電話時)
  3. 書類の提出
    (必要書類 + 社会保険証)

申し込みが完了して1時間ほどで「申し込み内容確認」の電話があります。

  • 書類での在籍確認をしたい旨
  • 職場への電話連絡が難しい理由

アコムの電話担当者に、上記2つを伝えてください。

また書類で在籍確認を済ますには、社会保険証が必須
本人確認書類・収入証明書に加えて、社会保険証を忘れずに提出しましょう。

アコムの在籍確認まとめ!職場への電話連絡ナシにしたいなら書類提出でもOKです。

アコムの在籍確認は基本的に電話連絡。しかし事前に相談すれば書類でも在籍確認が済ませられる可能性が高いです。また電話連絡…

アコムの契約の流れ⑥:契約(ローンカードの受け取り)

アコムのローンカード

※アコムのローンカード

アコムの契約方法は、目的により異なってきます。

目的により変わるアコムの契約方法

よりスピーディーに融資を受けたい
⇨ 申し込み後に自動契約機で契約

来店なしで融資を受けたい
⇨ 申し込み後にそのままWEB上で契約

できる限り早く融資を受けたいときはネットで申し込みをして、自動契約機でローンカードを受け取りましょう。

WEB完結の契約は便利ですが、後日ローンカードが郵送されます。
家族バレを防ぎたい人には、おすすめできません。

アコムの契約の流れ⑦:融資(設定された利用限度額内での借り入れ)

アコムは色んな方法で借り入れ可能!

アコムの契約が完了すれば、ネットやATMから24時間いつでも融資可能。

  • 振込での借り入れ
  • ATMでの借り入れ

さまざまな人に対応した融資システムがあるので、融資までが実にスムーズです。

振込での借り入れ

アコム振込のメリット

アコムでは申し込み完了後、最短1分で口座への振込を実施します。

インターネットからの振込申し込みの受付日時、振込実施の目安は以下の通り。

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:50 受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行 月曜~金曜 0:10~9:00 当日 正午頃
ゆうちょ銀行 9:00~14:00 当日17:00まで
ゆうちょ銀行 14:00~23:50 翌営業日 正午頃
ゆうちょ銀行 土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 正午頃
銀行・信用金庫 月曜~金曜 0:10~9:00 当日 9:30頃
銀行・信用金庫 9:00~14:30 受付完了から1分程度
銀行・信用金庫 14:30~23:50 翌営業日 9:30頃
銀行・信用金庫 土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 9:30頃

引用:アコム公式サイト
※毎週月曜日1:00~5:00・毎日23:50~0:10はメンテナンのため
停止

他の振込申し込みの方法は以下の通り。

  • 電話
    (事前に口座登録手続きが必要・金融機関や受付時間により振込実施時間が変わる)
  • アコムプッシュホンサービス
    (音声自動応答0120-134-567・利用可能時間0:10~23:50)
  • 担当者受付
    (0120-629-215・利用可能時間9:00~18:00)

スマホでサクサク手続きするならば、インターネットからの申し込みがおすすめです。

ATMでの借り入れ

アコムATMは手数料無料で利用可能です。
提携ATM の利用料は以下の通り。

取引金額 カードローンの借り入れ・返済
1万円以下 108円
1万円超 216円

ただし設定された利用限度額は、預金残高ではありません。
借りた分は紛れもなく借金なので、計画的に利用しましょう。

アコムATMの利用方法

アコムATMでの借り入れ(出金)

アコムATMで借り入れをする手順は以下の通り。

アコムATMで借り入れをする手順
  1. カードをATMに入れる
  2. 4ケタの暗証番号を入力
  3. ATM画面の「ご融資」を選択
  4. 利用金額を入力して「円」を押す
  5. 明細書とカードを受け取る
  6. 紙幣を受け取る

アコムATMでの返済(入金)

アコムATMで返済をする手順は以下の通り。

アコムATMで返済をする手順
  1. カードをATMに入れる
  2. 4ケタの暗証番号を入力
  3. ATM画面の「ご返済」を選択
  4. 紙幣を現金投入口に入れて「読取」を押す
  5. 表示金額でよければ「確認」ボタンを押す
  6. 明細書とカードを受け取る

アコムATMの利用明細書

アコムATMの利用明細書
No 説明
【お取引内容】
「ご融資」「ご返済」などお取引の内容
【お取引金額】
今回お借入いただいた金額
【その他残高】
無利息残高(※1)、ATM等手数料(※2)などの金額
【残高】
現在のお借入残高(利息は含まれない)
【利用可能額】
現在お借入いただける金額
【次回返済日】
次回の返済期日
【次回返済額】
次回の最少返済金額
【貸付利率(実質年率)】
現在ご利用いただいているお借入の利率
【遅延損害金(年率)】
遅延損害金が発生した場合に適用される利率
【35日毎返済】
ご契約上の各回の返済期日設定
【回数】
全額ご返済までの回数(※3)
【各回返済金額】
各回の最少返済金額
【返済金額合計】
全額ご返済までの総返済額(※3)
【最終返済期日】
全額返済予定にあたる返済期日(※3)
【返済方法】
現在のご契約上の返済方式

※1 支払い後の残高が千円未満になるときなどに、利息・手数料をつけず支払期限も設定しない残高
※2 提携ATM利用料やその他の手数料(契約時の印紙代・カード再発行手数料)などの金額
※3 現在の借り入れ残高に対して各回返済金額(および各回返済期日)で返済した場合について記載

提携ATM(セブン銀行)の利用方法

セブン銀行ATMでの借り入れ(出金)

セブン銀行ATMで借り入れをする手順は以下の通り。

セブン銀行ATMで借り入れをする手順
  1. カードをATMに入れる
  2. ATM画面から「ご出金(借入)」を選択
  3. 4桁の暗証番号を入力
  4. 取引金額を入力
  5. 内容が問題ないならば「確認」ボタンを押す
  6. 明細票とカードを受け取る
  7. 紙幣を受け取る

セブン銀行ATMでの返済(入金)

セブン銀行ATMで返済をする手順は以下の通り。

セブン銀行ATMで返済をする手順
  1. カードをATMに入れる
  2. ATM画面から「ご入金(返済)
  3. 4ケタの暗証番号を入力
  4. 入金する口座を選択
    (「ショッピング」or 「カードローン」)
  5. 紙幣を入れる
  6. 内容が問題ならば「確認」ボタンを押す
  7. 明細書とカードを受け取る

提携ATM (セブン銀行)の利用明細票

セブン銀行ATMの利用明細書
No 説明
【取引内容】
「ご出金(借入)」「ご入金(返済)」などお取引の内容
【お取引金額】
今回お借入いただいた金額
【ATM利用手数料】
今回発生したATM利用手数料の金額
【手数料累計額】
ATM等手数料の累計金額
【お取引後残高】
現在のお借入残高(利息は含まれない)
【貸付利率(年率)】
現在ご利用いただいているお借入の利率
【ご利用可能額】
現在お借入いただける金額
【次回返済期日】
次回の返済期日
【次回返済金額】
次回の最小返済金額
【返済方式】
現在のご契約上の返済方式
【最終返済予定日】
全額返済予定にあたる返済期日(※1)
【返済回数】
全額ご返済までの回数(※1)
【遅延損害金(年率)】
遅延損害金が発生した場合に適用される利率
【各回の返済期日】
ご契約上の各回の返済期日設定
【各回の返済金額】
各回の最小返済金額
【最終回返済金額】
全額返済予定時の返済金額
【総返済予定額】
全額ご返済までの総返済額(※1)

※1 現在の借り入れ残高に対して各回返済金額(および各回返済期日)で返済した場合について記載

アコムの返済について詳しく知りたい人は、以下の記事をご参照ください。

アコムの返済を超まとめ。最低返済額は3,000円からでOKです!

アコムの最低返済額は3,000円からなので、毎月の負担が重すぎることはありません。今回は他にも「返済方法」「返済期日」「任意…

アコム審査はおそるるに足らず!自信を持って申し込むべし!

アコム審査は数あるカードローンの中でも、決して厳しくありません。
むしろかなり柔軟に審査してくれます。

成人以上かつ安定した収入さえ満たしていれば、誰でも審査に通る可能性があるでしょう。

本記事を参考に、アコムへの申し込みを検討してみてください。

最短1時間で借りれる!アコムの公式HPへ

上のボタンから公式HPへ進み、申し込み手続きしましょう。
最短30分で審査結果を受け取れます。

アコム会社情報詳細

商号 アコム株式会社(ACOM CO.,LTD.)
事業内容 ローン事業・クレジットカード事業・信用保証事業
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
創業年月日 1936年4月2日
設立年月日 1978年10月23日
資本金 638億3,252万円
従業員数 2,044名
貸金業者登録番号 関東財務局長(12)第00022号
包括信用購入あっせん業者登録番号 関東(包)第5号
加盟団体 日本貸金業協会
一般社団法人 日本クレジット協会
一般社団法人 日本経済団体連合会

スポンサーリンク

アコムカテゴリーへ戻る

関連記事