コンビニATMでアコムを利用すると損をする!?手軽に使えるけどおトクではない!

コンビニATMでアコムを利用すると損をする!?手軽に使えるけどおトクではない!本記事ではアコムを利用している、あるいはこれから利用する方向けにコンビニATMの借入・返済方法や注意点を解説します。

  • アコムを利用できるコンビニATM
  • コンビニATMでの借り入れ方法
  • コンビニATMでの返済方法
  • コンビニATMに関する注意点

アコムをより便利かつオトクに利用したい方は参考にしてみてください。

【アコムの商品概要】

アコムバナー
申し込み条件 満20歳以上69歳以下
安定した収入のある方
借入利率 年3.0%~18.0%
利用限度額 最大800万円
返済日 【35日ごと】
前回返済日の
翌日から35日目
【毎月指定期日】

申込者が指定した日
【口座振替での返済】
毎月6日
最低返済額 借入残高の4.2%以上
(借入額30万円以下の場合)
遅延損害金 年20.0%

アコムでのお金の借り方!即日融資で今日中に借入したい人へ

アコムは即日融資OK!申し込んだその日のうちに、お金を借りることができます。ただし契約方法によって、申し込みのタイムリミ…

アコムを利用できるコンビニATM

全国の大手コンビニATMと提携しています

アコムを利用できるコンビニATMは以下の通り。

コンビニATM 設置されているコンビニ ATM検索
セブン銀行ロゴ(セブン銀行ATM) セブンイレブン セブン銀行ATM検索
ローソン銀行のロゴ(ローソン銀行ATM) ローソン ローソン銀行ATM検索
イーネットのロゴ(イーネットATM) ・ファミリーマート
・デイリーヤマザキ
・ポプラ(生活彩家)
・NewDays
・コミュニティストア
・スリーエフ
イーネットATM検索
イオン銀行のロゴ(イオン銀行ATM) ミニストップ イオン銀行ATM検索

主要コンビニはほぼすべて網羅していることがわかりますよね。

  • 自宅
  • 勤務先
  • 外出先

どこにいても気軽に利用できるのが、コンビニATMの一番のメリットといえます。

「提携先一覧」にアコムのマークがないか確認しよう!なお上記のロゴが入ったステッカーが貼ってあれば、アコムを利用できるしるしです。

コンビニATMの利用金額

コンビニATMごとに取り扱える金額が異なる

コンビニATMで利用できる金額は以下の通り。

コンビニATM 借り入れ 返済
セブン銀行ロゴ 1,000円~ 1,000円~
ローソン銀行のロゴ 10,000円~ 10,000円~
イーネットのロゴ 10,000円~ 10,000円~
イオン銀行のロゴ 1,000円~ 1,000円~

※イーネットは設置店舗によって異なる場合があります

ローソン銀行とイーネットのATMでは、10,000円未満は取引できません

千円単位の取引がしたい場合は、セブン銀行かイオン銀行のATMを利用しましょう。

コンビニATMはおつりが出てこない

アコムを利用できるコンビニATMはすべて、おつりが一切出ません

最低返済額より多く入金しても、超過した分はそのまま随時返済として扱われます。
(随時返済・・・毎月の返済とは別にする追加の返済)

借り過ぎたぬき
最低返済額が3,000円で手持ちが5,000円札しかなかったんだ。おつりが出ると思ったら、まるごと返済に充てられちゃった。金欠のボクにとっては痛いなぁ。

最低返済額が3,000円の場合、一万円札を入金したら7,000円が任意返済となるんですね。

最低返済額しか払いたくない人は、事前に両替などしてからピッタリ入金しましょう。

ただし随時返済の活用は、ゴール(完済)への一番の近道。
余裕がある人はなるべく活用することをオススメします。

コンビニATMの利用時間

各コンビニATMの利用時間は以下の通り。

コンビニATM 利用時間
セブン銀行ロゴ 0:10~23:50
ローソン銀行のロゴ 0:10~23:50
イーネットのロゴ 0:10~23:50
イオン銀行のロゴ 0:10~23:45

すべてのコンビニATMにおいて、ほぼ24時間アコムを利用できます

  • 出勤前
  • 休憩中
  • 仕事終わり
  • 休日
  • 早朝・深夜

上記いつでも気が向いたときに、すぐ利用できるのがメリットといえるでしょう。

コンビニATMの手数料

コンビニATMは手数料がかかりお得感がない

コンビニATMを利用した場合に発生する手数料は以下の通り。

取引金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

手数料は借り入れ・返済いずれの場合にも発生します。

全コンビニATM一律で上記の手数料がかかるので注意しましょう。

アコムの公式サイトへ

上のボタンから公式サイトへすすみ、申し込み手続きしましょう。
申し込みはWEB完結OKで審査は最短30分で完了します。

コンビニATMでアコムを利用する方法

コンビニATMで「借り入れる」流れ

「ご出金(借入)」のボタンをタッチして取引を開始する

画像引用元:アコム公式サイト

コンビニATMの例として、セブン銀行ATMで借り入れる流れを見てみましょう。

【セブン銀行ATMで借り入れる方法】

  1. カードをATMに入れる
  2. タッチパネルから「ご出金(借り入れ)」を選択する
  3. 暗証番号を入力する
  4. 取引金額を入力する
  5. 金額を確認して「確認」ボタンを押す
  6. 明細票とカードを受け取る

セブン銀行以外のコンビニATMでも、同様の手順で借り入れできます。

借り入れ時の利用明細書の読み方
借り入れ時の利用明細

画像引用元:アコム公式サイト

No. 説明
【取引内容】
「ご融資」「ご返済」などお取引の内容
【お取引金額】
今回借り入れた金額
【ATM利用手数料】
【手数料累計額】
ATM利用手数料など各種手数料の合計額
【お取引後残高】
現時点で借り入れ残高
【貸付利率(年率)】
現時点で適用されている金利
【ご利用可能額】
現時点で借り入れできる金額
【次回返済期日】
次回の返済期日
【次回返済金額】
次回の最低返済額
【返済方式】
契約上の返済方式
【最終返済予定日】
完済する予定の期日
【返済回数】
完済までの返済回数
【遅延損害金(年率)】
遅延損害金が発生した場合の利率
【各回の返済期日】
契約上の返済期日
【各回の返済金額】
各回の返済限度額
【最終回返済金額】
完済時の予定の返済金額
【総返済予定額】
完済までの予定の総返済額

コンビニATMで「返済」する流れ

「ご入金(返済)」のボタンをタッチして取引を開始する

画像引用元:アコム公式サイト

コンビニATMの例として、セブン銀行ATMで返済する方法を紹介します。

【セブン銀行ATMで返済する方法】

  1. カードをATMに入れる
  2. タッチパネルから「ご入金(返済)」を選択する
  3. 暗証番号を入力する
  4. カードローン」を選択する
  5. 紙幣を入れる
  6. 金額を確認して「確認」ボタンを押す
  7. 明細票とカードを受け取る

他のコンビニATMを利用して返済する場合もほぼ同じ手順です。

返済時の利用明細書の読み方
返済時の利用明細

画像引用元:アコム公式サイト

No. 説明
【取引内容】
「ご融資」「ご返済」などお取引の内容
【お取引金額】
今回返済した金額
【ご返済取引】
取引内容
(カードローンかショッピング)
【元金充当額】
入金したうち元金の返済にあてた金額
【利息充当額】
入金したうち利息の返済にあてた金額
【遅延損害金充当額】
入金したうち遅延損害金の返済にあてた金額
【その他充当額】
入金したうち各種手数料の支払いにあてた金額
【ATM利用手数料】
【お取引後残高】
返済した時点の借り入れ残高
【次回返済期日】
次回の返済期日
【次回返済金額】
次回の最低返済額
【基本契約日】
アコムと契約を結んだ日付
【最終変更契約日】
契約変更(利用限度額の増額など)を行なった日付
【最終貸付日】
最後に借り入れた日付
【最終貸付直後残高】
最後に借り入れた時点の借り入れ残高

コンビニATMでアコムを利用する際の注意点

コンビニATMでアコムを利用するときの注意点は以下の通り。

【コンビニATMの注意点】

  1. 手数料のかからない利用方法が他にある
  2. コンビニATMにはメンテナンス時間がある
  3. 無利息残高の返済ができない

少しでもアコムを賢く使いたい人は、上記の点を確認しましょう。

注意点①:手数料のかからない利用方法が他にある

インターネット・アコムATM・口座振替なら手数料ゼロ!

先述した通り、コンビニATMの利用には必ず手数料が発生します。
少額とはいえ、利用すればするほど手数料はふくらんでいくので注意してください。

たとえば216円の手数料を12回支払った場合の合計金額は2,592円。
この金額は年18.0%で10万円借りた場合の、52日分の利息に匹敵します。

できる限りムダな手数料は発生させずに利用したいですよね。

以下の方法なら、手数料0円でアコムを利用OKです。

利用方法 メリット デメリット
インターネット
(借り入れ・返済)
PC・スマホで
カンタンに申し込める
土日や夜間は
即時振込に対応していない
アコムATM
(借り入れ・返済)
土日や夜間でも
即時で借りられる
アコムの店舗まで
移動する必要がある
口座振替
(返済)
自動で毎月の返済分を
引き落としてくれる
事前に申し込みが必要

上記の方法を使いこなして、アコムをかしこく利用しましょう。

契約当初は口座振替で返済できない

アコムの返済方法として、自動で返済してくれる口座振替を選べます。

ただし口座振替を希望する場合、契約とは別に申し込みが必要です。

実際に引き落とされるようになるまでは、申し込み後2~3ヶ月ほどかかります

自動引き落としが始まるまでの間は、他の方法で返済しなければいけません。

アコムの返済を超まとめ。最低返済額は3,000円からでOKです!

アコムの最低返済額は3,000円からなので、毎月の負担が重すぎることはありません。今回は他にも「返済方法」「返済期日」「任意…

手数料がかかると「30日間金利0円サービス」がムダになる

アコムでは初回契約の人を対象に「30日間金利0円サービス※」を展開しています。
(※契約日から最大30日間は利息が発生しないサービス)

せっかく無利息で利用できても、ATM手数料が発生すればおトクになりません

無利息により浮いたお金をムダにしないためにも、他の方法で利用しましょう。

アコムの無利息期間を活用したい!「30日間金利0円サービス」で銀行よりおトクに借りる

10~30万円の借り入れなら「30日間金利0円サービス」があるアコムの利用がおすすめ。「30日間金利0円サービス」をうまく利用す…

注意点②:コンビニATMにはメンテナンス時間がある

以下のメンテナンス時間は、コンビニATMが利用できなくなるので注意が必要です。

コンビニATM メンテナンス時間
セブン銀行ロゴ 毎月第3日曜日の
翌日0:30~5:30
ローソン銀行のロゴ 毎日
3:00~4:00の間の15分
イーネットのロゴ 毎日
3:00~5:00の間の15分
イオン銀行のロゴ 毎月第2月曜日
1:30~7:00

またアコム側のメンテナンスが行なわれている間も、コンビニATMは利用できません。

【アコムのメンテナンス時間】
毎週月曜日
1:00~5:00

深夜に利用する可能性が高い人は、メンテナンス時間を把握しておきましょう。

注意点③:無利息残高の返済ができない

1,000円未満は取り扱い不可!

無利息残高とは、1,000円未満の借入残高のこと。
利息は発生せず、解約しない限り返済しなくても構いません

ただし解約のために全額返済したい人は注意してください。
コンビニATMでは硬貨が利用できないため、無利息残高は返済できないんですね。

無利息残高を全額返済する方法は以下の通り。

  • インターネット返済
  • 銀行振込
  • 店頭窓口

アコムの解約を検討している人は、無利息残高も残さずに完済しましょう。

コンビニATMは便利!しかしおトクではないので注意が必要

アコムを利用できるコンビニATMについておさらいです。

コンビニATM 利用できるコンビニ 利用金額 利用時間 手数料
セブン銀行ロゴ セブンイレブン 1,000円~ 0:10
~23:50
1万円以内
108円
1万円超
216円
ローソン銀行のロゴ ローソン 10,000円~ 0:10
~23:50
イーネットのロゴ ・ファミリーマート
・デイリーヤマザキ
・ポプラ(生活彩家)
・NewDays
・コミュニティストア
・スリーエフ
10,000円~ 0:10
~23:50
イオン銀行のロゴ ミニストップ 1,000円~ 0:10
~23:45

コンビニATMはどこにでもあるので利用するのは便利ですが、必ず手数料がかかってしまうのが欠点です。

利用するたびに手数料が発生してしまうのは、何だかもったいないですよね。

インターネットやアコムATMで借り入れ・返済をすれば、手数料0円で利用できます。

ムダな出費をおさえたいならなるべく、おトクな利用方法を選択しましょう。

アコム公式サイトへ

上のボタンから公式サイトへすすみ、申し込み手続きしましょう。
初回契約なら30日間金利0円サービスを受けられます。

スポンサーリンク

関連記事