アコムの自動契約機(むじんくん)なら土日でも即日融資OK!事前に申し込み方を確認しよう

土日でも自動契約機(むじんくん)ならアコムで即日融資を受けられる!

本記事ではアコムの自動契約機(むじんくん)に関する全知識を公開しています。

自動契約機(むじんくん)に関する内容
  • 自動契約機(むじんくん)について
  • 自動契約機(むじんくん)のメリット・デメリット
  • 自動契約機(むじんくん)での申し込みの流れ

自動契約機で申し込もうと検討している人は、本記事を参考にしてください。

【アコムの商品概要】

アコムバナー
申し込み条件 満20歳以上69歳以下
安定した収入のある方
借入利率 年3.0%~18.0%
利用限度額 最大800万円
審査時間 最短30分
最低返済額 借入残高の4.2%以上
(借入額30万円以下の場合)
返済方法 ・口座振替(自動引き落とし)
・インターネット返済
・銀行振込

アコムでのお金の借り方!即日融資で今日中に借入したい人へ

アコムは即日融資OK!申し込んだその日のうちに、お金を借りることができます。ただし契約方法によって、申し込みのタイムリミ…

アコムの自動契約機(むじんくん)の基本情報

アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間

自動契約機(むじんくん)なら時間の制約を受けずに申し込める

アコムの自動契約機の営業時間は以下の通り。

曜日 営業時間
平日 8:00~22:00
土日祝日 8:00~22:00

※一部の店舗で営業時間が異なります

曜日を問わず夜中の22時まで営業しているため、忙しい人でも申し込みやすいです。

ただし年末年始(12月28日~1月3日)は、営業していないので気をつけてください。

アコムの自動契約機(むじんくん)の設置台数

日本中に1,000台以上あり地方民でも利用しやすい!

消費者金融が設置している自動契約機の台数は以下の通り。

消費者金融 自動契約機の数
アコム 1,057台
(2018年3月時点)
プロミス 990台
(2018年11月時点)
SMBCモビット ・三井住友銀行内ローン契約機
約400台
・ローン申込機
約350台
(2019年3月時点)

大手消費者金融の中でも、アコムは特に自動契約機が多いことがわかります。

最寄りの店舗は公式サイトから検索できる

自動契約機があるのは、主要駅前や国道・幹線道路沿いにあるアコムの無人店舗です。

公式サイトの店舗・ATM検索では以下の方法で、最寄りの店舗を検索できます。

  • 店舗名から検索
  • 現在地から検索
  • 路線から検索
  • 住所から検索

たとえば「路線から検索」では、通勤・通学ルート上にある店舗を調べられます。

ポン太
上野のお店だと会社の人に見つかりやすいなぁ・・・。あっ秋葉原のお店だったら定期圏内だし、こっそり申し込めるぞ!
アコムの店舗情報が詳しく記載されています

検索結果では、店舗までの移動時間や最寄りの駅出入口も表示されます。

仮に自動契約機で先に申し込んでいる人がいれば、個室が空くまで待たないといけません。

そのときは周辺の店舗を検索することによって、他の店舗へのすみやかな移動が可能です。

※ただし他の店舗が利用中であるかは来店するまで確認できないので注意してください

アコムの公式サイトへ

上のボタンから公式サイトへすすみ、申し込み手続きしましょう。
「WEB申し込み ⇨ 自動契約機」で土日祝日でも即日融資を受けられます。

アコムの自動契約機(むじんくん)のメリット

自動契約機を活用する3つのメリット

アコムの自動契約機のメリットは以下の通り。

【アコムの自動契約機(むじんくん)のメリット】

  1. 即日融資が受けられる曜日・時間帯が広い
  2. 郵送物が自宅に届かなくて済む
  3. オペレーターに直接相談・質問できる

カードローン初心者でも安心して申し込めるメリットばかりです。

メリット①:即日融資が受けられる曜日・時間帯が広い

土日・夜間にお金を借りたい人の強い味方!

申し込み当日に振り込み融資を受けるには、平日13時が申し込みのタイムリミット

銀行がすぐに融資してくれるのは、営業時間内の平日14時半までだからです。
(楽天銀行の口座へならいつでも「受付完了から1分程度」で振り込み融資)

しかし自動契約機ならば、20時までに申し込めばその日のうちの借り入れOK

  • 夕方~夜
  • 土日祝日

振り込み融資を受けられない上記の曜日・時間帯でも、当日中にお金を借りられます。

アコムでのお金の借り方!即日融資で今日中に借入したい人へ

アコムは即日融資OK!申し込んだその日のうちに、お金を借りることができます。ただし契約方法によって、申し込みのタイムリミ…

WEBと自動契約機を組み合わせて申し込める

アコムの即日融資の最短ルート

画像引用元:アコム公式サイト

WEBと自動契約機の手続きは、好きに組み合わせてアコムに申し込めます。

申込者 申し込み 書類提出 契約 カード受け取り
Aさん 自動契約機 自動契約機 自動契約機 自動契約機
Bさん WEB 自動契約機 自動契約機 自動契約機
Cさん WEB WEB 自動契約機 自動契約機

来店するまでにスマホで申し込みだけでも済ませれば、審査はスムーズです。

公式サイトでは借り入れの最短ルートは、WEB申し込み ⇨ 自動契約機と紹介しています。

そのため表の人物の中では、Bさん・CさんはAさんよりは早く借り入れできるでしょう。

メリット②:郵送物で家族や知人にバレるリスクがない

カードをその場で受け取るため、郵送物が届く心配もなし!

WEB完結で契約すると、ローンカードが自宅に郵送で届くので注意しましょう。

家族に申し込みがバレないように、郵送物が自宅に届くのは避けたいですよね。

自動契約機で契約すれば、その場でローンカードを受け取れます

家族バレの原因をなくせるため、コッソリ申し込みたい人には最適です。

メリット③:オペレーターと相談しながら申し込める

オペレーターに分からないことをリアルタイムで聞ける!

コールセンターに相談しようと電話をかけても、混雑してつながりにくいことも・・・。

しかし自動契約機では設置のインターホンで、オペレーターと直接相談できます。

色々と相談しながら申し込みたい人には、その場で聞ける自動契約機の利用がオススメ。

オペレーターが丁寧に対応してくれるため、初心者でも安心して申し込めます。

アコムの自動契約機(むじんくん)のデメリット

アコムの自動契約機のデメリットは以下の通り。

【アコムの自動契約機(むじんくん)のデメリット】

  1. 地方は自動契約機があまりない
  2. 審査時間内は外出できない
  3. 来店を誰かに見られる可能性がある

①③は特に地方在住の人が注意すべき点なので確認してみてください。

デメリット①:地方には自動契約機が少ない

アコムの自動契約機は、首都圏や関西圏など都市部に集中して設置されています。

数店舗しかない県も多く、店舗が密集している都市部とは対照的です。

地域 自動契約機のある店の数
(2019年1月現在)
東京23区 94件
大阪市 41件
福井県
山梨県
和歌山県
香川県
6件
鳥取県
島根県
4件

店舗までの移動時間が大きいと、必然的に手続きの時間が延びてしまいます。
そのため即日融資を受けられる可能性も、ガクッと低くなってしまうんですね。

「最寄りの店舗までアクセスしやすいか」も考慮して申し込み方法を決めましょう。

デメリット②:審査が完了するまで外出できない

問い合わせによれば、契約が完了するまでは店外に出られないとのこと。

アコム
大変申し訳ございませんが、審査中は店外には出られません。その場でお待ちいただく形になります。

審査時間が延びれば、それだけ店内で待機する時間も長引きやすいです。

しかし狭い空間で何十分もただ待っているのは苦痛がともないますよね。

事前にスマホやPCで申し込んでおいて、店内で待つ時間は短くさせましょう。

デメリット③:来店を誰かに見られる可能性がある

お金を借りるところを家族や知人、会社の人に目撃されてしまうのは嫌ですよね。

特に地方などでは悪いウワサが広がってしまうおそれがあります。

申し込みや契約で来店するときは、誰かに見られないように細心の注意を払いましょう。

知人の目撃を完全に防ぎたい人は、WEB完結での申し込みを検討してみてください。

※先述した通り、WEB完結で申し込むと後日ローンカードが自宅に届きます

アコムの自動契約機(むじんくん)での申し込みの流れ

自動契約機(むじんくん)を使って申し込む流れ

アコムの自動契約機での申し込みの流れは大まかに6ステップ。

【申し込みの流れ】

  1. 申込票の記入
  2. 本人確認・在籍確認
  3. 必要書類の提出
  4. 審査
  5. 契約
  6. カード発行・融資

申し込みの流れがわかれば、来店するときの不安が少しは減らせるはずです。

審査状況によっては、タッチパネルで入力する項目の順番が変わることもあります。

自動契約機での審査時間の目安

問い合わせたところ、申し込みからすべて自動契約機で手続きすると審査時間は約45分

事前にWEBで申し込んでから来店すれば、30~35分で審査が完了します。

なるべく申し込みだけはWEBで済ませてから来店するのがオススメです。

ただしこちらでは、申し込みから自動契約機を利用した場合を解説していきます。

ローンカードの再発行も自動契約機でできる

アコムの自動契約機は、ローンカードの再発行にも対応しています。

ローンカードを紛失してしまったら、まずアコムコールセンターに連絡してください。

連絡してローンカードを無効化してもらったら、自動契約機で再発行の手続きをしましょう。

手数料が324円かかりますが、即日でローンカードを再発行できます。

アコムの申し込みはWEB完結!24時間365日いつでもどこでも申し込めます。

アコムの申し込みはWEB完結OK。来店は不要で、自宅・出先どちらからでもラクに申し込めます。申し込みは24時間365日いつでも受…

申し込みの流れ①:申込票の記入

個室に入ったら「いらっしゃいませ」という自動アナウンスが流れます。

以下のようにタッチパネルを操作して、申し込みを始めてください。

  1. 「受付開始」を押下
  2. 「事前申込みなし」を押下
  3. 借り入れの種類を選択
    (クレジット機能の有無)
  4. 持参してきた本人確認書類を選択
  5. 申込者の生年月日を入力

入力が完了したら、申込受付票が印刷されます。

申込受付票に記入する項目

説明ガイダンスを聞きながら、以下の項目を記入しましょう。

【申込受付票に記入する項目】

  • 名前
  • 住所
  • 本籍地
  • 勤務先
  • 家族構成

記入が終わったら、提出する前に記入漏れやミスがないか確認してください。

書き間違いがあると、審査時間が延びる原因となるので注意が必要です。

タッチパネルの「確認」を押せば、申込票のスキャンが始まります。

申し込みの流れ②:在籍確認

スキャンが完了したら、以下の項目をタッチパネルで入力してください。

  1. 配偶者の有無
  2. 本人の携帯電話番号
  3. 自宅の固定電話番号
  4. 勤務先の電話番号

入力が完了したら、在籍確認が行なわれます
(在籍確認・・・申込者が申告した職場で本当に働いているかを確認する手続き)

アコムの在籍確認は、基本的に勤務先への電話確認
電話確認を避けたい人は、事前にコールセンターに連絡しておきましょう。

「社会保険証」を提出できるならば、在籍確認を書類確認に変えるように相談可能です。

アコムの在籍確認まとめ!職場への電話連絡ナシにしたいなら書類提出でもOKです。

アコムの在籍確認は基本的に電話連絡。しかし事前に相談すれば書類でも在籍確認が済ませられる可能性が高いです。また電話連絡…

申し込みの流れ③:必要書類の提出

自動契約機にあるスキャナーで以下の書類をスキャンします。

種類 有効な書類
本人確認書類
(右記のいずれか一点)
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・健康保険証+補助書類
・パスポート
※外国籍の人は上記に加えて
特別永住者証明書が必要
収入証明書類
(右記のいずれか一点)
・源泉徴収票
・給与明細書
・税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書

収入証明書類の提出が必要なケースは以下の通り。

  • アコムの希望限度額が50万円を超える
  • アコムの希望限度額と他社の借入残高の合計が100万円を超える

在籍確認を書類提出に変更した人は、ここで社会保険証の提出が必要です。

提出書類の確認が完了したら、再びタッチパネルで本人情報を入力していきます。

書類に不備があれば、別の書類を提出しないといけなくなるので気をつけましょう。

書類不備がある場合の追加書類

本人確認書類の期限が切れていれば、別の本人確認書類が必要になります。
また申し込み内容と書類内容が異なっていれば、追加書類を提出しないといけません。

  • 公共料金の領収書
    (電気・ガス・水道・NHKなど)
  • 住民票
    (または住民票記載事項証明書)
  • 納税証明書

有効なのは発行日または領収日から6ヶ月以内の書類です。

そもそも追加書類を提出しなくていいように、不備がない書類を提出しましょう。

なお審査の途中で書類を取りに戻ることはできないので注意してください。

アコム審査の必要書類まとめ!50万以下の借入なら運転免許証だけでOK!

アコムの本人確認書類はカンタンに準備できるものばかり。収入証明書は申し込み前に用意しておくようにしましょう。アコムで申…

家族・住居の項目を入力

書類提出が終わったら、以下の項目をタッチパネルで入力します。

  1. 家族人数
  2. 居住形態
  3. 居住年数
  4. 住宅ローンの有無
  5. 家賃

入力し終えたら、審査前の申し込みの手順はすべて完了です。

申し込みの流れ④:審査

審査はオペレーターからの質問を口頭で答える形式です。

【審査で聞かれること】

  • 勤務先の確認
  • 希望限度額
  • 借り入れの目的
  • 即日融資を希望するかどうか
  • 他社借り入れの有無

転職経験があれば、前職の職種や雇用形態も聞かれやすいです。

審査でやり取りが終われば、自動契約機の内蔵カメラで申込者を撮影

提出書類の写真と照合できたら、次の工程にすすみます。

勤務先に関する項目を入力

タッチパネルにて勤務先に関する以下の項目を入力します。

  1. 勤務先の業種
  2. 業務内容
  3. 入社年月
  4. 雇用形態
  5. 健康保険証の種類
    (社会保険証を提出していない人のみ)
  6. 収入形態
  7. 月収・年収
  8. 希望連絡先
    (延滞した場合の連絡先を携帯電話・勤務先から選択)

入力後に利用限度額や返済金額の案内が流れるので、よく目を通しておきましょう。

案内ガイダンスが終了したら、タッチパネルで希望限度額を設定します。

口頭での質問と最終審査

希望限度額を設定したら、電話番号が正しいか申込者の携帯電話に発信して確認

確認がとれれば、再びオペレーターからの質問に口頭で答えます。

【口頭での質問内容】

  • 勤務先の情報
    (仕事内容や住所など)
  • 収入・雇用形態
  • 自由に利用できる金額
    (月収から生活費を引いた金額)

質疑応答の後は最終的な審査で、所要時間は10分ほどです。

「カード発行の準備が整いました」とガイダンスが流れれば、審査は無事突破。

残念ながら審査に落ちてしまった場合は、オペレーターが口頭で結果を報告します。

アコムの審査はゆるい?審査落ちの原因と対策を知って借入をめざそう!

【アコムの審査基準】このページでは、アコムの審査難易度を金利・審査通過率・審査基準の3ポイントから徹底検証。さらに審査落…

申し込みの流れ⑤:契約

審査に突破したら、タッチパネルで契約の手続きを行ないます。

  1. 暗証番号
  2. 利用明細の送付先
    (受け取り拒否も選択OK)

上記の項目を入力して契約内容を確認したら、契約書類が発行されます。

契約書類を記入して提出すれば、契約の手続きはすべて完了です。

申し込みの流れ⑥:カード発行・融資

契約書類を提出してから、約3分ほどでローンカードが発行されます。

最後にオペレーターに質問できるので、不明な点は聞いておいてください。

ローンカードを受け取れば、併設されたアコムATMですぐに借り入れOKです。

利用がはじめての人は、無利息サービスが適用されます。
契約日の翌日から無利息期間がスタートするので、契約後すぐに借り入れましょう。

アコムATMは手数料無料で利用できる

アコムのローンカードはアコムATMの他に、全国のコンビニや銀行の提携ATMで利用OK。

ただし提携ATMを利用した場合、以下の手数料が発生してしまいます。

取引金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

アコムATMを利用すれば、手数料が一切かからないためおトクです。

アコムATMの利用明細書
アコムATMの利用明細書
No 説明
【お取引内容】
「ご融資」「ご返済」などお取引の内容
【お取引金額】
今回借り入れた金額
【その他残高】
無利息残高(※1)やATM等手数料(※2)などの金額
【残高】
現時点で借りている残高(利息は含まれない)
【利用可能額】
現時点で借りられる上限
【次回返済日】
次回の返済期日
【次回返済額】
次回の最低返済額
【貸付利率(実質年率)】
現時点で適用されている利率
【遅延損害金(年率)】
遅延損害金が発生した場合に適用される利率
【35日毎返済】
契約上の返済期日設定
【回数】
完済までの返済回数(※3)
【各回返済金額】
現時点での最低返済額
【返済金額合計】
完済するまでの返済総額(※3)
【最終返済期日】
完済する予定の期日(※3)
【返済方法】
契約上の返済方式

※1 支払い後の残高が千円未満になるときなどに、利息・手数料をつけず支払期限も設定しない残高
※2 提携ATM利用料やその他の手数料(契約時の印紙代・カード再発行手数料)などの金額
※3 現在の借入残高に対して各回返済金額(および各回返済期日)で返済した場合について記載

アコムの「30日間金利0円サービス」で銀行カードローンよりもおトクに利用する方法教えます。

10~30万円の借り入れなら「30日間金利0円サービス」があるアコムの利用がおすすめ。「30日間金利0円サービス」をうまく利用す…

コンビニATMでアコムを利用すると損をする!?手軽に使えるけどおトクではない!

コンビニATMからアコムを利用すると、余計な手数料が発生してしまうので注意が必要です。少額の手数料でも何度も払い続ければ結…

自動契約機(むじんくん)の強みを最大限に活用しよう

アコムの自動契約機での申し込みは、以下の人にオススメです。

自動契約機での申し込みが適している人
  • 平日夕方~夜や土日祝日に即日融資を受けたい人
  • 自宅へのローンカードや契約書類の郵送を避けたい人
  • 分からないことを質問しながら申し込みたい人

自動契約機の強みは、ズバリ「平日夕方~夜・土日の即日融資」と「郵送物カット」。
いずれかまたは両方を希望している人は、アコムでの来店契約が必須です。

来店する前にWEB申し込みを済ませておけば、効率的に審査をすすめられます。

ただし店舗が少ない地域も多いので、事前に最寄りの店舗の検索しておきましょう。

自動契約機の利用を検討している人は、本記事を参考にしてみてください。

アコムの公式サイトへ

上のボタンから公式サイトへすすみ、申し込み手続きしましょう。
「WEB申し込み ⇨ 自動契約機」で土日祝日でも即日融資を受けられます。

スポンサーリンク

関連記事